準結晶の、物理屋の評価はどのような位置にありますか?
あと日本でこの分野を熱心に研究されてる人は
誰でしょうか?
たんなる好奇心ですがぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

siegmund です.



> あと日本でこの分野を熱心に研究されてる人は誰でしょうか?

仙台で 9/24-28 に準結晶の国際会議が開かれます.
HP は http://quasi.nims.go.jp/QC2001/ です.
そこの invited speaker は参考になるでしょうか?
国際会議の invited speaker は注目すべき仕事をしている
研究者という基準で選ばれます.
Organizing Committee の主観も大分入るかも知れませんが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度にわたる回答ありがとうございました。
invited speaker の人のホームページを
見てみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 15:52

物理屋の siegmund です.


直接,準結晶の研究をやったことはありません.

物理屋の共通認識があるかどうかはよく分かりませんが,
私の個人的感想では,かなり画期的なことであったと思います.
秩序状態の概念に変革を迫りましたし,
周期性から来る Bloch の定理に基盤を置く固体電子論にも影響を与えました.


http://w3.toyoag.co.jp/jps_search_01au/search.html
のタイトルに「準結晶」と入れると,今秋の物理学会の講演がわかります.
(準結晶の話でも,タイトルに入っていなければ引っかかりませんが).

直接の専門でないので,このあたりで...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(物理のエッセンス)の物理 力学分野の 等加速運動に関する問題についての質問でございます。

解答解説を、読んでも、初学者で、大検レベルの私には、理解出来ず、この場を借りて質問させて頂きました。


問題


t=0の時、初速度0、t=3の時、V=6の正の等加速度運動をしている物体がある。

その後、t=3の時の、V=6から、t=4の時、V=0と負の等加速度を始めた。


(1)4秒間の走行距離が、元の位置に戻る時刻を求めよ。


という問題でございます。


解答にはt=2+4=6

答えは、6sと、解答解説されておりました。


質問(1)


4秒間の走行距離が、元の位置に戻る時刻を求めるためには、どのような、公式を用いて、6sと求めるのでしょうか?

t=2+4の2と、4は、それぞれどのような、公式を使い求めるのでしょうか?


質問(2)

解答解説には、t=2+4=6sとなっておりましたが、なぜ、
t=2+4というように、2と、4を足さないといけないのでしょうか?

なぜ、足す必要が、あるのでしょか?


大変稚拙な内容で、恐縮ですが、一つ一つご回答ご解説して頂ければ、大変助かります。

宜しくお願い申し上げます。

解答解説を、読んでも、初学者で、大検レベルの私には、理解出来ず、この場を借りて質問させて頂きました。


問題


t=0の時、初速度0、t=3の時、V=6の正の等加速度運動をしている物体がある。

その後、t=3の時の、V=6から、t=4の時、V=0と負の等加速度を始めた。


(1)4秒間の走行距離が、元の位置に戻る時刻を求めよ。


という問題でございます。


解答にはt=2+4=6

答えは、6sと、解答解説されておりました。


質問(1)


4秒間の走行距離が、元の...続きを読む

Aベストアンサー

ポイントは一定加速度αの運動は
 V=Vo+αt
 X=Xo+Vot+αt^2/2
と書けることです。V,Xは時間tにおける速度,変位、Vo,Xoはt=0におけるV,Xの値(初期値)です。条件からα,Vo,Xoを決めれば解答完了です。
(前半)
ここではXo=0に採ってよさそうなので、
 V=Vo+αt
 X=Vot+αt^2/2
です。さらにt=0でV=0ということでVo=0、t=3でV=6よりα=2、よって
 V=2t
 X=t^2
です。t=3でX=9となることを抑えておきます。
(後半)
考え方は同じです。一定加速度も初速度も前半とは変ると考えて、各々β,V1とします。このとき
 V=V1+βt
 X=X1+V1t+βt^2/2
Vについてt=3でV=6、t=4でV=0、これから
 6=V1+3β
 0=V1+4β
V1とβに関する連立方程式ができて、これをといて
 V1=24,β=-6
よって
 V=24-6t
 X=X1+24t-3t^2
t=3でX=9の条件からX1=-36
よって
 X=-36+24t-3t^2

これで話は終わりです。多分X=0となる時間を求めたりするのでしょう。

ポイントは一定加速度αの運動は
 V=Vo+αt
 X=Xo+Vot+αt^2/2
と書けることです。V,Xは時間tにおける速度,変位、Vo,Xoはt=0におけるV,Xの値(初期値)です。条件からα,Vo,Xoを決めれば解答完了です。
(前半)
ここではXo=0に採ってよさそうなので、
 V=Vo+αt
 X=Vot+αt^2/2
です。さらにt=0でV=0ということでVo=0、t=3でV=6よりα=2、よって
 V=2t
 X=t^2
です。t=3でX=9となることを抑えておきます。
(後半)
考え方は同じです。一定加速度も初速度も前半とは変ると考...続きを読む

