バロック美術期の絵画なのかよくわかりませんが、昔よその家でみた絵(コピー?)が忘れられません。7人位の妖精が月夜の草原を輪踊りしており、それを草の影から角の生えた男性(鬼?)が数人でのぞいているのです。非常に美しい西洋絵画で宗教画の様に精密に描かれています。かなり大きい画で、150センチ×80センチ程ありました。よく似た画を美術の教科書でみた記憶もうっすらとあるのですが、よく覚えていません。一体この画は誰が描いたものなのでしょうか?ご存じの方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご提示のテーマとは異なるかもしれませんが、「妖精」「精密」「非常に美しい」、というものから自分が連想した絵画を紹介します。



作者:ウィリアム・ブーグロー(仏)
作品:Nymph and Saytr

参考URL:http://art.pro.tok2.com/B/Bouguereau/boug012.jpg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!参考URLを拝見させて頂きました。参考の画とは勿論構図が違いますが、画の雰囲気、すなわち描き方やタッチなどは目的の画と非常に近いものを感じます。正に同系統です。びっくりしました。更に探してみます。

お礼日時:2005/04/04 18:20

ヒエロニムス・ボッシュ Hieronymous Bosch がそういう絵を描きそうな気がしたのですが、違っていたらすみません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!興味深い画風の画家を教えて頂きました。参考になりました。目的のものとは少し異なるようですので、更に探してみます!

お礼日時:2005/04/16 10:37

それだけではよくわかりませんが、18世紀フランスの画家、アントワーヌ・ワトー(ワットー)の絵である可能性はあります。

画集で見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、有難うございます!画集を探してみます。しかし、インターネットで出ているワトーの絵には目的の物はありませんでした。引き続き、何らかの情報があれば御教授ください。宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2005/04/04 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵画オークションや転売について

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? と、個人的には思うのです。


画廊・画商さん側が大手の専門オークションや、資産家から買い取った絵画の入手価格などを調べてみました(その画廊・画商さんによりますが)。すると、現価価格の約8~10倍で売っていることが判りました。

値段は相場で画廊・画商さん達が上下させておられるのでしょうが、他の経路で、例えば、描いた画家から直接の取り引きで、その絵画が売れた場合、画廊・画商さん側の取り分が7~8で、画家の取り分が2~3くらいということも、知り合いの画家さんから訊きました。

画廊・画商さんというのは、何か特別な特権のようなものがあるのですか?

自分の買ったモノをどうしようとも、本人の自由なのではないでしょうか?

描いた画家さんに言われるのなら納得できますが、ある意味、自分らも転売的な商売をしている画廊・画商さん達に口出しされるのには、どうにも納得できません。


このような絵画オークションや、仕組みについて詳しい方、教えてください。

一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。


お願いします。

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? ...続きを読む

Aベストアンサー

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再度オークションに出して転売するな!!」というクレームが複数の出品者から出たことがありました。当初は、「オークションでの転売は悪いこと」という意見が優勢を占めた気がするのですけど、「それなら、小売業はどうなんだ、みんな転売じゃあないか!落札した商品をどうしようが、落札者の勝手だろう!」という反論が出て、一気に形勢逆転して「オークションで落札したものの転売はOK!」というところに落ち着いたと記憶しています。

たぶん、絵画業者は、一般客に高い値段で売っているため、オークションに出されると、その絵画(画家)の作品相場が広く知られてしまうことになるから、商売的に大迷惑ってことで文句を言っているのでしょう。

私の購入した作品は、購入前には何も言わず、購入後の作品添付の書類に「オークションに出すのは禁止する」なんて文章が入っていたと思います。(その文章を律儀に守る必要は無いと思うのですけど)
その後、引越しのとき、大きくてじゃまになったので処分しようと絵画の業者に連絡したら、作者名を聞いたあと「買取価格は、額縁代程度です。好きで買われたんでしょう?そのまま持っていらっしゃれば?」なんて言われてしまいました。

たぶん、オークションに出せば、額縁代以上で売れるとは思うのですけど、それでも、購入価格の1/20以下になりそうですので、画商や作者にとっては迷惑なんでしょうね。

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再...続きを読む

Q野菜を使った人物画?絵画?を描いた人の名前

野菜の絵で、野菜をうまいぐあいに使って人物を描いている外国の人だと思うんですけど、名前がわかりません。

よく学校の美術の教科書にものってるくらい有名な人なのですが、名前を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジュゼッペ・アルチンボルドですか?
イタリアの画家です。ちなみに作品名は連作「四季」
の四点のなかのどれかだろうと思います。
参考URL貼っておきます。

参考URL:http://www.salvastyle.com/menu_mannierism/arcimboldo.html

Q絵画をネットオークションに出す場合の資格は

同居の父親が所有する絵画1,2点を、本人の依頼で、代行で
ネットオークションに出し、落札代金の一部を手数料としてもらう場合、古物商の資格は必要ですか?

Aベストアンサー

古物商の資格はリサイクルショップなどを営む場合などで、他人から買い取ったりする行為に必要な資格です。
今回のケースではこれに当てはまりませんので、資格は不要になります。

Q絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無

絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無ければ不可能でしようか?
売るなら何処のうるのがよいですか?
ご存知の方宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

>なんか聞くとこに寄りますとgoblins織と言うのは、確からしいのですが。

色や額装から、もしかするとそうではないかとも思っていました。ゴブラン織りならもちろん「織物」で、刺繍ではありません。
プチポワンでこの大きさの図柄では、そう簡単に買えるものではないです。
フランスが発祥ですが、本物かどうかわかりませんので、「西洋アンティーク」のほかに、「ゴブラン織りタペストリー 買い取り」でも検索してみて下さい。

ゴブラン織り
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%B9%94

Q行列のできる法律相談事務所のオークション絵画の金額

行列のできる法律相談事務所が今オークション絵画をやっていますよね。
先週見逃したので、数人の落札された金額を教えて欲しいです。

・石田純一
・石原良純
・磯野貴理
・AKB48
・押切もえ
・神木隆之介
・加山雄三
・北村晴男
・工藤静香
・小島よしお
・沢村一樹
・島田紳助
・たいぞう
・高橋英樹
・久本雅美
・藤子不二雄A
・美空ひばり

Aベストアンサー

分かる物だけですが。
石原良純   85万円
AKB48  15万円
押切もえ   60万円
加山雄三   50万円
小島よしお  10万円
沢村一樹   65万円
島田紳助  500万円
高橋英樹   70万円
久本雅美   41万円
美空ひばり 480万円

残りはちょっと不明です。 

Q個人所有の絵画を美術館に持参し美術館に売ることは可能ですか?

自己所有の絵画を東美で直接鑑定依頼をし、鑑定書が発行された真筆の絵画を美術館(公設、私設)に持参して、美術館に売ることは可能でしょうか?

先ほど質問しましたが、自分の言葉の使い方が大きく間違ったため本来聞きたい回答が聞けませんでした。改めて質問させていただきます。

お分かりの方どうぞご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

当該美術館が価値を認めれば購入の可能性も有りますが、大部分は鑑定書云々であってもお断りが多いようですね。

Qオークションで、50号の油絵、キャンバスの絵画を購入したのですが、家にあるF50 用の額縁(マットな

オークションで、50号の油絵、キャンバスの絵画を購入したのですが、家にあるF50 用の額縁(マットなし)に入れると 、横のサイズはぴったりなのですが、縦が、2cmくらい余ってしまいます。額縁には、もともとF50号の別の絵がぴったり収まってしたので、今回購入した絵のサイズが足りないないようです。
額縁をオーダーすればいいのですが、そのまえに、今あるF50の額縁を利用する方法はないでしょうか。マットがなく、横サイズがピッタリなので、無理でしょうか。

Aベストアンサー

厚さ1cmの角材をホームセンターで買ってきて、額と同系色の色で塗って上下を挟み込むように額に入れれば、それほど気にならないですよ

http://www.af-aiga.com/size.htm
http://frame.gerbour.com/a_8.html

Q同じ平面絵画作品でも、パソコンで描いた絵とパソコンで描かない絵とではどちらの方が価値があるのでしょうか?

今の時代、例えば水彩画を描きたい場合でもわざわざ面倒に絵の具や水を用意しなくてもパソコンの水彩ソフトを使えば効率よく描けますし修正も楽です。
パソコンで制作した方が絶対楽だと思うのですが、
1点モノの平面画の場合、全く同じ作品でもパソコンを使わず描いた絵とパソコンで描く絵とでは価値が変わってくるのでしょうか?

例え1点モノでもパソコンで描くと版画のように大量生産物扱いされて価値が下がってしまうのでしょうかね?

Aベストアンサー

パソコンで描いてプリントアウトした絵って、薄っぺらなんだよね。
それは、他の画材では、津透明な絵の具を重ね塗りして深みが出るけど、プリントアウトじゃ上っ面な表面だけ。
実物を見比べればすぐに判るけど、所詮印刷物っていうかコピーみたいな感じで安っぽい。
実物の絵画を美術館で見るのと、商業印刷で造られたポスターや作品集を見比べれば判るでしょ。

CGでしか表現出来ないものなら別だけど、「水彩画ふう」は所詮偽物でしかなく、廉価版のインテリアアートにはなっても、絵画としてはチョットねぇ。
CGなら、CGでしか描けないものを描かなくちゃ。
代用品でしかないんじゃ意味無しでしょ。

大量生産の 商業用イラストなら、最終的には印刷物だし、部品の使い回しが出来るから短納期にも対応出来るし、データ入稿できるから重宝されるけどね。

Q絵画をネットで買うとき

絵画(版画)をネットで買いたいのですが、オークションかネットショップか迷います。
結構人気のある絵画とか、オークションですと少しは安く買えるみたいですが、相当理解のある人でないとオークションから購入するのは危険でしょうか?

Aベストアンサー

ラッセンやヤマガタのような印刷版画なら何処で買おうと同じだと思うので、値段が納得できれば買えばいいのですが、
ちゃんとした版画(銅版画や木版画など、作家がちゃんと作っているもの)はネットよりもきちんとした美術商や百貨店の美術売り場などを利用されたほうがいいです。

Q水墨画を描くとしたら、どんなものが描きたい?

私は近々、水墨画の教室を開きたいと思っているのですが、
皆さんの水墨画に対するイメージや、もし、描きたいものが
あるとするなら何を描きたいか、
ぜひ教えていただけたら幸いです。

水墨画といえば、お手本を見て、四君子などをマスターしてなど、
伝統的な進め方が一般的になっていますよね。
でも、最近いろんなところで見る水墨画は
どれも同じに見えてきて、
ちょっと退屈なイメージをもってしまいます。

確かに、お手本や先生の絵をベースに上手になり、
伝統をわきまえるということは大切ですが、
本来の絵心は、個人の特性を写生することによって
切り開くものだと持論しています。

とにかく写生、写生...。自然の大きさを十分に理解し、
そこから本当の基本の大切さも理解できるのではと思いを
馳せていますが、いかが思われますか?

第三者の意見を伺いたく質問させていただきました。

Aベストアンサー

水墨画というと、「南画」のイメージですね。
桃源郷、仙人、自然の神秘。

水墨画って、他の画材に比べて、誤摩化しが効かないんですよね。
手軽には始められますが、画法の中でも最も難しい部類に入るのではないでしょうか。

それだけに、イメージを固める事が大切で、その為にはおっしゃるような伝統的な教え方が理にかなっているように思います。

写生は、実物を理解したりイメージを固めたり、資料としての役割はとても大切なものですが、水墨画では、西洋画 特に写実的なものとは違い、一度自分の中で消化してから描くのが水墨画ではないでしょうか。
もちろん西洋画でもそう言う部分は多々ありますが、水墨画では精神性が特に重要だと思います。それは、先の伝統的な水墨画の習得方法にも表れていますね。

写生は、現実のものを理解するのにはとてもやり易い方法です。
しかし、水墨画を描こうと思われるのなら、それだけでは不足だと思います。
むしろ描かずに体験する。それを心の中で熟成させる。
そう言ったものも必要だと思います。

もちろん、山水画に見られるように、自然の中での人の小ささ、自然によって生かされている人を理解している事は、当然の事でしょう。

それが、難しくて、私は、まだ水墨画は真似事しか出来ていないのですが・・・
描いてみたいものは、生命、大気、自然(人も自然の一部)など、上げたらきりがないです。

水墨画というと、「南画」のイメージですね。
桃源郷、仙人、自然の神秘。

水墨画って、他の画材に比べて、誤摩化しが効かないんですよね。
手軽には始められますが、画法の中でも最も難しい部類に入るのではないでしょうか。

それだけに、イメージを固める事が大切で、その為にはおっしゃるような伝統的な教え方が理にかなっているように思います。

写生は、実物を理解したりイメージを固めたり、資料としての役割はとても大切なものですが、水墨画では、西洋画 特に写実的なものとは違い、一度自分の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報