年金の全部繰り上げが確実に損なのは分かっていますが、一部繰り上げの場合が良く分かりません。
障害年金が貰えない事になるとありますが、障害年金は無理でも、普通の年金は続行して貰えますよね?
一部繰り上げは月単位でも手続きできるのでしょうか?又、その手続き期限には条件がありますか?
普通通りに年金を貰うなら、スライド制で毎年多少の増額があるのですか?それを諦めても一部繰り上げにしても良いのかどうか・・・迷いがあります。
しかしながら、資金繰り的には一部繰り上げを選ばないと苦しいのです。S27年生まれのシングル女性。
60歳から支給開始。64歳から本来の年金が始まりますが、それを62歳で一部繰り上げにするか否かで悩んでおります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社会保険庁のサイト(参考URL)をごらん下さい。


それぞれの年齢で繰り上げた場合の年金受給額の表が載っています。
なお、繰り上げを受けると、その後一生、年金受給額が減額されたままとなってしまいますので、慎重に考えたほうが良い場合が多いです。

そのほか、老齢基礎年金と老齢厚生年金とを区別して考える必要があり、かつ、老齢厚生年金については定額部分と報酬比例部分と呼ばれるものを個別に考えてゆく必要があるなど、システムが非常に複雑です。
そういうこともあって、私としては、ここで詳細をお答えするのは避けたほうがよい、と思いました。とても書き切れるものではないのです(^^;)。

ということで、最寄りの社会保険事務所に相談されることをおすすめしたいと思います。
また、都市銀行や信託銀行の年金相談窓口も意外な盲点で、社会保険労務士の方がかなり詳しく教えてくれますよ。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kyufu_ans01.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。そうですよね、社会保険事務所に行くのが一番の近道ですね。

お礼日時:2005/04/03 13:16

さらに詳しいことを知りたい場合は、やはり社会保険庁のサイト(参考URL)をみて下さい。


平成13年4月以降、法改正によりシステムに変化がありますので、サイトを参考にして、社会保険事務所にお尋ねになって下さいね。
(実際に社会保険事務所に出向くことが必要ですよ。ネットでは限界がありますので(^^;)。)

参考URL:http://www.sia.go.jp/topics/2001/n0401.htm
    • good
    • 0

社会保険事務所で確認することをお勧めします。


さまざまな質問がありますが、丁寧に返答いただけます。
個人個人によってまったく違ってきますので他人様にお伺いしても決して良い結果は出ませんョ。
ただ 言えることは 繰上げの場合一生涯 7割の給付しかありません。 確か60歳から支給を受けると76歳で死亡すれば、もともとです。(貯金していればの話) それ以上長生きすれば、このご時世とてもやっていけません。(文面から察しますと早く貰ったのは全部使ってしまっているのですから。)

自分の人生は自分でしか判断できませんよ。

小生は昨年から報酬比例部分の支給を受けている貧乏人です。(仕事はしていますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、私こそ、もっと厳しい事情を抱えた貧乏人なんです。人に迷惑をかけずに生きていくことの難しさを痛感して、色々な方のご意見を頂戴したいと思いました。早速のご親切なアドバイスを有り難うございます。

お礼日時:2005/04/03 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング