色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

あと10年〜20年以内くらいに世界の覇権争いが起きそうですが、中国とアメリカ、どちらにつきたいですか?

日本がどちらに付くかで戦況は大きく変わりそうです。
今現在日本は完全アメリカですが、なにか起きて中国に付くことになるかもしれません。

私的に安定を求めるならアメリカのような気がしますが、中国とは同じアジア同士、同じ人種ですので、一緒にアジアを世界一にしたいとは思います。(戦争したいわけではないです。)

どちらが日本にとって有益になりますかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

圧倒的に米国です。

強いだけでなく、民主国家が一番。
選挙無・自由無・人権無・独裁・覇権主義・監視社会・ダンマリ世界の中共には住みたくもありません(今や行きたくもない)。中国共産党員には楽園だろうが、一般大衆は中国共産党の奴隷でしかない。中共の属国などトンデモナイ、お断りですな。台湾国民は中共の脅しに負けるなと言いたいです。
これに対し、米国も色々ありますが、中共と大きな違い、人にとって一番大事な民主国家です。
    • good
    • 5

国別人口    日本      アメリカ    中国


1980年代  約1億2000万人 約2億3000万人 約10億人
2020年代  約1億2500万人 約3億3000万人 約14億人

中国は確かに今は人口が世界1で、世界第2位の経済力ですが、
人口は今が最高期であり今後は人口減少と超高齢化社会に陥っ
ていく国です。
中国は、国全体の経済力が世界第2位になっていますが、一人
当たりのGDPはまだ途上国レベルであり、今後10年程度では
国民一人当たりが決して裕福になるとは思えません。

それに対してアメリカは80年代は日本の約2倍の人口だった
のが、現在では日本の3倍の人口になっています。
80年代でも現在でも相変わらず世界一の経済力の国であり、
今後も人口が増加傾向であることを考慮すると、今後も順調に
経済成長をする国なのだろうと思われます。

また、中国は民主国家ではなく独裁国家ですから、習近平と
いうトップが変われば、現在の専制主義的な姿勢を方向修正
する可能性もあります。

独裁的な専制国家である中国よりも民主的なアメリカの方が
今後も経済成長が見込め、将来的には安心できると思います。
    • good
    • 0

あと10年〜20年以内くらいに世界の覇権争いが起きそうですが、


 ↑
米国、ロシア、中国は以前から覇権争いを
してきました。



中国とアメリカ、どちらにつきたいですか?
 ↑
勝つ方です。
つまり米国。
負ける方につくと悪者にされるのはあの戦争
で学んだはずです。



日本がどちらに付くかで戦況は大きく変わりそうです。
 ↑
中国にしてみれば、米国についている
日本が隣国ですから、
喉元にナイフ状態です。



今現在日本は完全アメリカですが、なにか起きて
中国に付くことになるかもしれません。
 ↑
そのため、自民党には二階さんのような
中国寄りの政治家がいるのです。



私的に安定を求めるならアメリカのような気がしますが、
中国とは同じアジア同士、同じ人種ですので、
一緒にアジアを世界一にしたいとは思います。
(戦争したいわけではないです。)
 ↑
同じアジア、人種てのは理由になりません。
価値観の方が重要です。
価値観から言えば、日本は米国に近いです。



どちらが日本にとって有益になりますかね?
 ↑
米国です。

1,中国は大陸国家で、領土欲が強い国です。
  それだけに危険です。
  米国は基本島国なので、領土欲は
  あまりありません。
  だから沖縄もすんなり返しました。

2,中国は早晩行き詰まります。
 人口が減少するだろうし、中所得国の罠に陥り 
 経済が停滞減衰していきます。
 その兆候はすでにでています。
 
○中所得国の罠とは
新興国が低賃金の労働力等を背景として飛躍的に
経済成長を遂げ、中所得国に達するも、
人件費上昇によって工業品の輸出競争力が失われて
成長が鈍化すること。
世界的に見て、この傾向は顕著であり、
アルゼンチン、ブラジル、チリ、マレーシア、
メキシコ、タイといった国々が高度経済成長を
維持できず、中進国のママにとどまった。
    • good
    • 0

民主主義側に、居るべきだ、と思う。



香港の例を見るまでもなく、共産主義者は、
平気で、圧政に走る。
戦車で、自国民を、ひき殺す。

民主主義では、米軍基地反対と発狂しても、
投獄も、殺害もされない。

アジア人というのは、詭弁だ。
アジア人と言う、人種は存在しない。
    • good
    • 1

福沢諭吉は中国、朝鮮とは


仲良くなるなと説いてる。

ネットで調べたら勉強になるよ。ww

「脱亜論」

https://www.news-postseven.com/archives/20180416 …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング