人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

価格が安いのと高いのがあるみたいなんですが、
どちらを買ったほうがいいですか?
安いほうが曲数が多いような気がします。

安いほうは輸入版なんでしょうか?
輸入版はMDにもダビングできないらしいですが、本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは♪グリーンデイはお好きですか??


安いのはきっと輸入版ですね。
輸入版でもダビングは可能だと思いますよ。輸入版の魅力はやっぱり値段だと思います。

でも私はこの「アメリカン・イディオット」は国内盤をオススメします☆

ボーナス・トラックが1曲ついてるし
英語が出来る方なら話は別ですが、このアルバムは”歌詞”や”曲の意味”がすごく重要視されているからです。
ですから日本語訳で曲の内容を理解するのがいいと思います。

グラミーでもロック部門で注目を集めてましたし、話によると「聴いて楽しむアルバム」ではなく「聴いて考える」アルバムだそうです。

グリーンデイファンの私が語ることですが、BARKSでこのアルバムの解説、PVなど面白い特集やってるのでぜひ見てみてください!↓

参考URL:http://www.barks.jp/feature/?id=1000005507
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アメ村で映像が流れていて興味を持ちました。ライブにも行ってみたいです。日本版は日本語訳がついてるんですね!おススメの日本版を買ってみます。

お礼日時:2005/04/03 21:27

う~ん…。

どちらでしょうね~。
私が持っているのはアメリカで売っているものですが(というか日本に住んでないので日本盤は変えないんですよね)。

曲数は日本盤のほうが1曲多いですね。
ボーナストラックでfavorite sonが入ってます。
輸入版のほうがもちろん安いです。ボーナストラックがない分。
アマゾンでは日本盤は全21曲みたいな書き方をしてますが本当は全13曲です。
2曲目と12曲目にはサブタイトルがついていて、それを表記しているので21とか言う数字になっているんですね。
ボーナストラックが聴きたいかどうかでしょうね~、決め手は。

ちなみにボーナスのfavorite sonという曲はRock Against Bush vol.2というコンピレーションアルバムのほうに収録されてます。
結構いいアルバムだと思うんで気が向いたらvol.1と合わせて買われることをおすすめします。

MDダビングはたぶんできると思うんですが、ちょっとわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アマゾンだとわかりにくくて(^^;。コンビレーションアルバムも機会があれば聞いてみたいです。

お礼日時:2005/04/03 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング