「ブロック機能」のリニューアルについて

1. 神は 絶対性であり 絶対性は ここに一つあり あそこに別のものがもう一つといった事態は 考えられない。

2. ゆえに ただ一つの・しかも全体をおおう普遍神だと考えざるを得ない。

3. この神と人とのカカハリとしては――われわれ人間が推理をおよぼして―― 《有る・無い》といった相対性の世界における捉え方を当てはめようとする。

4. 必然的に《有る神》と《無い神》とに分かれる。

5. このとき・しかしながら 神としてはそのどちらをも含み包む。

6. ならば 人間としての自己の神観がどうであれ――つまり《有る神》派か《無い神》派であるかにかかわらず―― 神については《〈有る神〉と〈無い神〉との重ね合わせの姿》だと推理せざるを得ない。



7. 有神論派は 神の具体的な名前によってさらに分かれても それらの支流は互いに同じ普遍神の一環であるとみとめざるを得ない。

8. オホモノヌシとブラフマン ヤハヱーやアッラーフその他その他の神のあいだで 互いに互いの成立を同時にみとめなければならない。それは 《無い神》という名の神を 自己の神と同時に みとめることにひとしい。


☆ ご教授ください。世界が世界と和解することができるようになるために。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

昔というか子供の頃に遊び相手になった女の子がいました。


ただ学校が一度も同じクラスにしなかったので
校内で逢えず、校内に居ることを知らずで卒業後に
同じ学校にいたのかと気が付きました。
でも結局進路別々で長く別離状態でした。
再会したとき、ほかの用に追われて挨拶もそっけなくしてしまい、
彼女は「振られた」捨て台詞遺して引っ越しました。
自分は長い別離で恋人意識湧きませんでした。

冷めていたのでしょう。
ところが長い時の末に
似た人妻から
すごい親切受けて
別れた彼女を思い出し、
彼女どうしているかなで
懐かしみ、

もう元に戻せぬ年齢に来て
ただ遠くから
幸せだけ祈る状態ですが、

人妻さんは顔の酷似女さんです。
まあただの話し相手で
トワエモアの「初恋の人に似ていることを聞いてはいけない」といいますが、その人妻さんは別に怒りませんので
歌の文句とは相反します。

今は再会時に
「妻にしてあげなくてごめんね」という思いですね。

結婚していたら、まったく別の人生展開があったでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ふむ。

いまにしてそれだけ懐かしくまた気にのぼるひとだったら すでに過去のどこかでふと気がついて積極的に話しかけていたとしても おかしくない・・・とは まづ感じますね。


そしてまた そのひとを思い出すきっかけが 〔人妻にせよどうであるにせよ〕似た女のひとだったこと このことも気に成りますね。

つまり ふつうは似たひととの出会いで思い出すというよりは 何か昔起きていた出来事に似た事態に出遭って思い出す場合があるようですが。


どうなんでしょうね。


思い切って 推測しますが ふつうなら風の便りに居場所が分かるといった事態が起きるのではないか。・・・とは 思ったりします。


★ 彼女は「振られた」捨て台詞遺して引っ越しました。
☆ この――ひとつの――別れが 効いているんでしょうか。


――というふうに 縁がなかったんではないかという見方に傾いて分析してみて そのあと 流れが変わる・・・かも知れないのかなぁ。


(勝手に気の向くままの感想でした。あしからず)。

お礼日時:2022/08/05 21:29

捨てる神と拾う神の問題ね。


天使が悪魔に変ると
感じます。
朝起きる前に見た夢を思い出した。
以前、著書を買いに来た男が夢に出てきた。
もう故人だが、食事を一緒にするはずだったが、
夢の中で食堂で
注文品が運ばれてくる前に
男が行方不明になる夢で
注文品も来る前に夢が覚めた。
この男は買った当時は同調者だったが、
亡くなる前は対立者に変った。
もういないから
夢はもういませんという意味で
出てきても消えるということか。
裏切り者の末路を見た感じだった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 捨てる神と拾う神の問題ね。
☆ あぁ。えぇ。《見捨てられたことにおいて見捨てられていなかった》!?


★ 天使が悪魔に変ると
感じます。
☆ なるほど。そういった転変をともなうことがあるかも。



朝起きる前に見た夢を思い出した。
以前、著書を買いに来た男が夢に出てきた。
もう故人だが、食事を一緒にするはずだったが、
夢の中で食堂で
注文品が運ばれてくる前に
男が行方不明になる夢で
注文品も来る前に夢が覚めた。
この男は買った当時は同調者だったが、
亡くなる前は対立者に変った。
もういないから
夢はもういませんという意味で
出てきても消えるということか。
裏切り者の末路を見た感じだった。
☆ ううーん。《めぐまれていたのが 何かの拍子で――相手にも毒づいたり敵対したりして―― そのめぐみが露となって消えた・・・》!?

と受け取るなら 神との順序がぎゃくで 先に拾う神そしてあとで捨てる神となるのでしょうか。



ひとは 一生を終えてみないと その幸不幸は分からないとも言います。ふむふむ。

お礼日時:2022/08/05 09:26

それもまた一つの真理ですね

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ また一つの
☆ ということは ひょっとしてこの同じ主題について 別のもう一つの真理があるってことを示唆していますか?



もっともこれも仮説ですので わたしの主観真実が 普遍的な真理だというには無理があることは分かります。


どの程度の一般理論になっているか そこのところを 明らかにした批評をいただけるとさいわいです。

でも 賛成票をありがとうございます。

お礼日時:2022/08/04 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング