私は現在外語大に在学しています。すぐに就職の方向性を決めなければならないという訳ではないのですが、今年度の履修を選択する際にある程度の指針が見えればと思っています。そこで、その指針の一つとして公務員に関心を持っています。ただ、私が公務員に関心がある理由というのはお粗末なもので、仕事として安定しているからなどといった一般的なイメージによるものなのです。ですから、どなたか私に公務員とは何ぞや?という手ほどきをお願いします。

・単に公務員といっても、職種としてどういったものがあるのか?また、外国語を活かせる職種はあるのか?あるとすればどういったものがあるのか?
・他の民間とは違い、公務員としてのいい面は?悪い面は?
・公務員を目指すとしたら、新二年生になる私はこれから何を心がけて生活していけばよいか?

以上のようなことを主にご回答をお願いします。また、上記の点以外でも何かしらのアドバイスがございましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。

回答補足欄にご質問がありましたのでコメントします。

>>こういった部署や部局はやっぱり入りたいから入れるというものじゃないんですよね…?
>>やっぱり語学力といった実力がある人や上司に気に入れられた人が優先的に入れるんですか?

語学力がある人は優先的に配属される(というよりも、大抵の場合、人事部門から「この部は英語力が必要とされているので、君、どうかね?」という照会・内示があり、それに応じることにより配属される)ことは間違い無いです。
「上司に気に入られた」か否か、という問題はまずありません。配属前では、面接場の人物評価しか判らず、上司に気に入られる入られない、ということ自体が無いからです。

また、英語が活かせる部署・部局に配属されても、上司から「仕事ができない奴だなぁ」「英語が上手くてもそれが仕事に活かされていないなぁ」と判断されたら、時期を待たずその部署から異動を余儀なくされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度もの回答に感謝します。公務員の詳しい実態を知ることができ、非常に参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/10 23:37

公務員の職種については警察官から市役所職員等さまざまです(大雑把でごめんなさい)。


私も外大出身(イスパニア語専攻)で安定してそうってイメージだけで公務員目指してました。外国語をいかせる職種としては国際化が進み外国人による犯罪の急増から、警察官があります(英語以外の特殊言語について特別の採用枠のある県もあります)。
民間企業と違って、良い点、悪い点一概には言えませんが一般的に安定してる、休みがきっちり取れる、残業がないなんていわれてますよね。ただ、一般企業で働く人たちから言わせると、目標意識がないとか、自分を表現できない。なんていわれますね。後は最近公務員の不祥事がおおく、世間は冷ややかな見方をしがちです。
一般企業では、休み、給与等自分の思い通りにはいかないかもしれませんが、いろんな人に接することができ、ボーナスや給与も会社の業績で変化するので、公務員と比べるとガッツがあるように思います。私自身も一般企業で働き、約1年がたつのですが、やりたいことをやらせてもらって、のびのびと仕事してる方だと思います。
mo-rimoriサンは何語専攻かわかりませんが、就職活動をする上で、外国語を使う仕事に限定するとすごく職種が絞られてしまいます。まだ2年生ということなので、外国語を使う仕事だけでなく、いろんな業界に目を向けて視野を広げておくことも大切です。新卒の採用枠が少しずつ拡大してるみたいですので頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

公務員と一般企業の違いについての実態が分かり、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/10 23:32

>>公務員とは何ぞや?


というご質問に対しては、僕もお粗末ながら「国民ゃ住民に奉仕する者、ということしか申し上げられません。今は私腹を肥やしているものが目立ちます。元々、民主主義国家の本質として、政治家が議会や国会で決めた政策を忠実に実行する者が公務員ですが、今では公務員(特に国家公務員)が制作を創り、政治家を操っているように思えてなりません。

>>外国語を活かせる職種
外交官(I種・II種)、税関職員、入管などがありますが、例えば財務省、農水省、経済産業省、総務省などでも、部署によっては外国との交渉が頻繁であり、外国語を要求される部局もありますし、外国人が多く居住している都庁・府庁・県庁や都の区役所・市役所(横浜・名古屋・福岡・新潟)なども英語が求められる部局があります。

>>民間とは違い、公務員としてのいい面は?悪い面は
安定しているということが挙げられますが、政策次第では公共企業/独立行政法人→民間企業(郵便局やNTT、JR)のような運命を辿ります。それは兎も角、殆どの部署では「信用」「権力」が付いてまわりますね。住宅ローンを組むにもクレジットカードを作成するにも審査は難なく通ります。国や自治体の財政が悪くとも、給料はなかなか下がらないですし、その「信用」「権力」に色んな連中が群がってきます
 悪い点は、セクショナリズムが強い、軍隊のように硬直的な組織でなかなか改善しない、学閥がモノをいう、違法行為をしても決定的な証拠が無い限り謝罪しない、大阪府のように色んな隠し手当ても貰える一方ばれたら袋叩きにあう、「収賄罪」が適用されるなどですかね。

>>公務員を目指すとしたら・・・これから何を心がけて
まずは自分がなりたい公務員の職種を定めて、それに適合する試験科目を勉強することです。但し、偏狭な試験バカにはならず、大局的な見地から国民・住民に奉仕して欲しいものですね。

この回答への補足

外国語を活かせる職種を挙げていただきましたが、組織の中の部局や部署といった言葉がありました。こういった部署や部局はやっぱり入りたいから入れるというものじゃないんですよね…?やっぱり語学力といった実力がある人や上司に気に入れられた人が優先的に入れるんですか?もしお分かりでしたらお教えください。

補足日時:2005/04/05 01:51
    • good
    • 0

公務員には行政職と技術職があります。


行政職は書く部署において事務的な手続きなどを中心に業務を行います。技術職は専門的な資格を持って仕事に当たる人を指します。

外国語を専門的に活かしたいのならやはり国家公務員受験をお勧めします。外務省もいいのでしょうが、他省庁でも使えると思います。それから英語の教員なども外国語にかかわる仕事だと思います。地方公務員などでも活かせないわけではないのですが、基本的に、NO.1さんが書いていらっしゃるとおり、公務員のほとんどは自分の専門だけをする仕事ではないのでことを心得ておきましょう。

あくまで「公務」ですから国民、県民、市町村民のために書く部署の必要性にあわせて業務をこなすので、その専門だけを活かすだけではまったく仕事になりません。

時には専門外、事務だけではなく、イベント企画をしたり、土日に借り出されて選挙の手伝いをしたり、地域の清掃にさんかしたり、建物の管理をしたりホントに奉仕する気持ちがないと役に立たないデクノボウになりかねません。おそらくそのようにデクノボウ化した人が住民からバッシング対象となっているのだと思いますが・・・。
民間と違うのは、そういう人でも首にならないということでしょうか。

ご存知でしょうが、国家公務員、地方公務員などでは全然状況が違います。
仕事の量や内容も国家公務員は残業が山ほどあるのですが、地方公務員はさほど無いです。それに地方公務員ですと規模が小さくなるほど業務の管理体制が緩くてのんびり仕事が出来ているようです。

給料は民間大手に比べれば非常に少ないです。年に一度必ず昇給がありましたが、今後どうなるかは不透明です。賞与も30歳の地方公務員・大卒ですと現在で夏に40万行くかどうかです。が、それも自治体によって金額に格差があるので一概に言えません。
給与が安い代わりに共済の保険などが安い掛け金で保障してくれます。

以上かなりかいつまんでまとめてみましたが、ご不明な点があれば補足いたします(知ってる限りですが)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり詳しく書いていただいて感謝してます。

お礼日時:2005/04/05 01:49

・私の勤務している六大都市の一つにについて地方公共団体を例として地方公務員の話をします。


外国語を話せるのを前提とした職種はありません。従って事務職としての試験になります。
入ったあとは、外国語を必要とする部署に配属される可能性はあります。でもそんな仕事は少ないです。一時的に配属されても、その後他の区役所とか他の事務職の仕事に就くことが多いでしょう。
・首になりません。残業はありません。有給休暇はしっかり取れます。給料はそれなりです。
・入るには、就職試験がありますから一般常識とかよく本屋で売っている試験の本をしっかりやればいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

公務員の実態がよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員 英語を活かせる仕事

 今年、大学2年になります。公務員試験の受験を考えています。私は英語が好きでこれからもっとのばしていきたいと思っています。留学も考えています。
 
 公務員試験は受験するとしたら国家公務員II種です。公務員といっても色々な仕事があると思うのですが、英語を活かせる公務員の役職はありますか?回答よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

度々の書き込み、失礼いたします。

英語、留学、安定性。。。。。であれば、
既に考慮の中に入っているかもしれませんが、
民間の外資系企業をターゲットにすることをお勧めします。
外資系なら留学自体が不利になることはあまりないでしょう。
それに仕事が人を育てるといった観点からも、
英語の能力を伸ばす上からもお勧めできます。

ちなみに公務員の方ですが、
貴方の大学から公務員になられている方はどこに入省した方が多いのでしょうか。。。
めでたく公務員試験を突破しても、まだまだ学閥指向が強い傾向がありますよね。

1は、ご存知のことばかりかもしれませんね。
2は、転職サイト情報ですが参考になると思います。

1.国家公務員二種 資格ガイド
http://www.tuutenkaku.com/naiyou.koumuin/kokka2shu.html

2.平均年収 - 職種別ランキング - インテリジェンスの転職支援
http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/hei_009/index.html

度々の書き込み、失礼いたします。

英語、留学、安定性。。。。。であれば、
既に考慮の中に入っているかもしれませんが、
民間の外資系企業をターゲットにすることをお勧めします。
外資系なら留学自体が不利になることはあまりないでしょう。
それに仕事が人を育てるといった観点からも、
英語の能力を伸ばす上からもお勧めできます。

ちなみに公務員の方ですが、
貴方の大学から公務員になられている方はどこに入省した方が多いのでしょうか。。。
めでたく公務員試験を突破しても、まだまだ学閥...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q外国語学部にいきたいのですが、

外国語学部にいきたいのですが、

就職などの面ではやはりきついとこもあるのでしょうか?
就職先は企業がほとんどでしょうか?
あと世間体等はどんな感じで扱われるのでしょうか?


質問のほうを先に書いてしまったのですが、実は浪人生で来年に試験を控えているものです。
現役の時にあまり成績が良くなかったもので、学部なんてどこでもいいと思ってさまざまな学部を受けてみましたが、ほかの生徒と比べやはり学部に対する熱意と学力が足りずにことごとく落ちてしまい、
自分のしたいことを改めて考えてみて、思い浮かんだのが、自分の一番好きな英語で食べていきたい、英語を教えたいと思い外国語学部を調べてみたのですが、自分の調べ方が悪いのか出てくるのは偏差値やら、業績やらしか出てきません。

もうこれ以上大きな失敗をしたくないので、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

今年、上智の外国語学部を受けたものです。
自分はパイロットを目指していて、質問者さんと同じように英語を・・・・・と考えていたのですけれど、事情があって外国語学部には進まないのですけど・・・・参考になれば。

外国語学部や英語学科、だからと言って、英語が・・・・・というわけではない、というのが、目指していろいろ調べた感想です。
英語はどの学部にいてもできるし、やはり自分なりの努力がかなり大きいということです。
ただ、語学系に強い学校にいれば、海外文化やコミュニケーションに触れやすい、という利点はあるようです。

上智大学の外国語学部は、副専攻というものがあって、これはどの言語の学部の人でもとることができて、翻訳の授業などをしてくれるようです。

英米文学や外国語学部を出る方で、学校の先生になる、というイメージは強いです。
英語というのは今の時代強いようで、私の、海外経験のある友人の姉は、偏差値でいうと、低い分類に入る大学に通っていたにもかかわらず、就職はとてもいいところにできたと聞いています。
TOEICはほぼ満点らしいので、これに達するにはさすがに努力だけでは補えないかもしれませんけど・・・・。(留学するとかは必要かもしれませんね)

教師なら簡単、というわけではないですけれど、国連などの機関を目指すのはただ努力するだけでは難しい、という話しも聞きました。
世間体においては、学歴社会は終わったといわれることもありますけれど、やはり、その学校のランクを見られることはあるようです。
学部、ということよりは、上のランクを狙っていくことは重要だと思います。
いくつか大学の資料を読んだりして調べてみるとわかると思うのですが、特に外国語学部、というと、受ける大学は決まってくると思うので・・・・。(英文学部にまで手を出せば別ですが
英米文学部と外国語学部はまた微妙に違うのですけれど、これも調べてみるといいかと思います。

自分は受けなかったのですが、国立の外語大などを受けるのならば、それなりの対策が必要ですので、いろいろと調べてみることをおすすめします。

上智に関しては、よく特殊な対策が必要と、聞くこともありますけれども、そういうことはないと思います・・・。

なんにせよ、目指すところがあるというのは、やっぱり強いと思うのでがんばってください。

今年、上智の外国語学部を受けたものです。
自分はパイロットを目指していて、質問者さんと同じように英語を・・・・・と考えていたのですけれど、事情があって外国語学部には進まないのですけど・・・・参考になれば。

外国語学部や英語学科、だからと言って、英語が・・・・・というわけではない、というのが、目指していろいろ調べた感想です。
英語はどの学部にいてもできるし、やはり自分なりの努力がかなり大きいということです。
ただ、語学系に強い学校にいれば、海外文化やコミュニケーションに触...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q公務員に英語は必要なのか

私は公務員を目指している大学1年生です。
公務員の試験科目には文章理解というのがあり、それに英語の長文が出てくるので公務員試験を突破するうえではある程度は英語力が必要なのかなと思っています。
ただ、公務員になってから仕事で英語は使うのでしょうか?
TOEICの受験を考えているのですが、ちゃんとやるなら750点が取れるくらい勉強をしようかなと思っています。ただし、750は相当高い壁だと思います。TOEICの勉強をすると今の1年生の時に新聞を読んだり本を読んだりする時間がなくなると思います。
公務員を目指すうえでは新聞や本を読んだ方が英語を勉強するより仕事で役に立ちますか?それともTOEIC750点くらいの英語力はあった方がいいのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

No.2です。


>やはり都庁に努めるとなると英語は必要でしょうか?

先ほども申し上げたとおり、所属がどこになるかによって、事情は全く変わってくるはずです。
ただ、役人は数年に一度、コロコロと異動する運命です。
事務職の場合、あらゆる職場に行く可能性があるとお考えください。

民間企業でも同じだと思いますが、英語ができる社会人というのは、貴重です。
英語力があったら、すぐに仕事で使うということはなかったとしても、折に触れて役に立つというか、財産になりますよ。
英語力が買われて、人事においてもそれが生かされた異動先になるというケースも、もしかしたらあるかもしれませんね。
組織においては、一人一人の異なる能力を適材適所で有効活用することが重要とされます。

また、偉くなると対外的に話をすることが求められることも多々あるでしょうから、通訳さんが付くとしても、東京都さんあたりの職員の方が英語は知りませんというのも、寂しい。

東京都は、自治体のリーダーとの自負があるというのか、何かにつけて国に対するライバル心みたいなものを感じなくもないです。
つまり、変わったことをしたがる。
英語力が生かせる場面もありそうですね。


>私が目指しているのは都庁です。

頑張ってください。
応援しております。

東京都の場合、職員の昇格は、「全ての階級で」試験付きだと聞いております^^;
そういう意味でも、英語は勉強しておいたほうがいいのかもしれませんね…。

No.2です。


>やはり都庁に努めるとなると英語は必要でしょうか?

先ほども申し上げたとおり、所属がどこになるかによって、事情は全く変わってくるはずです。
ただ、役人は数年に一度、コロコロと異動する運命です。
事務職の場合、あらゆる職場に行く可能性があるとお考えください。

民間企業でも同じだと思いますが、英語ができる社会人というのは、貴重です。
英語力があったら、すぐに仕事で使うということはなかったとしても、折に触れて役に立つというか、財産になりますよ。
英語力が買われて、人事に...続きを読む

Q東京外大の英語は難しいのですか?

自分は外国語学を勉強したいので東京外大を目指しているのですが、ここは英語の入試が東大並みに難しいと聞きました。
恐る恐る東進の過去問データベースで過去数年分見てみましたが、長文自体はベネッセ模試で英語偏差値70前後の私でも大まかな内容はつかめました。ここ数年の問題を見てもそれほど難しく感じないのですが、
東京外大の英語はどういったところが難しいのですか?
英語の偏差値はどれくらい必要ですか?

Aベストアンサー

今年東外大を受験して撃沈した者です。

私も文章を読んで大まかな中身は理解できるのですが、設問に的確な日本語で答えるとなるとやっぱり難しいです。正確に読んで、頭の中で整理して、言葉にするという点では、英語だけでなく日本語の能力も必要でした。

二問目と三問目は記号で答える問題ですが、あれは同じ記号を一つしか選べないので、もしミスで一個間違えると、もう一個も間違えることになります。配点は一つ5点ですが、結局10点マイナスになるわけです。

英作文も難易度が高いです。受験だと、似ている問題を出す大学の過去問も練習のために解くのですが、同じタイプが無いので困ります。なので、確かに外大を目指す人の偏差値は高いですが、模試と出題の仕方が違うのであまり参考にならないです。

偏差値70前後ということは同じ頃の私よりもずっと優秀なので、がんばれば受かると思います。ちなみに二次試験の挽回は難しいので、センター試験で失敗すると後で苦しいです。

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む

Q東京外国語大学の授業は難しいですか?

東京外国語大学をめざしているものなのですか、東京外国語大学の授業は難しくて単位を取るのは大変ですか?試験はテストとレポートどちらが多いですか?お勧めの授業や授業が興味深い先生は教えていただけますか?

Aベストアンサー

たびたび失礼します。NO2です。

投稿しおわって読み返してみたら、あまりに1さんと発言が一致していないので、混乱するだろうと思い、再度発言させていただきました。

1さんはおそらく、意識をきちんともって授業にとりくんでおられる方で、私は悪い例のほうです。
1さんのおっしゃっているように、単位をとるのが難しい先生もいらっしゃれば、適当に単位をくださる先生もいらっしゃる、というのが現状です。
一概に、レベルが高いとも低いともいえません。

ただ、先ほども申し上げたとおり、目的をしっかり持ち、つらくても良い授業をとらないと、非常に実のない四年間になってしまうのは事実です。
そのあたりを考慮においれください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報