年金の全部繰り上げが確実に損なのは分かっていますが、一部繰り上げの場合が良く分かりません。
障害年金が貰えない事になるとありますが、障害年金は無理でも、普通の年金は続行して貰えますよね?
一部繰り上げは月単位でも手続きできるのでしょうか?又、その手続き期限には条件がありますか?
普通通りに年金を貰うなら、スライド制で毎年多少の増額があるのですか?それを諦めても一部繰り上げにしても良いのかどうか・・・迷いがあります。
しかしながら、資金繰り的には一部繰り上げを選ばないと苦しいのです。S27年生まれのシングル女性。
60歳から支給開始。64歳から本来の年金が始まりますが、それを62歳で一部繰り上げにするか否かで悩んでおります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社会保険庁のサイト(参考URL)をごらん下さい。


それぞれの年齢で繰り上げた場合の年金受給額の表が載っています。
なお、繰り上げを受けると、その後一生、年金受給額が減額されたままとなってしまいますので、慎重に考えたほうが良い場合が多いです。

そのほか、老齢基礎年金と老齢厚生年金とを区別して考える必要があり、かつ、老齢厚生年金については定額部分と報酬比例部分と呼ばれるものを個別に考えてゆく必要があるなど、システムが非常に複雑です。
そういうこともあって、私としては、ここで詳細をお答えするのは避けたほうがよい、と思いました。とても書き切れるものではないのです(^^;)。

ということで、最寄りの社会保険事務所に相談されることをおすすめしたいと思います。
また、都市銀行や信託銀行の年金相談窓口も意外な盲点で、社会保険労務士の方がかなり詳しく教えてくれますよ。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kyufu_ans01.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。そうですよね、社会保険事務所に行くのが一番の近道ですね。

お礼日時:2005/04/03 13:16

さらに詳しいことを知りたい場合は、やはり社会保険庁のサイト(参考URL)をみて下さい。


平成13年4月以降、法改正によりシステムに変化がありますので、サイトを参考にして、社会保険事務所にお尋ねになって下さいね。
(実際に社会保険事務所に出向くことが必要ですよ。ネットでは限界がありますので(^^;)。)

参考URL:http://www.sia.go.jp/topics/2001/n0401.htm
    • good
    • 0

社会保険事務所で確認することをお勧めします。


さまざまな質問がありますが、丁寧に返答いただけます。
個人個人によってまったく違ってきますので他人様にお伺いしても決して良い結果は出ませんョ。
ただ 言えることは 繰上げの場合一生涯 7割の給付しかありません。 確か60歳から支給を受けると76歳で死亡すれば、もともとです。(貯金していればの話) それ以上長生きすれば、このご時世とてもやっていけません。(文面から察しますと早く貰ったのは全部使ってしまっているのですから。)

自分の人生は自分でしか判断できませんよ。

小生は昨年から報酬比例部分の支給を受けている貧乏人です。(仕事はしていますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、私こそ、もっと厳しい事情を抱えた貧乏人なんです。人に迷惑をかけずに生きていくことの難しさを痛感して、色々な方のご意見を頂戴したいと思いました。早速のご親切なアドバイスを有り難うございます。

お礼日時:2005/04/03 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京宝塚劇場2階SS席3列目と1階S席

こんにちは。
先ほど、宝塚歌劇団雪組公演「エリザベート」のチケットをぴあ店頭で購入しました。
最初の方に並べたので、当初はS席を購入する予定だったのですが、
「もしかして、1階のSS席が取れるかも?でもSS席はきっと駄目だろうから結局S席になるだろうな」とつい思ってしまい、希望をSS席にしたのですが、結果、2階のSS席を入手しました。
2階で、がっかりしてしまい、1階のS席のほうが良かったなと思いました。1階を取れたかもしれないだけに、残念です。
2階のSS席と、1階のS席を交換してもらえないかなとか、思ってしまいます。
正直、どちらの席のが良いのでしょうか?
お暇な時に、お教えいただければ、幸いです。

Aベストアンサー

宝塚劇場は どの場所から見ても見やすい劇場だと思います。
私だったら 2階をとります。
理由は 宝塚の舞台構成は 立体的に 造られています。
ショーの 群舞をみると良くわかると思いますが 
よく計算されたマスゲームの様な 綺麗な線で 動いているのがよ~くわかります。
1階の席で 目線で見る群舞は 生徒さんが重なりあって動いているばかり!!
たしかに 1階席だと お顔がよ~くみえますが・・・
オペラグラスは 必需品ですよね。
一度は 上から見てみてくださいませ。

余談ですが 歌舞伎の場合は 舞台が平面的に出来ています(役者さんが 全員客席に 向かって演技をしています)
ので1階が お勧めです

Q恥ずかしい話ですが、自己破産した場合、口座がなくなるので、今迄振り込みで貰っていた年金を、現金で貰え

恥ずかしい話ですが、自己破産した場合、口座がなくなるので、今迄振り込みで貰っていた年金を、現金で貰えるようにするにはどうしたらいいのですか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

お聞及びのとおり、年金事務所で手続きをすれば郵便局で現金で受け取ることができます。
手続きに行く前に電話で手続きについて確認しておくと余計な手間も省けますよ。

Q日立柏サッカー場のSS席はアウェイサポーターが入れますか?

日立柏サッカー場はホーム/アウェイが完全分離だと聞きました。

SS席アウェイ寄りの席を取ったとしてアウェイサポーターはアウェイグッズを身につけて入場可能でしょうか?

また入場できたとしてもSS席はほぼ柏サポーターで埋め尽くされてるでしょうか?

Aベストアンサー

SS席でアウェイサポーターが応援グッズを身に着けて応援することはOKだったと思います。

SS席が柏サポーターで埋め尽くされたことはなったと思います。
レプリカユニ着てない方々も多いですし、
アウェイサポももちろんいらっしゃいます。

Q年金の一部繰り上げ計算

年金の一部繰り上げ計算
60才で、報酬比例部分が約80万円支給されます。 64才からは、それに定額部分:約75万円が加算。
老齢基礎年金は71万円です。 65才から、この3つの金額に経過的加算分と言う金額が約7.9万円加算され、満額受給が開始されるようです。
あくまで見込額の年金お知らせ便なんですが、私はこの年金を60才から「一部繰越し」扱いで受取りを始めたいと考えています。 デメリットは理解していますが、受給金額がどうなるのかが最優先の問題。
満額と比べて、差額損がどれぐらいか気になります。
通常は「全部繰り越しでは?」と思うのですが、厚生年金の払い込み者は一部繰り越しの方が得だと聞きました。 で、計算式がかなりややこしいようでお手上げなんです。
どなたかご存じの方がおられれば、お手数ですが、記載した報酬額を目安に一部繰上げの受給金額を教えて頂きたいのです。 無論、見込額として受け止めますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 75×(1-4/5=15万
(2) 71×4/5×0.7=39.76万
(1)+(2)=54.76万

これと報酬比例の合算額
80+54.76=134.76万

60歳からおおむね134万ほどの受給になります。

参考URL:http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/pdf/kounen_02.pdf

Q宇多田ヒカルさんのコンサートのS席SS席の違いについて

先日、仙台のグランディー21の宇多田ヒカルさんのコンサートチケットを入手いたしました。S席SS席A席のチケットがあるようですが、どこからどこまでがSS席S席かわからないまま入手いたしました。ちなみに私の入手しました席はSS席のようです。

ちなみにグランディー21の座席表のみはネットで探すことが出来ました。
どなたか座席の区切りがわかるサイト又は画像をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?できれば教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
たいした情報は載ってませんよ。

http://www.hikki06tour.jp/test_p.html

関係ないけど、今回の宇多田の席番区分は絶妙ですね。
前からコンサート、お芝居ではSSは設定するべきと思ってました。
欲をいえばSS→S→Aの価格差がもっと思い切ってあってもいいかなという感じはします。
現状では当然SSから埋まってしまいますね。

オペラ位、価格差をつければ安価な席から埋まると思いますが、客層的にSSが高くなり過ぎて馴染まないかな?

参考URL:http://www.hikki06tour.jp/test_p.html

Q62歳、年金受給中。会社設立したが年金加入義務は?

会社勤めを辞め、年金受給中です。この度、会社を設立しコンサル業を始めます。従業員は私(社長)以外はおりませんので、気分は個人自営業です。健保は勤務時のものを延長して加入していますが、年金への加入義務は発生するのでしょうか?単純な質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

「義務」に限定して回答します。
考えられるのは、国民年金と厚生年金です。
国民年金は、あなたが60歳に達していますので、加入義務はありません。
厚生年金は、あなたの会社が常時従業員を使用していませんので、現状では、加入義務はありません。常時、従業員を雇用するようになれば、年金事務所で手続きをする必要があります。

Qバレエ公演のSS席

友人に誘われてバレエを初めて見に行くことになりました。
私がチケットを手配し、さきほど受け取ったのですが、SS席で(SS、S、A席があります)2階の2列目のほぼ中央でした。
2,000人くらい収容できる会場で、2階はそのうち600席くらいです。
バレエはセンターの席が見やすいとは聞いていましたが、SS席なのに2階席ということにいまいち釈然としません。
チケットを頼んだのが発売日を大分過ぎていたので、SS席でもかなり後ろだろうとは思っていましたが、ちょっとがっかりしてしまいました。
オペラグラスを持参すれば充分楽しめるでしょうか?

Aベストアンサー

 2階の2列目のセンターなら、かなり良い席だと思います(会場によるとはおもいますが・・・)。私は、今まで一番良い種類の席でずいぶんとバレエを観てきましたが、1階の前から2列目、3列目の中央で観たときは、座席に段差がついていないので、前の人の頭で肝心のステージの中央部を観ることができませんでした。また、端のほうの席だと、舞台の半分が観えないこともあります。このような席であれば、D席5階の中央のほうが、はるかに良いです。バレエは余程好きなダンサーがいて、顔が観たいというのなら別として、バレエそのものを楽しみたいのであれば、2階席は、コールドバレエ(群舞)が非常に綺麗に観えますし、顔が観たければ、オペラグラスを使用すれば良いと思います。ただ、バレエを楽しむときは、一人を追うよりは、舞台全体を観る方が楽しいと思います。私であれば、2階なら、カーテンコールのときくらいしか、オペラグラスは使わないかな、と思います。

Q60歳を越えて厚生年金を払い続けても、年上の妻の年金は増額にならない?

60歳を越えて厚生年金を払い続けても、年上の妻の年金は増額にならない?

先日ご質問し、頂いたご回答に追加質問をしましたが、ご回答がつかないので、あらためて。

私が60歳を越えて厚生年金保険料を払い続けると(←65歳まで)、第三号被保険者である年上の妻の老齢基礎年金(←期間は充足している)受給額は満額を限度として増額されていくのでしょうか?

第三号被保険者の資格は20歳から60歳未満なので、妻が60歳になった以降は妻へは及ばない、とも解釈できますし、一方で、「任意加入の基準は・・・年齢が60歳以上65歳未満で日本国内に住んでいて、受給資格期間の足りない人や過去に未納期間などがあり満額の老齢基礎年金を受けられない人又は受けていない人」との記述もあり、(この場合の「任意」の意味がよく判っていないのですが)増額されていくのでは、との、期待も残ります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回のご質問に答えた者です。追加質問に気付かず失礼致しました。

#前回の追加質問も含めた形での回等
妻が年上の場合、妻は60歳に達した月で国民年金第3号被保険者の資格を失うと共に、国民年金第1号被保険者になるための権利も喪失いたします。
そのため、妻が60歳に達した後も夫が厚生年金の被保険者(70歳まで加入可能)であり続けた場合、妻の保険料納付済月数及び保険料免除月数は増えません。
 ・保険料納付済月数は、簡単に書けば次の期間です。
   国年1号被保険者として実際に保険料を納めた月数
   国年2号被保険者として記録されている月数[但し、20歳以上60歳未満]
   国年3号被保険者してい記録されている月数
では、老齢基礎年金の受給権を取得していない妻や、このままでは満額になら無い妻は救済されないのか?
このような方に対しては任意加入と言う道が用意されております。
但し、任意加入した者は国民年金第3号被保険者と同じ扱いになるのでは無く、国民年金第1号被保険者と同じ国民年金保険料を納める義務が生じますので、ご注意下さい。
且つ、満額[保険料納付済月数等が480月]に達した場合には、任意加入の加入資格を喪失いたします。

と言う事で、妻が60歳に達した後
1 夫が厚生年金に加入し続けていても、それを理由として妻の老齢基礎年金が満額に近づくと言う事は無い。
2 妻が任意加入の手続きを行い、国民年金保険料を納めていけば、妻の老齢基礎年金は満額に近づく。
3 一生懸命保険料を払っても、満額が限度となる。

こんな所でよろしいでしょうか?

前回のご質問に答えた者です。追加質問に気付かず失礼致しました。

#前回の追加質問も含めた形での回等
妻が年上の場合、妻は60歳に達した月で国民年金第3号被保険者の資格を失うと共に、国民年金第1号被保険者になるための権利も喪失いたします。
そのため、妻が60歳に達した後も夫が厚生年金の被保険者(70歳まで加入可能)であり続けた場合、妻の保険料納付済月数及び保険料免除月数は増えません。
 ・保険料納付済月数は、簡単に書けば次の期間です。
   国年1号被保険者として実際に保険料を...続きを読む

Q宝塚「先着順方式」でSS席、S席は入手できる??

御世話になります。
宝塚大ファンの妻にチケットプレゼント
しようと思い、宝塚ファンクラブに入会したました。
しかし残念ながら狙っていた日時のSS席、S席の抽選は
当たりませんでした。しかし先着順方式を行うとの
連絡がありました。ここで質問なのですが、先着順方式とは
余った席を取り合う方式と考えていいのでしょうか。
だとすると、既にSS,S席は満席だと考えれるので
先着順方式を申し込んでもSS,S席は取れないと考えれます。
それとも先着順用に席があるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 宝塚友の会にご入会されたんですよね?
まず抽選方式でチケットを希望者に割り当て
それでもチケットが余った場合にのみ先着順で発売します。
ですから、お答えは「先着順用には用意されていません」です。

 東京公演では希望者が割り当て枚数を上回りますので
事実上先着順での販売は行われません。
大劇場でも、SS席は100%余りませんし
S席でも土日はほとんど残っていないはずです。
もしS席が取れたとしたら、不人気の二階7列あたりでしょうね。
(もちろん公演の人気度によって違いますよ)
このあたりでよければ、オークションで定価以下で入手することも可能です。
でもせっかくですから少しでも条件のいい座席を確保してあげたいですよね。

Q厚生年金の繰り上げ受給と加給年金について

私の父のケースについて質問します。
父は今年59歳で母は55歳になります。次男の弟が13歳で
長男の私と姉は成人しています。
父は厚生年金の受給資格を満たしていますが「特別支給の老齢厚生年金」は62歳からの受給になります。

父が一部繰り上げを行って60歳から「特別支給の老齢厚生年金」の定額部分を受給した場合、母と弟の加給年金も60歳から支給されるのでしょうか?
また、18歳未満の子の加給年金は第1子・2子と3子以降で支給額が異なるようですが、父のケースの場合の(3人目の子である)弟の扱いは3子となるのでしょうか?

年金については素人で書店の解説本などを参考にしていますが、説明に不足など有りましたら随時補足させて頂きます。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、現在59歳とのことですが、それですと社会保険庁で来年から受給可能な年金を試算してもらえますので、一度足を運んで説明を受けるとよろしいかと思います。

まず特別支給の老齢年金は2つの部分で成り立っています。
a)報酬比例部分
b)定額部分

このうち、まず定額部分が段階的に支給年齢が引き上げられています。
ご質問者のお父様の誕生日から62歳支給と書かれていたということですね。
この場合、60~62才の間はaのみが受給できて、次にbの受給が始まります。
人によって金額が異なりますが、たとえばあるモデルケースでは、aは120万、bは80万円という具合です。標準的なケースでは普通a>bです。
aの部分は65歳以降もらう老齢厚生年金と同額であると考えてください。

定額部分のbは、65歳で打ち切りとなり、代わりに老齢年金(国民年金のもの)が支払われます。

ご質問の加給年金ですが、62歳より報酬比例分とともに支払われます。
わかりやすいイメージとして、
http://www.sinojimu.com/nenkin1303.htm
の図解を見てください。
ご質問にある加給年金の支給開始は一部繰上げを実施しても「62歳」からです。
一緒に繰上げされることはありません。

1)国民年金(基礎年金)の全額繰り上げ受給
これを選択するとお父様の場合はbの定額部分が打ち切りとなりますのでメリットはありません。

2)一部繰上げ受給
こちらが検討課題となりますね。
62歳までは受給額が増えますが、それ以降は受給額は繰り上げ受給しない場合よりも少なくなり、これは65歳以降も続きます。
概念としては、老齢基礎年金部分と特別支給の老齢厚生年金の定額部分bを繰り上げて金額を減らすイメージです。

詳しくは社会保険事務所で試算してもらってください。
では。

まず、現在59歳とのことですが、それですと社会保険庁で来年から受給可能な年金を試算してもらえますので、一度足を運んで説明を受けるとよろしいかと思います。

まず特別支給の老齢年金は2つの部分で成り立っています。
a)報酬比例部分
b)定額部分

このうち、まず定額部分が段階的に支給年齢が引き上げられています。
ご質問者のお父様の誕生日から62歳支給と書かれていたということですね。
この場合、60~62才の間はaのみが受給できて、次にbの受給が始まります。
人によって金額が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報