ゴムの加硫は有名ですが、その反応機構がよく分かりません。
硫黄がアニオンとなって、架橋していくようなイメージを持っていますが正しいのでしょうか。
加硫促進剤の働きを含めて教えていただければ幸いです。

A 回答 (2件)

硫黄によるゴムの加硫における反応機構は、硫黄がアニオンで反応しているのでは、ないと思いますよ。


機構としてはラジカル反応です。
天然ゴムは分子内に2重結合をもっています。
しかし、硫黄は、この2重結合と反応するのではなく、2重結合の隣の炭素と反応します。
S8(8員環)の硫黄が加熱(160℃位)で開裂し、分子内に2つのラジカルをもつ中間体が生成します。
これが2重結合の隣の炭素から、つまりアリル位の水素を引き抜きます。
アリル位にラジカルが生じますが、このラジカルと別の硫黄中間体とが結合して、ゴムに硫黄が付加します。
硫黄中間体はビラジカル(分子内に2つのラジカルを持つもの)ですから、天然ゴムのラジカルと再結合しても、末端にラジカルが残ります。
これが、別の天然ゴムに生じたラジカルと反応することによって、架橋が形成されると考えられます。
代表的な加硫促進剤である2-メルカプトベンゾチアゾール(MBT)は酸化亜鉛の存在下、ペンダント型まで進んだ硫黄を次の段階に進ませるところを促進します。
詳細な反応機構は、省略します。
    • good
    • 0

「ゴムの架橋」は「ゴム屋さん」に任せたいので、ちょっぴりだけ。

私は「硫黄屋」。^^
まず架橋構造。下記URLをご覧下さい。ここのHPの記述は時々間違っていることがありますが、絵はきれい。
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/polymer …
次に架橋の化学、添付の「日本ゴム協会誌」第75巻 平成14 年(2002)に「特 集」■ゴムと架橋■という、うってつけのものがありますので、探してみて下さい。
<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

doc sunday様、ありがとうございました。
早速ご紹介の文献を探してみます。

お礼日時:2005/04/04 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外堀を「埋める」の単語を教えてください。

「外堀を埋める」という表現は比ゆ的にも使われていますが、実際に大阪城の外堀を埋めた場合のようなときに使う表現を教えてください。
外堀は outer moat ですが、この場合埋めるに fill in とか clear などの単語(熟語)でよいのでしょうか。

Aベストアンサー

"fill (A) with (B)"でいいのではないしょうか?「穴などを埋める」時に使います。

「外堀を埋める」="fill the outer moat with soil"

Q合成ゴムでも加硫すると硬いゴムは作れるのでしょうか

エボナイトという素材があります。
天然のゴムに硫黄を混ぜて加硫という工程を経て、プラスティックと同じような硬さにした素材です。
しかし、石油由来の合成ゴムであっても硫黄を混ぜて加硫させることができるということを、最近本を読んで知りました。
そこで疑問なのですが、合成ゴムでも加硫させればエボナイトと同じような硬さの素材は作ることができるのでしょうか。またそのような素材が市販されていたりしますか。
どなたかご存じのかた、おられましたらご投稿ください。

Aベストアンサー

ちょっと調べると SBR ebonite なんてものが見付かる.

Q生き埋めにする 殺してから埋める

ぼこぼこに殴ってから埋めるのと、(死んだことは確認せず)
確実に殺してから埋めるのは
罪の重さは違うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぼこぼこに殴る→暴行罪。考察点あり、後術。
殺してから埋める→殺人罪・死体遺棄罪。細かいところは論点がありますが、まあ大体こんなところ。

が成立します。問題はここから先ですが、(前者の例では死亡に至ったとして)
最初から殺すつもりでぼこぼこに殴り、埋めたなら一連の行為として殺人罪

殺すつもりはなかった)→暴行致死(現実的にはないと思う)

厳密にとるとほかにもいろいろとあるかもしれませんが、現実的には両者とも殺人罪となると思います。死体遺棄罪がついてくるかなどの状況により、罪の重さは変わってきますが、殺人罪の刑罰は「死刑または無期もしくは3年以上の懲役」となっているのでその範囲内になります。

Q加硫促進剤のみで加熱

ゴムについては、まったくの素人です。
未加硫ゴムに加硫剤を入れず、加硫促進剤のみを入れて(加硫剤入りの場合と同じ条件で)加硫加熱をすると、どのようなことが起こり、どのような状態のものになるのか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

加硫促進剤の中にはR2N-CS-Sx-CS-NR2のように無硫黄加硫剤として働くものもあります。↓
http://www.sanshin-ci.co.jp/index/download/17002B.PDF
また含硫黄加硫促進剤の使用後の分析では硫黄がはずれている事が示されています。この場合一部が加硫に使われたものと考えられます。↓
http://www.jai.co.jp/data/tech_img/4/132-98-A1994-4.PDF
一方非硫黄系の促進剤ではそのような効果は期待できません。ゴム加硫の専門企業である大内新興化学様のページ、↓
http://www.jp-noc.co.jp/products/accelerator_top.htm
このうちアルデヒドアンモニア系、アルデヒドアミン系、グアニジン系などがそれに当たります。これらは塩基で、硫黄の環状S8分子を開環させる効果があります。
非硫黄系加硫促進剤は多分ゴムを膨潤させるだけなのではないでしょうか。

Q生ゴミを地面に埋めるとき

生ゴミを地面に埋めるとき、深さは何センチ掘るのか、何センチ間隔で埋めるのかについて教えてください。

Aベストアンサー

いわゆる堆肥を作りたいと言うことですか。
捨てるゴミの量が多ければ深くなります。
30センチほど掘って薄く(3センチほど)生ゴミを捨てたら、その上に又土を生ゴミが隠れる程度に薄く被せます。
次ぎに生ゴミが出たらその上に捨て、さらにその上に土を薄くかけておきます。
これを繰り返して、地表より30センチほど高くなったらそのまま放置しておきます。
その内に生ゴミが堆肥化されて高さが低くなってきます。
地表と同じくらいの高さまでへこんだら堆肥の出来上がり。
作物を植え込むときの元肥として、掘り出して畑に埋め込みます。

>何センチ間隔で埋めるのかについて
埋め込む間隔は考える必要がありません。
場所さえ許せば、連続して埋め込んでかまいません。

Q化学について質問させて頂きます。 初心者です。 スチレンブタジエンゴムは加硫によって硫黄が含まれてい

化学について質問させて頂きます。
初心者です。
スチレンブタジエンゴムは加硫によって硫黄が含まれているとネットで調べて知りました。
そこで質問なのですが、スチレンブタジエンゴムのホースに熱湯を通すと硫黄が熱湯の水質に検出されることはあるのでしょうか?
また硫黄が検出されると証明できる化学式がわかれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

>スチレンブタジエンゴムは加硫によって硫黄が含まれているとネットで調べて知りました。
その情報は正しいが、抜けがある、硫黄を加えるのはスチレンブタジエンゴムは直鎖でとても軟らかい、そのため物性を変え硬くするために硫黄を加える、すると複数の直鎖の間にジスルフィド結合ができ、ゴムは三次元になる。この反応を促進するため「加硫剤」と言われる化合物が一般的に使われる。何で硫黄を入れるかは簡単で自動車のタイヤを造るため。
硫黄が含まれているか否かは簡単に分かる。
1.スチレンブタジエンゴムは柔らかく透明、軟らかすぎて使いづらいのでナイロン繊維を入れる、網入りホースを見るでしょう。
2.火であぶる、スチレンブタジエンゴムは黒煙を上げて燃えるが、硫黄の臭いはしない。

Q土に埋める浄化

浄化の一つに『土に埋める』方法が一番いいと見た事があるのですが、これは、どの土でもいいのでしょうか?
例えば、畑の土とか木や花が生えてる土などでも浄化出来るのでしょうか?
考えているのが、アメジストドームを全て土に埋めるのではなく、土の表面と平らになるように埋めて(凹んでいる所しか見えない状態)ドームの凹んでいる所にパワーストーンを置けば、最高にいい状態になるんじゃないか?と考えているのですが、この方法は、いいのでしょうか?
自分のは、ネックレスなので土に埋める事が無理なので。
分かる方が、おりましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土は自宅の庭を使います。庭が無い場合は吉方位から土をもらってくればいいと聞いた事があります。

vg30dettさんの文面を読んで思ったのですが、土にこだわるのであれば、アメジストドーム自体を浄化する時に土に埋めてはどうですか?

そして、元気になったアメジストドームにネックレスを置いて浄化したらいいと思います。

>最高にいい状態になるんじゃないか?

最高にいい状態はパワーストーン自体を土に埋める事だと思います。
その場合、ドームは必要ないです。

Q加硫ゴムについて

加硫ゴムを急激に伸長するとゴムの温度は上昇しますが、なぜ温度が上昇するかわからないので教えてください。

Aベストアンサー

(1)分子の摩擦熱
ゴム分子が動くことによって摩擦熱が発生します。

(2)ゴム分子のエントロピーエネルギー
ゴム分子は通常では分子がいろんな方向に向いて言えてエントロピーが大きい状態です。
これを延ばすと分子の方向が同一になりエントロピーが減少し(内部エネルギーは上がる)
ます。そのため、周りから熱を吸収し温度が下がるはずです。
逆に、これをもとに戻すとエントロピーが増え(エネルギーは減少)し、余ったエネルギー
が熱としてでてきます。そのため、ゴムは伸ばしたときに発熱します。

Q愛犬が亡くなり火葬しました。ようやく落ち着いたので自宅庭に埋めることに

愛犬が亡くなり火葬しました。ようやく落ち着いたので自宅庭に埋めることにしました。お骨は木の箱に入れてありましたが、埋めるときは箱から出した方がよいのでしょうか?箱のままでもよいのでしょうか? また、埋めたあと、その場所に木か花を植えたいと思っていますが、何がよいでしょうか?教えてください<m(__)m>

Aベストアンサー

Q1、箱のままでもよいのでしょうか? 
A1、箱から出して埋めたがよいでしょう。

Q2、その場所に木か花を・・・。
A2、私なら想い出の花を植えます。

 トイレトレーニング、リーダーウォークなどの地上の問題は、これは試され済みの確かな方法を他者から聞き、それを自分の飼育環境、飼育経験に応じてアレンジしていくのも一つの良策かと思います。でも、愛犬の骨を自然に帰す方法という天上の問題は、これはまったく人それぞれの考え方に基づかれて構わないと思いますよ。
 私自身は、庭に愛犬の骨を埋めて自然に帰すというのも決して悪くはないと思いますよ。今、愛犬6頭の他に捨て犬2頭、計8頭の骨が我が家のリビングにあります。彼らは、いずれ我が家の庭の一角で自然に帰すかも知れません。徐々に、それが可能なまでに心の整理が付きつつあります。ただ、木の箱からは出します。庭に木を埋めるとうことが、庭にとってよくないという単純な理由からです。
 私らの主治医は隣県。往復130キロを通いました。そして、いつも往復の道の両側に彼岸花が咲き乱れていた印象があります。「あー、また咲いている!」と思いつつ先に逝った犬を思い、「この子も」と覚悟を決めたように記憶しています。ですから、植えるならば彼岸花を植えると思います。
 ともかく、天上の問題に関しては、私らの心が望むままに処したいと考えています。

Q1、箱のままでもよいのでしょうか? 
A1、箱から出して埋めたがよいでしょう。

Q2、その場所に木か花を・・・。
A2、私なら想い出の花を植えます。

 トイレトレーニング、リーダーウォークなどの地上の問題は、これは試され済みの確かな方法を他者から聞き、それを自分の飼育環境、飼育経験に応じてアレンジしていくのも一つの良策かと思います。でも、愛犬の骨を自然に帰す方法という天上の問題は、これはまったく人それぞれの考え方に基づかれて構わないと思いますよ。
 私自身は、庭に愛犬の骨を埋めて自...続きを読む

Q『架橋』と『三次元架橋』の違いは?

化学初心者ですので、初歩的な質問をお許しください。

Q.『架橋』と『三次元架橋』の違いは何でしょうか??
Q.『イオン』と『イオン基』の違いは何でしょうか??
Q.『カルボン酸』がどうなると『カルボキシルイオン』になるのでしょうか??

どれか1つでも構いません、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

Q.『架橋』と『三次元架橋』の違いは何でしょうか?? にだけ回答します。

ポリマー分子鎖は3次元的な配置を取るために、それぞれを架橋すると
3次元的な網目構造ができると言うことで、以前は「架橋」=「3次元架橋」
=「3次元的網目構造」と了解されていました。

しかし、近年高分子薄膜(厚み数十Åのオーダー)の調製技術が進展してくると、
その際に薄膜構成分子同士を架橋させるのを2次元架橋と呼ぶようになりました。

これとの対比で、「3次元架橋」という言葉が一般化したと思います。
つまり、科学技術の進歩に伴い「架橋」には「2次元架橋」も「3次元架橋」
も有るよということになったと考えてください。


人気Q&Aランキング