色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

写真の1/cos^2θ=1+tan^2θはコサインとタンジェントの相互関係の式なのはわかります
問題なのがその次にあるサインとタンジェントの関係式はどうやって導かれたものなのでしょうか三角関数の公式に見覚えがない式なので詳しく教えてほしいです

「写真の1/cos^2θ=1+tan^2θ」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

見覚えがない?


cosec² θ = 1 + cot² θ は、
sec² θ = 1 + tan² θ と同程度には有名な
三角比の基本公式だと思いますが。
中学の教科書に載っていたでしょう?

どちらも cos² θ + sin² θ = 1 から派生する式で、
両辺を cos² θ で割れば 1 + tan² θ = sec² θ,
sin² θ で割れば cot² θ + 1 = cosec² θ になります。
    • good
    • 0

1=sin^2θ+cos^2θ=1 ←有名な関数、両辺をsin^2θで割る


1/sin^2θ=1+cos^2θ/sin^2θ
1/sin^2θ=1+1/tan^2θ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング