はじめまして。次から大学2回生になるものです。
最近環境の仕事について詳しく説明されている本に出会い、環境に関わる企業や職種は複雑に関連し合い、多岐にわたっていることがよく分かりました。
以前はフィールドに出て、直に自然を保護することに興味を持っていたのですが、今は(文型に進学してしまったこともあり)コンサルタントやシンクタンクなど、環境ビジネスにも興味をもつようになりました。
そのためには廃棄物処理やリサイクル、他国の取り組みや新技術、政治・経済・経営も含め、環境問題をもっと広い視野で学ぶことが必要だと思うのですが、なかなか良い学習方法を見つけられずにいます。
書籍もいくつか読んでみたのですが、広い知識を得るには、金銭面でも時間の上でも不向きだと思いました。
そこでリアルタイムな情報を得るためにも、新聞や雑誌がよいと思うのですが、なにかお勧めのものはないでしょうか?「日経ECO21」や「環境会議」という雑誌があると聞いたのですが、調べてもそれらしい情報が出ず、何処で購読できるのか、どのような内容なのか分かりませんでした。
また、大学の先生も新聞は日経新聞が良いというのですが、まだ専門の授業も受けた事が無く、ほとんど無知な私が読める代物だはと思えません。
環境を主に扱ったものと、社会問題全般を学べるもの、どちらかでも良いので、アドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
ちなみに大学では総合政策学科で、2回生からは経営学を専攻する予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日経新聞を読むのに、専門知識なんて要りませんよ。

まず、読んでみることです。それに、日経を読んで分からないことがあれば、そこで先生に聞けばいいじゃないですか。生きた経済を知ることができますよ。

日経ECO21は、大きな書店に行けば置いてあります。
ただ、一般市民向けの内容なので、どちらかというと日経エコロジーが良いでしょう。これは、日経bp社のホームページ(参考URL)で定期購読の申し込みをすれば、月初めに届きます。

日経エコロジーは、「環境経営の雑誌」ですから、経営学を専攻されるなら、役に立つと思います。

社会問題全般なら、こちらのサイトもお薦めです。
http://nikkeibp.jp/
ま、社会問題といっても、経済問題が中心ですけどね(^^;)

参考URL:http://www.nikkeibp.co.jp/index_j.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。産経新聞とも迷ったのですが、ビジネスを学ぶならやはり日経のほうがいいでしょうか。
とりあえず1冊買って読んでみようと思います☆
『日経エコロジー』が環境経営の専門書ということなので、『環境ビジネス』と併せて購読を考えてみようと思います。
詳しい情報を有難うございました。

お礼日時:2005/04/06 20:23

この雑誌でしょうか。



「環境会議」 春と秋
出版社: 宣伝会議
定期購読 1年間(2冊)1,900円(税込)
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679551/

http://www.sendenkaigi.com/teiki.htm

日経エコロジー
一冊定価:1400円 出版社: 日経BP社
発行間隔:月刊 発売日:毎月8日
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679720/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまい、申し訳ありません。
本当に存在したのですね(^^;同じ宣伝会議の『環境エコロジー』も気になりました☆
どうも有難うございました。

お礼日時:2005/04/06 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報