私は保育園で働いて7年目になります。昨年度転職してきて1年間正規職員で働き、今年度から、パート職員になりました。そんな中、クラス発表では、5年目になるA先生と2年目になるB先生と2歳児クラスの担当になりました。園長先生からは「A先生を助けてあげてね」といわれ、他の職員からは、A先生も、B先生も仕事が遅いので心配だと言われていました。
A先生は今まで先輩先生に恵まれず、伸び悩んでいる先生です。
わたしは、クラス会議を早々にしようともちかけました。しかし、A先生は会議の進め方を全くわからず、また、クラス運営の仕方もわかっておらず、私が1から教える形になりました。
そうしたことにより、新年度の準備は私たちのクラスが一番早く、スムーズに行えました。
しかし、それがあだとなり、職員からは、私がやってしまいすぎではないか?といわれ、主任からは、もう少し、A先生に考えさせてあげて、このままでは、あなたの保育になるよ、といわれました。
しかし、A先生は、クラスの運営、それに伴った計画など、大体、『3ヶ月前計画』ということを、この保育園ではいっているのですが、それさえもこの5年間、知らずにいたので、そこから教えていきました。
そして、月案を決めて、そこから、週案におろし、デイリーになる。その中で保育士の動きを決めると言うことも1から教えました。
主任の言っていることもわかるのですが、パートの立場で、明らかに私が裏で動いていて、私の保育になってしまいがちであることも問題です。
私的には、A先生は基本を全く知らないので、基本を教えていかないと、考えられないとおもうのですが、私の立場はパート。こういった場合の指導はどうするのがよいのでしょうか?

A 回答 (2件)

私は勤務年数も浅く、動物病院勤務という異なった職種の為、参考になるかどうかわかりませんが・・・



先輩が退職となり、後任の採用から教育までを行ったことがあります。
看護士が2人体制だった為、私の休みは後輩が全てをやらなくてはいけませんでした。
基本を全く知らないのですが、知らないからと言って全てにおいてフォローしては成長しませんでした。

私は自分の意見を述べ、その後後輩の意見を聞く、という形で
業務に支障が出る場合を除いて後輩の意見を尊重するようにしていました。
A先生の不安に思っている部分を聞いて、アドバイスし自分で動いてもらうと違うのではないでしょうか?

自分自身が退職することになった時も、後任の採用から教育までを行いました。
その引継ぎはパートで行いました。
ざっと説明し、わからない事は聞いてもらう。
大きなミスは避け、軌道修正はしながらの補助を心がけました。
今までよりスムーズにいかず歯がゆい事も多いと思いますが、
私はなるべく口出ししない、でやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。保育では、保育中にすることで出来なかったことや、準備など、家に持ち帰ることも多いのですが、そういった部分でのさじ加減の計画を、今知らせているところです。軌道修正しながらの補助を私も心がけていこうと思います。

お礼日時:2005/04/02 22:22

最も大切な事と基本から7割くらいを先に教えて、残りは考えてもらう。

わからないところは聞いてもらう。できたところについて、チェックして、絶対にマズイと思うこと以外は目をつぶる。
加減がむつかしいですよね。しんどいですが、見守る部分が大事では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信有難うございます。
なるほど。出来た所にはチェックと言う部分は、これからしていかなければいけないことですね。歯がゆいですが、見守るところもこれから増やしていこうとおもいます。

お礼日時:2005/04/02 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートで社会保険の加入条件は満たしてなくても、雇用主がかけてくれるなら、夫の扶養に入らずかけてもらった方が得?

現在パートで働いています。社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。ですが社会保険の加入条件は満たしていません。ほんとに少ない給料からさらに引かれて手取りはほんの少しです。
なので主人の社会保険の扶養に入りたい。そのほうが雇用主も社会保険負担分が減るのでいいのではと相談したところ、あなたにとって将来の保障(年金?)が国民年金よりいいのでかけてるんですよと言われました。
大体毎月、健康保険2700円ほど厚生年金7,500円ほどひかれて手取りは35,000円位ですが、将来もらえる年金と比べるとほんとに得なのでしょうか・・・。目先の手取りが少ないのが気になって将来が得といわれてもなんだかスッキリしません。

Aベストアンサー

> 社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。
会社勤めの方が社会保険という場合には
一般的には「健康保険(介護保険を含む)」と「厚生年金」を指します。
広い意味では、上記に「雇用保険」と「労災保険」を含む『労働・社会保険』。
最広義の解釈では・・話が逸れましたので、やめておきます。スイマセン。

> ですが社会保険の加入条件は満たしていません。
其れは世間の間違った常識に毒されていますよ。
法律上は、「健康保険」及び「厚生年金」の適用事業所に勤めている者は全て被保険者。
例外的に、常用性の無い者(昭和55年に出された所謂「4分の3基準」)は加入させ無くても法律違反に問わないだけ。
ただし、『健康保険の被保険者資格と健康保険の被扶養者になる資格を同時に待たす者は、本人の希望する資格に基づき保険給付の申請を行えばよい』とする通達が有るので、この場合には被保険者になら無くても法律違反ではない。

> あなたにとって将来の保障(年金?)が国民年金よりいいので
> かけてるんですよと言われました。
その通りですね。
厚生年金加入期間中に障害等級3級以上の障害状態になれば『障害厚生年金』が支給されますし、3級に該当しなくても一定の条件に合致していれば『障害手当金』が一時金で支給されます。ですが、国民年金第3号被保険者の場合には、障害等級2級以上で無ければ支給されません。
年金だけでは有りませんよ。ご質問者様がお幾つかは存じませんが、健康保険の被保険者本人が出産の為に会社休んだ為に給料がもらえない場合には、一定期間に限定はされますが、『出産手当金』がもらえます。被扶養者には出ません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu09.htm
また、業務外のケガで会社を休んだ為に給料がもらえない場合には、やはり一定期間に限定はされますが『傷病手当金』がもらえます。被扶養者には出ません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm
雇用保険は説明するまでも無いと思いますので、割愛します。

> 大体毎月、健康保険2700円ほど厚生年金7,500円ほどひかれて
パートを辞めるまで厚生年金の保険料(本人負担)7521円(月額)が続くとした場合、凡そ次の計算式による老齢厚生年金(年額)がもらえます。
 98×5.481×厚生年金を納めた月数
ですので、1年間加入し続ければ
 納めた保険料 7521円×12=90,252円
 貰える年金額 98×5.481×12≒6,445円
 何年間貰い続ければ元が取れるかを考えると
  90,252÷6,445≒14年
 将来、年金の支給は一律65歳になるから、79歳以上生きれば良い。
 特に、ご質問者さまは女性なので、平均寿命で考えれば十分お得。
且つ、厚生年金の保険料を納めた月数は、同時に国民年金の保険料納付済月数にカウントされます。国民年金第3号被保険者は保険料が不要ですが、その辺の損得はご自身で考えてみてください。[人によって損得の考えは異なるから]

> 社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。
会社勤めの方が社会保険という場合には
一般的には「健康保険(介護保険を含む)」と「厚生年金」を指します。
広い意味では、上記に「雇用保険」と「労災保険」を含む『労働・社会保険』。
最広義の解釈では・・話が逸れましたので、やめておきます。スイマセン。

> ですが社会保険の加入条件は満たしていません。
其れは世間の間違った常識に毒されていますよ。
法律上は、「健康保険」及び「厚生年金」の適用事業所に勤めている者は全て被...続きを読む

Q正職員・準職員・アルバイト・パート・・・その心は?

8年間正職員でバリバリ働きました。
この度結婚で仕事を辞めたのですが、以前お世話になっていた
会社から是非にと声がかかり、今度は準職員で働くことになりました。
時間は9-5時。給料は以前の半分でボーナスも無しです。

会社で働いてみて・・・びっくりしました。
私が正職員の時には、正職員とそうでない人をはっきり分けていました。
でも今は色々な意味で違うのです。
正職員と全く同じ仕事をし、残業やノルマも課せられ、
こんなの知っていいのか?と思う程ひどく重要な仕事を任せられます。
それだけならまだしも、正職員が準職員の仕事と同様、または
それ以下の仕事をしていても何ら自分には関係ないわという
態度で居ることに一番驚きました。
反対に「同じ仕事で給料半分で大変ね、じゃ、お先に」という感じなのです。

私なら以前はなんとか準職員以下アルバイト、パートに残業をさせないよう、
もし同じ課の下のものが憤っているようならばそれは
自分の課の責任=正職員の私に一番責任があるなどと考えて
いたのですが、そうではないようです。

こんなプライドの無い仕事をする人達の中で仕事を続けるのは
なんだか惨めなので、少し位厳しくても正職員で他を探そうと思っています。

そこで質問です。
皆さんの立場(正職員、パートなど)と、あなたの回りのそれ以外の
職員さんをどう見ていますか?
単純に疑問です。

8年間正職員でバリバリ働きました。
この度結婚で仕事を辞めたのですが、以前お世話になっていた
会社から是非にと声がかかり、今度は準職員で働くことになりました。
時間は9-5時。給料は以前の半分でボーナスも無しです。

会社で働いてみて・・・びっくりしました。
私が正職員の時には、正職員とそうでない人をはっきり分けていました。
でも今は色々な意味で違うのです。
正職員と全く同じ仕事をし、残業やノルマも課せられ、
こんなの知っていいのか?と思う程ひどく重要な仕事を任せられます。
...続きを読む

Aベストアンサー

weweさんが正社員として勤務していた頃と比べて、社員全体の数はあまり変わらないのに、正社員が減って準社員が増えてはいませんか。報道や調査報告などによると、長い不景気でリストラが進み正社員が減らされましたが、事業の回復等があっても先行きが未だ不透明なため、すぐには正社員を増員せず、契約社員やパート社員、派遣社員、アルバイト等のいわゆる非正規社員の採用でカバーする傾向があり、非正規社員の割合が増加しているそうです。

正規社員と非正規社員では昇給や賞与、退職金、福利厚生などの費用負担が違うので、全体的な労働コストを軽減するため、定年や依願退職等による正規社員の自然減少を非正規社員で補充し、少しずつ正規社員から非正規社員に置き換えていく企業もあります。このため、現在の非正規社員は正規社員の補佐的・補助的な役割から正規社員並みの労働が要求される傾向にあるようです。

私の職場でも、契約社員やパート社員をもっと活用して業績を上げるようにと上層部から要求されており、それぞれ責任ある業務を任せつつあります。ただ、残業しているパートさんをおいて帰るようなことはしませんけど。いろんな事情で正社員の処遇に手を付けられないまま、非正規社員の活用だけが先行しているのでしょうが、正社員の待遇にあぐらをかいているだけの正社員と一緒ではやる気なくしますよね。正社員として再就職できることをお祈りします。

weweさんが正社員として勤務していた頃と比べて、社員全体の数はあまり変わらないのに、正社員が減って準社員が増えてはいませんか。報道や調査報告などによると、長い不景気でリストラが進み正社員が減らされましたが、事業の回復等があっても先行きが未だ不透明なため、すぐには正社員を増員せず、契約社員やパート社員、派遣社員、アルバイト等のいわゆる非正規社員の採用でカバーする傾向があり、非正規社員の割合が増加しているそうです。

正規社員と非正規社員では昇給や賞与、退職金、福利厚生などの費...続きを読む

Qパートの社会保険加入条件について教えてください

パートの社会保険加入条件について教えてください

 勤務時間 12:15~20:00(休憩60分)
 労働日数 週5日程度
 雇用形態 パート労働者
 雇用期間 常雇
 加入保険 雇用・労災

という求人があるのですが、私の知識では上記の勤務状況だと社会保険(年金、健康)に加入しなければならないのではないかと思うのですが、間違いや法改定、又は特例がありますか?

実は、上記求人に応募するとき求人カードの雇用保険欄が×になっていて、ハローワークの窓口担当が「あれ?」といいながら他の職員に確認すると「間違いがあって雇用保険は加入でした。でも健康・厚生はまた別ですからね」と言われました。不思議に思ったのですが職務のプロが言うのですからなんらかの法改定があったのかと思い、調べてみてもよくわかりません。

その会社は以前は国営、今は民営化されている会社です。(バレバレですね(^_^.))
単に私の知識不足かもしれませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。

>労働日数 週5日程度

程度と言うのが曲者で実際にはどうなのか?
週4日平均だと3は下回る可能性がありますよね。
そうすれば2は完全にオーバーしても3が欠けていれば必ずしも加入させなくてもよいということになり、ギリギリの線を突いた知能犯と言うところでしょうか。

一方雇用保険のほうの加入条件は以下のようなものです。

1.1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2.31日以上引き続き雇用されることが見込まれること。

どう見ても勤務時間からは1はオーバーするし、常雇であれば2にも該当するし。
悪智恵を絞っても雇用保険に加入させないわけにいかないので、やむを得ず雇用保険だけは加入と言うことになっているのではないでしょうか。

最後に

>その会社は以前は国営、今は民営化されている会社です。

というなら個人経営のはずはないですから、それについては質問者の方のケースではまったく意味のない話です。

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。

>労働日数 週5日程度

程度と言うのが曲者で実際にはどうなのか?
週4日平均だと3は下回る可能性がありますよね。
そうすれば2は完全にオーバーしても3が欠けていれ...続きを読む

Q主任という立場での自己判断はどこまで必要ですか?

現在、勤務暦10年で事務主任です。
仕事で処理方法に詰まった時、まずは自分で調べたり他部署に聞きに行くのですが、その後、解決方法がわからず、そのまま係長に現状を投げかけてしまいました。(他部署で聞いた情報も全て)

課長補佐が話を聞いていて、私が、自己解決できない人(問題を係長に丸投げ)のように見られてしまいました・・・。
理想は、現状を係長に伝え、自分は○○しようと思うけどよいでしょうか?と相談するのがよいと思っていますが、解決方法が導き出せないほど処理に詰まった場合、どのように係長に相談するのがよいでしょうか?
また、「主任」という立場の人は、係長に問題をあまり投げかけず、自己解決能力を求められているのでしょうか?

Aベストアンサー

たまたま人事などで実務を担当してきた者に過ぎません。

ご質問のような類似した経験なども昇進昇格にあたり結構あったような気がしました。

その仕事の優先順位や重要度、難易度などにより断言できない面が多いと思います。

基本的なことはご存知のように組織で仕事をしているのですから、昔から報告連絡相談は常に怠ることがないように注意はしてきたものの、上司が自分への課題や育成という観点から敢えて厳しく問題を自己解決するという場面もありましたが、それは今思い返してみたら、当然上司などもその仕事を仮に大失敗しても常に把握しているはずなので何かあれは上司である係長なり課長になると思います。

管理の基本はPDCAというサイクルを常に報告や連絡、相談と両輪の如く進めていくことが基本かと思いますので、課長補佐にしても、係長にしても、管理の基本が理解して実践する指導能力があれば、当然、権限の委譲や統制の限界など基本的なことを把握しておくことが大前提かと思います。

管理者の大切な業務のひとつとして部下育成ということがありますが、常に部下がどういった仕事をしているのか、役割分担や仕事の難易度、また権限を委譲することで成長することなど当然知っていて、また体得していて当然かと思います。

また仕事の難易度によって一概には断言できませんが、自分ひとりで解決したつもりが大問題につながる可能性もあるということまで把握しておかなければならないと思いますので、自己解決能力を求めることや経験値を上げることは大切なことかと思いますが、逆に自分の失敗なのですが、部下に丸投げ状態であったこともあります。

その場合、部下が失敗や問題が発生した場合上司の管理能力を問われるのは当然のことなので、あくまで処理が業務に支障をきたす前にどうしても自分では解決できないことや、悪い報告などは早いに越したことはないと思います。

相談すること自体は同じ質問や失敗を繰り返すのは論外として、相談することは決して悪いことではなく、処理に困った、また行き詰った時に相談して当然かと思います。

またその内容自体を課長も恐らく同じ経験などをされてきたはずなので詳細まで把握はしていなくとも、稼業という範疇において業務内容自体はどんな問題で行き詰るのかということなどは把握しており、また問題点があればその部署や関連部署との「調整」ということも管理者としての重要な役割のひとつではないでしょうか。

またそういった問題が今後ないように業務を常にマネジメントという意味で個人で改善するべき点やその部署全員で改善する問題や関連部署や全体として改善していくことでマネジメントサイクルがより効率的に高度になっていくのがあくまで理想的かと思います。

仕事の内容により違いがあるので断定などはできませんが、現状をありのまま伝え、指示を仰ぐ必要がある場合や自分でこういった解決方法を提案するに至った場合などはご質問のように相談された方が賢明かと思います。

また主任という役割や職責上、中堅社員や先輩社員としても逆に後輩を育成するのはご自身の仕事になるのは必至と思いますので、様々な経験でも失敗も同じことを何度も質問や相談するのではない以上、失敗してわかることなども多いと思います。

あまり報告の「仕方」に特化して考えるより、その仕事の重要度や優先順位や期日などを考えて相談すべきときなどはある程度自分で判断することが必要な場合もあるのではないでしょうか。

参考程度にもならないかもしれませんがすみません。

たまたま人事などで実務を担当してきた者に過ぎません。

ご質問のような類似した経験なども昇進昇格にあたり結構あったような気がしました。

その仕事の優先順位や重要度、難易度などにより断言できない面が多いと思います。

基本的なことはご存知のように組織で仕事をしているのですから、昔から報告連絡相談は常に怠ることがないように注意はしてきたものの、上司が自分への課題や育成という観点から敢えて厳しく問題を自己解決するという場面もありましたが、それは今思い返してみたら、当然上司など...続きを読む

Qパートの社会保険加入条件について

これから扶養の範囲内(年収100万円以下)で働く予定です。
よくパート勤務でも社会保険加入すると聞きますが、1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、ぎりぎりのラインの場合の線引きがわかりません。
予定では、パートでできるだけ長期で(1年以上働くかは未定ですが、パートなので2ヶ月等の短期契約ではないと思われます)と考えており、1日5時間、週4日勤務しようと思っています。この場合、週20時間勤務となりますので、やはり社会保険加入になりますよね。社会保険に加入しないためには、1日4時間×週4日勤務が妥当でしょうか。
また現在は専業主婦で、夫の扶養に入っていますが、もし上記の条件で働く場合、扶養から外れるということはありますか?その他何かデメリットがございましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

>1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、
いえ、それは今そのように見直しをしようかという議論がなされているだけであり、まだ決定していません。
現在の基準は正社員の3/4以上の勤務日数及び時間となることが要件です。

従いましてご質問の場合には勤務日数は正社員を一週間5日とすれば、4日勤務は4/5で基準を満たすものの、勤務時間が一日5時間で正社員が8時間とすると、3/4を下回るため、社会保険加入適用外です。

Q主任クラスへ出世する事に何のメリットがありますか?

主任クラスへ出世する事に何のメリットがありますか?

社会的な地位とかは、興味はありません。

問題は、中途半端な管理職になったら残業代が付かなくなった分、収入が下がるだけではありませんか?

会社の規模によって違ってくるとは思いますが、
中小企業、大企業、それぞれ主任になると主任手当というものは、
いくらくらいもらえるものでしょうか?

また、自分の部下の方が残業手当で給料が高くなることって発生しますよね?

Aベストアンサー

会社によって事情は異なりますが、ウチの会社は 職能資格が三つに分かれており、3級(一般)職 2級(中間)職 1級(上級)職で、給与自体が異なります。2級に昇格すると5万円上がり 毎年の定時昇給額も3級とは違います。昇格一年目は、逆転現象が起きますが そのうち再逆転となり どんどん差が開いていきます。そして、一回でも昇進辞退すると、永久に平社員のままです。一級になった同期が50歳で60万の給料ですが 3級の人は30~35万程度です。その差は、当然退職金にも反映されます。
目先のカネに拘ると 長い目では大きな損になりますよ

Qパートアルバイトの社会保険加入条件のこと

現在、主人の扶養内でアルバイトをしていますが、雇用保険のみ加入し、出勤日数など調整し引っかからないようやってますが、来年16年度より加入条件が正社員の勤務日数の3/4から1/2へ変更する噂を耳にしました。現在週3日9時5時の7時間働いてますが、1/2になると日数は減らし調整するにしても、収入は減ってしまいます。どなたかこの事で知っている範囲で構わないので教えて下さい。今の仕事は1年間の私だけの予算がありバリバリ仕事したくても出来ない現状です。

Aベストアンサー

どうやら、扶養認定基準と社会保険の適用基準とを同じものとして考えてらっしゃるみたいですね。

まずは社会保険の適用基準からご説明します。
今現在の社会保険の適用基準としては、「1ヶ月の出勤日数が一般社員の4分の3以上で、1日の勤務時間が一般社員の4分の3以上」である場合、社会保険に加入することとなっています。

今、新聞などで騒がれているのが、社会保険の適用基準を「年間収入65万円」にしようというものです。
これにより、厚生年金の財源を確保することを目的としているようですね。

これについては、まだ法案としては提出されていません。あくまでも社会保障審議会(厚生労働省の諮問機関)の「方針」として発表されているだけです。

外食産業の85%がこの方針の法案化に反対を表明しており、たとえ法案化されたとしても国会を通過するのはカナリ難しいようです。

扶養認定基準としては、今のところ何も動きはありません。
今のところは年間収入130万円未満ではありますが、前述の法案が通ってしまった場合は、この基準が65万円になってしまう可能性は否定できません。

ご質問では、今現在の収入をご心配されているようですが、社会保険の扶養認定基準の収入とは、扶養になっている時点の収入のことを言い、前述の法案化されたものが国会を通ってしまったとしても、早くて来年の4月からの施行となりますので、この場合は4月以降の収入を減らせば問題ありません。

ですので、安心してバリバリ仕事をなさってください。

どうやら、扶養認定基準と社会保険の適用基準とを同じものとして考えてらっしゃるみたいですね。

まずは社会保険の適用基準からご説明します。
今現在の社会保険の適用基準としては、「1ヶ月の出勤日数が一般社員の4分の3以上で、1日の勤務時間が一般社員の4分の3以上」である場合、社会保険に加入することとなっています。

今、新聞などで騒がれているのが、社会保険の適用基準を「年間収入65万円」にしようというものです。
これにより、厚生年金の財源を確保することを目的としているようです...続きを読む

Q主任クラス会社員が、子会社役員兼務を命じられたら、拒否できませんか?

主任級の男性サラリーマンのことですが、子会社の役員の一人(代表以下数名の役員)になることを命じられました。
業務内容がよくわからない(定款どおりの仕事を行っているかもわからない)等の理由で、断りたいそうですが、何をどう調べてどこに相談してよいかわからないそうです。
私も手伝おうと検索していますが、思いつく検索ワードで情報が得られません。
出向、転籍などと同様に、直接交渉してだめなら、従うしかないのでしょうか?
断ることは無理でしょうか? また、相談に乗ってくれる機関があれば、教えてください。

Aベストアンサー

兼務ですか本務ですか?
後者の場合、出向ですか転籍ですか?

労働組合がある会社なら主任クラスは組合員のはずです。
組合に相談されればよいと思います。
労働組合が無い場合はお住いの地域にある以下のような組織に相談、加入される方法もあります。

http://www.toburoso.org/

労働基準監督署に相談し役立つ組織を教えていただくとか、市町村役場の住民相談窓口で同様のことを伺うとかいった方法もあると思います。

参考まで。

Qバイト、パートの社会保険加入条件の法律は?

バイト雇用保険の基準は
(1)31日以上引き続き雇用される見込みがあること
(2)週の所定労働時間が20時間以上であること

同じく
社会保険への加入基準
(1)1日または1週の所定労働時間が、同じ仕事をする正社員の所定労働時間の4分の3以上であること。
(2)1ヵ月の所定労働日数が、同じ仕事をする正社員の所定労働日数の4分の3以上であること。

となっていると聞いています。これらの根拠となる法律条文をおしえてください。 よろしくお願いしあmす。

Aベストアンサー

短時間就労者(いわゆるパートタイマー)にかかる健康保険及び厚生年金保険の被保険者資格の取扱いについては,法令上の根拠はありません。
ただ,昭和55年6月6日に,厚生省保険局保険課長,社会保険庁医療保険部健康保険課長,社会保険庁年金保険部厚生年金保険課長の連名で各都道府県保険課(部)長あてに内かんが出されています。そこで「通常の就労者の所定労働時間及び所
定労働日数のおおむね4分の3以上である就労者」を「健康保険及び厚生年金保険の被保険者として取り扱うべき」とされています。
これは,その当時の雇用保険法による短時間就労者の取扱い及び人事院規則による非常勤職員の取扱いを参考に基準として示したものです。

Q現場主任に昇格し前主任との関係

このたび社員から製造業の現場主任にに昇格/任命されましたが前主任との共存について

こんばんは。
このたび社員から製造業の現場主任にに昇格/任命されました。前主任は現場の問題があっても放置したり自分で解決できない問題は上に相談せず放置してたり報告書も作成しないとかそういった理由が原因して信頼を失って降格したと思います。
ただ給料はそのままです。
実際の業務は以前から私がフォローなどしてましたが先にいった仕事内容も私がしてたので私が認められ任命されたとおもいます。
ただ最近それが気に入らないのか今まで以上にひどくなり一人で誰もいない場所で作業したりしてパートさんの面倒をみません。
上司もパートさんも一連の内容知ってますが注意してもかわりません(何度も話しました。)
でこのたび昇格にあたり社長が直に飲みに行って話がしたいと言ってくれてるのですが
全て不満をしゃべってもいいでしょうか?正直給料そのままでも給料分働いてないと思いますし給料減らしもう一人入れてほしいくらいです。
皆さんならどうしますか?

Aベストアンサー

私も1番さんの意見に賛同です。現場の主任は一番荷のかかる重要なポストです。
管理の仕事はホウレンソウに始まり、時代とともに変化・進んでいますので付いて行けない方も出てきます。

人事と給料は社長の仕事、元主任は仕事上は平に戻ったのならそれにふさわしい仕事を、
人生の先輩として立てておけば良いでしょう。(いずれ見直しがあるでしょう)

先ずは社長の話もよく聞いて、下を良く統率して引っ張って行くことに専念して下さるよう。


人気Q&Aランキング