こんにちは。私は初めてひとりで海外に行くものでが、お聞きしたいことが2つあります。
 まず、飛行機による耳の痛み対策とかありますか?
 昔、私は小さいころに飛行機の着陸する時に耳の中に激しい痛みがして、そのあと病院に行くと中耳炎(ちゅうじえん)だとわかりました。父親も飛行機に乗ると耳のなかで「つー」と音がしたり、痛みを感じたりするらしいです。ですから、もしかしたら親子でそういうことになりやすいのかもしれません。もし、同じ症状が出るという方で何かそれの対策方法があれば教えてください。もちろん、症状がでなくても、対策方法を知っているというならば教えてください。
 あと、海外でのお金の保管や所持の方法はどうすればよいのでしょうか?
 お金の保管方法は、ガイドブックなんかによるとホテルのセーフティーボックスにいれておいたらよい。と、書かれてあるのですがインターネットでセーフティーボックスにいれていても盗まれたとありました。セーフティーボックスは本当に安全なのでしょうか?それ以外にホテルで安全なところはありますか?ちなみに、私はグアムのプラザホテルに泊まります。
 また、外を出歩くとき、お金などの貴重品はどのようにもっておけばよいでしょうか?私は、小さいショルダーバッグにいれて、外を出歩くつもりです。もっと安全な方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

●私の耳対策は鼻をつまみ息をためて耳から抜きます。

抜けると判ります。

●セーフティーボックスのセキュリティーは千差万別です。私は部屋のものは使いません。
ホテルに預けるときは封筒に入れセロテープでグルグル巻いて裏表にマジックで書きなぐります。他人がテープをはずした時判別する為です。ホテルは必ず合鍵を持っていますので裸の財布を入れると中身を抜き取られる恐れがあります。

●部屋を出るときはスーツケースのキーが何番になっているかメモします。帰ってきて番号が変わっていれば清掃係が開けた可能性があります。それでそのホテルの信用度が判ります。

海外に旅して25年細心の注意を払って未だ無事故です。
    • good
    • 0

私の場合上昇下降時うっかり飴を舐め忘れたり、長時間のフライトだと舐めてても痛いし、寝てしまったら最後唾液を飲み込む時が一番痛かったりします。

。バリンッと音がする位鼓膜に響いて頭痛くて泣きたくなります。

国内では今準備が有りませんが国際便なら熱いお絞りと冷たいお絞り位は用意出来ると思いますので上昇で痛くなった場合は紙コップに熱~いお絞りを入れて耳に触れ無い様に蒸気で鼓膜をを暖めます、そうすると熱膨張で耳の鼓膜が引き戻されて痛みが取れます、逆に下降時は耳を冷やします。
これで殆どの痛みが取れる筈です、逆にすると最悪なので注意ですよ、上りは熱く下りは寒くですからね^^

何て言うか糸電話の用に耳にカポッとはめて蒸気で蒸す感じです。後はお酒は絶対に飲まない方が良いです(経験上・・)

お金の管理はトラベラーズチェックにしておくと盗難にあっても保険で対応してくれますし、カードもそうですよ。現金を持つ時は(屋台などは使えない時多いですから)細かいお金を用意してなるべく大きいお金は持たない方が良いです。グアムならそんなに心配する事無いとおもいますが、海外ならばお金よりもむしろ歩く時に変な所にうっかり足を運ばない事、日本人ってだけで舐められるので背筋をピシッと伸ばして「あんた達私に何かしたら只じゃすまないわよ!」って雰囲気でシャキシャキ歩く事、周りに注意してシッカリ歩く事、だと海外に住む姉が申しておりました。。確かに慎重すぎると周囲から浮いてしまうと思うので余りお金に集中しないで周囲に注意しながら楽しんで来て下さい^^

又ホテルのフロントに預ける時は必ず預り証を受け取って担当の名前も書いてもらって下さいね、そうする事によって事故は防げますよ。
    • good
    • 0

飴を準備するのは飛行機に乗るときの基本ですね。



それでもだめなら、唾を飲み込みます。さらにだめなら、鼻をつまんでおいて息を鼻に入れます。
    • good
    • 0

#3です。


預けるための小さなバックに鍵をかけるのは、現金の部分抜き取りやカードのスキミングなどを防ぐためです。これらは被害にあっても、すぐに気づかないことがあります。ジッパーの取っ手とバックの留め金を、市販の小型錠(100円ショップなどで売ってます)で止めておきます。無い場合はテープなどでジッパーを塞ぎます。こうすると自分以外の人物がバックを開けようとした場合一目でわかります。要は、簡単な抜き取りを許さない姿勢が、盗難の抑止力となります。

多額の現金を持ち歩くのは危ないと思います。ホールドアップに合った場合、全額持っていかれますよ。

写真付きIDはクレジットカードを使うときに提示を求められることが多くなりました。また、アルコール飲料をオーダーするとき提示が求められるときがあります。携行したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

ガム、アメなどが良いと思います。

飲み物ではトイレに行ってばかりになりますからね。笑

お金は、腹巻、あるいはポシェットを首からつるしてTシャツの中に入れる、などが一番安全です。でも、腹巻に20万とか、わたしには信じられません!だから日本人は狙われるんですよ。(わたしは腹巻と言っても、自分で裏地のような薄い布のポケットを作って、ゴムをくっつけた手製のもの)

現金は少しにして、クレジット・カードなどにしましょう。カードでも現金はおろせますし。

ショルダーは、体の前に来るようにかけたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

1:唾を飲む。

アメを舐める(唾液を飲み込む)。
 耳鼻咽喉科で耳管を見てもらい、炎症などがあれば治療。抑える薬剤はあります。。

2:室内の貸し金庫(セフティボックス)は、極簡単な方法であけることが出来ますから・・・・・(それだけ閉じ込めてしまう客が多いという事ですね)。

>お金などの貴重品はどのようにもっておけばよいでしょうか
⇒先ず、現金は精々日本円で1万円か2万円程度にすること。それ以上なら、昔の農協の人みたいに、腹巻が良いでしょう。(今はトラベラーズ用品で各種あります。20万から40万程度なら、ベルトのも良いでしょう)

使うのはクレジットカードが便利です。グアムで使えないところは・・・・タモン地区では無いと思いますよ。
    • good
    • 0

私も以前着陸前に耳の空気が抜けなくかなりつらい体験をしました。


その時は着陸30分くらい前から頭が割れそうに痛くなり、周りの音も聞こえなくなってしまったので、大げさですが、このまま死んでしまうのかな?なんてかなり恐ろしい体験をしました。着陸した後も1週間程耳の中で音がしていました。
今までの痛かった時の経験からすると、
・直行便ではなく乗り継ぎ便で行き、特に2番目の便で痛くなる。
・風邪をひいていると痛くなる。 でした。
私もあんな怖い思いはしたくなかったのでいろいろ改善策を探しました。
耳鼻科の先生にも聞いたりしましたが、
飛行機用の薬はないと言われました。
でも鼻がつまったりするとなりやすいそうなので、点鼻薬をすると改善するかもしれないと言われ、この前NYに行った時に試してみました。もちろん直行で行きました。あと離着時にガムをかんでました。そしたら往復とも大丈夫で快適なフライトでした。
私の中では今一押しです。
ちなみに今私は花粉症なのでアレルギー用の点鼻薬をしました。
でもまずは風邪をひかないように注意して下さい。
鼻やのどの器官に炎症を起こしていると起こりやすいです。
旅行前は体調管理に気をつけて下さいね。
    • good
    • 0

旅行業界関係者です。



まず航空機の耳の痛みですが、これは急な高度・気圧変化というよりも、通常の離着陸時に起きます。通常、水平飛行中には航空性中耳炎は発症することはないので安心して下さい。未だに航空性中耳炎(普通の中耳炎とは区別されます)が減らないのは航空機の気圧調節(与圧)機能が未だに発展しないためです。
機内の気圧は地上では1気圧→離陸上昇→水平飛行0.8気圧→降下着陸で1気圧とコントロールされています。これをしないと航空機が壊れてしまうので機能は今も昔も変わりません。

離陸はまだ良いのですが、水平飛行中の機内の気圧は0.8気圧前後で富士山5号目の高度に相当します。そこから着陸までが30分です。30分で富士5号目から平地まで行くのははかなりこたえますよ。鼻炎だったり、カゼだと航空性中耳炎を発症しやすいです。
パイロットが勧める対策は、着陸30分前には必ず寝ない(睡眠中は唾液を飲みこむ回数が減り、最悪です)。そして水を飲む、航空機搭載のキャンディーをもらってなめる、航空機搭載の点鼻薬をもらって使うなどなどです。唾液を飲む回数を増やすことです。

セーフティボックスの件ですが、ヨーロッパではボックス内の現金が減少していた事件よく聞きます。現金だと揉めることになります。預けるべきものはパスポートと航空券ですね。これは絶対です。しかしパスポートを持たないと身分証明できないので、コピーは持ち歩くことです。セーフティボックスは部屋のものは紛失盗難時に約款でホテルが免責の可能性が高いので、フロントのセーフティボックスに預けてください。
    • good
    • 0

私も、飛行機は耳に激痛が走ります。


慢性アレルギーの鼻づまりが原因のようで
耳抜きしようにもぬけないんです。
激痛対策ですが、飛行機に乗り込む前に市販の耳栓をします。
私の場合、飛行機に乗ってからでは例え離陸前だったとしても効果が落ちます。

現金は、自分で持ち歩く派です。何箇所かに分けてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!試してみます!

お礼日時:2005/04/02 22:56

耳鳴りは自分はガムをかんでます。


お金の保管は、基本的には身に付けているのが一番だと思います。私は手製の首からさげる形の袋に入れています。市販のものだとお金いれだとかさばるので。セーフティボックスにはT/Cを保管し、現金は身につけるのが、有効かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガムですか。試してみますね。どうもありがとうございます!

お礼日時:2005/04/02 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング