プロが教えるわが家の防犯対策術!

野球の解説を聞いて、けっこうなぞのコメントがあります。
球がおもいとか軽い。同じ重さでしょうが!
彼の球は、スピードガンでひょうじされるより早い。おかしくないですか?
バットがふりきれてない。みんなふりきってますよね。
やまはってたのがはずれた。
なんで、わかるんですかね。当人でもないのに。
ふざけているとはおもえないので、感覚なんでしょうが、まずこれは本当なのか?とだからどうなの?と疑問がわきます。
野球はみますが、やったことないので、わかりません。ご教授ください。
なぜかわかりませんが、お礼したくても、お礼ボタンがつかえません。
補足は、できるみたいなのでそちらでお礼をしたいとおもいます。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    回転してると真芯に当たってもずれてとばない。それをおもいからとばないというわけですね。慣れれば、わかりやすいといえばわかりやすい言い方ですね。
    スピードが速いのが、おもいということですかね。ありがとうございます。

      補足日時:2022/08/07 10:54
  • 回答ありがとうございます。
    にぎかたが違うんですね。
    浅くにぎったほうが、スピンはかかりやすそうなかんじはします。
    普通にかんがえると、重いほうがやっかいで、軽いのはもってかれやすいということですね。

    うった時の反発力を重い軽いと表現している。
    大げさにいえば砲丸投げとゴルフみたいなもんですかね。

      補足日時:2022/08/07 11:07
  • 回答ありがとうございます。
    経験者のかたには、わかるんですね。意味もあるし、納得できる。

      補足日時:2022/08/07 11:40

A 回答 (4件)

投手のボールが軽いとか、重いとかは、投げ方や握りかたによって変わる球質のことです。



軽い球は、スピンのきいたキレのいい球といわれるもので、日本人投手に多い球質です。

下半身を使って腕をむちのようにしならせると、ボールにバックスピンがかかりホップするような球になります。

ボールを浅く、軽く握ることで腕や手首、指がスムーズに可動して多くのスピンをかけることができます。

ただし、スピン量の多い球は反発力が大きいので、ミートするだけでもよく飛ぶので、球速が落ちたときは要注意です。

重い球は、ボールを強く深く握ることで手首のしなりを使わずに投げることでスピン量が少なくなった球です。

腕力で投げる感じで、手が大きくてパワーがある外国人投手に多く見られます。

160キロ以上を投げる大リーグの投手の速い腕の振りは、筋力が強い証拠です。

最近は日本でも多くの投手が前腕などの筋力強化のトレーニングに励んでいます。

反発力が低くて重い球は球速があれば、飛ばすのが難しいので、そういうのを目指しているのです。
    • good
    • 1

未経験者の、あなたには説明しても、理解できないと思います。

    • good
    • 1

F=maですから、スピードが速いほど力は大きくなります。

力の大きさを「重い」と表現しているのだと思いますよ。
日本語には比喩や擬人法など色々表現方がありますから、言葉通りの意味では無い場合もよくあります。
    • good
    • 1

ボールの回転数ですね。


回転数が多い球ほど打ったときに重く感じるのです。

これは、バットの芯をほんの少し外されているからです。

「ほんの少し外される」というのは、回転量によって、球がほんの少し変化するからです。

回転量が少ないと、変化しませんから、芯に当てやすくなります。
芯に当たれば飛びますから「軽い球」と言われます。

逆に、回転量が極端に少ない「ナックル」も、投手が分からないほど変化します。

これは、重い、軽いではなくて、変化の予測ができないので、芯に当てるのが難しい球ということになります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング