OS :XP SP1
機器:DELL OPTIPLEX GX260
   (Intel(R) Celeron(R) CPU 2.53GHz)
メモリー:512MB

上記環境で、あるファイル上で右クリックをすると、
通常ならすぐに出てくるメニューが、一分位表示されない
現象が発生しています。

ショートカット上で、右クリックした場合は問題なくすぐに
表示されるのですが、その他のファイルを右クリックすると、
Explorerごと「応答なし」となってしまいます。

※現象は特定ファイルではなく、ショートカット以外の、
 ファイルほぼすべてで発生します。(BATファイルのみ問題なし。)

ウイルスチェックは行っているので、感染はしていないようです。

チェックするポイントなどありましたら、ご教授頂けますでしょうか。

右クリックに時間がかかるファイルのOpen自体は問題なく、
出来ます。時間がかかるのは右クリックのみです。

A 回答 (1件)

この右クリック問題の発生は


マイクロソフトのHPのヘルプとサポートで何回か見たことがありますが、マイクロソフトがバグであることを認めているようです。

explorer.exeの障害の可能性があります。

答えてねっとや自分の経験では、
新しいユーザーアカウント上を作成しても同様の問題が起こるか否かでその後の対処が異なります。

新しいユーザーアカウントで問題なければ、そちらのアカウントに個人データやお気に入りやメール設定など移行すればOKです。

ダメな場合、選択肢は二つ
1)explorer.exeの修復
(以下の事項が??だったらお勧めしません。あくまでも自己責任にて。)

こちらはコマンドプロンプトやDOSプロンプトの使用経験があれば簡単です。
i386フォルダにオリジナルのExplorer.ex_
というファイルがあるので、DOSコマンドのexpandを使用して解凍後、現在のexplorer.exeに上書きします。

2)リカバリー
最終手段です。
あえて一言、障害発生の時系列の事実が明確な場合は
システムの復元が有効なことがありますが、
これも取り扱いによっては新たな障害(副作用)が発生します。最悪の場合、PC上級者もリカバリーの選択に追い込まれますのでご注意を。

この回答への補足

自己解決しました。

Etherrealを使用してパケットを確認した所、
特定のサーバーに対してWebDAVでのアクセスがありました。

そこで、regeditを開いてそのマシンのIPアドレスを
検索した所、そのサーバー上の管理共有(y$)にある、
プログラムが関連付けされている事を確認。

さっくり削除した所、右クリックのアクセスはさくさく
動くようになりました・・・。

どうもネットワーク上のプログラムを使用してファイルの関連付けを行っていて、
その後、そのサーバーへのアクセスが出来なくなっていたのが原因のようです。

どうもお騒がせいたしました。

補足日時:2005/04/03 11:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報