私の実家は建設業を営んでいる中小企業です。現在は父が社長を勤めていますが、以前祖父が社長を勤めていた時に会社名義で3社の連帯保証人になってしまっていたことが先日判明しました。困ったことに、その3社はどれも倒産寸前なのだそうです。連帯保証金は合わせて3千万以上に上り、会社にはそれを払える余裕は全くありません。今は借金すらありませんが、従業員を抱え常にギリギリの状態で経営しています。このままでは連帯保証金を払うために、うちの会社が借金をする羽目になってしまうので、その前に連帯保証人の責任を逃れるためにはどうすればいいかと家族で頭を悩ませています。弁護士先生に聞いたところ、連帯保証人の責任は、廃業ではなく倒産しないと逃れられないと聞きました。そこで質問なのですが、どうすれば法的に倒産したと認められるのか、誰か教えてくださいますようお願いします。

A 回答 (4件)

1)


不渡りを掴まされてどうしても払ってくれないので裁判所にその会社の破産宣告を申請し、認められました。  しかし、その会社は財産を他人名義にしていたので配当はゼロで一銭も取立出来ませんでした。  (お陰で私達の会社も連鎖倒産の憂き目に会いました。)

相手の会社に財産があるようなら破産宣告させて例え何分の一でも取立出来ませんか。

2)
どうしても連帯保証人として払うことが出来なければ

1.「自己破産」「免責(廃止)」を裁判所に申請する道もあります。

2.債権者に対して裁判所に行って「調停」を申請する方法も残っています。  調停員が個別に双方の言い分を聞いて、例えば無利子長期分割払いのような、互いの妥協点を見つけてくれます。  私はこの方法で負債を完済出来ました。
    • good
    • 0

私の友人も連帯保証人になり、今会社が倒産寸前で困っております。


どうすれば連帯保証人の責任を逃れられるのかが、早急に知りたいです。
どうか宜しくお願い致します。
    • good
    • 0

倒産だけなら裁判所に申し立てれば済みますが、その後はどうする予定なのでしょうか。



引き続き事業をするのであれば、先に新会社を設立して業務を移譲しておくとか...
    • good
    • 0

倒産手続きには、


1.法的整理
2.私的整理
---------------
1.は、裁判所の関与の下で法律に則って倒産手続をする。
2.は、債権者と債務者の話し合いによって利害調整を図って処理を進める。

従って、保障債務を負って居れば、そこから逃れる為の倒産など相手と話合える筈が無いと思えます。

この回答への補足

迅速な回答、ありがとうございます。では、連帯保証人の責任を逃れるための方法はありますか?ちなみに、社長職を祖父から父に交代した平成14年以降は保証人の印鑑を押していないのだそうですが、代わりの連帯保証人が現れない限り、印を押してなくても自動的に責任を負われるそうです。

補足日時:2005/04/03 20:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング