色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

【米Apple(アップル)創業者のスティーブ・ジョブズは犯罪者だった?】

米Apple(アップル)創業者のスティーブ・ジョブズはスティーブ・ウォズニアックが作った無料で電話が掛けられるブルーボックスという電話機が売れるとみて、1台150米ドル(4.5万円)で200台を製造販売してアップル創業の資金源にした。

スティーブ・ジョブズは16歳でブルーボックスを売って900万円を手にした。

無料で電話を掛けられるブルーボックスって犯罪なのでは?

当時のアメリカは無料で電話が掛けられるブルーボックスの製造販売も合法だったのですか?

スティーブ・ジョブズは犯罪者だったのでは?スティーブ・ジョブズの歴史にブルーボックスの話は出てきませんよね。

犯罪だったからでは?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

はい、当時でも違法です。



確かにジョブズの黒歴史ではあるので、あまりおおっぴらにはしていませんが、なかったことにしようとしていることもありません。

ある映像でジョブズ本人が、

「ウォズと僕が最初に作ったのがブルーボックスだった。ブルーボックスは、世界中どこにでも電話をかけることができるデバイスだった」

と語りつつ

「でも、違法な物だったと言っておかないといけないね」

と、ヤバい装置だったことを話しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2022/08/08 08:05

ジョブズ自身も犯罪だと言っていますよ。


でも、どうみても高校生の悪戯の域ですね。

Blue‐Boxのハッキング原理は、1960年代初頭にハーバード大学に在籍していた数名の学生達が開発したものです。
現在も同様ですが、アメリカ最大の電話会社AT&T社が独占状態にしている反骨心から端を発しています。
公共のサービスを1社が独占して儲けている図式に反旗を翻したと言った所でしょう。

幾ら稼いだのかは定かではありませんが、お巡りさんも子供の悪戯程度と捉えていたのでは!?
    • good
    • 0

>>スティーブ・ジョブズの歴史にブルーボックスの話は出てきませんよね。



書籍には書かれていたはず。
ただ、それを何台製造して、幾ら儲けたとかまでは書かれてなかった気がします。
ま、あの当時は、そんなことを考えつく人がいなかったのでしょうね。
あの当時、それが犯罪だと明文化されてなかったかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング