「教えて!ピックアップ」リリース!

ロシアが 蛇の生殺しの様に ねちねち やってるのは何故ですか。

A 回答 (12件中1~10件)

ウクライナに関しては、停戦のテーブルに来るのを待ってる。

それだけのように見えます。ただ、停戦はまだバイデンが許さないようなので、様子眺めなのでしょう。

それでもまだ喧嘩売って来る態度を変えず、非人道的な子供を狙った空中地雷などが地味に話題ですけど、ドンバスの市民を狙って殺戮を続けたら、またロシアが怒って、ミサイルの雨が再開するんじゃないでしょうか。

それよりも今のロシアは、占領地域の戦後処理と復興と、制裁絡みで影響を受けてるEUとBRICsへの国際的政治的対応でプーチンやラブロフも忙しそうです。本当の敵は西側なので、ウクライナに構ってられないのが実情かと。

米国にしても、ロシアの肥料無しでは農業も立ち行かない状態で、バイデン自ら問題無いとロシアの制裁解除に口を挟んだほどですが、肥料を生産するロシアの農民を大勢戦闘に駆り立てるような事をすれば、米国としても困る構図が見えた事もあり、ロシアとしては、今は、尚一層、ウクライナに構ってられないのではないかと。
    • good
    • 2

最後の一人まで戦うと(ゼレンスキーが)言ってるウクライナですが、やはりロシアとしては、同じスラブのウクライナ人を殺したくは無いようですね。



わざわざイランから数百機のドローンを購入して、現在訓練中と言うスケジュールまで報道してるので、戦いたくない兵士はとっとと逃げろと言ってるようなもんかと。

この映像でも、ゲリラ戦をするウクライナ軍がジャベリンを置いて逃げ去ってる映像が見れます。短い訓練期間の無い、親は戦争に行かせたくない一人っ子が大多数の一般市民なので、士気も低く戦意とか無いんですね。
ウクライナ軍で士気が高いのは殆ど外国人傭兵かと思われます。

ロシア国防省公開動画 お仕事密着 ロシア西部陸軍航空隊
    • good
    • 3

ウクライナ国民の団結の強さとNATOの強力な武器支援がロシアに勝っているからです。

プーチン個人の野望実現の戦争の犠牲にはなりたくないと一刻も早くロシア軍は気付き、反乱を起こすべきですネ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/08/16 16:38

軍事力がなく、祖国防衛のウクライナ軍と違いロスケの兵隊がやる気がない!

    • good
    • 2

No.8 補足です。



ミサイル攻撃では無いので、本格的では無いでしょうけど、ぼつぼつと、ロシアも動き出してるのかもしれませんね。

[キーウ(キエフ) 11日 ロイター] ロ、軍拠点や民間インフラへの空爆を倍増=ウクライナ軍当局者
https://news.yahoo.co.jp/articles/485f456c2f9cb6 …
    • good
    • 2

戦術を誤ったんでしょう。



一番やってはいけない逐次投入を
やっているからです。

大軍で一気呵成に、ということを
しないで、少しずつ戦力を投入していく。

ああした独裁国家では、人材が育たない
のです。

人材がいても、怖くて進言出来ません。

だから間違えます。

プーチンさんは政治家としては有能
かもしれませんが、
軍人ではありません。
    • good
    • 2

アメリカ等の強力な武器援助で


予定が狂い、思う様に略奪する事が
出来なくなっている為。
    • good
    • 3

カネがないし軍隊も弱いからです


自国だけでは大した武器も作る能力がない
かといって正式に宣戦布告をし、国家総動員令を発すればそれでプーチンは一巻の終わり
その辺は中国の方が強いですね
中国は民主主義ではありませんから国民主権ではない
共産党太子党が支配する植民地ですから何でもやり放題
極悪です
人類の真の敵
    • good
    • 2

ロシアは防戦は強いが攻撃は下手。

 ねちねちやっているのではなくて、一気にやれる能力がないだけ。
    • good
    • 2

ソ連の戦いかた。

何も変わってない。あの中国共産党が、ソ連の戦い方を見て、心底恐怖した戦法。先の大戦は、日本は330万人死んだが。ソ連は2000万人。もっと怖いのは、1時も、2時も、ソ連、侵攻軍の後ろには、必ず、自国軍の脱走兵を殺す、特別軍があり、ソ連兵を殺していた。つまり前から後ろから、ソ連兵は狙われていた。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング