高校化学Iレベルの発想で教えてください。
水素イオンは電子の数が1でイオンになるとLiの電子配置と同じになってH-になるはずですが 何故かH+になっています。HClになるのでH+は間違ってないと思うんですが どうしてH+になるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Liと書いてあるのは、Heですね?



Hは、H- になります。
(例)NaH 水素化ナトリウム (Na+, H-)
ほかに、CaH2 や、LiH など。

ふつう、酸と塩基の反応で出てくるH+は裸の陽子のことではなくて、オキソニウムイオン H3O+ (あるいは、これにさらにH2Oがいくつか結合したもの)を略したものです(この話は教科書にも載っていると思います)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。普通H-で H+って難しい話なんですね・・・考えて分かるわけありませんでした!!

お礼日時:2005/04/03 16:55

ついでに、



 HCl→H+ + Cl-

これは、実際はH2OとHClの化学反応で、

 HCl + H2O → H3O+ + Cl-

です。

H3O+ の結合については、中心のO+の電子の数が窒素と同じなので、アンモニア NH3と同型の構造と考えるとよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/04/03 16:59

あと、NO2さんのいったH-は存在して、ヒドリドっていいます。

    • good
    • 0

Liではなく、類似する電子配置はありません。

おかげで、周期表では孤立状態です。+とは、全体の電荷が正か負をいみするのであって、水素はイオン化すると、電子がなくなります。つまり、陽子だけになります。これをプロトンといいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。電子が取れるのかなとも考えましたが 一番近い希ガスの配置になると習ったので・・・

お礼日時:2005/04/03 16:57

HはそのようにLiと同じ電子配置になりませんよー


Hは電子を1つ持っていますが、それが飛び出して抜けるので(マイナスがなくなるので)H+になります

Liがイオンになるときは同じように電子が1つとれて「He」と同じ電子配置になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。LiではなくHeでしたね・・・

お礼日時:2005/04/03 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Qなぜ水素はプラスになりにくいのか?

水素がイオンになるとプラスになります。

普通は希ガス元素の電子配置になろうとし、電子を受け取りマイナスになるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

なにやら良く理解されていない方がいらっしゃいますが、水素イオンはH^+で間違いありません。
H3O^+はオキソニウムイオンです。
水溶液中では水素イオンは水分子と結合しオキソニウムイオンとなっているように、
何かに結合していない水素イオンは確かに非常に不安定。
でも、反応やら何やらを考えるときはH^+として考える方が楽なことが多いです。

水素は実は水素化物イオンH^-という陰イオンになることが知られており、
水素化ナトリウムや水素化リチウム、水素化アルミニウムなどの中に存在しています。
じっさい水素は水素イオンより水素化物イオンのほうが安定ではあるのですが、
それはそのイオンが単独で真空中に存在する場合。
実際の環境中には酸素O2やら水やらが存在しています。
それらとは速やかに反応し、もっと安定した水酸化物イオンを生じてしまいます。
H^- + H2O → H2 + OH^-

Qアルゴン原子(18)Arと同じ電子配置をもつもの?

【問題】次のイオンのうち、アルゴン原子(18)Arと同じ電子配置をもつものはどの組み合わせか。

【選択肢】
(A)…(9)F- (11)Na+
(B)…(9)F- (20)Ca2+
(C)…(17)Cl- (19)K+
(D)…(16)S2- (11)Na+
(E)…(8)O2- (3)Li+
※( )内の数字は左下につく小文字
※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

【回答】
(C)

電子配置について、先日こちらで教えていただきましたが、
「同じ電子配置」・「違う電子配置」とは、何を(どこを)見てどのように判断するのですか?
(18)Arとの問題文を見て、18に一番近い数値の(C)を選んだら、たまたま正解だったのですが、
本当はどのように判断するのですか?

頭が悪すぎて、先日いただいたご解説にもついて行けなくて、
ホント申し訳ないとは思っているのですが、何ぶん試験が近いので、
お力添えをお願いします。

よく考えてからお返事したいので、お礼が遅くなることがございます。

Aベストアンサー

 既に回答がありますが,もう少し基本的(初歩的)な事を補足致します。

> ※( )内の数字は左下につく小文字
> ※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

 これらの意味はお解りでしょうか。左下に付く数字は「原子番号」と言って,「各原子に対して,原子核中の陽子の数に基づいて振った番号」です。この番号は陽子の数を表していますが,同時に原子が持っている電子の数でもあります。

 右上に付く「-」や「+」の記号は,各原子が何価のイオンになっているかを示しています。例えば,「+」は「+1価のイオン」ですし,「2-」は「-2価のイオン」です。ここで,電子は-電荷を持っていますから,+のイオンは電子が減っている状態であり,-のイオンは電子が増えている状態です。いくら減ったり増えたりしているかを示しているのが,上記の+や-と一緒に書いてある数字です。

 これで各原子やイオンの電子数は求まりますよね。以下,具体的に2~3書いてみます。

【 (19)Ar 】
 原子番号が 19 ですから,原子としては 19 個の電子を持っています。「+」や「-」が付いていませんから,電荷は持っておらず,電子数の増減はありません。
 ⇒ 電子数 19

【 (9)F- 】
 原子番号9ですから,原子としては9個の電子を持っています。「-」がありますから,-1価のイオンになっています。つまり,電子が1個増えています。
 ⇒ 電子数 9+1=10

【 (20)Ca2+ 】
 原子番号 20 ですから,原子としては 20 個の電子を持っています。「2+」がありますから,+2価のイオンになっています。つまり,電子が2個減っています。
 ⇒ 電子数 20-2=18

 以下,同様に計算して同じ電子数になるものがあれば,それが「同じ電子配置をもつもの」です。

 既に回答がありますが,もう少し基本的(初歩的)な事を補足致します。

> ※( )内の数字は左下につく小文字
> ※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

 これらの意味はお解りでしょうか。左下に付く数字は「原子番号」と言って,「各原子に対して,原子核中の陽子の数に基づいて振った番号」です。この番号は陽子の数を表していますが,同時に原子が持っている電子の数でもあります。

 右上に付く「-」や「+」の記号は,各原子が何価のイオンになっているかを示しています。例えば,「+」...続きを読む

QNH3とNH4

NH3とNH4の区別がはっきりしないんです><

違いは何なんですか?;

Aベストアンサー

アンモニウム(NH3)が、水に溶けたとき、水中で安定な形、つまりイオンになっています。
そのときの組成がNH4+というアンモニウムイオンです。
イオンでない、安定なNH4という化合物はありません。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Qなぜ単なる「塩酸」ではなく「うすい塩酸」を使うのか?

中学生に質問されて困っております。
どなたか、わかる方おられましたら、教えてください。

中学校の実験などで、よく「うすい塩酸」なるものがでてきます(例えば、石灰石とうすい塩酸で二酸化炭素が発生するとか、亜鉛とうすい塩酸で水素が発生するとか)が、あれは何故「うすい」という表記が常についているのですか?濃い塩酸ではダメなのですか?濃度が違うと、異なる反応になってしまって、目的とする反応が得られないのでしょうか?あるいは、濃い塩酸だと危険極まりないから?

付け加えて、濃いとかうすいとか、どのように定義されているのでしょうか?そちらもわかればお願いします。

わからなくて困っています。どなたか助けてください。

Aベストアンサー

仰るとおり、「危ないから」です。
濃い塩酸とうすい塩酸では反応は変わりませんが速度(激しさ)が変わります。試薬として市販されている「塩酸」は35~37%程度の濃塩酸です。濃塩酸は塩化水素ガス(有毒)を放ちますし皮膚に付くとやけどを起こす事があります。石灰石や亜鉛との反応を観察させるにはうすい塩酸(5~10%)で充分だし濃塩酸だと発泡が激しくてこぼれることが考えられます。試薬瓶にはわざわざ"濃"塩酸なんて書いてありませんから、そのまま使うことが無いようにわざと"うすい"塩酸と表記するのでしょう。濃い、うすいと云うことに特に定義は有りません塩酸がなぜ35~37%で売られて居るかというとこれ以上濃くならない"飽和濃度"(温度、圧力により変化)だからです。

Q水素イオンについて

水素は電子を一つ得て負の水素イオンにならないんですか?Heと同じ電子配置になって安定すると思うんですが。

Aベストアンサー

はい、水素化物イオンは安定です。
NaH:水素化ナトリウム、良い塩基です。H^-が強塩基として働きます。
CaH2:水素化カルシウム、良い乾燥剤です。水と反応して水素を発生し、酸化カルシウムになります。

Q塩酸に銅が溶けない訳は何ですか?

塩酸に銅が溶けない訳は何ですか? イオン化傾向が関係しているからですか?

Aベストアンサー

>ひとつは、塩酸が持つ塩化物イオンに反応しないように、不動態が銅の表面にできるためです。
できません。
不動態ができるのは硝酸と鉄、アルミニウムなど、「酸化力のある」酸と特定の金属間に限られます。
塩酸には全く酸化力はないので不動態はできません。

Q電子核のM殻とN殻の定員?は何個かについて

いつもありがとうございます。

K殻にはいれるのは 2こ
L         8こ
M        18こ
N        32こ

みたいなんですけど、
アルゴンだと「+18」でK殻に2こ、L殻に8こでいっぱいまではいって、M殻に8こで、全部で18こだからいいんですけど(まだM殻の定員まで達していないから)、

カリウムだと「+19」で、K殻2こ、L殻8こ、その次のM殻が8個しか入ってなくてもう後の1個はN殻にいってしまいます。

カルシウムも「+20」で、K殻2こ、L殻8こ、次のM殻が8こしか入らなくてまた次のN殻に2個はいっています。

教科書に載っているのが特別な例として、M殻が8こなのか、
やっぱり本当は(それ以外の普通のもの。が何なのかもよくわからないですが)18こ入れるのか
それか、ほんとうはM殻もN殻も8こが定員だったとしたら
18ことか32こというのは何のことかなぁと思ってよくわかりません。

もしよかったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

実は必ずしもKLMNの順番に電子が詰まっていくわけではありません。殻よりも軌道の種類で考えていくと良いのですが、もしかしたら学校ではまだ習っていないかもしれません。

K殻には1s軌道がひとつあり、電子が二個入ります。
L殻には2sひとつ、2pが三つの計4つの軌道があり、各軌道二個ずつの8電子が入ります。
M殻には3sひとつ、3pが三つ、3dが五つの九個の軌道があり、各軌道二個ずつの18電子が入ります。
N殻には4sひとつ、4pが三つ、4dが五つ、4fが七つの十六個の軌道があり、各軌道二個ずつの32電子が入ります。
以下同様。。。

そして、各軌道への電子の入り方は次のようになります。

1s→2s→2p→3s→3p→4s→3d→4p→5s→4d…

ちょうど添付の図のような順番です。よく見ると、前の殻が埋まる前に次の殻の一部に電子が入っているのです。混乱させるかもしれませんが、さらにこれにも例外があります。化学とは奥深いものです。

QNaClはなぜ分子ではないのですか?

NaClは化合物ですが分子ではないと書かれています。何故ですか?何がH2Oと違うのでしょうか?

Aベストアンサー

NaClのNaとClの結びつき方とH2OのHとOの結びつき方の種類が異なるからです。

おそらく中学生の方だと思いますので、くだいた説明をすると、H2Oは水素原子2つと酸素原子1つが非常に強く結びついていて、この3原子の結びつきだけで独立している。NaClはナトリウム原子と塩素原子が同じ割合で結びついているが、ナトリウム原子1つと塩素原子1つだけに特別に強い結びつきがあるわけではない。したがって、NaClはナトリウム原子1つと塩素原子1つが結びついていることを示しているのではなく、ナトリウム原子と塩素原子が1:1の個数比で結びついていることを示しています。たくさん並んでいてどこまでがひと塊か分からないので、一番小さい単位を切り出してきたと考えてもいいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報