教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

総理は今までどのような仕事したのかよくわかりません。
会社にもいます。 
何をどんな仕事をどんな実績があるのか分からないけど、
なんとなく居続けて、そこそこのポジションで高給取りで、そのまま何となく定年退職していく人。
事なかれ主義で勤め上げてる人の方が多いのかな?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

それが日本人です。


岸田さんのような人は、欧米では人の上に立てない人ですが、「周囲の顔色伺うだけで何にもしない、毒にも薬にもならない人」が日本の多数派なので、岸田さんのような人が総理大臣になれてしまうのです。
ドナルド・トランプとメカニズムは同じです。アメリカではああいう無神経で粗野で知性のない人達が本当に大勢いるので、トランプが大統領になれてしまうのです。日本であればあのような人間は異常者扱いで絶対人の上に立てませんよね。
    • good
    • 1

成長と分配。



成長戦略としては
「科学技術によるイノベーション」
「デジタル田園都市国家構想による地方活性化」
「カーボンニュートラルの実現」
「経済安全保障の確立」
の四つを掲げる。

分配戦略として、
「働く人への分配機能の強化」
「中間層の拡大と少子化対策」
「看護、介護、保育などの現場に働く人の収入増」
の三つ。



総理は今までどのような仕事したのかよくわかりません。
 ↑
最低賃金を31円上げたぐらいで
何もしていません。



会社にもいます。 
何をどんな仕事をどんな実績があるのか分からないけど、
なんとなく居続けて、そこそこのポジションで高給取りで、
そのまま何となく定年退職していく人。
事なかれ主義で勤め上げてる人の方が多いのかな?
 ↑
そういう人は、政治力があるのです。

仕事の能力がある訳ではありません。

仕事の能力と、出世する能力は
別です。

これが一致する会社が良い会社で
実績を出すのです。
    • good
    • 0

多分本人も判っていないから、大丈夫w

    • good
    • 0

これまで以上に「賃上げ」に取り組んで、非正規100万人に対して能力開発や再就職支援をするそうです。


ですが賃上げと言っても、安倍政権時代に企業に呼びかけましたが、ほとんど実現しませんでしたから、今回も疑問ですね。

それからAIを国家戦略に据えると言ってますが、外国では既に10年以上前からやっていて目新しさはないですね。

新興企業への投資額を5年で10倍に増やすとも言ってますが、起業に対してどれだけ銀行が貸すかは、たとえ政府が音頭を取っても未知です。

脱炭素事業も、日本は「再生可能エネルギー」への取り組みが遅れていて、それは、安倍政権以降、原子力発電所の再稼働を最優先する方向で進めている以上は進展はないでしょう。

これらは新しい政策課題ではなく、今まで有効な手を受けなかったものばかりです。
それをあたかも「新しいことをやります」と“ドヤ顔”で言っても、国民は白けるばかりですね。
    • good
    • 2

そうですよね

「岸田総理の「新しい資本主義」がよくわかり」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング