私の姉の話になります。
現在勤めている会社(事務員は2人です)で、3月28日に事務局長より、解雇通知を渡され「4月中は有給を使って会社に来ないように。4月末で解雇します」と一方的に言われました。
解雇の理由は「入力しなければならないことを、入力せず、会社はそれを外注したため、会社に損害を与えた」ということです。(しかし会社のきまりでそれは入力しなくていいことになっており、事務局長よりこの1年間、その入力の件に関しては注意・指導は受けておりません)
この事務局長は1年前に【労働基準局】より天下ってきた人物ですが、この人が来てから、私の姉だけボーナスが3割カットされたり等のいやがらせを受けております。
おとなしく退職するしかないのでしょうか?
また退職するにしても、この天下り事務局長に何か罰則は与えられないでしょうか?

A 回答 (3件)

悪いことは言いません、すぐに弁護士か「東京管理職ユニオン」に行って下さい。


弁護士はすぐに都合付かないと思いますので、今すぐ「東京管理職ユニオン」に電話して尋ねていってください。
相談は無料です。
組合に入るのなら一万円とかかかりますが、そんなことは問題ではありません。
すぐに「東京管理職ユニオン」に行って下さい。
    • good
    • 0

月曜に出社したら、本件について証拠・参考となる書類を片っ端からコピーし、手元に保管します。

業務の流れを第三者に説明できるもの、嫌がらせの証拠などです。給与明細なども含みます。

最近は長時間録音できるICレコーダ(ペン状のもの)が売っていますから、就業時間を通じて会話を録音してください。

お姉さんの側から「辞めます」「退職します」という発言をしないよう、十分に注意します。

その上で解雇通告書の交付を求めます。

次に証拠書類を持って弁護士に相談してください。
    • good
    • 0

事業主は、無条件に労働者を解雇ができるわけではなく、合理的な理由が必要となり、社会通念上相当と認められない場合は不当解雇となり、解雇の撤回を求めることも可能です。


又、解雇に当たっては、就業規則などに解雇についての規定があり、その規定に従って解雇をするべきです。

解雇理由を明記した「解雇通知書」の交付を求めましょう。
その上で納得がいかない場合は、解雇の撤回を求めて、訴訟などを起こすことになります。

下記のページをご覧ください。
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa04 …

又、手続き等については労働相談センター(参考urlをご覧ください)に相談しましょう。
労働相談センターには顧問の弁護しもいて、無料で電話やメールによる相談が出来ます。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~toburoso/index.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【退社時の扱い】自主退社?解雇?メリット・デメリットは?

このたび、会社を退社することになりました。

会社が傾いて経営が厳しくなり、退社するか残るか選択を迫られたことを機に、自分の将来のことを考えて退社を決めました。

特に強制的に解雇になったというわけではありませんが、会社の都合による退社であると言えないこともない状況です。

という状況なのですが、経理の方から
「失業保険が早く支給されるように、名目上は解雇っていう扱いにすることもできるけどどうしますか?」
と聞かれました。

もし次の就職に不利になるようなことがなければ解雇扱いにしてもらうことを考えているのですが、なにかデメリットがあるのではないかと不安です。

次の就職先に「前職の退社理由が解雇である」と知れてしまうとか、その他デメリットあれば教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小など)であれば知られてもデメリットはないはずです。
経理の方とその辺をよく確かめられればいいと思います。
また、すぐに再就職して失業保険を受けないなら自己都合で退職するのも一つの選択です。
会社都合による解雇(退職)なら一般的に次の就職には不利にはならないはずです。
次の就職用の履歴書には単に退職と記載して、面接時に事実を説明されれば問題ないと思います。

参考URL:http://www.hachioji.hello-work.jp/hoken_tekiyou_sousitu.htm

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小な...続きを読む

Q雇い主の一方的な思い込みで解雇通告は不当解雇?

大阪市内私立学園内にある生徒への指定商品等販売の給品部にて働いてます。学校に場所を借りての個人経営店舗です。従業員は私他2名、で経営者1名です。1従業員に対して告発文書が学園代表に届き、文書内容に従業員しか知りえない内容があったとして、当事者を含めて3人全員の解雇通告を受けました。しかし、従業員にはこの間に退職した人もおり、必ずしも、私達3人のみが知り得た事とは言えません。私達2人は告発文の内容も知らず、解雇通知の際に概要を聞かされ、学園代表者、学園に対して責任をとる為の解雇で、経営者側が私達の誰かが書いたと疑うことが苦痛なので解雇するとのことです。私達の労働力や勤務態度には何の問題も無いとの事でした。学園代表にも確認しましたが、告発文の話は2,3月の事でありいまに至っては何の問題にもしてないとの事。学校側も同様でした。告発文到着以降4ヶ月今まで通りの仕事をしてたのに、今急に告発文問題をとりあげ、経営者の『僕の為に、給品部存続の為に辞めてくれ』の解雇理由の意味が納得できません。不当解雇ではないでしょうか?

Aベストアンサー

転属ならまだしも解雇は問題ですね。
労働基準監督署行きです。

Q処分禁止の仮処分

以前、3代前(すでに死亡)が行った処分禁止の仮処分について質問しました。
土地の所有権と、仮処分の権利は別だということでしたが、
所有権は相続で、特定の者に相続されています、
こういうときに、仮処分の権利は、全相続人に相続される、
というように聞きました、
しかし、仮処分の権利が、全相続人に相続されてしまうと、
所有権のないものが、仮処分の権利を持つことになり、権利関係が複雑になってしまいます。
土地の相続とともに、こぶ付きで仮処分の権利も移転されないのは、なぜなんでしょうか?
法律で決まっているというなら、そういういたずらに権利関係を複雑にする法律になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>抹消の申請は父単独ではできないから、曽祖父の他の相続人の合意が必要で、

 確かに、仮処分債権者の地位は、共同相続人に承継されますから、相続人全員からの申立が必要というのは、法理論的としては成り立ちます。
 ただ、今回の事例は、供託金を取り戻すために担保取消決定の申立をするというのではなく、登記簿上、仮処分の目的が達成されていることが明らかな事例であり(所有権移転登記請求権を保全するための仮処分でよろしいですよね。)、端に仮処分の登記を抹消するだけですから、民事保全規則第48条の申立を、仮処分債権者の相続人の一人からすることも認められても良いような気はします。裁判所又は別の司法書士にご相談されてはいかがでしょうか。

民事保全規則

(処分禁止の登記等の抹消の嘱託の申立て)
第四十八条
法第五十三条第一項の仮処分(同条第二項の仮処分を除く。)により保全された登記請求権に係る登記がされた場合において、不動産登記法第百四十六条ノ二第三項(同法第百四十六条ノ三第二項において準用する場合を含む。)の規定による処分禁止の登記の抹消がされないときは、債権者は、保全執行裁判所の裁判所書記官に対し、その処分禁止の登記の抹消の嘱託をするよう申し立てることができる。
2 前項の規定は、法第五十四条の仮処分について準用する。

>抹消の申請は父単独ではできないから、曽祖父の他の相続人の合意が必要で、

 確かに、仮処分債権者の地位は、共同相続人に承継されますから、相続人全員からの申立が必要というのは、法理論的としては成り立ちます。
 ただ、今回の事例は、供託金を取り戻すために担保取消決定の申立をするというのではなく、登記簿上、仮処分の目的が達成されていることが明らかな事例であり(所有権移転登記請求権を保全するための仮処分でよろしいですよね。)、端に仮処分の登記を抹消するだけですから、民事保全規則第48...続きを読む

Q懲戒解雇の通知が弁護士事務所から送らてきました。

懲戒解雇の通知が弁護士事務所から送らてきました。
懲戒解雇の理由は横領、無断欠勤、業務命令違反との事です。
私は会社経営陣の度重なるパワハラで鬱病になり休職していました。
退職願を提出し有給休暇消化後退職する旨を届けていました。
横領については覚えがなく集金担当をしていたのですが今年3月に担当が変わるので集金については引き継ぎ終えていました。
鬱病の診断書を提出し休職する旨伝え、就業規則を見たことがなかった為会社に確認しましたが回答なく、労働局に相談すると労基署で届け出てある就業規則を確認するようアドバイスを頂き確認しました。
特に休職については規定がなく、会社より指定病院を受診するよう要請がありましたが就業規則にこれも規定がなく、労基署にも確認して受診する必要はないとの事でした。
会社の書類等は会社に郵送にて返却したのですが返却されていないと言われています。
業務の引き継ぎの要請をしても無視したと通知に書かれており、そのような要請は一度も受けておりません。
在職中、金銭出納帳を作成するよう言われていましたが朝から晩まで昼休みも取れず昼食も満足に取れないくらい忙しかった為作成出来ず。作成出来ない理由は経営陣に伝えていましたが理由にならない、ウソをつくなと怒鳴りまわされ認めてもらえませんでした。
金銭出納帳を再三作成するよう命じてもしなかったと懲戒解雇通知の中には書かれています。
更に出勤簿の提出はするなと言われており、出しても返されていたのですが、今回の通知書には再三提出を命じたが作成提出せず命令違反であるとのこと。
解雇予告手当は払わない、有給休暇も懲戒解雇なので使えないと通知されました。
退職にあたって残業代が払われていなかった為、請求した事への報復でしょうか?
今まで真面目に一生懸命勤めていたのに裏切られ、非常に落胆しています。
アドバイス、情報等何でも良いのでお願い致します。

懲戒解雇の通知が弁護士事務所から送らてきました。
懲戒解雇の理由は横領、無断欠勤、業務命令違反との事です。
私は会社経営陣の度重なるパワハラで鬱病になり休職していました。
退職願を提出し有給休暇消化後退職する旨を届けていました。
横領については覚えがなく集金担当をしていたのですが今年3月に担当が変わるので集金については引き継ぎ終えていました。
鬱病の診断書を提出し休職する旨伝え、就業規則を見たことがなかった為会社に確認しましたが回答なく、労働局に相談すると労基署で届け出てあ...続きを読む

Aベストアンサー

退職願が受理されていたら本件懲戒解雇は無効です。正式受理されていないものと想定して以下書きます。

1.解雇予告手当の支払いがなく、30日前の解雇予告もないなら労基法20条に違反します。しかし、解雇そのものの効力には影響がありません。
2.懲戒解雇の理由は重要です。無断欠勤、業務上横領それに指示命令違反の3点に集約されます。他の理由を勘案する必要はありません。
3.業務上横領をした覚えがないなら、会社も確たる証拠を持っているとは考えられません。誣告罪(虚偽申告罪)で訴えることもできるでしょう。
4.無断欠勤を理由に懲戒解雇するからには度重なる出勤督促にも応じなかったなどの客観的理由が必要です。休職の願い出をされているのですから無断欠勤だと言われる筋合いはありません。就業規則を開示していない会社側に大いに問題があります。
5.業務命令違反があった、と言われていますが、
(1)金銭出納表の作成の指示
作成できないことを理由を述べて事前に主張しておられますので、それが正当な指示命令であったとしても懲戒解雇は厳しすぎます。
(2)出勤簿の不提出
再三提出を命じたという証拠を出せないと思われます。逆に、出勤簿はご自身で保管しておいてください。後日証拠として使えるでしょう。
(3)引き継ぎをしていない
引き継ぎをしたことを詳細にメモしておくことが大切です。会社は督促していないので督促をした証拠を出せないでしょう。
弁護士からの通知であることを恐れる必要はまったくありません。会社側から着手金をもらっているので会社の言いなりに書いているだけですから。
相談者様も、弁護士あるいは特定社会保険労務士に依頼して労働審判を申し立てられることをお勧めします。おひとりでは精神的に苦しいと思います。

退職願が受理されていたら本件懲戒解雇は無効です。正式受理されていないものと想定して以下書きます。

1.解雇予告手当の支払いがなく、30日前の解雇予告もないなら労基法20条に違反します。しかし、解雇そのものの効力には影響がありません。
2.懲戒解雇の理由は重要です。無断欠勤、業務上横領それに指示命令違反の3点に集約されます。他の理由を勘案する必要はありません。
3.業務上横領をした覚えがないなら、会社も確たる証拠を持っているとは考えられません。誣告罪(虚偽申告罪)で訴えること...続きを読む

Q社保完パートの解雇や自主退社勧告は可能ですか?

社会保険に加入してるパートは簡単に解雇をされることはありますか?

もし解雇になるならどんなパターンででしょうか?

私は安定を崩して声を挙げてしまったことで上司から怒鳴られて『帰れ!』と言われたり、それで気分悪くなったらその状態で話し掛けてきて、『今度気分悪くなったらこの先はないと思え』とまで言われました。

確かに声を挙げたことは反省していますが、誤解を招く行為や精神的に気分がすぐれなくなったことで解雇に出来ますか?

もし解雇がなくてもやめるように仕向ける様な嫌がらせが待ってますか?

不安です。

Aベストアンサー

質問者様がどういう言動(声を挙げた)をなされたかにもよりますが、上司が「帰れ」と発した場合は、職場の風紀を乱したことによる上司の判断や言動は正当化されそうな感じもあります。
しかし、その後の上司の、『今度気分悪くなったらこの先はないと思え』とまで言われたことに関しては、退職を強要した言動かにもよります、第三者の私からすれば、次は解雇だぞ と捉えても近い言動と感じますが、単純に「辞めろ」とかいう言動は、退職強要の言動で、このような言動は、労働基準法をある程度かじっている程度でも発してはダメということはわかっていることと思います。
それでも辞めさせたかったら、イヤがらせをして辞めて行く様に仕向けていく企業も多いです、特に正社員を辞めさせる場合はイヤがらせが一般的で私も現在、その境遇で、単に上司が「使い辛い」だけで左遷ですよ(そのうちに社会的制裁を考えております)

質問者様の言動内容、その言動に至った経緯を克明にまとめておくべきで、質問者様に落ち度があるのなら、会社の規定集(包括的)に従って懲戒解雇となる場合もあります。
懲戒解雇の場合は会社都合であるとはいえ、単なる雇用情勢の悪化による会社都合の退職の場合とは異なり、後者は1ケ月(有給休暇処理とは別に)後の給与の支給がありますが、前者は会社の規定集に基づきます、一般的には、支給無しでしょう、しかし、上司の気分を害する言動が何なのかにもよりますし、不満があったから発した言動ではないのですか?
上司の気分が悪くなったとか、嫌いとかでは単なるパワーハラスメントに他なりません。
ここがポイントですので、質問者様がこの会社に残りたいことや、言動に後悔、自分にも非があると思うのなら、先ずは謝罪でしょうね、しかし、上司も「今度気分が悪くなったら次はないぞ」と何様ですかね、それだけ権限があるのでしょうか?それか、噛ましてきたのでしょうか?
部下が働いてくれて自分も成り立っているのですから、懐の浅はかな方ですか?

いずれにせよ、質問者様が「声を挙げた」について理解しずらい節が多く、この程度しかアドバイスできません、ゴメンナサイ、上司のプライドを著しき傷つけたのですか?機密漏えいしたのですか?

質問者様がどういう言動(声を挙げた)をなされたかにもよりますが、上司が「帰れ」と発した場合は、職場の風紀を乱したことによる上司の判断や言動は正当化されそうな感じもあります。
しかし、その後の上司の、『今度気分悪くなったらこの先はないと思え』とまで言われたことに関しては、退職を強要した言動かにもよります、第三者の私からすれば、次は解雇だぞ と捉えても近い言動と感じますが、単純に「辞めろ」とかいう言動は、退職強要の言動で、このような言動は、労働基準法をある程度かじっている程度でも...続きを読む

Q即時解雇の言い渡しから、解雇通知書の発行まで期間がある場合

支配人に「今月で解雇する」と言われたのが4月28日。
納得がいかず、解雇通知書を請求しましたが、本社人事部の方に「支配人には解雇権がないので解雇には当たらない。よって解雇通知も出せない」と言われました。
3回の話し合いを重ね、ようやく会社側も解雇と認めたようで、本日「解雇通知書を出します。」との連絡がありました。

契約は5月末まで交わしてありましたが、4月28日以降会社には行っていません。
雇用保険には入れてもらえてなかったので、遡及で入れてもらうことになりました。

この場合、会社は30日以上前に解雇通知をしていないため、私は1ヶ月分の平均賃金を手当てとして請求できると思いますが、通常、手当ては解雇の言い渡しと同時に支払わなければならないはずです。

解雇の言い渡しから、解雇通知書の発行まで、さらに手当ての支払いまでこんなに時間がかかったのは、会社が解雇と認めなかったのが理由ですが、この期間の分は休業手当などを請求できないのでしょうか。

それから、解雇通知書の記載について解雇日はいつになるのでしょうか?解雇を言い渡された4月28日でしょうか?

長い文章を最後まで読んで下さりありがとうございます。
困っておりますので、詳しい方がいらっしゃればアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いします。

支配人に「今月で解雇する」と言われたのが4月28日。
納得がいかず、解雇通知書を請求しましたが、本社人事部の方に「支配人には解雇権がないので解雇には当たらない。よって解雇通知も出せない」と言われました。
3回の話し合いを重ね、ようやく会社側も解雇と認めたようで、本日「解雇通知書を出します。」との連絡がありました。

契約は5月末まで交わしてありましたが、4月28日以降会社には行っていません。
雇用保険には入れてもらえてなかったので、遡及で入れてもらうことになりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

4月28日に解雇の通達をされ、質問者さん自身もその後勤務していないという事実関係があるのならば、解雇日は4月28日ですね。
その支配人に解雇権があるかどうかは、その会社の都合でしかありませんから、会社と質問者さんの間での解雇自体は4月28日に成立しています。

解雇通知書(解雇証明書?)は遅滞なく交付しなくてはならないのですが、これは必ず即日ということではありません。(まぁ常識的に1~2週間以内でしょうか)

確かに解雇予告手当ては解雇と同時に支払わなくてはなりませんので、現在はその支払いが遅れているという部分に違法性が発生していることは確かですが、それをもってその間の休業手当を払えというのは、争いになっても勝てる見込みはまずないと思います。
請求できたとしても支払遅延利息(おそらく数百円)くらいでしょう。

また、解雇事由によっては、後日であっても解雇予告手当除外が認定される場合もありますので、それが認定されれば予告手当自体は支払われないことになります。
ただ、これは明らかに労働者側に責めに帰すべき事由がある場合です。

Q事前通知について

事前通知について

お世話になります。
事前通知制度について質問です。

(1)AB共有でBのみ権利証を紛失している場合、共有者全員持分全部移転で、Aは権利証添付、Bは事前通知により登記できますか?それともA持分とB持分を別の申請書で申請しないとダメでしょうか?

(2)A持分全部移転、B持分全部移転と連件で申請した場合、Bの事前通知の回答がなくても、A持分全部移転の登記は通常どおり完了しますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)1件申請で大丈夫です。

(2)連件申請なら回答があるまで、2件とも登記は保留です。
回答が無い場合、Bは却下、Aは登記完了です。

2件申請なんて無駄だと思いますが。

Q解雇予告通知書の解雇日付と給料締め日が異なる

本日(2012年1月6日付)
会社予告通知書を社長より渡されました。
業績不振による旨の内容が記述してあるのですが
解雇日が2012年2月10日となっています。
会社の給料の締め日が20日なのですが
2月20日までの雇用にしないのは何か理由があるのでしょうか。
会社が金銭的に余裕がなく
直ぐにでも解雇にしたいのは理解できるのですが・・

Aベストアンサー

1カ月前でもなく、4週間前でもなく、30日前までに解雇予告ですね。
労働基準法第20条

1月6日付で解雇予告されたのなら、解雇日は2月5日以降ならいつでもよいですね。
残りの5日間は、おまけでついた期間か、
なにか別の社内事情があるかは、その会社でないのでわかりません。

少なくとも、給与の締め日と雇用契約が終了する日とは、何も関係がないので、
質問者さまにとって、不利な条件や違法な解雇予告とはなっていないように拝見できます。
(※解雇事由の細かい事情まではわかりませんが)

労働基準法第20条
1  使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
2  前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。

Q解雇した場合、助成金はどのくらいもらえなくなるか?

当社は資本金一億二千万円くらいで従業員数100名くらいの会社です。
従業員を解雇にした場合、助成金が受け取れないということですが、
この会社規模で助成金を受け取れなくなるのは、だいたいどのくらいの金額なのでしょうか。
参考レベルで構わないので、大雑把でもどのくらいの助成金がもらえないのか教えて頂けますか。なお参考までに当社は60歳以上の社員を嘱託扱いで10名ほど雇っております。[確かこれで助成金の申請をしていたように思います)あとここ一年間新しい転職者は採用しておりませんでした。これらの条件で助成金となるとどのような助成金となるのでしょうか。有識者の方、教えて頂きたく宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大雑把に書くと現在から過去、未来それぞれ2年か5年間だかの全額。
つまり、過去の分を返却する必要があります。
解雇しないための雇用助成金ですからね。あげてしばらくして解雇されたんじゃ払う意味が無い。
1人解雇しただけで、100人分だろうと全額です。

60才以上、つまり延長雇用という事になるかと思いますが、それに対する助成金もあったかと思います。
厚労省のページに一覧があったかと。
もちろん、一定の期間に解雇があれば一切不可です。

Q残業代が支払ってもらえません。 主人の勤め先の事です。 大学の附属病院に医療事務として勤めており、

残業代が支払ってもらえません。

主人の勤め先の事です。
大学の附属病院に医療事務として勤めており、勤務年数は7年目になります。
定時は8時30分から16時45分までです。
休みは日曜と祝日のみで、平日と土曜日は仕事です。
福利厚生などはしっかりしており安心なんですが、残業代が全然支払って貰えません。
毎日、21〜22時頃に仕事が終わり、帰ってくるのが23時前です。(車通勤40分程)
しかし、残業代を10時間までしか付けてはいけないと、課長から言われており、毎月のお給料の残業代は1万円付いてるか付いていないか程度です。ほぼ毎日21時頃まで残業しているので、ざっと計算しても月90〜100時間残業しています。
主人に、どうにかならないものかと聞いた事がありますが、他の部署では、ちゃんと残業代が付いているそうです。主人のいる部署だけ、10時間までと課長が決めているそうです。
部署内での仕事の役割を見直したり、他の方に手伝ってもらって、残業を減らす事は出来ないの?と聞いたら、同じ部署では課長を除き、他の正社員は女性ばかりで、定時には帰ってしまうので難しいな。と言っていました。
日曜日しか休みがないうえ、子供も2人おりますので、パパがいる日曜日はパパに遊んでもらいたい!と言い、子供の相手もしてくれるのでなかなか休めないし、残業代も支払って貰えないので、何だか主人が気の毒になってきまして...
主人も、残業代の事は何とかしたいみたいですが、口に出したりして、職場で気まずくなるのが嫌で言えずにいます。
ですので、主人には知られずに、私が労働基準監督署か弁護士さんの所に行き相談してはどうだろうか。と考えました。
しかし、労働基準監督署は残業代未払いの証拠がないと動いてくれないと聞いたので、主人のタイムカードなどが必要になりますよね...それだと主人に気付かれてしまいますよね。
なので、弁護士さんの方がいいのかなと思いますが、費用が気になります...
そもそも、主人に知られずに行動する事は難しいでしょうか??

残業代未払いだったけど、実際に労働基準監督署や弁護士さんに相談して支払ってもらった方や、詳しい方、今後どうしたらいいかアドバイス頂けると助かります。

長文失礼しました。よろしくお願い致します!

残業代が支払ってもらえません。

主人の勤め先の事です。
大学の附属病院に医療事務として勤めており、勤務年数は7年目になります。
定時は8時30分から16時45分までです。
休みは日曜と祝日のみで、平日と土曜日は仕事です。
福利厚生などはしっかりしており安心なんですが、残業代が全然支払って貰えません。
毎日、21〜22時頃に仕事が終わり、帰ってくるのが23時前です。(車通勤40分程)
しかし、残業代を10時間までしか付けてはいけないと、課長から言われており、毎月のお給料の残業代は1万円付いてるか付いて...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ご主人が残業をしているのは間違いないのかが問題となります。
実は浮気をしていたなんてなったら弁護士を雇って大恥をかきますよ。

次に問題となるのは弁護士を立ててまで残業請求をしたとなるとご主人の立場は厳しくなります。
ご主人が本当に残業をしていた場合の立証はタイムカードが無くとも守衛が業務記録を付けているでしょう。
何時まで病院に居たかは証明されます。

ご主人の残業が虚偽ではない。残業手当請求に御主人が同意する。この2点がクリアされるのであれば問題なく請求できます。弁護士費用などは支給される残業手当で十分に捻出できますので心配は要りません。

また、大学病院の事務が土曜日が休日では無いというのも気になります。今は週休2日は当たり前の時代に外来診察の無い土曜日が出勤日とは解せません。交代で出勤なら納得もできますが、ご主人は本当のことを言われていないような気がするのは考えすぎですかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報