Q物理科から他の分野へ…意欲が足りない

物理科の4年です。院試を控えてます…が、将来に不安を感じてます。数学が好きだったというお決まりの流れで賢そうな物理学科に入ったものの、物理という学問のよさをわかれないでいます。
 理解が深まったときなんかはとても嬉しくて、勉強はそれなりにしているんですが、勉強時間に比例した成果がでず、それに物理的な思考というか現象の本質を見抜く力というのが微塵もないんじゃないかというのがこの4年間を終えた自分に対する今の評価です。
 大学の親しくしてくれている教授にもお前に研究は向いてないんじゃないかといわれました。
物理現象に心を躍らせられないし、物理には向いてないんじゃないかという考えがいまさらながら頭を駆け巡ってます。
 いっそのこと少し興味もあるし、生活に実益のある経営管理の勉強に方向大転換しようかとも考えています。税理士資格をめざして。そうするとまた専門学校に通うことになるのですが…
 ただ、このまま分野を変えても、何をやっても壁にぶち当たったらおんなじことを思うんじゃないか、とも思うわけでして…覚悟をきめてやり通すのが正解なのか…
 という悩みなんですが先輩方のアドバイスを聞きたいです!よろしくおねがいします!

物理科の4年です。院試を控えてます…が、将来に不安を感じてます。数学が好きだったというお決まりの流れで賢そうな物理学科に入ったものの、物理という学問のよさをわかれないでいます。
 理解が深まったときなんかはとても嬉しくて、勉強はそれなりにしているんですが、勉強時間に比例した成果がでず、それに物理的な思考というか現象の本質を見抜く力というのが微塵もないんじゃないかというのがこの4年間を終えた自分に対する今の評価です。
 大学の親しくしてくれている教授にもお前に研究は向いてない...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

 就職カテとか転職カテには、御同様の質問や、実際に方向転換した後の結果についての質問が数多くあります。(参考にしてください)

 全員が全員とは言いませんが、

「院に進んだが、卒業→就職という現実に直面している」とか、
「方向転換をしたが、両方とも失った、どうしよう」とかという事例が多くあります。

 少なくとも、「少し興味がある」程度では、税理士資格は無理です。(あえて断言させていただきます) また、専門学校は勉強すべき順番を教えてくれるだけであって試験合格を保証してくれる場所ではありません。本人が必死になって初めて、専門学校通学との相乗効果が生まれるのです。

 今後の貴殿の具体的対策としては、まずは、「物理」と言う分野には、どのような学問があるのかをを徹底的に見直してください。

 物理学科の方は自分では「当然知っている」という過信のためか、意外と全分野を御存知ありません。必ず、貴方が(少なくとも税理士よりは)興味が持てる「物理分野」があるはずです。まずは、それを見つけ、それを学ぶために院に進んで下さい。

 その後はすぐに研究職には拘らずに、就職対策を考えてください。院の2年は大学4年間の半分の時間ではなく、感覚的には四分の一くらいの時間ですから。

 ご参考になれば幸いです。勉学/就活応援します。

こんにちは、

 就職カテとか転職カテには、御同様の質問や、実際に方向転換した後の結果についての質問が数多くあります。(参考にしてください)

 全員が全員とは言いませんが、

「院に進んだが、卒業→就職という現実に直面している」とか、
「方向転換をしたが、両方とも失った、どうしよう」とかという事例が多くあります。

 少なくとも、「少し興味がある」程度では、税理士資格は無理です。(あえて断言させていただきます) また、専門学校は勉強すべき順番を教えてくれるだけであって試験...続きを読む

Q単結晶シリコンの結晶方位

単結晶シリコンウエハは片面鏡面や両面鏡面のものがあります。また、その一部には、結晶方位をそろえるための(オリエンテーション)フラットやノッチというものがつけられています。
そこまではわかるのですが、それはどの方向についているのでしょうか?ケースを見ても軸が<100>などと書かれていますが軸って何でしょうか?
できれば、教えていただきたいです。
参考になるサイトなどがあればURLでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

通称「オリフラ(Orientation Flat)」なんて言います
基板メーカーのよってどの向きにオリフラを切ってあるか
またはその基板の面方位によっても大きく違うと思います
自分の使用している基板メーカーのHPなどが参考になるかと

大体オリフラは基板表面の面方位(→(100)面とか)に対して
直交する二つの方位を選ぶものです(オリフラが二つあるある場合)
基板面方位が<100>なら<0-11>と<0-1-1>とか
じゃあなぜわざわざ方位の目印を付ける意味があるかというと
その上に何かを堆積した時に異方性が出たりする場合があるからです
ある方位にのみ長く伸びた構造ができるなどなど・・・

結晶軸に関しては教科書に任せます(そっちの方が詳しいので)

Q高校物理の力学分野ってどこ?

今アメリカに住んでいるので進学希望に合わせて日本の高校物理を自分で独学しなければいけません。私に必要なのは特に力学分野だということで力学を中心に勉強したいのですが、どこが力学なのかわかりません。
物理に時間を大量に費やすことができないので必要最低限だけ学んでおきたいのですが・・・

日本の高校で物理を勉強している方、教えている方、物理に詳しい方、
「力学分野」では何を勉強するのかを教えてください!!

ちなみに使う教材はシグマベストの「理解しやすい物理I・II」です。
こちらの教材のどこが力学か分かる方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。

学習指導要領でよろしいかと思います。
こちらから抜書きします。(文科省の公式サイト)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d/990301f.htm


★をつけたところが力学です。


第4 物理I
2 内容
(1) 電気
 生活の中で用いられている電気や磁気の性質を観察,実験などを通して探究し,それらへの関心を高めるとともに,基本的な概念や法則を理解させ,電気の性質と日常生活とのかかわりについて認識させる。
ア 生活の中の電気
(ア) 電気と生活
(イ) モーターと発電機
(ウ) 交流と電波
イ 電気に関する探究活動


(2) 波
 地震波,水波,光,音などいろいろな波について共通の性質を観察,実験などを通して探究し,波動現象についての基本的な概念や法則を理解させるとともに,それらを日常生活と関連付けて考察できるようにする。
ア いろいろな波
イ 音と光
(ア) 音の伝わり方
(イ) 音の干渉と共鳴
(ウ) 光の伝わり方
(エ) 光の回折と干渉
ウ 波に関する探究活動


★(3) 運動とエネルギー
 日常に起こる物体の運動や様々なエネルギーの現象を観察,実験などを通して探究し,それらの基本的な概念や法則を理解させ,運動とエネルギーについての基礎的な見方や考え方を身に付けさせる。
ア 物体の運動
(ア) 日常に起こる物体の運動
(イ) 運動の表し方
(ウ) 運動の法則

---
イ エネルギー
(ア) エネルギーの測り方
(イ) ★運動エネルギーと位置エネルギー
(ウ) 熱と温度
(エ) 電気とエネルギー
(オ) ★エネルギーの変換と保存
ウ 運動とエネルギーに関する探究活動
---


第5 物理II
2 内容
★(1) 力と運動
 運動とエネルギーについての基礎的な見方や考え方に基づき,物体の運動を観察,実験などを通して探究し,力と運動に関する概念や原理・法則を系統的に理解させ,それらを応用できるようにする。
ア 物体の運動
(ア) 平面上の運動
(イ) 運動量と力積
イ 円運動と万有引力
(ア) 円運動と単振動
(イ) 万有引力による運動


(2) 電気と磁気
 電気や磁気に関する現象を観察,実験などを通して探究し,電気や磁気に関する基本的な概念や原理・法則を系統的に理解させ,それらを様々な電磁気現象に応用して考察できるようにする。
ア 電界と磁界
(ア) 電荷と電界
(イ) 電流による磁界
イ 電磁誘導と電磁波
(ア) 電磁誘導
(イ) 電磁波


(3) 物質と原子
 物質と原子に関する現象を観察,実験などを通して探究し,物質の物理的な性質が原子や分子などの運動によってもたらされることを理解させ,固体の性質を電子の状態と関連付けて考察できるようにする。
ア 原子,分子の運動
(ア) 物質の三態
(イ) 分子の運動と圧力
イ 原子,電子と物質の性質
(ア) 原子と電子
(イ) 固体の性質と電子
(4) 原子と原子核
 光や電子の波動性と粒子性,原子や原子核,素粒子における現象を観察,実験などを通して探究し,量子的な考えなど基本的な概念や原理・法則を理解させる。
ア 原子の構造
(ア) 粒子性と波動性
(イ) 量子論と原子の構造
イ 原子核と素粒子
(ア) 原子核
(イ) 素粒子と宇宙
(5) 課題研究
 物理についての応用的,発展的な課題を設定し,観察,実験などを通して研究を行い,物理学的に探究する方法や問題解決の能力を身に付けさせる。
ア 特定の物理的事象に関する研究
イ 物理学を発展させた実験に関する研究



以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんばんは。

学習指導要領でよろしいかと思います。
こちらから抜書きします。(文科省の公式サイト)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d/990301f.htm


★をつけたところが力学です。


第4 物理I
2 内容
(1) 電気
 生活の中で用いられている電気や磁気の性質を観察,実験などを通して探究し,それらへの関心を高めるとともに,基本的な概念や法則を理解させ,電気の性質と日常生活とのかかわりについて認識させる。
ア 生活の中の電気
(ア) 電気と生活
(イ) ...続きを読む

Q物理から離れていく分野

今まで、物理から分離して電子工学、機械工学、材料工学などが生まれましたが
これから後に物理から分かれて一つの学問分野として独立しそうな分野はありますか?
(なんだかこの質問自体がナンセンスな質問のような気が・・・)

Aベストアンサー

ちょっと回答ではないかもしれませんが、
工学は、工業に関する事項を研究する学問ですので、自然科学の一部門である物理(学)から分離したわけではないと思います。関係は深くてもそれぞれ並立する学問だと思います。
例えば、我家の資料は、たまたま電気関係が多いのですが、ざっと見て無線通信工学、電子工学、電気機器工学、照明工学、電熱工学、通信工学、半導体工学、トランジスタ工学、情報工学、制御工学、電子演算工学、発電工学、送電工学、高電圧工学、それに家庭電気工学と言うのもあります。何でも有りですね。
ですので、ご自身で将来○○工学を創ることも可能ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報