社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

医学を学ぶ上で物理学って必要なのですか?この図にはそう書いてあるのですが…
気になったので教えてください。

「医学を学ぶ上で物理学って必要なのですか?」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

診断機器の作動原理を物理的な面から理解する必要はありません。


理解していなくとも診断機器を使えますし、その結果を理解することも
できます。
自動車の仕組みを知らなくても、車の運転はできるのと同じです。

日頃良く使う、熱がある、血圧が高い、尿の出が悪い等の現象
を理解するためには物理の基礎的な知識が必要になります。
熱に関しては、物理の熱の概念から始まり、熱の出入り、発汗が
体温を下げる仕組み等々。
血圧に関しては、血管内の血液の流れを物理的に理解する事等々。
尿に関しては、濃度差によって生じる物質の移動や浸透圧により
起こる現象等々。

つまり、医療業務の日常に関わる処置・操作には必ず物理現象が
絡んでいるのです。骨折の例では、力の作用とその結果という
単純な物理的現象だけではなく、それに絡んだ回復を含む化学
的な過程も重要に成ってきます。
両者を合わせた物理化学的な考え方が医療の分野では重要になって
きます。その基盤としての物理です。

示された図の<物理学>は量子力学、解析力学や流体力学のように
高度で複雑な物理学ではなく、中学と高校で学ぶレベルの「物理
学」を指しています。
その様な物理学も血圧などの体内現象に応用されると、急に難解な
「ZZの原理」や「XXの式」になってしまいます。

医学や薬学を学ばれる方々は聡明なので、そういう原理や式を難なく
覚え、応用もできるようです。
しかし中には、丸暗記できているが原理が分らず不安だと、この
Q&Aで質問する方もいます。

元化学物理屋(物理化学屋ではない!)として、できるだけその様な
質問に答えるようにしています(医学的な表現を理解した上で)。
その折に感じるのは、物理的な概念の理解が高校教科書止まりで、
応用の幅も狭いために理解に苦しんでいる方が多い事です。
    • good
    • 0

動態など物理なしでどうやって勉強するのですか?医療機器という単純ワードのみでマウント取る人しか騙せません

    • good
    • 0

「物理学はすべての科学の基礎」と言う建前的な意味だけでなく、放射線等現場の医療に直結する内容も物理学では扱います。

レントゲンもですがMRIも物理学の発展の成果から生まれた検査法です。なので「医者が物理学を知らない」なんてあり得べからざる事だと思います。
    • good
    • 1

アメリカでは、理学工学系の大学を卒業して、しかも3人以上の教官の推薦が必要。



医学は科学、科学などの一分野。
科学を勉強しているので、医科大学入学後は、すべての医学を学ぶ。
日本では、まず教養課程から。
時間がないので、栄養学などは学ばない。

しかも、アメリカでは、州によって違うが、免許更新、講習の制度もある。

有名大学などでは、例えば10年ごとに、10ヶ月の講習を受ける。寮にはいるようだ。

ヤブ医師でも通用するのが日本。
医学は、呪術師養成学校ではない。
    • good
    • 0

レントゲンとかCTとかMRIとか、がんの放射線治療とか、放射線に関する知識は物理学の範疇ですよ。

    • good
    • 1

実にまあイーカゲンな図ですな。

ここで言う「物理学」は、高校程度の電磁気学や光学のことじゃないかしらん。「社会科学」や「心理学」はあまりにもピンキリなんで、これでは何を意図しているのか不明。
 医療に限らず何をするにせよ、高校レベルの知識はあるのが前提。大学レベルの知識は個別の必要に応じて学べばいいでしょう。こんな一覧より、統計学が絶対必須です。行動経済学、文化論も重要。パラメディカルについても同じことで、必須の基礎的素養が職種によって違う、ということはあんまり多くないでしょう。さもないとコミュニケーションできんですからね。
    • good
    • 2

医師を目指す子


中学から学びはじめます。

切捨てたら終わりです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング