【暗い内容の長文で申し訳ありません】

高校の時から10年以上、毎日『死にたいなぁ』と思っています。死にたいというか生きてるのが嫌なんですが。
短大のレポートでも『自殺は安楽死の一種だ』というレポートを出してしまいました。
でも実際には死んでません。
理由は色々あって、もちろん怖いし、小さい姪や甥にトラウマを残したくないし、姉は妊娠中で不安定だし、自宅では整体院をやってるので家族にも迷惑だし…など、理由があるというより理由は後から後から湧いてきてしまうのです。
でも、本気で死にたいなぁと考えているので『将来のために』頑張れなくて、困ってます。
今、学校に通っているのですが人間関係が上手くいかず辞めたいと悩んでます。
でも辞めてもそのあと困るなぁと思ったら『じゃあ死んじゃえばいいのに』って思うのです。でも何かと理由をつけて死なないので生きてくために(バイトとか学校とか)頑張らなくてはならなくて、結局堂々巡りです。
どうしたら死にたくなくなって頑張れるのでしょうか。何か解決の糸口をいただきたいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (51件中1~10件)

補足要求した#1です。


つまり、日常生活におけるすべての事が上手くいかなくて、一つや二つの問題ではないという事ですよね。問題があり過ぎて、なんだか生きる事に疲れてしまったというか、そんな心境なのでしょうか…?
それは嫌になりますよね。理由が一つじゃないだけに、しかも今起きた問題じゃないだけに、「もう死にたい!……でも、これをやらなきゃ。あれもやらなきゃ。……死ぬわけにはいかない」という具合に堂々巡りをしている状況、すごく良くわかる気がします。というのは、私もつい最近までそういう心理状態にあったからなんです。それに質問者さんが心に抱えているものと、私が抱えているものの内容が、ちょっと似ているようです(苦笑)
私もここのところ、「もう死んでしまいたい」と思う事がしばしばあって、今までにない程気持ちが落ちている自分を感じていました。「どうしたら確実に死ねるか……」という事を、真剣に二日間も考えてしまった程です。でも、結局私は生きています。(そりゃあ、ここでこうして質問者さんと話しているわけですからね(笑)) そう、結局は、生きているんです。質問者さんと同じように、堂々巡りをしている状態なんです。だけどこの状況が結構苦しいんですよね。だって普通に考えて、「死にたい」と思う感情を抱えて生きるのは、不健康な事ですから。。
ただ、今までもそういうふうに思い悩む事は何度もありましたが、今回二日間も真剣に考えた時に、初めてというか、改めて考えた事があるんです。それは、「死にたいと思う理由は沢山あるけど、じゃあ、それでも結局死なないのは、なぜなんだろう」という事です。つまり、「死なない理由はなんなのか?」という事です。
確かに先程も述べたように、色々考えると死ねません。周囲に迷惑をかけるだろうなとか、その他諸々理由はあるように思えます。でもそれは、単なる言い訳のような気がしたんです。「これまでの過去も、現在も、何もかも上手くいかなくて辛いから、もう死んでしまいたい。もう本当に疲れた…」 と、私はそう思っていました。でもそれって、逆を返せばこういう事になるんです。「じゃあ、物事が上手く行くのなら、生きていきたい」 ちょっと、単純過ぎるような気もしますが、結局そういう事なんです。私は結局、自分の人生に未練や期待を残しているんです。本当は、死にたくなんかない。生きたいんだ。そういう自分のなんとも滑稽な欲求に気付いた時、思わずため息が漏れてしまいました。でもそれと同時に、自分に対してホッとしたりもしました。。
私は弱い人間で、大した人間では決してなく、周りから必要とされる人間でもありません。でも、それでも生きたいんです。目標も持っているので、なんとかそれを頑張りたいんです。自分の為に生きたいんです。と、そんなふうに、ようやく気持ちを持ち上げる事が出来るようになりました。
とまあそうは言っても、また「死にたい」と思う時が来るのかもしれませんが(だってそんなに急には強くなれませんよね)、それでもその都度、「生きたい」という欲求がかすかに残っている限り、頑張って生きてみようと、今は思っています。ちょっと、カッコ悪いかもしれませんけどね(苦笑) でも、ありきたりな言葉ですけど、死ぬ事はいつでも出来るんです。だけど、一度命を落してしまったら、もう二度と生き返る事は出来ない。そう思うとやっぱり、人の命って尊いのかな、なんて思っちゃいますけど(苦笑)
まあ、「だから」という訳ではないんですが、質問者さんが「死んでしまいたい!」と思いつめてしまう気持ちは、それはそれで質問者さん自身が許してあげませんか? 最初の質問内容の箇所に、『どうしたら死にたくなくなって頑張れますか?』とありましたが、それでも結局生きている自分を褒めてあげましょうよ。誰だって、そんなに強くはないです。私はその後親友に、自分が死にたいと思いつめていた事を打ち明けました。それは決して自殺予告なんかではなくて、ただ、その子にだけは知っていて欲しかったんです。自分がそこまで思いつめていた事を。そして、そこから立ち上がっていく姿を、その子に見ていてもらいたいんです。ホラ、せっかく頑張るんなら、観客は必要ですから(笑)なんちゃって。
なんだか長くなってすみません。でも、質問者さんだって本当は、自分の生きる道をなんとか探そうとしてるんですよね。仲間はここにいますよ(^^) 落ち込む事はこれから先何度でもやってくると思いますが、その都度乗り越えられたら、その都度自分で自分を褒めるようにしてみましょうよ。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっていただいて、感謝致します。
おっしゃっていただいてることのひとつひとつにうなづきながら読ませていただきました。
私も、10年前から親友には打ち明けてあります。親友はいつも『あなたは頑張ってる。胸を張って生きていいんだよ』と励ましてくれます。ただ、親友も10年間私の暗い気持ちを押し付けられてばかりいて、多分うんざりしてるのでは?と思います。特に、そんな態度は見られませんが10年間って決して短くないので。。

カウンセリングに行った時、先生に『じゃあどうなったら一番理想の生活?』と聞かれました。そこで思ったのは円滑な人間関係(家庭、学校、パートナー)と多少の財力さえあれば仕事が上手くいかなくても、たまには友達と喧嘩をしても、幸せと思うだろうと考えました。
パートナーについてですが、私は実は10年間の間、ほとんどフリーになったことがなかったのですが去年別れてからは約1年フリーになってしまっているのがとても辛いです。
以前はパートナーがいるということで、精神的に支えられてました。
また、私は子宮関係が強くなく、子供を産むなら早めにした方がよいと言われてるのですが、おそらく叶ったとしても30歳を過ぎてしまう…などの不安もあって、結婚を焦ってました。でも、死にたいとか考えてる人間とは一緒にいたくないと言われてしまい(そりゃそうですよね)
結局独りになりました。

でも、おっしゃってるように『頑張って生きてくこと』は全然カッコ悪いことじゃないです。私も『頑張ろう』って思いたいのです。結局、どこかで生きてたいと思ってしまってるようです。

全てではありませんが、私の考えてることを他の方の文章で読めてよかったです。
もう少し考えてみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 17:22

死んだらダメですよ~。


頑張るなんて思わないで、自分を沢山褒めてあげてね。
小さいことで良いと思うんです。
他の人が「この花嫌い」と言ったとしても
自分が「このお花ってきれいだな」と思ったら
「わー自分はこの様に感じられるんだな~素敵だわ♪」って。
私はあなたの質問を読んでいてあなたの良い所を沢山見つけましたよ。
周りの人を思いやるやさしさ、
将来のことを考えるまじめさ、
物事をよく考えているところ、
死にたいと考えるのは自分に対する思いやりが少ないのかも知れないですよね。
でもあなたは周りの人を思いやれる方ですから
自分にも優しく思いやってあげてください。
疲れたときは休ませてあげてください。
自分がやになったら、「今度はこうしたいな」と
思ったり、自分を許してあげてください。
あなたは素敵な人なのですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。ちょうど今日から学校が始まるので少し頑張ってみます。ありがとうございました。


【ご回答下さった皆様へ】
たくさんのご回答ありがとうございました。
皆様のご回答を参考に、もう一度整理してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 06:30

<補足>


僕の場合、まず始めにやりたかった事は、好きな服を買う事です。他にも、耳かき、爪切りを買う事。
電球の色を変えてみる事。痩せるために公園に歩きにいく事。などそれほど難しい事ではありません。
小さな事から始めていけば徐々にやりたい事も増えていくのではないかと思います。苦しまれている、今smoonさんがやりたいことに焦点を移すことで生活のリズムが、生まれてくるかもしれません。
それと回答を終えて、少し気になったのですが、
やりたいことは死ぬことだと言われてしまっては回答の意味もなければ、何も始まりません。
僕は、あくまで死にたくなくなって頑張れる方法を回答しました。そこだけは誤解のないようによろしくお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
はい、私の質問は『死にたくなくなって頑張れる方法』についてです。ありがとうございます。
一時期は『やりたいことは死にたいこと』と思ってましたし、今も『生きてたくない』という思いは強いですが
そのままじゃまた10年悩んでしまうと思い、質問させていただきました。

ちいさなやりたいことからやってみる…やりたいことに焦点を移すことで生活のリズムが生まれる、というのは参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 11:55

smoonさん初めまして、nasbioという者です。


僕が思う『死にたくなくなる方法』は、
『死にたくなくなる方法』=やりたいことをやる
と言う事です。僕も以前、smoonさんと似たような状況にありました。何が楽しくて生きているのだろう?と、数年の間、何か事が行き詰まるといつもこのように考え苦しんできました。その苦しんできた事の答えがやりたいことをやるという事でした。
 自分ではもちろん、苦しんでいた間も自分のやりたいことをやってきたつもりだったのですが、今思えば
それは本当に自分のやりたい事ではなかったと理解できます。
 本当に自分のやりたいことをやるためには、こういうことをしてみたい、という思いが本当に自分の本心から出ているかどうかが大切だと僕は思います。
 そこでまた、体験談で申し訳ないのですが、僕の場合、親を殺したいと思う事が禁じられていました。分りやすく言えば、それは思ってはいけない事として、親から無意識のうちに学びとり、自分の中で処理されていました。
 僕の場合は、親を殺したいと思えるようになり、(当然ながら、人を殺してはいけないという事は、理解しています。ただ、思うのは別にその人の自由だと僕は思います。)僕の中に、
「そのように思ってはいけない」というものが多く存在するという事を自覚できるようになりました。そして、「そのように思ってはいけない」というものに対して自分が本当はどのように思っているかを、自分に正直に一つずつ確認していきました。その作業を続けていくうちに、僕はやりたいことをやる事が楽しく感じられるようになっていきました。
 そして、現在、生きる事が少しずつ楽しく感じられるようになってきました。だから死にたいと思う機会が減ってきています。
 言うまでもなく、やりたい事と言っても何でもかんでも、やって言い訳ではありませんし、常識の範囲で他人に迷惑をかけない範囲で、もう一度、自分の本当にやりたいこと、やりたかったことに目を向けてみてはどうでしょうか?
 ただ、あくまでアドバイスですので、smoonさんの状況にあてはまらないようでしたら。無視して下さい。少しでも参考になればと思い回答しました。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に自分がやりたいこと、それについての考え方、とても参考になりました。
私もやりたいことをやってはいるつもりですが
ひとつひとつ考えてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 12:03

こんにちは。

smoonさんは自分のことでさえつらいのに、家族のいろいろを独りで背負っていらっしゃって大変くるしいでしょうね。お父様の事、お母様の手の事など心配だから、身動きとれなくなっているのかな、と感じました。勘ですが。smoonさんにはお姉様も、その旦那様もいますよね。頼って良いと思いますよ。
家を出るのが良いと思います。学校をやめバイトを増やしてでも家を出た方がよいと思うのです。今はつらい毎日で、うんざりというか、明るい考えも浮かばないですよね。そういう状況からまず抜け出すこと。家を出てみたら、smoonさんがかけがえの無い存在だって気付いてもらえるかもしれないし。
自分を犠牲にしないでください!不幸になったら駄目ですよ(泣)!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
そうですね、皆さんのご回答をいただいて家を出るのもひとつの選択肢と思うようになってきました。
ただ、そうなると母が潰れてしまう気もします。
今は母に対して父がひどいことをすると私が父に食ってかかります。母は言い返す気力もない、疲れた、と言います。
私が出てしまうとますます父が大きな顔をするかと思うとなかなか考えられません。。

お礼日時:2005/04/06 12:15

何かの本の受け売りで申し訳ないのですが「生きるのに理由は要らないが死ぬための理由は抱えきれないほど必要だ」というのです。


もしもあなたが死んで、遺書を残したとしてもご家族はそれに納得しないかもしれません。また、あなたのお姉さんもおなかの赤ちゃんもショックでどうにかなってしまうことも考えられます。家族は原初的な意味では生きる為の共同体の最低限の単位ですが、同時に精神的にはこの世につなぎ止まっておくための最低限ながら最大の理由だと思います。

もしも死ぬのなら「これから遠くに旅に出ます。気が向いたら手紙出します」と言ってメモを残し実際に遠くに出ていろんな物を見てから「やっぱりこの世に居たくない」「やっぱり家族が気になる」など思ってみるのも一興かと思います。

私も三年前自分自身にぐれ、ふてくされ、親に当り散らしてました。そのまた三年前は気に食わない男子相手にけんかしてました。現在も実はぐれ、ふてくされ、できるものなら誰かを殴りまくってみたいものだと思っています。
今はそうでもありませんが三年前と六年前はいっそ死んでみたがいいんじゃないか、来世があるからいいんじゃないかと思っていましたが、今振り返ってみれば死ななくてよかったなぁ、と思っています。五年前には受験で気に食わない男子達と決定的に別れる事ができました。四年前には文芸に出会えましたし、歳の離れた弟が生まれました。二年前にはふてくされながら書いた話で全国大会に行きましたし、その後推薦で大学に受かりました。もしかしたら三年周期でぐれたりふてくされたりするんかね、私。と思い始めています。
smoonさんにも似たような経験は何かしらあるはずです。

最後に、オフラインではあなたの事を気にも留めてくれない顔見知りだって居ますが、オンラインでは顔を知らない数十人もの方があなたのことを引き止めようと相談に乗ってアドバイスをしてくれます。世界は今目の前に見えている「学校」一つだけではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
はい、私も落ち込みの周期があります。毎年三月に一番辛くなります。
勤めてた時はそれでも、四月一日にはいつもは着ないスーツを着て、『新年度だし、頑張ろう』とウソでもいいから、と自分の気持ちを奮い起たせてました。
だけど今回の四月初日はそう思う余裕もなく、結局ここに質問にきてしまいました。
『生きるのに理由は要らないが死ぬためには抱えきれないほどの理由が必要だ』…初めて聞く言葉ですが、深く頷きました。
また、家族についての位置付けも、とても参考になりました。
今回ご回答をして下さった皆さんに感謝すると共に、それらを参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 12:45

ぼくは、表面的には、みんなとうまくやっているようにみえましたが、心の中ではいつも不満がありました。

不思議と皆に嫌われている人に好かれ遊びたくないのに付き合う事が多かったです。星座の本に始まり血液型の本、気配りのすすめとか、あなたの胃は強くなる、などを読み、知り合いのつてで、宗教団体に通ったことも、今考えると、付き合える許容量をこえていたのかなと思います。昔は、本当に一人で悩んでいました。死んだら頑張らなくても大ジョーブなんですかね?想像つかないので僕は、怖いです。地獄に行くと子供は、石ころ積みさせられると言いますが、若いうちは、つまらない事を続けるという根気が大事なのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も、実際に死んだことないのでわかりませんし、怖いです。
私にとって『頑張る』というのは『逃げない』ことです。
それはおっしゃっていただいた『つまらないことを続けるという根気』と通ずるものがあるのかな、と思います。

なので、高校や短大も辞めたくても頑張って続けました。
部活や学友会でも、途中で辞めることが出来ないように進んで部長や局長として活動しました。会社を辞めることも辞めたいと思ってすぐに辞めることはせず、一通りの業務を経験してから学校へ進むために辞めました。
だから、今も学校を辞めることは逃げることになるのかな…と思うと続けるべきなのかな、と考えます。
とりあえず、今日六ヶ月分の定期券を六万円分、買ってみました。

お礼日時:2005/04/05 15:15

 ふと思ったのですが・・・これだけ多くの意見を見ていると、「こんな事思ってない」とか「違うよ~」と感じる物もあるのではないですか?


一度自分で「?」と感じた意見を紙に書き出し、それに対するあなたの考えを書き出してみては如何ですか?
ただ「~じゃ無い」では無く、意見も書いてみたら気付かなかった心を覗けるかも知れません。
もしかしたら肯定的な生き方を見つけられるのではないかな?と考えました。
 PCじゃ無く手書きでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるように、沢山いただいたご回答にも、私の状況や、考えと違う…と感じるものもあります。
それはそうですよね。たった300字強で、私の10年を全て表すことも、読み取っていただくことも不可能です。
だから、「こんな事思ってない」とか感じるものにも、反感などではなくお礼の言葉と、私の思ってることを添えさせていただいてるつもりです。
また、わたしは手書きっ子で、10年間日記…というか自分の意見、考えをつらつらとかいています。なので、今回の色々な方からのご意見、ご回答も参考にさせていただきながらまた、自身の考えを整理していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 16:20

smoonさん、こんばんは。

すごいですね!この回答を含め44件もの回答があります。お礼を書くのも大変ですよね。ましてはPHSでは。でもこれだけの人がsmoonさんを心配して応援しているってこと!中には、ちょっときついかな~?って思う回答も見受けられますが、それでも回答してくれるだけでもちょっと嬉しくなりませんか?貴方は1人じゃないんですよ。辛くなったらいつでも書き込んで下さい。見つけた時は何かしらアドバイスをいれますので。尚、この回答についてはお礼はいりません。今まで辛かったことが多かった分、これからのsmoonさんに楽しいことがいっぱい、いっぱい訪れますように(^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
お言葉に甘えてお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。。
本当に今回、いろんな方にご回答いただきました。私の質問について、考えてくださった方々には感謝しています。
皆さんのご回答や励ましてくださったお言葉をじっくり読んで、色々考えてみたいと思います。本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/04/06 12:28

以前回答させていただきましたkizuna49です。


(本の事を書きました)

他者様の回答を見ていません。重複容赦下さい。

どうですか?
考え方は変りました?

すごいですね!!
こんなにたくさんの方々が貴方の質問に回答して下さっています。
貴方は顔すら分からない他人にこれだけ頑張れって言われてるんですね。
(ぱらぱらとしか見てないからそういう回答ばかりじゃないかもしれませんが・・・)

死にたい・・・きっと誰もがこの事を思い、踏みとどまったり決行したり色々な決断したんですよね

現代日本社会では生きていく上で憂鬱になったり未来見れなくなったりしますよね。
でも皆生きてるんですよ。
死ぬ決断できずなんとなく生きていってる人いっぱいいますよ。
生きていくとそのうち転機訪れることあるとおもいます。

貴方を支えようとする人はたくさんいますから

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。私も、こんなに沢山の方からのご回答をいただけると思ってませんでした。
それぞれ、私の質問に対する回答を考えて下さった皆さんにはとても感謝してます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 00:47
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社経営者の夫が自死、私は会社関係者ではなかったものの、死後判明した夫の使途不明金の弁済の為に 私に

会社経営者の夫が自死、私は会社関係者ではなかったものの、死後判明した夫の使途不明金の弁済の為に 私に入ってきた夫の死亡保険金を勝手に使ってはいけないと 弁護士に言われました。私には借金があって その返済に使いたいのですが、弁護士の言う通り 勝手に返済してしまうのは犯罪行為にあたるのでしょうか。
また、そのような場合は相手方に返還請求を求めるとも言われました。それも致し方ないのでしょうか。

Aベストアンサー

>>死後判明した夫の使途不明金の弁済の為に 私に入ってきた夫の死亡保険金を勝手に使ってはいけないと 弁護士に言われました。

想像ですけど、

質問者さんが受け取った死亡保険金は、夫が関係した使途不明金とは無関係で返済義務はありません。
それなのに、使途不明金の弁済に使えば、弁護士さんとしては、ややこしい話になると思えたのでしょう。
例えば、「返済義務が無いのに、妻の保険金から穴埋めさせた。お前はそんなに無知なのか?ほんとに弁護士資格を持っているのか?」
という批判が弁護士さんに浴びせられるかもしれません。
だから、そういうことを言ったのでしょう。

でも、「貴方(妻)の借金返済に使ってはダメ」と弁護士さんは言っていません。
部隠語死さんに禁止だと言われてない行為をやるのですから、返済しても全く問題ないと思います。

Q生きたくなくても生きなくてはいけない?

この数年離婚問題から、心身症になってしまい、トラブルがあるたびに心身症がぶりかえして空回り状態です。
前の様に自分に自信が全くもてず、卑屈になり、他人が怖くてしょうがありません。
最近も職場でわずか1か月でパワハラに負け、人前でも毎日泣いてすごしgive upしました。結局私が仕事ができないというレッテルが貼られて他部署にひきとられる形になってしまいました。
新しい配属先でもそのパワハラに負けてきたことを皆様ご存じなので、後遺症から自分がだめ人間で仕事上も迷惑かけているのではと気にしてしまい委縮してしまっています。
自分は大丈夫と自分に言い聞かせるものの、味方だと思う親に相談すると大丈夫ではないから頑張れといろいろアドバイスしてくれるものの、できなかったからこの有様でこれ以上どうすればいいのか?と追い詰められた感だけで親でさえ恐怖心を抱いてしまいました。
生きたくないというのは根本にずっとあるのですが、手を差し伸べてくださる方が何人かいらっしゃるので、死ぬことでその方々に迷惑をかけると思うと、また、死に損ったらと思うと怖くて死ぬことができません。ただそれだけで生活していっているだけですが、迷惑かけてでも死ぬべきか、生きるべきか?
このようなことに悩んだ方がいらっしゃたら、どう対処されましたか?されていっていますか?是非教えてください。

この数年離婚問題から、心身症になってしまい、トラブルがあるたびに心身症がぶりかえして空回り状態です。
前の様に自分に自信が全くもてず、卑屈になり、他人が怖くてしょうがありません。
最近も職場でわずか1か月でパワハラに負け、人前でも毎日泣いてすごしgive upしました。結局私が仕事ができないというレッテルが貼られて他部署にひきとられる形になってしまいました。
新しい配属先でもそのパワハラに負けてきたことを皆様ご存じなので、後遺症から自分がだめ人間で仕事上も迷惑かけているのではと気に...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと回答の仕方が難しいのですが、

文章を読むと、自分を追い込みすぎのような感じがします。

たとえば、「生きるべきか、死ぬべきか」という風に2択を自分に迫ってしまっています。
そして、どちらを選ぶべきか分からないでいるようですね

ほかには、「トラブルがあるたびに心身症がぶりかえして」とありますが、心身症から
直ったばかりなのに、トラブルに合うような生活に自分を追い込んでしまっているのですか?

ほかにもたくさん突っ込みどころがありますが、総じて、「自分を追い込みすぎ」です。

病気上がりの時や、離婚後は、何やってもうまくいかないのは当たり前ですよ。
自分が心身共に疲れてしまっているのですから。。。

そのような時は、いいかっこをするのではなく、単純に休息したらよろしいんじゃないでしょうか?

「生きる」でも「死ぬ」でもなく、たとえば、家の中で、飽きるほどごろ寝ですごすとか。
んでごろ寝に飽きたらお散歩してみるとか旅行してみるとか。
んでそれらを、「成功させよう」と思うのではなく、成り行きに任せてみるのです。

自分が駄目人間で・・・・という記述がありますが、それは、生まれた時から死ぬときまでまったくの
駄目人間なのではなくて、今 心身症とかパワハラとか、自分の状況が厳しい周りの状況
が厳しいときなので、本来の力を出せないでいるだけなのです。

ちょっと考えてみてください。
オリンピックの100メートル走に出るような人がいて、その人がアキレス腱を切断してしまったと
したら次の日も前日と同じように走れますか?
怪我している時はもとより、直ってもリハビリに大変な時間をかけるのです。
リハビリの第一はたぶん「ちゃんと立てるか」などからはじめるのです。
それは幼稚園の年齢よりも低い年齢と同じようなことですよ。
オリンピックの選手でも、怪我すると、そのぐらい大変って事です。


ご質問者様は今リハビリの時だと思っています。
前に進もうとするご意思はご立派ですが、少し前向きな姿勢をとめて、休息してみてください。

よろしくお願いします。

ちょっと回答の仕方が難しいのですが、

文章を読むと、自分を追い込みすぎのような感じがします。

たとえば、「生きるべきか、死ぬべきか」という風に2択を自分に迫ってしまっています。
そして、どちらを選ぶべきか分からないでいるようですね

ほかには、「トラブルがあるたびに心身症がぶりかえして」とありますが、心身症から
直ったばかりなのに、トラブルに合うような生活に自分を追い込んでしまっているのですか?

ほかにもたくさん突っ込みどころがありますが、総じて、「自分を追い込みすぎ」です。

...続きを読む

Qなぜ自死してはいけないか

※ 私が自死志願、ではありません。

宗教的、哲学的、な言葉ではなく、教えてください。
うつ状態の自死念慮による自死、は、病気の症状だととらえていますので、してはいけない自死、からは除外してください。

死んでも悲しむ人がいない、仕事や社会的に困る人もいない、本人に生きる希望も目的もなく意味も特に感じない。
自然死しても本人も他人も誰もかれも、まったく困らないような場合、
自死だといけない理由は何でしょう。

「生きる目的は自分で見出すもの」というのは、質問の答えにはならないので外していただけると幸いです。

Aベストアンサー

哲学カテで質問した方がいいと思えるテーマですね。
(人生相談カテでは、あなたからの相談のように聞こえるし、人生観の「指南」としては、回答は否定的回答になりがちです。)

私も、自殺については、思うところがあります。

かなり以前読んだ本で、実在かどうかは確認できませんが、仏教の一派で自殺を認める、という宗派があり、岩山の檻に自分から閉じこもり死を待つ、という設定の小説がありました。

たしか、檻は外からは開けることができず、中ならしか開けられない。
つまり、「本人が自分で中止できるが、他者が中止させることはできない」
「自殺も救いを得る方法の一つである」といった解釈だったと思います。

これがなんであったのか、ずーっと心に残っています。

外出好きだった曾祖母が、高齢になり、歩くことが不自由になってから、
自宅の庭を眺めながら、
「もう、いっぱい生きたし、死んでもいいと思うけど、こればっかりはなあ」とつぶやいていたのも覚えています。
別に悲しそうでもなく、冷めた口調でした。

外出が少し不自由なだけで、病気もなく、家族に囲まれ、親戚や近所と茶飲み話をし、特段困ることのない生活だったにもかかわらず、です。

曾祖母の場合は、悲しむ家族がいたわけで、それが引き止める理由になっていますが、(おそらくは本人自身の自殺は悪いこと、という観念もありますが)
それがないとしたら、どうなのか?

「死んだら、周囲が悲しむから」、理由はそれだけじゃないのか? とも思います。

こういうことを、このカテで書くのは不適切だと、自覚していますので、これ以上は書きませんが、私も、この問題については、茫漠たる疑問を抱いています。

哲学カテで質問した方がいいと思えるテーマですね。
(人生相談カテでは、あなたからの相談のように聞こえるし、人生観の「指南」としては、回答は否定的回答になりがちです。)

私も、自殺については、思うところがあります。

かなり以前読んだ本で、実在かどうかは確認できませんが、仏教の一派で自殺を認める、という宗派があり、岩山の檻に自分から閉じこもり死を待つ、という設定の小説がありました。

たしか、檻は外からは開けることができず、中ならしか開けられない。
つまり、「本人が自分で中止でき...続きを読む

Qふっと死にたくなるけれど…やっぱり生きたいです。でも社会に馴染めそうに

ふっと死にたくなるけれど…やっぱり生きたいです。でも社会に馴染めそうにありません。

お世話になっております。躁鬱病で療養6年目になります。

人づきあいがうまく出来ない私が生ききるのは難しいでしょうか?

偏見・差別の中で生きていけるのか…孤独に死を待つだけでしょうか?

先が見えません。明るい未来は待っていないんでしょうね…

人間最後は一人と言われましたが「最後」を迎えるまでは

誰か理解者がいて欲しいというのはワガママでしょうか?

自分に何が出来るのかわかりません。

猫と母がいてくれる今はなんとかなっていますが

いずれ別れがきます。そのとき私はどうしたら良いのでしょうか?

アドバイスをください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

死にたくなるけれど、やっぱり生きたい。
あなたのその言葉にとてもホッとしました。
よく「死にたい」とだけ言う人がいらっしゃいますが、それではこちらも困ってしまいます。
ですが、あなたはしっかり生きようと考えてらっしゃるのですね。
生きよう。そう思えているあなたは、それだけで素敵だと思いますよ。

人付き合いが上手くいかないで悩むことは、誰にもあります。
人付き合いが得意だと思っている人だって何回も、上手くいかないなぁ。と悩んでいるはずです。
でも人付き合いで悩んでいても、理解者がほしい。死ぬ前に誰かにそばに居てほしい。と願う。
それは私も、多分あなたの身の回りの人の多くがそう思われているのではないでしょうか
あなたは決してワガママではありません。少なくとも私はそう思います。
だって、そのワガママがあるから、人が出会い、人間の歴史はつむがれてきたのではないでしょうか。

人間は誰だって明るい未来なんてないと思いますよ?
人生って、悪い事がメインで、いい事はオプションだと私は思っています。
だって私の人生、全部振り返ると悪い事が7割で3割しか良い事がなかった気がしますから^^
そのオプションをしっかり覚えているか。最後の時ににそれを思い出して笑えているか。それが終わりの良し悪しを決めると思います。
1つだけでも良いので、そのオプションを覚えて、ずっと忘れないようにしたらいかがでしょうか?

それにしても、あなたは本当に頑張りやなのですね。
6年間も、私なら耐え切れません。私なら、下手したら自殺してるかもしれません。
今は辛いですか?先の暗さに押しつぶされそうですか?
頑張りすぎて辛くなってきていませんか?
少し、息を抜いてみたほうが良いと思います。
考え方を変えるには、頑張る事じゃなくて、休む方が効果的ですよ。

長々と、しかも偉そうにすみませんでした。
ただの気休めだ、何のアドバイスになっていないじゃないか。と思われますよね。すみません。

実は私も一時期鬱で、しかも病院にも行けずに苦しんでいたので。こういう書き込みは無視できないんですよ。
ですが、軽症だったので、優しい方がたくさんいる掲示板に助けをもとめたりして少しだけ回復しました。
あなたと比べたら私は軽いものです。本当にあなたのことを理解したいのに、出来なくてすみません。

ただ、本気で死ぬ事だけは、考えないで下さいね。お願いします。

死にたくなるけれど、やっぱり生きたい。
あなたのその言葉にとてもホッとしました。
よく「死にたい」とだけ言う人がいらっしゃいますが、それではこちらも困ってしまいます。
ですが、あなたはしっかり生きようと考えてらっしゃるのですね。
生きよう。そう思えているあなたは、それだけで素敵だと思いますよ。

人付き合いが上手くいかないで悩むことは、誰にもあります。
人付き合いが得意だと思っている人だって何回も、上手くいかないなぁ。と悩んでいるはずです。
でも人付き合いで悩んでいても、理解者が...続きを読む

Q自死調査について

20代、男性です。

現在、お付き合いしている女性がいるのですが、彼女の母親は3年前に自らの命を絶ってしまいました。

当時は彼女自身も精神的に追い込まれていた時期であり、母親に対して辛く当たってしまった事を後悔し、「母親は自分が殺した」と認識しています。

何度も「最後に自死の道を選んだのはお母さんだよ」と言っても、「母親にその道を選ばしたのは自分」だと自責の念にかられています。

そんな彼女が今度、自死調査に協力する事になったのですが、自死調査とは一体どのようなものなのでしょうか?

彼女は母親の月命日でも調子を崩してしまう為、自死調査に参加する事で調子を崩さないか心配です。

些細な内容でも構いませんので、自死調査についてご存じな方がいらっしゃいましたらご教授頂きたく思います。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうやら自死遺族から話を聞き、そこから今後の自死対策や予防をするという事のようです。

http://www.lifelink.or.jp/hp/research.html
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2009/06/60j6o100.htm

Q生きる気力がなくなりました。 何のために生きてるのでしょうか? 結局は死ぬのに、こんな辛い思いして、

生きる気力がなくなりました。
何のために生きてるのでしょうか?
結局は死ぬのに、こんな辛い思いして、苦しんで何のために産まれてきたんですか?

Aベストアンサー

あなたにはあなたにしかない役目を背負って産まれてきたのです^_^
すべての人がそうです。
あなたはあなたらしく生きて、あなたに出来る事を考えて行動しましょう。
人生とは今この一瞬一瞬を精一杯生きる事が大切なのです(^_^)
大丈夫です!必ず、人生とはなんて素晴らしいのでしょう!!
と言える日が到来します(^-^)

Q川端康成の自死

川端康成の自死について、自分なりに考えているのですがどうも難しく、真相がなかなかわからずにいます。
三島由紀夫の自死や、川端康成のまわりの女性は、
なんらかの関わりがあったのでしょうか。
みなさんなりの解釈を、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
確信はありませんが、
三島由紀夫の亡霊に悩まされていたと
聞いたことがあります。
もし事実なら、「良心の呵責が見せた幻想」
というところでしょうか。
とにかく川端の中で三島の自死は大きかったのでは?
川端は老人でしたし、心中に膨らんだ重圧に
遂に耐えられなくなった…と私は解釈しています。
自死を決行する時には、
もう右にも左にも曲がれない、
精神の混乱状態だったかもしれませんね。

Q死にたくなるくらい生きるのがつらいのに、死ぬこともできない。

死にたくなるくらい生きるのがつらいのに、死のうとすると自殺はダメとか言われて死ぬことができません。自分はどうしたら良いのでしょうか。このまま狂い続けるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

皆同じです。一番苦しい生き地獄で生活しているのです。他人は、楽しそうに見えるだけです。もし貴方が、死の宣告を受けたら、生への執着心でいっぱいになります。その時貴方は、なぜ、自分だけ死という宣告を受けて、苦しまないのか、自分ひとりだけ、苦労をせおって、いきなければならないのか。と、不満が湧き出すでしょう。僕も長年の病気(強度の神経症)でいまで、30年以上たちます。通院してます。家族もなくなり、離婚もし、天涯孤独で2年前から、生活保護です。ありがたい制度ですが、食べて、寝るだけの、金額です、いま60です。
毎日が地獄です空から飛行機が頭の上に落下して欲しい。気持ちです。死にたくても、死ねないからです。これからも、生き地獄を生き抜いていきます。何か良い事がひょっとしたらあるかもしれません。人生一歩先は、何があるかわかりません。もっと辛いことがあるか、楽しい生活が待っているかです。だから皆がんばっているのです。貴方一人ではありません。自分を中心に地球が回ってはいません。

Q自死と自殺の違い

自死と自殺の違いは何ですか?

Aベストアンサー

 宮城県は1月、公文書や啓発文書などで、原則として自殺を自死に言い換えることを決めた。同県障害福祉課は「『殺す』という表現に心を痛めている遺族からの訴えに配慮した」と説明する。

 言い換えの先駆けとなったのは島根県。昨年3月、遺族団体からの要望を受け、自殺対策総合計画を「自死対策総合計画」と変更するほか、公文書などで「自殺」を使わず、「自死」と表記することを決めた。鳥取県も昨年7月に同様の変更を決めた。

Qそれでも生きていかなくてはならないですか

30代前半男性です。

いきていくのがつらいです。親との不仲、会社では厄介者扱い、友達は少ない。
特技はなにもない。

20代の新人の頃は、早く特技を身につけて会社に貢献していこう、などとかなり頑張っていましたが、10年立って結局何も身につけられず、厄介者扱いです。
人の信頼を失い、職場では貢献できず、コミュニケーション能力も低いため、人を楽しませる会話ができるわけでもなく、自分がこの職場にいて周りの人に何かしてあげていられるかというとそうでもなく。

○○(私のこと)のために周りが疲弊する

とまで言われました。なんとかしたいと思っても急に変えることもできず。

本当につらいです。生き方を間違えたまままでも生きていかなくてはならないのでしょうか。

もっと楽しく生きたいと思っても自分の能力の成果、人に必要とされることもなく、
むしろ邪魔だと思われ、軽蔑されながらでもいきていかなくてはいけないのでしょうか。

何でこうなってしまったのかという反省もしながらも、やはり自分は何とかしないといけないと思うのに、毎日周りから冷たい視線で見られ、必要ともされない現実にめげそうです。


昔からそうだったな。生きていて楽しいと思ったことはなく、人にも必要とされなかったし、
人より秀でたものもなかったし、リーダーシップで組織を動かすということもなかったし。

何か自分が生きている意味があるのだろうかと思うのです。
結婚をめぐり親との不仲が再燃し、これもきついです。

もう誰とも会わず、引きこもっていきていきたい。だれとも会いたくないし、ほうっておいて欲しいとも思うのです。会社もやめ、恋人ともわかれ、そうしたら少しは楽になるでしょうか。でも結局は自分自身は変わらず、さえないままで。過去のつらい思いをまた思い返して生きていくのがつらくなるだけかも知れません。

本当にどうしたらいいのか。。。。

こんな無様な格好でもいきていかなければならないのでしょうか。。。。

アドバイスください。宜しくお願いします。

30代前半男性です。

いきていくのがつらいです。親との不仲、会社では厄介者扱い、友達は少ない。
特技はなにもない。

20代の新人の頃は、早く特技を身につけて会社に貢献していこう、などとかなり頑張っていましたが、10年立って結局何も身につけられず、厄介者扱いです。
人の信頼を失い、職場では貢献できず、コミュニケーション能力も低いため、人を楽しませる会話ができるわけでもなく、自分がこの職場にいて周りの人に何かしてあげていられるかというとそうでもなく。

○○(私のこと)のために周りが疲弊...続きを読む

Aベストアンサー

 生きることは成長のための学びです。

 学びに終わりはありません。

 ”いきていかなければならない”のではなく、生きているから学べるのです。

>こんな無様な格好でもいきていかなければならないのでしょうか。。。。
 あなたは人からどう見られているかばかりを気にしていませんか?

 人は関係に生きています。
 それは関係こそが学びの対象だからです。

 相手によって変わる自分を感じましょう。
 自分によって変わる自分を観じましょう。

 損得勘定は尊徳感情でもあります。

 人からどう見られているかは分かりません。
 あなたの想像でしかありません。
 分かることは感じたことです。

 飯田史彦著:生きがいの創造の一読をおすすめします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報