社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

台湾は中国と戦争したら絶対勝てません。そして国も小さいのであっという間に人民ほぼ死亡しますよね?


それなら台湾は中国と統一すると認めればいいのに死んでまで認めるつもりはないのでしょうか?
国が一つになろうと、人が死んだら終わりじゃないですか。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

核兵器を持つ旧統一教会と、素手の創価学会がバトルすれば確かに旧統一教会が創価学会を殲滅する。


だからと言って創価学会員が旧統一教会に宗旨替えはしない。
宗教以前、中国とは共産党支配、国家ではなく個人及び党支配の異様な集団だ。

阪神タイガースが弱くてもチームの全員が巨人軍に入団しようとは思わない。

なら、なぜ中国はすぐに武力で台湾を制圧、殲滅しないのか?
もちろんアメリカのバックがあるが、ウクライナとは違い、日常的に中国から侵略されると想定して対抗策、防衛網をひいている。
台湾に核兵器は無いが、北京を攻撃できる通常兵器は用意している。
中国は台湾を攻撃すれば必ず勝てるが、その代償は大きい。
実効支配をしてからもゲリラ化した抵抗勢力がいつまでも攻撃をしかけるので安全の保証は無理だろう。
あのベトナム戦争を思い出せばわかる。

勘違いしないよう。
中国国民は10億人を超えている。
かつて毛沢東は7000万人を殺した。
そのほとんどは自国民だ。
毛沢東に続く虐殺者は3000万人を殺したスターリン、その下にヒトラーと続く。
中国人のうち1億人が戦争で死んでも10%以下、中国共産党にとっては痛くも痒くもない。
台湾制圧で中国軍の軍人や国民が何千万人死んでも構わないわけだよ。

共産党のメンツのためだ。

『国民党の末裔ごときにわが同胞が殺される戦争を、こちら側から仕掛けたら、先祖代々に顔向けできない』
ネズミは向かってきたら全力で踏み潰すが、わざわざネズミに戦いを仕掛けない。
ただし、ネズミが我が共産党の足元をすくうとわかれば抹殺する。

ウクライナはモスクワを直接叩けない(国境を超えてロシアを攻撃できない)。
今のウクライナ、専守防衛の日本の未来だ。
    • good
    • 0

死んだら終わりとわかっていながら、ウクライナはなぜロシアと戦うのかな。

国の主権はそれほど大切であり、隷属を拒否する誇りがあるのです。
    • good
    • 0

死を覚悟しても守るべきものがある。

    • good
    • 1

国民党と共産党の内乱状態だったのです。



そこに日本が侵略を始めたので、国民党と共産党は一旦争いをやめて、一緒になって日本と戦ったのです。

日本が敗退して、国民党と共産党も疲れ切っていましたが、共産党が国民党に攻撃を仕掛けたため、国民党は台湾に逃げたのです。

で、中華民国としてアメリカに承認された時期もありました。

というわけで、中国と台湾は水と油なのです。

戦いに負けて、表面上、一緒になることはあっても、心が同じになることはありません。
    • good
    • 1

単純に国の面積を増やしたいのであれば、ロシアと手を切って中露国境を侵略していけばいくらでも今なら増やせます。



地政学的な意味と歴史的経由で台湾を併合したいという政治的野心も当然ありますが、一番欲しいのは台湾の経済力です。世界の主要な半導体の実に65%は台湾で造られています。戦力で蹂躙しても世界中から非難を受けることは火を見るより明らかですし、中国だって台湾の産業が殲滅してしまえば自国の製造業がにっちもさっちもいかなくなります。そんな単純な問題ではないのです。

それに二国間の軍事力の多寡だけでは戦争の勝敗は決まりません。
今のロシアとウクライナの戦争を見れば判るはずです。
    • good
    • 0

それ、台湾建国までの経緯を知って言ってる?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング