クウネルという雑誌の5号「コーヒーはいかが?」 を捜し歩いているのですが、なかなか見つかりません。どなたか探し方もしくはお持ちの方をご存知の方はいらっしゃいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前、渋谷のブックファーストでバックナンバーを見つけました。

古本屋にも置いているところがあるようです。

出版社には問い合わせてみましたか?マガジンハウスにあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっ、ブックファーストかーと思って電話をかけましたがありませんでした。
残念・・・。

出版社には問い合わせ済みです。

がっかり。。。

お礼日時:2005/04/03 16:48

 こんにちは。



 本の教文館でしたら雑誌のバックナンバーが充実しています。メールで問い合わせしてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.kyobunkwan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

しかし、既に書店に行って確かめています。

教文館以外もわかる限り問い合わせたのですが・・・。

難しいなー。

お礼日時:2005/04/03 12:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のバックナンバーが店頭に並ぶのは?

雑誌のバックナンバーを常設している店舗がありますが、店頭に並ぶようになるのはいつからなんでしょうか?
ちなみに、今、店頭で探しているのは「Hanako」なのですが、1ヶ月くらい前のものはバックナンバーとして店頭に並んでいるのに、先週・先々週位のは無いのです。
1ヶ月くらい経過しないとバックナンバーとして、店頭に出ないものなのでしょうか?
在庫のあるバックナンバーは「Hanako.net」でも買えますが、すぐに必要なものではないし「在庫があるものでいつかバックナンバーとして店頭に出る様なら、購入したい」と思っているものなのですが...。

Aベストアンサー

普通の書店では、雑誌の新しい号が出たとたんに、
あるいは、もうすぐ出るぞという時に、
古い号を返品してしまうのが一般的です。
ですからバックナンバー常備の店は、珍しいのです。
そういう店(バックナンバーが置いてあることがウリの店)で、
抜けている号があるということは、
「これから出る」というよりは、
「品切れ」なのだと思った方がいいと思います。

ムックなどの場合は「重版中」ということもありえますが、
普通の定期刊行誌を、切れたからといって重版することは、
絶対とは言えませんが、まずないと思います。
バックナンバーは「出る」ものではなく、
「返さず置きっぱなし」もしくは、
「売り切った後に、再度注文した」ものです。

在庫の有無は、お近くの書店に依頼して、
版元に直接聞いてもらうのが一番早いし確実です。

Q雑誌の”N月号”と”M号;週刊誌”の記載方法について

くだらない質問ですが、気になって仕方がないので書いています。 出来ましたら、専門の方の回答を希望します。

1)月刊誌 ”N月号”と言う書き方を良く目に
  しますが、実際には該当月の’前月’又は
  ’前々月末’に発売されています。
  「”N月”に対する情報誌」であれば、理解可能
  ですが、実際にはコミック等も同様の表記で発売
  されています。
  何故、こういった表記を行うのでしょうか?

2)週刊誌はその名の通り毎週発行する定期発行物と
  理解しています。 しかしながら実際には年末年始
  GW・お盆と言った時期には「合併号」として
  発行していますね!
   (それとも、「必ず毎週発行し続けないと
   (      週刊誌とは言わない?」
  さて、「特に週間少年**」において記憶が
  あるのですが、「1・2号合併」と言う表記で
  「実際に発行した巻数」とは異なります。
   (例えば、52号と言うとその年の52冊目と
   (言うイメージですが実際には異なります。
  これは「虚偽記載」にはならないのでしょうか?
  それとも、「出版社が勝手に付けている番号だから”
  文句を言われる筋合いはない”」なのでしょうか?
  (何故、「今週 1号」「来週は休刊」
  (「再来週2号を発売」と言う形態を
  (取らないのでしょう?

以上、よろしくお願いいたします。

くだらない質問ですが、気になって仕方がないので書いています。 出来ましたら、専門の方の回答を希望します。

1)月刊誌 ”N月号”と言う書き方を良く目に
  しますが、実際には該当月の’前月’又は
  ’前々月末’に発売されています。
  「”N月”に対する情報誌」であれば、理解可能
  ですが、実際にはコミック等も同様の表記で発売
  されています。
  何故、こういった表記を行うのでしょうか?

2)週刊誌はその名の通り毎週発行する定期発行物と
  理解しています。 しかしな...続きを読む

Aベストアンサー

1のご質問についてのみの回答ですが、以前、本屋さんから聞いた話によると、月刊誌の場合たとえば「N月号」という表記で発行可能なのは、「N月1日より40日以内」であれば、早く発売することが可能という、出版業界の取り決めがあるそうです。
 たとえば、音楽出版社発行の「CDジャーナル」の場合、毎月20日発売で、今月20日は10月1日からは41日前ということになるため、今月20日発売分を「10月号」として発売することは出来ません。したがって、この雑誌の場合は、今月20に発売されるのは「9月号」ということになります。
 それに対し「スクリーン」「ロードショー」などの映画情報誌、「DVDビデオぴあ」などのDVD情報誌は、毎月21日発売です。そのため、今月21日は10月1日から数えると40日前ということになり、今月21日発売分を「10月号」として発売可能なわけです。
 たった1日で、こんなにちがってきます。
 私もこんな表記には、疑問に感じることがあります
コミックのみならず、情報誌でさえも、「N月に関する情報誌」にはなっていないためです。特に紛らわしいのが、月間のTV番組情報誌で、大半が24日発売のため、今月24日発売分は「10月号」として発売され、実際に掲載されているのは9月の番組表および番組情報です。
「9月の番組が掲載されているのが10月号」というのは、何とも理解しがたいことです。その点、「CDジャーナル」の場合「9月発売の新譜が紹介されているのが9月号」ですから、まだわかりやすいと思います。

1のご質問についてのみの回答ですが、以前、本屋さんから聞いた話によると、月刊誌の場合たとえば「N月号」という表記で発行可能なのは、「N月1日より40日以内」であれば、早く発売することが可能という、出版業界の取り決めがあるそうです。
 たとえば、音楽出版社発行の「CDジャーナル」の場合、毎月20日発売で、今月20日は10月1日からは41日前ということになるため、今月20日発売分を「10月号」として発売することは出来ません。したがって、この雑誌の場合は、今月20に発売されるの...続きを読む

Qバックナンバー って?

HPヲ見ているとたまに バックナンバー ってかいてあるんですけど
バックナンバー ってどーゆう意味ですか?

Aベストアンサー

 ホームページ上で”バックナンバー”とあれば、そのホームページの運営者がメールマガジンを発行されているケースが多いのではないでしょうか?

 メールマガジン発行システムの多くは、バックナンバーをサイト内に保管しており、リンクをはることでそれをホームページ閲覧者が見に行けるようになります。

 参考URLは発行システム最大手、まぐまぐのURLです。

参考URL:http://www.mag2.com/

Q雑誌の○月号のずれ

タイトルのとおりです。
雑誌って4月に発売したのに5月号や6月号と表記されていますよね。
どうしてでしょうか、微妙に紛らわしい気がしてなりません^^;

Aベストアンサー

最新号を売っているという、
心理戦なんですけど、
あまりにもヒートアップしてしまったため、
現在では、日本雑誌協会のもとで、
週刊誌は15日先まで、
月刊誌は40日先までの日付を、
使っても良いというという協定が結ばれています。
       

Q宝塚歌劇団発行の 「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバー

宝塚歌劇団発行の「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバーを調べたいのですが,バックナンバーの載っているホームページありませんか?1999年~2002年まで載っているページはあったんですがそれ以前のバックナンバーの載っているホームページがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 シャンテの近くのお店というのは宝塚アンのことだと思うのですが
Salon de Takarazukaに行けば、バックナンバー等が検索できるデータベースがあり
利用は無料です(入場に400円かかります)
ただし、Salon de Takarazukaは大劇場にありますので
宝塚まで行かなければなりません。
このデータベースも一つのウリになってなっていたと記憶していますので
自宅でお手軽に検索というのはできないんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.hankyu.co.jp/hankyu/news/191000508210242.html

Qクウネルのような雑誌

下記の条件で お勧めの雑誌があったら教えてください。


1)毎月発行(隔月でなく)
2)クウネルのような感じ
3)申し込めば定期購読できる。

   

Aベストアンサー

#1です。お礼読みました。

>天然生活は 隔月発行だと…
今年の2月号から月刊化されたんですよ。

ku:nel、天然生活ともに創刊時からチェックしていましたが、私には天然生活の方が読み応えがあるので、毎号購入しています。
(ku:nelは、面白いと思うものより、そうでない記事が多くなったので、最近はチェックすらしてません)

毎日のなんでもない生活を、丁寧に暮らしている人たちを取り上げていて、路線的にはku:nelと似てると思いますよ。
最近は企業の広告ページが増えてきましたけど…。

発売当初は、扱っている書店が少なかったのですが、今ではスーパーの本売り場にも置いてあるくらいになったので、一度お手にとってご覧になってみてはどうでしょうか?

Q本のバックナンバー

MOOK本、ファッションブランドのカタログ(?)のバックナンバーを探してます。

EMODAっていうブランドから出している「MODE GAL」っていう本で、

今現在販売されているのはVol.2なんですが、

私はVol.1が欲しいのです;

バックナンバーって本屋さんとかに直接聞いた方がいいんですか?

違ったら恥ずかしいので先にここで聞きました;;

バックナンバーの買い方などについて知ってる方、

教えてください!!><

Aベストアンサー

バックナンバーを売っているサイト発見しました。
お間違いがなければいいですが^^;

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004OY6ZUM?ie=UTF8&tag=afiriafiri-22&link_code=wql

Q雑誌の発刊日と○月号の差異について

いつもお世話になっています。

雑誌を読んでいて、ふと思ったのですが、
何故雑誌は週刊であれば発行日の1週間先、月刊であれば1ヶ月先と
発刊日と号名に食い違いがあるのでしょうか。
単に媒体の特性から先取りしてる感を・・・とかいう理由ではないと思うのですが。

ご存知の方、ご教示下さい。

Aベストアンサー

雑誌が次から次に創刊されていた頃に、ある出版社が「うちが一番新しい情報を取り扱ってます」というイメージを持ってもらって他社の雑誌よりも売り上げを伸ばすために、一つ先の発売日(月)をつけて売るようしたのが広まった、と何かで読んだことがあります。

ついでに、文庫や単行本の「初版○○月××日」とかも、その出版社の1つ先の配本日(大体一ヶ月先)になっていたりします。こちらは江戸時代あたりから合ったらしいですが、やっぱり同じ理由らしいです。

Q日経コンピュータのバックナンバーがほしい

大学の卒業研究で日経コンピュータのバックナンバーが必要なのですが、国会図書館を探しても1997年4月からの採録なので1997年以前のバックナンバーが見れない気がします.

ことにいけば1997年以前の日経コンピュータのバックナンバーが閲覧できるでしょうか?

Aベストアンサー

「日経コンピュータ」を所蔵している大学図書館の明細です。あなたの大学の図書館で紹介状をもらいますと、大体どこの図書館でも閲覧できます。
http://webcat.nii.ac.jp/
にアクセスしますと、どの本でも、所蔵図書館が分ります。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN00369835

Q東洋経済 2011年 11/26号をお持ちの方へ

東洋経済 2011年 11/26号 の教養こそ力なりという特集についてお聞きしたいことがあります
その特集で、教養を身につけるための本が挙げられており、私はメモしていたのですが、そのメモをなくしてしまいました

ネットで調べたところ、↓の140冊だと思われます

必読書40冊! 科学/経済/世界と日本の歴史/日本と日本人
MITの学生が読む課題書60冊 政治/経済/文学/科学
日本の近現代史を学ぶ10冊 井上寿一/学習院大学教授
科学の基本を押さえる10冊 山口栄一/同志社大学教授
世界の3大宗教を知る10冊 島田裕巳/宗教学者
経済界きっての読書家、出口治明氏が推す10冊


この号の東洋経済をお持ちの方がいらしたら、上記のうちの一部でもいいので、書名を教えてください

回答おねがいします

Aベストアンサー

残念ながら持っていませんが、地元の公共図書館にあり、貸し出し可能の状態でした。お近くの図書館にもあるかもしれないので、調べてみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報