A 回答 (3件)

実務内容は、


1.設計・工事監理
2.積算・現場管理
3.教育・研究・行政
4.建築学科の学生・研究等
5.その他、都市計画(コンサル)
となってるので、大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。インターネットで探してもここまで詳しい実務の条件を検索できなかったので、非常に助かりました。

お礼日時:2005/04/08 06:19

積算業務は立派に実務だと思いますよ。



確か。。。受験申請書に実務歴2年を証明してくれるヒトの印が必要で、その印さえあれば2年間の中で何をやっていても(現場研修だったりなんだったり)良かったような気がします。。。
10数年昔の話なので、自信有りませんが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!!いったいどうやって申告するのだ?とは思っていたのです。「単に図面をトレースするような仕事は実務に当たらない」ということをどこかで見たような気がしたので、結構厳密に調査されるのかと思いましたが…。まだあと2年後ですし、そのときどうなっているか分かりませんが。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 06:23

積算業務でも充分実務に相当します。


私も実務経験の欄に積算業務で記入しましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際試験を受けられた方からのご返信!どうもありがとうございます。これから積算の仕事に就くかもしれないので、安心しました。

お礼日時:2005/04/08 06:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一級建築士の実務経験について

一級建築士の受験の際に必要な実務経験について、どなたか教えてください。
私は、H20年3月に4年制の指定大学を卒業したので2年間の実務経験が必要なのですが、その実務経験が新規定になってから厳しくなったと聞き自分に受験資格があるのか不安です。今年、2級に合格したのでここまま1級に挑戦したいとおもっています。

HPには、
『建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。』
と書いてありました。

私の職は、肩書き的にはプレハブ住宅会社の営業事務です。
ただし、業務内容の一部には、会社専用CADマシーンで図面、仕様書を作成しています。しかしながら、構造計算や建築積算はプレハブなので機械(CADマシーン)がやって自動計算しますので知識としては全くありません。私はたまたま建築学科出身ですが、全く建築知識がなくとも機械の入力さえ覚えれば図面作成はできてしまうというもので、現に他の同じ職種の社員は建築出身者はいません。はたして、実務経験として認定してもらえるのでしょうか。
また、会社の管理建築士から書類を書いてもらえさえすれば実務として認定できるのでしょうか?(書類の書き様で・・・)


会社に聞けば一番早いとは思っているのですが・・・
まだ自分の中で受験するか決まっていないので(受験するとしたらそうとな覚悟が必要だと思うので・・・)社内で噂になるのをさけたいのです(T-T)
割と建築出身者がいない会社なので、2級受験の際も実務経験なしで受験できたことに多少ですがひがみとかがあったので・・・

一級建築士の受験の際に必要な実務経験について、どなたか教えてください。
私は、H20年3月に4年制の指定大学を卒業したので2年間の実務経験が必要なのですが、その実務経験が新規定になってから厳しくなったと聞き自分に受験資格があるのか不安です。今年、2級に合格したのでここまま1級に挑戦したいとおもっています。

HPには、
『建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。』
と書いてあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

建築士の受験資格はかなりアバウトなので、悩まれるお気持ちはよく分かります。今回の法改正の主旨は、耐震偽装問題への対応として、本来貴方のように営業事務職にある方を受験資格者から除き、純粋な「建築設計者」を育てよう、という意図があったのですが、結局は形骸化してしまい、現在のところ厳格には運用されていません。

学歴要件は明確に規定されていますが、実務経験は非常に曖昧です。あなたのおっしゃるように「書き様」です。また万が一、貴方の会社の管理建築士が書類の捺印を拒否した場合でも誰か一人、知人の建築士が「はい、確かに設計していたと私が保証します」とさえ書けば、それでOKです。

以下、実務経歴証明書の欄を抜粋:

実務経歴証明書は以下のいずれかの条件を満たしたものを提出すること。
証明者は、原則として、所属する建築士事務所等の管理建築士又は実務経歴を証明できる建築士とすること。
http://www.jaeic.or.jp/1k-youryou3.htm


要は役所仕事なので、あくまで受験者の自己責任において受験資格を証明してあげればOKなのです。国土交通省は自身の責任を回避したいだけなので、その逃げ場さえあれば問題ない、というスタンスです。

ましてや貴方の場合、業務として図面・仕様書を作成されているとの事ですので何の問題もありません。

法改正後の実務経験要件のうち、

◎設計・工事監理に必要な知識・能力を得られる実務
建築物の設計(建築士法第21条に規定する設計をいう。)に関する実務<建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。>

とは、全て行う必要がある訳ではなく、その一部に関わっていれば良い、という事です。建築事務所であっても、図面や仕様書は作成するが構造計算や積算は外注、というところはたくさんありますので大丈夫です。

建築設計業を営む立場としては、制度の趣旨どおり、営業職にある方が一級建築士資格を取られることには賛成致しかねますが、取れるものは取らなければ損、せっかくなのでがんばってください。

一級建築士の勉強は二級とは比較になりませんので、試験に向けて会社の方々の協力が得られればよいですね。

こんばんは。

建築士の受験資格はかなりアバウトなので、悩まれるお気持ちはよく分かります。今回の法改正の主旨は、耐震偽装問題への対応として、本来貴方のように営業事務職にある方を受験資格者から除き、純粋な「建築設計者」を育てよう、という意図があったのですが、結局は形骸化してしまい、現在のところ厳格には運用されていません。

学歴要件は明確に規定されていますが、実務経験は非常に曖昧です。あなたのおっしゃるように「書き様」です。また万が一、貴方の会社の管理建築士が書類の捺印を拒...続きを読む

Q建築士の受験資格の実務経験とは

同じような質問を検索しましたがあまり具体的ではなかったので質問させていただきます。

20後半男です。
現在、建築士の資格などについて転職の為に調べています。
そこで建築士の資格を知ったのですが・・・

私は建築関連の大学ではなく、文系の大学しかでておりません。
現在の仕事もまったく畑違いです。
そこで1級も2級も受験資格はないのですが、実務経験があれば可能であるらしいことはわかりました。

そこで実務を行いながら勉強をし、受験資格ができた時に試験を受けようと思うのですが、ここでいう実務とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

現在の建築士候補の仕事の現状、具体的に(例えば、暑い・安い・重いとかどんな仕事をしている人が多いかなど)を教えていただければと思います。
体験談など、ぜひ教えてください。

気にしてポイントは、「体力・筋力・持久力がないとできないのか」ということです。
少し病気を持っているので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築系の学歴がないので直接1級は受験出来ません。2級建築士からの受験となります。

2級の実務経験は↓に書いてあります。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

これから実務を積むということは、学歴や資格がないので教育関係や官公庁(3と4)に就職することは難しいので、設計事務所・建設会社・工務店に就職して設計・工事監理・施工管理するか(1)大工という職人になる(2)必要があります。

なお工事監理とは設計者サイドの立場からの図面通り施工されているか現場監理を行うことで、施工管理というのは施工会社・工務店など施工サイドの立場で現場管理を行うことです(現場監督というと一番イメージしやすいと思います)。

施工管理、大工などは屋外での作業が多いので、外気温が暑い寒いは大きく影響します。

実務経験を積むよりも建築系の大学・専門学校に入った方が早く受験資格を得られることが多いです。

Q二級建築士の実務経験について

はじめまして。
私は木造戸建住宅をメインとするリフォーム会社に勤務して10年ほどになる者です。

来年を目安に2級建築士試験にトライしたいと考えております。
建築関連の学校は卒業しておりませんので、完全に「実務経験」のみの受験資格に
なるのですが、実務経験に該当する内容がよくわかりません。

業務としては木造戸建て住宅の改修工事の施工管理を行なっていますが、
とある知人から「改修工事は改修工事でも内容によっては実務経験として認められない内容が
ある」と聞いたことがありました。

どなたか「改修工事」で実務経験に該当する具体的な内容を教えていただけますでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>とある知人から「改修工事は改修工事でも内容によっては実務経験として認められない内容が
>ある」と聞いたことがありました。

知人さんが正解です。

実務経験は新築か改修かは問いませんが、改修の場合、何でも認められるわけではありません。

>どなたか「改修工事」で実務経験に該当する具体的な内容を教えていただけますでしょうか?

逆ですね。質問者さんが実務経験内容を例示しないと答える範囲が広すぎて回答するのがめんどいです。

一般的には、建築一式工事・大工工事・設備工事の建設業の免許が必要な工事で、建物全体に係る工事の施工管理が実務経験に該当します。建物全体について係る工事ってところが重要です。

常識的に考えて、木造住宅メインのリフォーム会社の施工管理で100%が実務経験に該当する工事とは思えません。トイレだけの改修とか、台所のリフォームとかもあるでしょ?

過去に虚偽の学歴を申告して(卒業年度のごまかし)、2級建築士をはく奪された人もいますので、十分に考えて実務経験記入してくださいね。

Q1級建築士に独学で受かった方。(独学でなくても受かった方)

1級をできれば独学で取得したいと思ってます。

独学なんて自分にはとても無理、とはわかってますが、
学校に行く時間確保が現実無理なので、
独学でチャレンジしてみようと思いました。

Q1:独学・学校、どちらでしょう?
Q2:何年目で受かりました?
Q3:一日何時間勉強してましたか?
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。

その他アドバイスご意見お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だと思います。でも、最低3時間程度、1年間は勉強しないと無理かな・・・。頭のいい人はもっと短くても大丈夫でしょう。
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
   仕事を早く終わらせる工夫を色々考えました。
   凝り性なので、図面製作等に時間が掛かっていたのですが、受験勉強中は効率最優先で仕事をしてました。
   また、プライベートで遊びに行くことはまったく無かったです。勉強漬の2年間でした。
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。
  予備校の問題集が良かったです。たぶん3~4回したと思います。
  それから、〈一級建築士受験〉スーパー記憶術 重要事項600 / 原口秀昭 も試験前に読みました。ゴロあわせで、試験の重要項目を暗記できます。勉強に飽きた時や、通勤時間等でも効率よく勉強できるので、お勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31381172

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だ...続きを読む

Q2級建築士の勉強方法について。

はじめまして。よろしくおねがいします。

去年、独学で受けたのですが、全く駄目で今年もうけようと思ったのですが、自信がなく来年にしようと思っています。

今まで独学で勉強をしてきたのですが、各学科をある程度までは理解ができたとしてもある一定期間1学科をして(例えば法規かた計画へなど)次に違う学科をしても忘れてしまって、なかなかうまくいかなんです。

みなさんどのように繰り返し勉強されているのでしょうか?

また過去問は最低何回されていますか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

学科試験は基本的に問題集を解きましょう。一日時間くらい毎日やれば大丈夫でしょう。試験問題を覚えるくらいやれば通るでしょう。

例えば、AはBである。という問題が一度出たとします。しかし、その次の年以降に、AはBではない。とい問題が出ることも有るのです。つまり、焼き直しがよく出るのです。ですので♯3さんの言うとおり何度も解きましょう。そうすれば通りますよ。

頑張ってください。

Q二級建築士の実務経験について

今年、二級建築士の受験をしようと思っています。

高校は普通科、短大は国文科なので、実務経験のみでの受験です。
実務経験は、大手ゼネコンにて、新築マンションの施工管理補助(施工計画書の作成、工程表の作成、現場にて施工の確認等)が4年。
工務店にて新築戸建住宅の設計補助、施工管理補助(基本間取りの作成、材料の選定、現場にて施工の確認等)が4年です。
工務店での設計補助は、私が基本間取りを施主と打ち合わせをし、作成。それを1級建築士に製図してもらうという作業です。

コレが実務経験と言ってよいのでしょうか?すべて補助と書いたほうが良いのでしょうか?
又、申し込み時の面接(?)で、どのくらい突っ込んで聞かれるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

追補のアドバイスをします。
補助とは書かずに携わると書きましょう。
実務経歴=受験資格証明書等はないでしょうか。
入っていなかったら関係する機関へ問い合わせしましょう。
ご参考まで

Q一級建築士の受験資格(実務経験)についての質問です。

一級建築士の受験資格(実務経験)についての質問です。

建築技術普及センターのHPに受験資格について記載されていますが、中でも公務員の実務経験がどのように参入されるのか分かりません。

(1)法改正後は、「官公庁での建築行政・営繕」から「建築基準法に規定する確認審査等に関する実務」となっているのですが、
これはこれまでの「営繕」業務は認められなくなったということでしょうか?


(2)事務の仕事は認められず、確認審査や設計などは認められる。と解釈しているのですが、
市役所の建築指導課などに所属していれば、実務経験年数の算定は容易ですが、その他の県庁や国家公務員では、所属している部署内でも、時期によって業務内容がまちまちということがあると思います。
実際に、建築士の受験申し込みをする時に、実務内容はどれくらい調べられるんでしょうか?

Aベストアンサー

建築技術普及センターに直接聞かれた方が良いと思います。

Q積算の仕事って激務なんですか?

就職活動中の身のものです。積算の仕事を知り合いに紹介されたのですが、どんな仕事をするんでしょうか?残業が絶対あるみたいで、かなりの激務なんでしょうか?

Aベストアンサー

もう10年以上も前に横で見ていただけなので、現在は状況が違うかもしれませんが・・・

建築工事や土木工事の見積計算を行います。
例えば、公共事業を受注しようとしたとき、どのくらいの工事金額になるかの見積が必要ですよね?
その金額を算出します。
たぶん、図面を見て、拾い出すのですけど、図面データからのリンクが可能なら、いくらか楽かもしれませんが、紙図面から拾い出すと大変かもしれません。

公共事業の場合、同僚は、機密保持の問題で、ホテルに缶詰で作業していました。

私のいた建築会社は、その当時、「残業というか、泊まりこみもちょくちょく。床に寝袋がころがっている」って雰囲気でしたね。
(私は、システム担当だったので、さっさと帰宅していましたけどね。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報