色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

中国軍による台湾人口の現実性ってどの程度なのでしょうか?

中国の立場としては、
メリット
中国の統一が果たせる
常任理事国・核保有国であるため、拒否権発動など有利な立場にある

デメリット
諸外国からの制裁などで不利な立場にある
在日・在韓米軍が怖い
ロシアがウクライナ相手に苦戦している状況
と考えています。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

ヤクザが力を付けると何でもありとなります。

何時でもあり得ると考えるのが危機管理です。もう平和ボケは許されませんネ
日中国交化以前は世界の最貧国、かつ台湾の軍事力より小さかった中共。今や世界の企業進出、技術移転で軍事力は米国を横臥しようとしています。ヤクザの親分習近平は平和的といいながらも現状変更無視で実弾演習しました。日本の尖閣にも挑発を続け、日本のEEZ無視でミサイルを撃ち込みました。習近平は現在に現れたヒトラー・プーチンの同じ、嘘ばかりです。プーチンのウクライナの侵略を注視しながら、現実他国の台湾を何時でも侵略すると思うべきです。軍事力だけでなくまるでニシキヘビの如く、台湾を締め付けて行く事でしょう。日本は否応なく巻き込まれます。戦争はしたくはありませんが、仕掛けられたら倍返しの覚悟をすべきです。中共の台湾侵略時の自衛隊のシミュレーション、国内にいる中国人約80万人の中の危険分子対策、台湾・中共からの邦人・避難民対策など準備すべき点は多い。政権与党に頑張ってもらうしかないですな。
ただ、習近平も台湾を囲む様な実弾演習をした事で、世界に現状変更無視の馬鹿さをPRしたばかりでなく、万一の場合の手の内を見せてしまいました。米軍は既に対応を考えていることでしょう。習近平が強引に台湾侵略を始めたら、中国共産党から中国を開放する戦争となりそうです。
    • good
    • 6

ロシアが戦争するって言ってたのは、アメリカくらいだったでしょ。


日本も話し合いで、とか言って戦争するとは言ってませんでした。

中国(私は国名を「習」にすべきだと思っている)は、
なんの躊躇もなく、戦争するでしょう。

話し合いや、希望的観測で、
戦争を止めれてたことは、ありませんから。

そして、次の標的は、
日本でしかありえません。
    • good
    • 2

そもそも中国は台湾の武力統一を明確に否定しています


(台湾独立をするのを除いて)
そもそも台湾を攻めても激しい戦いとなれば台湾を統一する甘みがなくなってしまいます。要は割に合わない
もし中国が突然台湾を攻めるとしたら
・西側が直接は介入しない ・制裁が短期間又は限定的
・台湾の解放が一瞬で済む の三項を確信するか
・開戦せざるを得ない程追い詰められる
しか考えられないです
    • good
    • 1

今の時代に領土目的の戦争なんてあるはずないだろうと思っていたら、ロシアがウクライナに攻め込みました。

なのであり得る話になってしまいました。ただ中国はロシアのように面積だけ大きな国ではなく、人口も膨大な国家です。思惑通りいかなかったときのリスクは遙かに大きい。習近平は小心者ですので、そのリスクをとる気概がないでしょう(と思いたい)
    • good
    • 0

>中国軍による台湾人口の現実性ってどの程度なのでしょうか?


時期は不明だが可能性は非常に高い。
台湾は中国の太平洋進出を阻む不沈空母と言える。
そんな物は排除したいに決まっている。
これは日本にも言える事だ。
    • good
    • 1

一番望ましいのは、台湾が台湾のままで独立など志向せずに


中国と不離不即の関係です

独立されちゃ共産党のメンツ丸つぶれだから力ずくで独立を潰しに掛かります

がそういう話も無いのに、台湾を併合したい!って気持ちだけでは動きません
現代のサプライチェーンが緊密に連携している経済状況で
台湾侵攻->台湾内のIT系企業や人材の破壊や死亡或いは国外脱出が起きれば、中国本体の経済もぐちゃぐちゃになります

確かに欧米や日本への影響も多大だけど、中国本体が無傷って訳には行かない
そうなると中国国内での経済破綻->失業率の急増->共産党への不満爆発てな事にもなりかねない
欧米ならば、首相や大統領が失職して政権交代が起きることで民衆の不満はそこそこ解消出来るが

中国本体では政権交代が起きませんので、不満はずっと共産党に集中したまま
これを習近平が望むと思いますか?

自らの尊厳をぶち壊されるような状況にでもなれば、破れかぶれで打って出る事も可能性はあるが
米下院議長が訪問したくらいで爆発したんでは割に合わないよ
    • good
    • 0

    • good
    • 0

中国国民が富を獲て、大きくなり過ぎた中共の崩壊を防ぐには



中国国内の陸路輸送ではなく!! 

安価な台湾海峡と尖閣海峡が必要なんですよ

5年以内に、中共は必ず台湾と尖閣に軍事行動を起こしますが

そうしないと中国は存続しても、中共は崩壊しますので・・

必ず5年以内には核のない軍事衝突は起こります。

そして尖閣海峡の深い深海に潜水艦を沈め軍事的にも海洋資源的にも

絶対に必要な海峡なんです。

日本も尖閣の護衛は自衛隊に変更し、日本では不買運動をお越し日本人は敵対していると中国人に知らしめ中國から日本企業は撤退しないと!
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング