InternetSecurity2005をインストールしたら、OS起動時にOEが勝手に起動するようになってしまいました。
かなり、うっとおしいです。
これを止める方法をご存知でしたら、ぜひ教えてください。

A 回答 (1件)

何でIS2005をインストールしたらOEが常駐するようになったのかは疑問ですが、常駐しているもの(=PC起動時に立ち上がるもの)を常駐させなくする方法は、次のとおりです。



「スタート」「ファイル名を指定して実行」「msconfig」と入力してOKをクリック。
システム構成ユーティリティのスタートアップタブを開き、起動したくないプログラムのチェックを外せばいいです。パソコンを再起動すれば、もうそのプログラムは起動時には立ち上がらないはず。

この回答への補足

ご回答くださいまして有難うございました。
しかし、msconfigを見ても、それらしいものは有りませんでした。また、現象の補足ですが、OEはOSを起動して約4分後にパスワード入力の画面を表示します。しかも、そのときのタスクバーに表示されるアイコンはOEのものではなくて、NIS2005のものです。明らかにNIS2005がOEのパスワード画面を表示させています。NIS2005をアンインストールしたら、この現象は回避されました。ので、NIS2005を使用せず、他社製品に乗り換えました。他社製品では、この現象は発生せず、更に軽くなり快適です。

補足日時:2005/04/14 00:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング