プロが教えるわが家の防犯対策術!

主な天気予報には、ウェザーニュースと日本気象協会
がありますが、どちらが当たりますか?

同じ地域の天気予報を二つ比較してみたところ(1時間毎の天気予報)、日によってはかなり違っていることが多いのです。極端に言えば一方は晴れ、片方は雨といった風に。
どちらを信用するかということになってしまいます。

余談ですが、最近の天気予報は前日夜更新の予想ですら、翌日の予報が当たりません。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

どちらも予報はしっかりとなされていますが、読みとる側が、たった一つの地点について「雨」だの「晴」だの表層的な部分しか読みとれないのであればどんな予報も無意味です。


暖気や寒気の流入具合、風向きなど気象がどんな状況にあるのかを読みとるようにすべきです。そうすると、雨マークはついているがこれは「おおむね暑くはれるものの上空に寒気が流入するため一日を通してにわか雨になる可能性があり、そのせいで雨マークがついているのだな」とか「にわか雨は予想されるもののおおむね晴れるという意味で晴マークなのだな」などと理解できます。
また、雨の領域の動き方の予想の違いもあるでしょう。そういう全体傾向をちゃんと読みとることの方が有益です。
たった一地点が晴れるだの雨が降るだので判断するのは天気予報の読みとりとして底が浅いのです。

ところで台風の進路予想は日本気象協会でも独自に予想して発表することは気にされています。台風の進路予報や警報の発表は気象庁の専権事項です。重大な災害に結びつくものであるので複数の情報があると混乱の元ですから。
    • good
    • 1

一番確実なのは、気象庁が発表する全てのデータから自分で判断することですね。

2社とも重要と思っていません。
    • good
    • 1

#3です。

訂正

誤:気にされています 正:禁止されています
    • good
    • 0

日常の天気予報は、ウェザーニュースの方が、きめ細かい 予報が出ます。


台風の進路予想などは、日本気象協会しか 出すことが出来ません。
どちらも 予報が当たる確率は 70%前後で、大きな違いは無い筈です。
(降水確率 50% なら、降っても降らなくても 確率的には 当たりです。)
    • good
    • 1

余談だけだが



外れることもある

的中率が6~7割というのは上出来
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング