新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

ある人物に激しい恨み・憎しみの感情を持っています。どうしたらこういった感情を手放せますか?つらいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

全く関係のない人で構わないので、人に親切にしてみてください。



私は、7月、8月になったら、麦茶のペットボトルを何本も冷蔵庫に入れておき、
宅配があるたび、荷物と引き換えに「熱中症に気をつけてくださいね」と冷えたペットボトルを手渡しています。
そのときのドライバーの方の嬉しそうな顔。本当にこちらがびっくりするほど喜んでくれます。
私にもどうしても許せない人がいます。でも、こんなふうにいろんな人の笑顔を見るたび、ああ、人間っていいなとほっこりした気持ちになって、個人的ないら立ちや腹立たしさは、薄らいできています。
腹が立つ人は世の中にはいっぱいいるけれど、私に笑顔を向けてくれる人だってたくさんいる・・・・・・そう気づくことが人生にはとても大事なことなんだと、最近特に感じています。
人に優しくすることは、自分の心の中にあるネガティブなものを少しずつ浄化してくれるんじゃないかと思っています。

あなたが持っている憎悪の感情は、きっとそう簡単には消えないことでしょう。
でもいつか、あなたの心が解放されて、精神的な自由を楽しめる日がきっときます。そう信じて、憎悪の心を少しずつ引きはがしていきましょう。
    • good
    • 3

内観ですね。


内観を求められている訳です。
この内観(想念観察)を続ける事で人生に変化が出て来ます。

なぜ自分はそう考えるのか・・・
なぜ、そう思うのか・・・
なぜその事を辛いと思うのか・・・と言う事で
この部分を徹底的に追求して行けばいいですね。
直ぐに思いつくのは
誰々が言った・・とか
誰々に何かをされた・・・とか
誰かに教えてもらった事だから・・と言う事だと思いますが
なぜ、
自分はなぜその言葉を辛いと感じるようになったか
その考え方(誰かに教えてもらった)を
受け入れたかについて考えます

例えば・・背が高くないとダメ・・・
こういう言葉を受け入れてしまっていませんか?
その受け入れてしまっている考え方が
今後を生きて行くに当たって必要ですか?・・と言う事です。

これは、ありとあらゆる事柄に波及していきますから
これらを全部、考えるようにしたら良いですね
そして
その考え方のせいで、自分を苦しめているのなら・・・
必要無ければ・・・、その考え方は捨てて行けば良いです。

徹底して自分を見て行く習慣が付くと ←←この習慣大事です。
人々の色んな悩みや
どう生きたら良いのかも見えてくるようになりますよ

大きく自分を苦しめる原因は
ほとんどが、
この誰かの考え方を受け入れている所に有る事が多いです

その考え方をしっかりと掴んでしまっているので
外される時に大きな辛さを感じるようになっています。
・・・しなければならない・・・
・・・して当然だ・・・
こう言う部分です。
誰かに教わった価値観ですね・・・
その考え方を外すと、全く違った見え方がし始めますよ!
解らなかったら、保留でも良いです。

ぜひ、自分の心を見つめると言う事を
やってみて下さい
これは繰り返し繰り返し、習慣的になるまで続けます。
そうすると
他の人はそれなりに一生懸命生きていると言う事も
見えるようになりますよ!

毎日の生活の中では自分の心の動きを見つめながら
人生を歩むようにしましょう!

生きている意味とか
https://alcyon.amebaownd.com/
    • good
    • 0

感覚も思考も「ある人物」に集中している状態だと思うので、



感覚や思考を「ある人物から離す」ことをするのも方法の一つだと思います。


手肌に暑さや冷たさを感じるとか、頭の中をショック一辺倒にする体験をするとか。


例えば、前者は「サウナ」、後者は「ジェットコースター」や「バンジージャンプ」「スカイダイビング」や「スキューバダイビング」などの非日常の体験によって、今抱えている感覚や思考の世界から、一気に別の自分に切り替わるのでは。あんな人間のことなんか吹っ飛んでしまった!となるのでは。


非日常の、スケールの大きな体験をすると手放せると思います。
    • good
    • 0

尾を引く場合は困りますが、もう無関係になった相手の場合は忘れるしかないと思う。


憎しみを晴らそうとして仕返しに走れば、
状況によっては自分が仕返ししたことで警察沙汰とかになるとつまらないでしょう。返り討ちの場合もある。

その人物より、上のレベルに行くとか、
長生きすることで
恨みを晴らすというか
勝った気分になれますか。

恨みの種類にもよりますが。

まあ気の長い話で、うまくいく保証はありませんが。
    • good
    • 1

感情は感じてください。


私たちはネガティブな感情はいけないものと思っていますが、感情は感じないとなくならないのです。何かをきっかけにそういう感情が出てきたら、底つき感があるまで感じ切りましょう。

そういう感情を我慢していると、嬉しい楽しいという感情も感じられなくなってしまいます。つらいから感じないようにするのではなく、出し切ってしまえば残りません。愛とか思いやりというものは憎み切らないと出てこないのです。


それから、「メロスは激怒した。」は太宰治の「走れメロス」です。^^
    • good
    • 1

手放せばいいのです。



心の中で手をグーにし続けるのではなく、パーの状態にして、中にあるものを手放せばいいのです、、、。

その時に気付くでしょう。

手放したものは、恨み憎しみの相手ではなく、囚われていた自分の大切な心だったということに、、、。
    • good
    • 1

メロスは激怒した、


私は思わずこの一文を思い出しましたわ。

あなた、なんて詩人なんですの?
私は激しく心打たれましたわ。
是非、こちらを御覧頂きたいですわ。
ホントですわ(号泣)…
「恨み憎しみを手放すには?」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング