よろしくおねがいいたします。

 『兵は不肖の器なり、ゆえにやむを得ずしてこれを用う
これを美とするは殺人を美とするなり』

 「荘子」だったと思うのですが、日本語書き下し文しか記憶にありません。
 正確な出典、現代日本語翻訳等、教えてください。

A 回答 (1件)

「老子」(道徳経)


31章

夫兵者不之器、物或悪之、故有道者不処。君子居則貴左、用兵則貴右。
兵者不之器、非君子之器。不得已而用之、恬淡爲上。勝而不美。而美之者、是楽殺人。夫楽殺人者、則不可以得志於天下矣。
吉事尚左、凶事尚右。偏将軍居左、上将軍居右、言以喪禮処之、殺人之衆、以哀悲泣之、戦勝以喪禮処之。


軍事というものは不吉な器であり、ひとはこれを嫌い、道をわきまえるものはこれを行わない。君子は普段左を貴ぶが、有事の際は右を貴ぶものだ。

軍事というものは不吉な器であるから、君子はつかうべきではなかろう。止むおえず使うことがあっても、執着なくあっさり行うのが好ましい。勝っても美徳とはならない。これを美徳とするのは、人を殺めることを楽しみとしていることだ。人を殺めることを楽しみとしては、天下を得たいと望んだとしてとても成しえるものではない。

吉事では左を上とし、凶事では右を上とする。副将軍は左に座し、大将は右に座するが、これはつまり喪の礼法を行っているのだ。多く人を殺めたときは、哀しみ悼みすすり泣き、勝利したとしても、喪の礼法を行う。

参考URL:http://renpei.vis.ne.jp/rou/mix/rousi1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2005/04/03 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング