社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

今日8/12は、今から37年前に日航123便が御巣鷹の尾根に墜落して、航空機史上最大、最悪な事故が発生した日です。
40年経過しようとしていますが、誰もが事故原因はボーイング社の圧力隔壁の修理ミスだとは思ってないですよね?
最近でも、123便に備えつけられていた酸素マスクが発見されています。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

そりゃあ誰もが納得しているわけではないでしょう。

陰謀論を信じていらっしゃる方も多々おられます。
 ただ、その陰謀論の中に技術的に説得力のあるものがほとんどないんですよね。あったら是非見たいなーとは思ってるんですが。

>最近でも、123便に備えつけられていた酸素マスクが発見されています
 →だから何だよ、って話です。そういうとこですよ。
    • good
    • 0

>誰もが事故原因はボーイング社の圧力隔壁の修理ミスだとは思ってないですよね?



整備ミスの証拠もがっつり残ってますし、尾翼が外れたまま飛行している写真も確認されたので、ほぼ間違いないです

事故当時は現在ほどテクノロジーが発達しておらず、捜査が難航したために、さまざまな陰謀説が飛び交いましたけど(米軍や自衛隊が訓練中に誤って123便を追撃したとか)

>123便に備えつけられていた酸素マスクが発見されています。

事故原因とは直接関係ないと思いますけど?
    • good
    • 0

陰謀説、お疲れさまです。

    • good
    • 0

圧力隔壁の破損に起因する垂直尾翼の脱落が原因です。



垂直尾翼が破損した写真、みたことありませんか?
    • good
    • 0

思ってますが……。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング