ここ最近、ミリオンヒットするシングルCDが少ないような気がします。日本のCDがこのままで100万枚以上ヒットする事はなくなってしまうよう気がします!。今後の日本の音楽業界はどうなってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それはこれからの未来によって変わります。

今はレンタル、中古販売やネット配信が普及しています。これは新品CDを買うよりも安いから普及しています。今は500円CDなどが出ています。これからこの500円CDが普及すればミリオンシングルが出てくると思います。僕のかってな予想ですが次にミリオンを達成するシングルはずばりMr.Childrenだと思います。他にはGLAYやスピッツ、B'zやサザンなどがミリオンを出しそうです。まあ僕の勝手な予想なので当たるかどうかは分かりません。
    • good
    • 0

パソコンの普及率が上がり、ネット配信、音楽データのコピー、闇での取引(自分の持っている音楽データと欲しい楽曲とをネット上で交換:違法)などが自由に出来るようになったからではないでしょうか?



カセットテープにしか録音できなかった頃はCDを買う気にもなりましたが、パソコンを使ってCDにコピーができる今となっては、余程好きなアーティストじゃないと買う気がしないって人、多いと思います。
音楽業界も上記理由が一番の原因だと考えているんじゃないでしょうか。
現にコピーできないCDが出回ってますよね。
(回避策はあるし、こういったCDは賛否両論のようですが)

良い楽曲が少なくなったからというのは違う気がします。
今でも後世にまで残したいと思う歌は沢山生まれていると思います。

レンタルやネット配信の数もカウントすれば、もっと違うランキングになると思うし、一番良く聴かれている曲が分かると思うんですけどね。
    • good
    • 0

こんにちは。



そんなの誰にも分かりませんよ(笑)。
完全に分かったら天才以上、予言者レベルです。

確かに昨年はついに年内ミリオン達成がひとつもないという状況でしたね。(オリコン調べでオレンジレンジが年明けに達成)

CD購買層が一気に拡大(子供がお金を持つようになった)した90年代はミリオン続出の時代でしたが、その後10年で多様化が進み、独占的な人気を誇るアーティストというのがほとんど出なくなってきました。
いわゆる「国民的ヒット」が出るペースはそれほど変わっていないと思いますが、そこまで行かないヒット曲、以前ならミリオンを軽く達成したであろうレベルの曲も今は50万枚行けばいいところ。

B'zやミスチルなどは出す曲が全部ミリオンみたいな時代もありましたからね。

予測としては、今後しばらくは多様化の流れが続き、中規模ヒットが続くでしょう。そして3年に2曲くらいのペースでメガヒットが出る。
同時にオリジナルアルバムのベスト化(普通のアルバムなのにシングルの寄せ集めみたいな奴)が進むでしょう。

この傾向はアーティストの寿命を縮めるでしょうから、メジャー系アーティストはよほどヒットしない限り1~2年で使い捨て。シングルを2ヶ月ペースで切って1年後にベスト的アルバムを出して、翌年失速して消える。
少なくとも作詞作曲をしないアーティストはこのパターンになりそうです。

一方でベテラン (90年代デビューももはやベテラン)は20代~30代の固定ファンを軸にマイペースで活動。

つまり「新人不遇の時代」が到来。

CD総売上は下がり続け、ある程度で横ばい。
DVD売り上げと音楽配信(着うた含む)は右肩上がりでオリコンにDL数部門が開設される。
音楽配信のみのヴァーチャルアーティスト登場(正体は大物ミュージシャン混成チーム)。
ミリオンDLの達成!(笑)

....半分妄想です。
    • good
    • 0

ミリオンヒットしない原因は、いい歌があまり出ないからCDを買わないと言うことも一因かもしれませんが、どちらかというとレンタルショップの増加やネット配信の増加がCDセールスを減少させていると考えた方がいいと思います。



前者の場合はいい曲を出し続けるしか方法がありませんが、後者の場合は音楽を支持している人は確実にいるということで、CD化以外の手段でいかに配信を行い売り上げを伸ばすことができるのかということをきちんと確立できれば、大きく衰退するなんてことはないと思います。

あまり回答になってないかもしれませんが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング