スコットランドへ個人旅行で出かけます。その際に下記の日程での旅行を予定しておりますが途中の観光スポットやお勧めのお店、宿泊先など何かアドバイスがありましたら教えて頂けますでしょうか。
(金)    ヒースロー着 その後 空路でエジンバラへ
       時間によってはちょっとだけ市内観光                                                 エジンバラ泊(予約)
(土)    エジンバラ観光     エジンバラ泊(予約)       
(日)
       エジンバラにてレンタカーを借りてカランダーへ
       DOUNE近くのDEANSTON蒸留所見学(多分してない)
       Callanderにて知人と会食
                            
(月) 180km?
       セントアンドリュースにてゴルフ(9H)
                           アバディーン泊(予約なしB&B)
(火) 233km
       蒸留所めぐり
         マッカラン・グレンリベット・グレフィディック・ストラスアイラなど
                           インヴァネス泊(予約なしB&B)
(水) 142km
       AM インヴァネス近所の蒸留所見学かネス湖の古城をチラッと見る
       PM スカイ島へ移動 観光(タリスカーかも)   スカイ島泊
(木)
       AM スカイ島 馬観光 
       PM ネス湖周辺の観光      インヴァネス近く泊(お城かな?)
(金)
       PMインヴァネスより飛行機にて移動     ロンドン泊
(土)
       大英博物館
       夕方 ヒースローより日本へ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スカイ島の観光で思いつくのはたいがい前回書いてしまったので、ほぼネタ切れです(笑)。



前回カワウソが見られるかもしれないと書きましたが、スコットランド北部は海で餌をとるカワウソがいるところです。でも、音や人影に非常に敏感な動物なので、かならず見られるわけではないというところがつらいところでしょうか。わたしはルイス・ハリス島に2度、スカイ島に3度行きましたが、いずれも短期間の滞在であったこともありカワウソをみることはかないませんでした。リベンジがかないますことをお祈りしております。

丘はあっても山がほとんどないイングランドの景色と違って、細長い湖や入り江の海岸線、そして、急傾斜の山々が織りなすスコットランドの景色はすばらしいと思っています。前回書いたオールドマンオヴストールはもちろん有名で、すばらしい景色なのは間違いないのですが、有名でないところもなかなかいいですよ。例えば、天気の良い日にダンヴェガンからタリスカまでドライブしたのですが、海を眺めながらのドライブでの景色の良さといったらたまらないものでした。

前回書かなかったのですが、日本のガイドブックにあまり紹介されていない小さな村でPlockton(プロクトン)というところがあります。Kyle of Lochalshから北東にちょっと移動したところにある小さくてきれいな村です。BBCドラマ「マクベス巡査(原題Hamish MacBeth)」の撮影地としても知られています。ここでのんびりすると日本でのストレスなんかはどっかにいってしまいます。ここにもアザラシツアーがありますが、アザラシが見られなかったらお代はいらないというのを売りにしているツアーです(ここでもカワウソが見られるかもしれないということでしたが、わたしには縁がありませんでした)。これまでのアザラシ遭遇率は100%なので、無料となった方々はいないということです。
 
 この小さな村の小さな宿Plockton Inn と Plockton Hotelはどちらもとてもおいしいシーフードをだしてくれます。この村のB&Bに泊まるとたいていどちらかのホテルで夕食をとることを勧められます。小さめのホタテ貝Queen scallop、手長エビ、カニ、サーモン、ムール貝などなど、どれもすばらしいものでした。もし、お時間があればご検討されてはどうでしょうか?

そうそう、Dunvegan HotelのレストランもThree Chimneysに負けないぐらいのシーフードがでますよ。Loch Dunveganでとれたスコットランドオマールエビを食べたのですが、それはそれはおいしいものでした。旅から帰ってから、”どっちの料理ショー”で、スコットランド産のオマールはオマールの中でも最高という紹介をしていたのを見たのですが、それも納得できたぐらいです。


 もうご存じかもしれませんが、スカイ島とカイルオヴロハイシュを結ぶスカイブリッジが今年初めに、開発した業者から政府に譲られたため通行料が廃止されましたので、無料で渡れます。

またまた長文失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまい失礼しました。
すっかりとお礼をしたものと勘違いしておりました。
直前になってもまだポートリーの宿泊が決まっていない状況です^_^;
スカイ島での行動予定も未定です。
そろそろ決めなくては・・・
よかったらこちらも見に来てくださいね。
http://pengopengo.exblog.jp/

お礼日時:2005/05/27 00:59

だいぶお詳しそうなので、わたしのアドバイスは無用かもしれませんが。

。。。。
1)日曜にエジンバラにてレンタカーを借り、金曜日にインバネスで乗り捨てるということはそれなりに大きな会社を想定されていると思いますが、ご存じのように日曜日はレンタカーの営業所が平日と同じように開くわけではありませんので、レンタカー会社のウェブサイトなどで確認された方がいいのではないかと思います。同様に、Deanston蒸留所も日曜日に公開されているのを確認されたほうがいいのではないかと思います。どちらもすでに確認されているのでしたら無視してください。
2)スケジュールを見ると余裕がありそうなのは、インヴァネスとスカイ島にいかれる2日ちょっとの期間だと思いますので、スカイ島周辺で思いつくものを上げておきます。
 景色に関心があるなら、スカイ島北部へ移動しオールドマンオヴストールと呼ばれる奇岩や絶壁の崖から海に落ちる滝などをみることができます。
 歴史や島の暮らしに関心があれば、同じように島の北部にフローラマクドナルドのお墓やスカイ島の生活博物館などがあります。また、ダンヴェガンには有名な”妖精の旗”があるダンヴェガン城もあります。また、カイルオブロハイシュからスカイ島とは反対側ですが、エランドナン(アイリーンドナンでもイーランドナンでも人々には通じます)城も有名です。お城の中の見学はもちろんよいのですが、天気が良ければ道沿いにやや南側に移動する(フォートウィリアム側へ)と水際に行っても、山側に行っても(ちょっと難しいけど)すばらしい写真が撮れます。
 野生動物に関心があるなら、ダンヴェガン城裏手からあざらしをみるボートツアーがあるし、日本では絶滅した野生のカワウソが見られる場合もあります。またカイルオヴロハイシュでは、船下部のガラスを通して水中の景色を見ながらのボートツアーもあります。
 食が楽しみならば、日本のガイドブックにもよくのっているスリーチムニーズというレストランホテルが有名です。ただ、わたしのおすすめはダンヴェガンホテルのレストランです。家族経営の小さなホテルですがレストランの料理はすばらしいです。夕食だけでなく、ここで朝食に食べたブラックプディングは、とてもおいしかったのを覚えています(イングランドのブラックプディングはもう食べられないと感じた瞬間でした!)。近くのB&Bに泊まっても夕食だけは、どちらかのレストランで食事というのがおすすめです。
 タリスカの蒸留所に行かれるのでしたら、蒸留所内ツアーの開催時間と定員があらかじめ決まっていますので、事前に問い合わせ・予約されることをお勧めします。早く着いても、定員になっていると遅いツアーに回されます。
 宿そのものを楽しむなら、インヴァネスからちょい下ったところにあるネアン(Narin)にはチャップリンが滞在していたニュートン・ホテルがあります。スカイ島ポートリーにはオーナーがタータンキルトで出迎えてくれるビューフィールドハウスというちょっとしたお屋敷の宿があります(ここの夕食もおいしいそうですが、わたしは行ったことがありません)。
3)もし古城などに泊まりたいという希望があれば、月曜日のアバディーン宿泊というのを近くの古城ホテルにするという手があると思います。蒸留所巡りとうまく組み合わせることができると思います。

長文で失礼しました。もう少しご自身の関心事などを具体的に書いてくださるとみなさんからもっとアドバイスがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Scotlandさん、早速のお返事ありがとうございました。しかも、詳しい情報・アドバイスありがとうございます。レンタカーは問題ないとの事でした。Deanston蒸留所も見学はしていないとの事です。特にスカイ島ですることをこれから考えようと思っていたところですので助かりました。知人からは馬に乗っての散歩などを教えてもらっていましたが、それ以外にも見所たくさんで島に行く楽しみも増えました。カワウソ・・・ケアンズではお目にかかれなかったのでここでリベンジもありかも。three chimneys というレストランはシ-フードで有名だそうですねー。http://www.threechimneys.co.uk/でもスコットランドさんからの情報のお店も心惹かれます。現地で見てから決めようかな。スカイ島の宿泊をB&Bで考えていました。でも、タータンキルトでお出迎えも非常に興味があります。やっぱりスコットランドといえばこれですよね。予算と合わせて検討してみます。古城hotelはインヴァネス近くの所を問い合わせています。多分いけそうとの事でした。

今回の旅行での最大の目標は蒸留所めぐりです。そのために余市と仙台にも事前学習に行きました(#^.^#)
また、スコットランドらしい景勝地をじっくり見てみたいです。

また、面白い情報がありましたらぜひ教えてくださいね。

お礼日時:2005/04/04 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール度が一番強いお酒教えてください!

強いお酒を教えてください。
カクテルでも日本酒でもワインでもお酒全般OKです!それと、一番弱いお酒も教えてくれると有難いです。どうか宜しく御願いいたします。

とびっきり強いお酒大歓迎です!

Aベストアンサー

アルコール度が一番高いのは
ポーランドのウォッカ「スピリタス」と言われています。
度数は96度。ほとんど消毒用アルコール?ってくらいの世界ですね。

昔は98度で作られていましたが、現在は98度のものは生産されていません。

98度を学生時代に一度飲まされたことがありますが、
ほんの一口で降参した記憶があります(笑)

Q市内観光は強制ですか?(バンコク、4泊6日、観光付きツアーにて)

75歳の母とバンコク旅行
(観光つきツアー、4泊6日間、4日目のみフリー、約\60,000)
を考えています!

体調不良でも
「市内観光」、「土産店」、「夕食」等の参加は
強制ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 高齢者同行の海外旅行、開始後にやむ得ない場合は別として
ご承知のとおり現地観光とお土産セットで販促が付きその分安く
なっているツアーが多くあります。(ご承知のことと思います)
 このため、完全自由(フリー)なコースを選ぶか、ツアー観光
は半日のみの自分に合ったツアーを選ぶことをお奨めします。

 チケットを買うのは貴方であっても「団体観光コース」の契約
を結ぶわけですから「勝手気まま」コースを選んだわけではあり
ません。万一の団体観光保障もツーアでは最低限ついているわけ
ですから、どうか75歳のお母様とも相談してコース選びをお願
いします。(完全フリーも結構ありますので)

Q変わったお酒、珍しいお酒

きょう、『博多練酒』という牛乳みたいに真っ白なお酒をいただきました。わたしは下戸なので、(アルコール度数の低い)このお酒はとてもおいしく感じました。世の中にはわたしの知らないこんなお酒もあるんだと思ったのですが、ほかに『こんな変わったお酒を知ってるよ!』という方がいらっしゃいましたら是非お教えください。お酒のジャンルは問いません。アルコール度数も問いません。外国のお酒でもかまいません。変わった飲み方でもかまいません。ただし、変わったお酒を載せているHPのURLの紹介は、結構です。ご自分が実際に飲んだことがあり、『こんなお酒ですよ!』というコメントをいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

アイラグ(馬乳酒)と言う物があります。
モンゴルの放牧民が飲んでいるものですが、牛の乳を搾り瓶に入れて小屋の入り口に置いておきます。

出入りするときは客であっても誰であろうとそれを数回かき混ぜてやるのが礼儀です。
味はアルコール分が殆どしなくてほのかに甘く、酸っぱくて良く本に書いてあるヨーグルトのような、と言う物よりカルピスハイの方が似ています。

アルコール度数が低いのに高度の高いところで飲むので後で足に来ます。

あとは珍しい飲んだことのある酒は「ヴィノ・デ・コカ」というボリビアのお酒です。原料はコカの葉らしいんですが作り方なんかは不明です。
とても甘いのですが飲むと酔いとは別のボーっとした気分になりました。

Q一つのホテルにマイル利用での予約1泊と続けて通常予約2泊分をするとどうなりますか?

今度海外旅行に行くのですが、ある地域に3泊します。
その内1泊をユナイテッド航空のマイレージ利用での予約、残り2泊を通常予約にできないかと思っています。

なぜかというと一泊分くらいのマイルしかないのと、少しでも安くしたいからです。
ちなみに60000マイル貯まっています。

またの機会に使えばいいじゃないかというご意見もあるかと思いますが、そうやってもう10年くらい経ってます。検索した結果、台湾往復とかならできそうですが、結婚もして夫が興味を持たないのでなかなか使用チャンスがありません。今回がチャンスなのです。

最終的にはホテルに確認する、もしくはなんとかなると構えて強行するのですが、もしご経験のある方がいらっしゃったら経験談をお聞かせいただきたいです。

1泊した後部屋を移らないといけない可能性はあると思いますが、ホテルを移動するよりは楽かなと思っています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

色々大変のようですね。
宿泊はプランが混在する予約になるだけですから、問題はありません。
ホテル側の対応次第で、一泊後部屋を移動するパターンと、最初から最後まで同じ部屋で(もちろん良い方のプランで)宿泊できるパターンに分かれます。
ちなみに荷物は、まとめておけばホテル側で移してくれますので手間はかかりません。

Qお酒が苦手な人でも呑みやすい日本酒ありますか?

全国の日本酒を集めたお酒の会に招待されました。

日本酒だけではなく、お酒全般ダメだと思ってるのですが
以前、飲み会で勧められた八海山というお酒は美味しくいただけました。
辛口ではなく口当たりの良い
呑みやすいお酒があったらおしえてください。

Aベストアンサー

銘柄もあるのですが、日本酒くささは、アミノ酸によって
出てくると言われます。
大吟醸と言う種類のお酒は、米の芯のでんぷんで作りますので、
日本酒臭さがあまりありません。
初めての銘柄を飲む場合でも、大吟醸を選んでおけば
まだましだと思います。

お勧めは、出羽桜の大吟醸ですが、久保田万寿なんかもいいですね。
(居酒屋で注文してはいけません、びっくりする価格です)
私の好きなのは「あさ開き」ブランドです。
http://chieko.web.infoseek.co.jp/tanpopo510frame.html
http://www.junmai.com/asabiraki/asabiraki-main.html
女性には、夢灯りがおすすめです「これが日本酒?」と
感じるでしょう。

Qアイラ島 蒸留所への観光

度重なる質問失礼します。
スコットランド等について聞いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4341133.html
 
今日、弟と会い詳細など話しました。
ここで質問して、いただいた答えなどを参考に詳細が決まりました。
結局、本人はアイラ島の蒸留所めぐりをしたいらしいです。
そのオプションとして色々な地方に行きたかったそうなのですが、ここの回答やその他調べた結果、長期滞在がかなり難しそうなので要点を絞り目的のアイラ島の蒸留所へ行ければ良いとなりました。

日本からのツアーもあるのですが(https://jmbtour.jal.co.jp/index.asp)
金額がとても高く個人で行くのですが日本からアイラ島に行くにあたりの経路や準備、金額等わかりましたら教えていただきたいです。
また、現地に直接行き見学などさせていただけるのでしょうか・・・。
移動手段はアイラ島が小さいようなので最悪、自転車でまわると言っていますが・・・・。
一応、本人は免許を持っています。(日本)

以前教えていただいたことは大体用意しているところです。
(電子手帳は、購入していません。)

わかりずらいところあると思いますがよろしくお願いいたします。

度重なる質問失礼します。
スコットランド等について聞いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4341133.html
 
今日、弟と会い詳細など話しました。
ここで質問して、いただいた答えなどを参考に詳細が決まりました。
結局、本人はアイラ島の蒸留所めぐりをしたいらしいです。
そのオプションとして色々な地方に行きたかったそうなのですが、ここの回答やその他調べた結果、長期滞在がかなり難しそうなので要点を絞り目的のアイラ島の蒸留所へ行ければ良いとなりました。

日本からのツアーもあるの...続きを読む

Aベストアンサー

すでに色々と調べていらっしゃると思いますが、googleでアイラ島、アイラ島ツアーなどで検索すると、実際旅行された方のブログや情報が出てきますので、ヒデさんのみならず他の方の体験談も参考にしてはいかがでしょうか!?

アイラ島は国際的な観光地でないので、イギリスのサイトから情報を仕入れるほうがいいと思いますよ。

英語に自信がない場合、アイラ島のような鄙びた所を旅するのはかなり不自由だと思います。行き当たりばったりだと痛い目にあいそうな場所です。
現地ではすべて自分でどうにかしなければいけない状況となりますので、逸る気持ちはわかりますが入念な下調べをしてから旅立たれたほうが無難だと思われます。

また蒸留所のツアーですが、ネイティブが普通にはなしている英語をある程度聞き取れる程度の英語力&語彙がないとせっかく蒸留所を訪ねても釜や樽を眺めてウィスキーを飲んで終わりになってしまいます。
特に製造工程の説明では、日常聞きなれない単語も沢山出てくると思いますよ。
英語力次第では、例え高額でも日本からのガイド付きツアーに参加されたほうが本来の目的を達成できる旅行になるかもしれません。

下記のサイトですが、アイラ島のアクセスや宿、レンタル自転車、観光名所について紹介があります。
ガイドツアーを行っている蒸留所でも事前予約が必要なところがあるようです。
オフシーズンは営業を終了してしまう宿もあるので(特に英国北部の寒くて夏以外は観光客の少ない場所)宿も予約をしてから出かけましょう。

http://www.scotland-inverness.co.uk/islay.htm#sights

http://www.islaywhiskysociety.com/tourist.htm

ちなみに ↓ Bowmore蒸留所の見学ツアーです。
http://www.bowmore.co.uk/Distillery.aspx

↓このようなものもあります。現地でツアーを探して参加されるのも手間がなくていいかもしれません。

http://www.scotlandwhisky.com/Whisky_tours/833380

参考までに。

すでに色々と調べていらっしゃると思いますが、googleでアイラ島、アイラ島ツアーなどで検索すると、実際旅行された方のブログや情報が出てきますので、ヒデさんのみならず他の方の体験談も参考にしてはいかがでしょうか!?

アイラ島は国際的な観光地でないので、イギリスのサイトから情報を仕入れるほうがいいと思いますよ。

英語に自信がない場合、アイラ島のような鄙びた所を旅するのはかなり不自由だと思います。行き当たりばったりだと痛い目にあいそうな場所です。
現地ではすべて自分でどうにかしな...続きを読む

Qお酒(まだ飲んだことがありません・・)や食料品を売る時、買う時

お酒(まだ飲んだことがありません・・)や食料品を売る時、買う時
 
 私はまだお酒を飲んだことがありません。お酒を売るにあたって(主にお酒が中心)大切なこと、お酒を買いに来ているお客様が求めていることは、どのようなことでしょうか??
 
 お酒に限らず、食料品なども含めて、販売員はどのようなことに気をつけ、考えて仕事をしているのでしょうか。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

商品に関して言えば「定番は抑えている」+「種類が豊富」というところかと。
例えばお酒なら焼酎・日本酒・ワイン・ビール類・チューハイ・カクテル類・ウィスキー・スピリッツは置いてある方が良いですし、焼酎は「麦」「そば」「芋」ワインは「赤」「白」は最低でも置いて欲しいかと…。
お酒中心で食品は「おつまみ程度」という感覚なら、焼酎のラインナップに「しそ」「黒糖」、ワインに「ロゼ」「スパークリング」「アイスワイン」もあるといいですし、ウィスキーも「アイリッシュ」「スコッチ」「カナディアン」「バーボン」「ジャパン」日本酒は「甘口」「辛口」、缶のカクテル類は少なくても良いのでリキュールや中国酒、スピリッツもジン、ラム、ウォッカは最低でも3,4種類はあったほうがいいと思います。あと、欲を言えば泡盛もあるといいかも。(マニアックな物はないけどお酒は一通りあるよ!的なリカーショップ)

あるいは、お酒の中でも特定の物をメインに店内の80%くらいはそれだけで占める。(ほぼ専門店)
例えばワインですと、色のほかにも産地、ヴィンテージで全く違う味がします。同じヨーロッパでもスペイン、イタリア、フランス、ドイツではそれぞれ個性がありますし、一つの国の中でも使っているブドウやシャトーによって味も違うし、ヴィンテージによってブドウの生育が違うので年によって味も収穫量も違いますので、店舗面積がいくらあっても足りないくらいです。

前者
メリット:幅広い層が来てくれる。(客層が広い)商品知識は大まかな傾向程度の知識でなんとかなる。
デメリット:近隣に同じようなラインナップで価格の安い店舗があればそちらに流れて行きやすい。大型店舗やチェーンとは価格競争で負けてしまう。

後者
メリット:固定客がつきやすい。価格競争などに勝てる力がなくても「ここにしかないもの」があれば客が流れていかない。
デメリット:基本は「マニア相手」なので専門的な商品知識が必須。地域のニーズにあっていなければ上手く行かない(焼酎の消費量が多い地域でワイン専門店をやっても上手く行かない)競合店があると新規の客を掴みにくいなど、事前リサーチが重要。

こんなところではないかと思います。
いずれにしろ「商品知識」はある程度必要ですので勉強だけはしっかりしないといけません。
たくさん飲める必要はないですし、酒飲みになる必要はありませんが、味見程度は出来た方が良いかな?
(個人的に、酒飲みや酒豪は酒屋経営には向いてないと思います。商品を飲んでしまい、身を持ち崩す人が多い。)

食料はおつまみということなら「チップス類」「燻製類」「チーズ類」「ドライフルーツ類」「チョコレート類」「クラッカー類」
「割り物」に使うようなフルーツジュース(果汁100%)やコーラ、ソーダ(サイダーではない)、トニックウォーター、ミネラルウォーター、ジンジャーエール(甘いカナダドライと辛いウィルキンソン)はあったほうが良いかな?
あと、飲み会の買出しなどを想定した場合、お酒が飲めない人用のソフトドリンクもあるといいですね。

商品に関して言えば「定番は抑えている」+「種類が豊富」というところかと。
例えばお酒なら焼酎・日本酒・ワイン・ビール類・チューハイ・カクテル類・ウィスキー・スピリッツは置いてある方が良いですし、焼酎は「麦」「そば」「芋」ワインは「赤」「白」は最低でも置いて欲しいかと…。
お酒中心で食品は「おつまみ程度」という感覚なら、焼酎のラインナップに「しそ」「黒糖」、ワインに「ロゼ」「スパークリング」「アイスワイン」もあるといいですし、ウィスキーも「アイリッシュ」「スコッチ」「カナディア...続きを読む

Q【スコットランド旅行】スカイ島および周辺都市

下記日程でスコットランド旅行を計画しています。

往路) 8月12日(土)成田発 - ロンドン - インバネス着 21:45

復路) 8月18日(金)エディンバラ発10:15 - ロンドン - 成田着(翌日)

スカイ島をメインに考えています。
スカイ島をのんびり回りたいので、短くとも丸2日、できれば3日滞在したいと思っています。
スカイ島へは「橋を渡るルート」、「フェリーで渡るルート」をいずれも使ってみたいと考えております。
できればインバネス、エディンバラ、もしくは他の都市も観光したい‥と考えていると
とてもとても日程的にかつかつになってしまいそうです。

交通手段は電車・バスがメインです。
島内、市内はレンタサイクル(もしくは歩き)をメインに、バスを上手く使えればと考えてます。

無謀でしょうか???

ちなみにかなりハイシーズンかと思いますが、
宿およびレンタサイクルは予約しないと難しいでしょうか?

かなり具体的ではありますが、回答いただければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スカイ島へは昨年行きました。私はレンタカーにての移動でしたがかなり時間がかかりますよー(^^♪特にインバネス→スカイ島(ポートリー)はかなりしんどかったです。宿は「i」でとっていけばそんなに心配ないと思います。別に向こうはお盆でもなんでもないですしね(^^♪

うちのブログやそこからのLINKで何でも解決できると思いますので一度見てみてください。電車・バス移動のプロもいますよ(^^♪

参考URL:http://pengopengo.exblog.jp/

Qお酒が好きな女性にお聞きします。

つき合い始めた彼がお酒が全く飲めないことがわかりました。
タバコも吸いません。もちろん彼はお酒が飲めないので居酒屋やお酒があるお店には連れて行きません。
あなたはお酒と料理が美味しいお店につれていって欲しいと
思っていました。お酒やタバコを好きなあなたは上手にお付き合い
できますか?それとも別れますか?

Aベストアンサー

私の彼もタバコ、お酒はやりません!
だから付き合うのはイヤとか別れたいとか考えたことはありませんが、私は付き合い始めは彼の前ではタバコを我慢したりちょっと外で吸ってくるね、とかしていました。(彼が煙が苦手なのを知っていたので)
いまはタバコは彼からやめて欲しいと言われやめました。当時は「なんでやめなきゃいけないの!?」って思っていましたが禁煙できた今は、禁煙のきっかけを作ってくれた彼に感謝しています。
私はお酒大好きで、居酒屋でわいわいやるのが好きなんですけど 彼はタバコの煙もお酒も苦手なので、最初は彼以外の友達と飲みにいっていました。
でも同棲を始めてから あんまりそういうことをしたいと自然に思わなくなり、家で彼とふたりで食事をしたりTVを見ながら私だけちょっと飲んだりとか、そのほうが楽しいなって思うようになりました。
まあたまには友人同士で飲みに行ったりもしますけどね。

私の場合は やっぱり「私だけ飲んでるのは悪いな」って意識があったんですけど、一緒に暮らしてみて「あ、この人は気にしないんだな」と思い遠慮なく飲んじゃってます(笑)←実は嫌がられてたりして?
あと彼は居酒屋でワイワイするよりも 家でふたりでのんびり食事したりおやつを食べたりするのが好きみたいなので、私がお酒飲んでてもジュース飲んでてもいいんだなってのもありますね。
たまには彼とも飲みに行きたい!!って思うときありますけどね。彼は飲まないんで居酒屋よりファミレスとかペッパーランチとかのほうが好きみたいです(笑)たまには釣った魚にもディナーとか連れてけよ…って思いますけどね(笑)
なのでお互い少しずつ譲り合うことが大切だと思います。
自分は酒もタバコもしないからそういうお店にはいかない…じゃ 彼女も不満があるかもしれません。
たまにはそういうお店も付き合うよ、って言ってくれる男性は素敵だと思います。あーこの質問彼氏にも読ませなきゃ。失礼いたしました。

私の彼もタバコ、お酒はやりません!
だから付き合うのはイヤとか別れたいとか考えたことはありませんが、私は付き合い始めは彼の前ではタバコを我慢したりちょっと外で吸ってくるね、とかしていました。(彼が煙が苦手なのを知っていたので)
いまはタバコは彼からやめて欲しいと言われやめました。当時は「なんでやめなきゃいけないの!?」って思っていましたが禁煙できた今は、禁煙のきっかけを作ってくれた彼に感謝しています。
私はお酒大好きで、居酒屋でわいわいやるのが好きなんですけど 彼はタバコ...続きを読む

Q香港旅行、赤柱とアバディーンどっちがいいですか?

(先日も別件で質問させていただきありがとうございました。)

また、香港関連で教えて下さい。
赤柱とアバディーンどちらか決めかねています。

アバディーンは、水上レストラン以外は、
ガイドブックにもちょっと触れているくらいであまり情報がないのですが、あまり見るものはないのでしょうか?水上生活者の船はもうほとんどないのでしょうか??

赤柱はマーケットが面白そうなんですが、
マーケット以外はどんなかんじでしょうか?

Aベストアンサー

価値観によると思いますね。
私は4年半住んでいましたが、そのうちアバディーンに行ったのは一回だけ、赤柱はしょっちゅう行っていました。

アバディーンは水上レストランしかないと言ってもいいでしょう。とにかくあの煌びやかで派手なレストランがあるくらいですね。

赤柱は観光地化されているので白人が多いと思います。売っている衣服もサイズが大きいものが多数あります。
お土産物もたくさんあるので結構面白いと思いますよ。シルク製品も種類が豊富で掘り出し物があるかもしれません。
マーケット以外では中華以外のレストランが多く立ち並び、海も香港とは思えないような景色です。近くにはあのテレサ・テンの家もあります。
でもアバディーンに比べると香港ぽくないかもしれませんね。

私はいつも行きは2階建てバスで、帰りはミニバスに乗っていました。2階建てバスは2階の一番前がスリル満点で面白いですよ♪
ミニバスも満員の場合はスピードを出すのでドキドキです。

楽しんできて下さいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報