新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

塩野義製薬の、コロナ飲み薬を、厚生労働省は、認可しなかった

しかし、韓国 中国との、合弁会社が、先行販売する可能性が高くなって来た
既に、承認に動いている
海外で、先に承認されたら、逆輸入する事になる

日本政府は、国内産業など気にしない
アメリカとの、コロナワクチンが、既に何年も先まで契約済みなので、塩野義製薬を承認すれば、在庫がダブつく事になるので、決断出来ません

ご意見お願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

>日本政府は、国内産業など気にしない



というよりは、日本は中国ではないし、日本は韓国でもない、という単純な話。

中国製ワクチンは全くというレベルで効かないので、次善の策を打つ必要に迫られている。韓国はワクチン確保も接種コントロールも失敗したので次善の策を打つ必要に迫られている。

治験での結果が優勢でない限り、日本では緊急承認する必要性は低い。

>海外で、先に承認されたら、逆輸入する事になる

日本での承認前に欲しいならば、自己責任で輸入でしょうね。

>在庫がダブつく事になるので、決断出来ません

そういう面もあるけど、三回目接種なんかは、既にダブついていますよ。

むしろ一番の問題は、薬事承認プロセスやその結果に対して、素人である一個人がさもそれを凌駕するかのような思い違いをしていることです。
    • good
    • 1

韓国 中国の薬が、日本で承認されるかどうかは分かりません。



塩野義のは、すでに100万回分は契約済みです。

軽症用の飲み薬として現場でも期待されています。
自宅療養で大いに活用できますから。
    • good
    • 1

効果があれば国内製でも海外製でも承認するでしょうし、ワクチンと薬は用途が違うので関係ないと思います。

    • good
    • 0

この件は二つ側面があって



・治験で有用であるというエビデンスが出せなかったので、承認されないのは当然であり正しい。

・新薬の認可という厚生労働大臣の大きな利権がコロナでなし崩しになっていることに危機感がある官僚が意図的にミスリードした。

多分、この二つを足して二で割ったぐらいが真実に近いと思います。

貴殿は勘違いされている点もあります。海外で承認された薬だからといって、日本で承認されるかどうかはまったく別問題です。コロナという緊急事態で特例が多く出されましたが、普通は海外で認証されていても日本国内で認可されていない薬は山のようにあります。パンデミックの緊急事態の雰囲気が希薄になった今後は、薬科の許認可は以前に戻るでしょう。なので、貴方の心配は杞憂です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング