喫煙者です。
最近、体のためにと思い、強かったニコチン・タールのミリ数を半分に減らしました。

質問は、ミリ数を減らすと、強いタバコよりも体に影響が出にくいのかということです。

ニコチン・タール共に低くしても、体への害が同じなら、どうしてミリ数の低いものを売るのでしょう?

わかりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>ニコチン・タール共に低くしても、体への害が同じなら、どうしてミリ数の低いものを売るのでしょう?



ミリ数が小さいほうが「体にいいですよ~」というアピールになりやすいからです。

ですが、以前ニュースで見たのですが、強めのタバコを2~3センチ吸うのと、1mmのタバコを根元まで吸い本数を増やすのでは、体への害はほとんど変わらなかったそうです(アメリカの研究チームによる)。
軽いと自然に本数を増やしてしまい(かつ根元まで吸うようになり)、結果としてニコチンの総量が元と変わらないからみたいです。

吸う本数を変えず軽いタバコにするのであれば少しは体にマシなんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。なるほど…。
ミリ数を減らして本数も減らせば、前(強いタバコを吸っていたとき)よりも、多少はましになるのですね!

なんてことを言っている間にも止めたらいいのですけど。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/04 18:06

 タバコは一応「嗜好品」とされていますが、実質的にはニコチンの依存症になっていると見ていいでしょう。

身体がニコチンを要求しているのに容量の少ないものを与えられたらどうなるか。より多くを取り入れようと肺の奥深くまで吸い込むようになったり、吸う本数が増えたりといったことがおこるのは容易に想像できるでしょう。

 容量の少ないタバコを、今までとまったく同じに吸っているのならある程度の違いは見られるかもしれません。ですが身体の求めるままに吸っていては逆に悪い影響が出ることも考えられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私自身では、以前にたばこを吸いつづけた人が酸素ボンベを持ち歩く姿を見て以来、あまり深く吸わないようにしています。でもやめられないのは習慣なんですね…。

本数はあまりかわっていません。なので、少しましにはなったと考えてもよさそうです。

やめれば楽になるんですけどね…。

とはいえ、回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/04 18:09

>どうしたら、ニコチン・タールを減らしても強くても何の意味もないという結果がわかるのでしょうか?



さあ。テレビで特集やっててそう言ってました。それ以来禁煙する気がない私は赤マルを吸い続けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

いち早いお返事ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/03 15:29

身体に悪いと思ったら 少しづつタバコを減らして


禁煙する方向にもっていくのが良いと思います。
いきなり 止めると 身体が耐えられないかも知れないので 少しづつ 止めましょう。

私の会社は基本的に 禁煙ですので 吸える場所や時間が
限られてます。
私も 仕事中は 同僚にタバコを吸う間が有れば、その間も仕事をしろと言ってます。
タバコは お金を燃やしているとも 言ってます。

近日 公共施設で、タバコを吸うことが出来なくなってます。 これから タバコを禁止にする場所 増えるでしょうね。???

早く 止めましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にたばこって周りに迷惑ですよね。
今までのことが思い出されてすごく恥ずかしいです。でもきっと、人さえいなければ、バス停でタバコを吸ったりするのかなぁと思うと、ますます嫌になります。

煙の見える範囲だけでなく、見えない範囲まで、すごい臭いますよね。

独特のツーンとした臭いが。

自分でも副流煙が嫌になるときがあります。
なのに、自分が吸うと気にならないんです。もちろん「悪い」気持ちはあるのですが。

でも、だれもいない公園で、一服する居心地の良さといったら、、、それ自体間違っているのですけど。
なにもタバコではなく、おいしいジュースをのんだり、おいしいお菓子を食べることでも良いはずなんです。

頑張って、外で吸うのをやめることから始めたいと思います!!

お礼日時:2005/04/03 15:28

テレビでやってましたが、タールを低くしても何の意味もないそうです。

体への害が少なくなることもないって言ってました。体への影響を考えるなら禁煙するしかないそうです。

ミリ数が低いもの高いものは人それぞれ好みがあるからではないですかね。
私は赤マル吸ってますが友達にはよくそんな強いの吸えるねって言われますし。
その友達も愛煙家なのですがタールが強すぎて吸えない
ものもあるそうでやはり好みの問題ではないかと。
個人的にはピース吸ってる人の方がすごいと思います。

この回答への補足

#1様の意見と違う意見ですが、タールを低くしても何の意味もないというのは、ちょっと残念です。

好みの問題といわれればそうかもしれないですね…。

どうしたら、ニコチン・タールを減らしても強くても何の意味もないという結果がわかるのでしょうか?

補足日時:2005/04/03 14:34
    • good
    • 0

ニコチンやタールの量が違っても、健康への影響は五十歩百歩だと思うので、好きな味のものを好きに吸うのが良いのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

好きなものを好きなだけ…それがなんだか怖くなってきた最近です。
かといって、やめることもできずにいる意志のない自分がいます。

とはいえ、回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/03 14:30

体への害は少なくなります


ニコチン・タールともに体に悪い物質だということが分かったので
会社でもタール・ニコチンが少ないのを売り出したのでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか?
それなら安心できます。
いち早い回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/03 14:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング