プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ戦争が起こると思いますか。なぜ無くならないと思いますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (23件中1~10件)

過去に学ばない独裁者・覇権主義・侵略主義者が現れるからです。



簡単には現状変更で征服欲の狂人です。まさかあり得ないと思っていたウクライナは狂人プーチンによりクリミヤ半島を2014年に侵略され、現在もウクライナの国土の約20%を占領されています。日本の周辺にも真似し兼ねない狂人がいます。あり得ないなど考えずに防衛力強化が必要ですね。
    • good
    • 12

基本、土地とか資源の奪取が目的。

    • good
    • 4

国家あるところに戦争あり‼️(o^ O^)シ彡☆

    • good
    • 2

人は人を殺す生き物だからですよ

    • good
    • 3

まだ農耕が始まっていない狩猟時代から戦争はありました。


なぜ、それがわかるかと言うと、今は殆どいなくなりましたが、アマゾンの原始的な狩猟生活をしていた文明非接触民族の間で、争いがあったことが分かっているからです。
その戦争のやり方はすさまじく、戦争に勝った側は、負けた側の成人男性を全員殺し、女性は戦利品として「お持ち帰り」して、子どもは奴隷にするために捕虜にし、赤ちゃんと年寄りは、誰もいなくなった滅んだ部落に置き去りにしました。
今では見られることも少なくなりましたが、首に金属の輪をはめて「ろくろ首」みたいな飾り金具、下唇に穴を空けて、木の輪っかをはめて下唇が出っ張ったみたいにする、これらの少数民族独特の女性に多い奇妙な民族化粧は、戦利品としての魅力を下げて「お持ち帰り」を防ぎ、戦争を少しでも避けようと知恵を絞った結果、生まれたものです。
タトゥーも民族の特徴を刷り込み、多民族と差別化するために発達したのが最初です。

人間は原始時代から戦争しておりました。その理由ですが、それは住んでいる場所に十分な餌が無いからです。
生物は、本来、自分が棲んでいる環境の周囲に十分な餌があるところに棲み、そこで繁殖します。
人間は、猿の近似種ですが、猿の殆どは木の実などの餌が豊富なジャングルに棲み、木になる実を採るために、樹上生活に適応するように進化した種が多いです。
それが、人間はどこでどう間違ったのか、おそらく、他の種との縄張り争いに敗北した結果と思いますが、なんと、木がないサバンナでの生活を始めました。人間は、自分の腕が届く範囲にいつでも食べ物がある環境ではないこところで生き残る必要がでてきたのです。夜目が効かず、足が遅く、嗅覚も聴覚も猫よりも遥かに劣る人間は、サバンナで生きることは大変でした。
木が無い草原では、木に登ることができる能力は不要になって、木には登れなくなりましたが、二足歩行ができるようになりました。それはサバンナで最も足が遅い動物でした。
食べていくために人間よりも体格が大きい動物を狩り、猛獣と戦うために徒党を組み、共同生活をしなければ絶対に生き残れなくなりました。
その結果、縄張りのなかの限られた餌を巡って、集団同士で争いが起こるようになりました。これが人間が始めた最初の戦争です。
争うことを厭わなかった種族は、世界中に住むところを求めて広がり、それを好まない種族は、生きるのがより大変で、他の種族が近づかないジャングルに戻ったり、大変な高地に住んだりして逃げ込みました。

戦争は、人間であったからこそ始めたことです。戦争するから人間と言ってもよいかもしれません。
しかし、人間には、戦争もしたことから、脳が発達して高い知能を持った結果、現代では長い人類史のなかで積み重ねた知恵を使って、戦争を避けて共存共生することができるはずです。

戦争の道を選ぶか、選ばないかは、原始人に戻るか、文明人に留まるかの別れ道です。
「なぜ戦争が起こると思いますか。なぜ無くな」の回答画像19
    • good
    • 1

人間には欲があるからですわ。


古今東西、戦争のきっかけはそれだけですわ。
宗教戦争にしても理は一緒。
己の宗教を絶対的なものとして他国に押し付け、
ひいては領土拡大を狙ったものですわ。
あとは増え続ける民を喰わせる為の目的でも
ありますわ。
その事は現在の中露を見れば明々白々ですわ。
民が増えれば食い扶持が増える、住まわせる
土地や資源も必要となる、それだけの事ですわ。

人間はその事を分かっているから国連を形成、
様々な国際機関を設け、調整に務めてはいるものの
何でもかんでも我欲を押し通す中露のような強盗国家
が我田引水の屁理屈と大嘘を吐き、全てを阻害している
んですわ。
ホントですわ(涙)…
    • good
    • 7

それはアメリカの銃規制が進まないのと同じで



軍事産業は儲かり政治家に献金が渡されるからです。

しかしこのループを止めると独裁国家が武器のない平和主義国に

攻めて来るように思われますが

実はそれも独裁国会にわざと危機を煽り

戦争を仕向けているのも民間軍事会社と政治家なんです。

いつの時代も構図はおなじですね。
    • good
    • 3

戦争は石器時代には無かったと


言われています。

戦争が起きるのは、農耕時代になってから。

土地が価値を持つようになり、
財産が蓄積されるようになって、戦争が
起こった、と説明されています。

戦争の目的は領土と資源です。
これは30年戦争を境に顕著になりました。

EUは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を防止
するための組織が基になっています。

第一次第二次大戦は植民地を巡る争い
つまり領土問題でした。

イラク戦争は石油巡る争いでした。




なぜ戦争が起こると思いますか。
 ↑
富が欲しい、という欲望があるからです。



なぜ無くならないと思いますか。
 ↑
本能だからです。
これは自分と属する種を繁栄させる、という
本能に基づきます。

人類は、サピエンス以外にも20種も
存在したと言われています。

サピエンスだけが生き残ったのは、
サピエンスの欲望に限度がなく、
他の種族の餌を総て刈り取ってしまったからだ
という説があります。
    • good
    • 2

生存本能があるから。



自分、家族、地方、国家、と様々な単位で、生存本能が、
働くので、他の個体、家族、地方、国家、より有利な
立場に立つ必要が、生まれる。

その結果が、言い争いであり、喧嘩であり、戦争です。

人間は、自然界において、他の種を駆逐することで、
頂点に立ってきた。

それを、人間同士で、行っているに過ぎない。

「戦争の無い世界」、「平和な世界」、そんなものは、
「絵空事」に過ぎない。

「争い」が無ければ、「向上」も、「工夫」も、
「発見」も、無い。

仮に、「戦争の無い世界」、「平和な世界」、が存在すれば、
それは「阿片窟の麻薬常習者」と同じで、人間としては、
「死んでいる。」と思う。

そんな世界では、人間に代わって、次の「地球の覇者」が、
支配をするだろう。

「平和」と言う概念は、「戦争」という悲惨さで、
認識できるものだ。
    • good
    • 1

人間に限らず霊長類は、自分が所属する群れ以外は敵対視して排除しようとする性質があるからです。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング