長くすんでいた公務員の宿舎から離れ、中古のマンションを購入する事になりました。

築20年くらいなんです。
私は今23歳なんですが、これから一生住むつもりです。
しかし、80歳で死ぬとしてあと57年建て替えないで済むかどうか、微妙なところです。
50歳越えたら、残りの人生たかがしれてると思うので、立替えなんて面倒な事に賛成したくありません。

建て替えは住民の意見の一致で行われるんでしょうが、少数派になったら、私の意向は受け入れてくれるか微妙です。
築年数的に建て替えなくて済むでしょうか?それとも建て替えないで済む方法はあるでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

マンション管理組合総会で建て替えが決議された場合、立て替えないで済むという方法はありません。



民法においては共有資産は全員の同意がないと変更などできないことになっています。民法上では1人でも反対者がいるとできないことになっています。

しかし、マンションなど分譲共同住宅は全くの赤の他人が資産を共有することにより、全員の同意を求めることがほとんど不可能に近いので、区分所有法により、多数決で決めることになっています。立て替えについては区分所有法第62条で定められています。

区分所有法では、立て替え決議のは集会で4/5以上の賛成あれば、建て替えをすることに決定します。
このとき、賛成しなかった人に対しては、以下のように取り扱います。
1)2ヶ月の猶予期間の間に、決議された立て替えに参加するかどうかの返答をする(反対者でも決議に従って立て替えに参加することができる)
2)上記の回答により、参加しないことが決定した者に対しては、建て替え側が売り渡すように請求する(買ってもらうのではなく、売り渡さなければならない)

決議が可決された場合、建て替えを阻止することはできません。決議前に決議がされないように、立て替え反対者を増やしておく以外に、建て替えを阻止する方法はありません。

なお、地震などで倒壊した場合などは、適用される法律が変わりますが、取扱方はほぼ同じです。


次に、建て替え時期についてですが、鉄筋コンクリートの場合、60年程度が寿命といわれています。しかし、古くなると立て替え費用以上に補修費がかかることがありますので(当然費用は所有者が負担)、建物のライフサイクルコストを比較して、コストの低い方を選択すべきです。
    • good
    • 0

コンクリートは約30年でもっとも高い強度になると言われています。

とはいえそれ以降は徐々に劣化が進みます。またそれより以前に給排水の設備なども更新時期に達するでしょう。また先日も九州で地震ありましたが、対震対策の問題もあります。関東では70%の確率で大地震が発生すると政府は発表しています。たぶんあと10年くらいしたら管理組合などで、立て替えを~・・みたいな話題が出始めると思います。

マンションとは共同体ですので、あなたが反対するのもわかりますが、理由が面倒という事では、他の入居者の不信を買うだけだと思います。マンションの建て替え問題は、避けては通れません。建て替えは宿命だと思って総意に従うしかないと思います。
    • good
    • 0

>50歳越えたら、残りの人生たかがしれてると思うので、立替えなんて面倒な事に賛成したくありません。


>建て替えは住民の意見の一致で行われるんでしょうが、少数派になったら、私の意向は受け入れてくれるか微妙です。
反対することは出来ます。でもこれに関しては、区分所有者の4/5の賛成で建て替えになるので、建て替えのときに、区分所有権を管理組合に買ってもらえばいいです。
>築年数的に建て替えなくて済むでしょうか?
躯体の管理次第ですが、建て替えをする大きな理由は、設備の古さから来る生活の不便さになるので、例えば水道配管がだめになって、たて管の交換が容易に出来ない場合などは建て替えの話が出てくるでしょう。(光ケーブルだっておいそれと通せないのが分譲マンションですので)
>それとも建て替えないで済む方法はあるでしょうか?。
躯体がイカれたら建て替える以外ありません。
建て替え云々を気にされるのであるならば、安くても良いから新築のミニ戸建(連棟3階建て)でも買われる方が良いでしょう。どれだけ朽ちてもご自身で修繕の決定はできますから。逆に区分所有のマンションには不向きな考え方です。

参考URL:http://www.moc.npo-jp.net/topics/law/law0002.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング