社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

平和を維持するには何を犠牲にすべきでしょうか?

例えばロシアのウクライナ侵攻なんかの動機なんかはNATOの脅威からです(方便としては)

じゃその理論でいけば、米国の脅威があるから中国が日本を侵略しようという理由にもなりえます。
つまり、攻め込む側としてはとりあえず大義名分みたいなのがあれば、戦争しちゃうんです。

日本では徴兵制は難しいのでしょうが、、、といっていつまでも対策をしなければ、いつかは侵略されるかもしれません。軍事力的に中国が有利であっても、一方的に攻められるのを防ぐ戦力(抵抗力)の保持は必要だと思いませんか。

平和を維持するには何を犠牲にすべきでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 軍事力が拮抗するのは無理でしょう。しかしながら、拮抗しなくても占領するには多大な犠牲が必要なぐらいの軍事力があれば、他国も安易に攻め込んだりはしません。

    ロシアがウクライナ侵攻したのも、短期で終わると見込んでいた、余裕で勝てると思っていた、核装備がないからです。

    逆に言えば、「長期戦になる」「勝てるけど、犠牲が多大」「核などの抑止力がある」などでけん制ができます。

      補足日時:2022/08/14 00:31
教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

平和を維持するには何を犠牲にすべきでしょうか?


 ↑
税負担。

中国の軍事費は、日本のそれの5倍以上に
なります。

このままではマジやばいです。

あまりに彼我の差が開くと、戦争を
誘発するからです。
(国際政治学者 東大教授 藤原帰一)

いっそのこと、核武装すればよいのです。

21世紀の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは、
日本が核武装すれば、日中間の平和は
永久的になる、と、指摘しています。

被爆者の心が傷つく?

そんなモノよりも、国防の方が重要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も核武装が現実的だと思います。
北朝鮮だって既に50発ぐらいあると言われてます。

北朝鮮レベルの国家が配備できて日本にできない訳がないです。

お礼日時:2022/08/14 17:54

進化

    • good
    • 0
この回答へのお礼

にゃ!

お礼日時:2022/08/14 17:54

米国などは軍事力増強が平和を維持する傾向が強いですが、それはどの国にも当てはまる事ではありません。



日本の場合、防衛力を幾ら上げても近隣の中露の軍事力には遠く及ばず、GDP20%の軍事力強化を続け天皇制や臣民の復活が必須と言う時代逆行も必須と思われ、極めてナンセンスです。
せいぜい、当面の目標は、暴走リスクの高い北朝鮮の脅威への防衛力強化程度が現実的でしょう。

そもそも日本は、戦勝国の米国も占領する価値が低い(リスクが大きい)とみなした、日本語圏日本文化圏で、(基地運動は別として)沖縄を見てもわかるように他国に隷属しない民族による島国で、本当に他国に侵略戦争をさせたくないのなら、侵略リスクのある無人島の徹底管理や入植推進など粘り強くさせる事かと思います。

また、今世紀はBRICsなど新興国が世界の中心となり、西側の弱体化も進む(既に英国経済も新興国市場規模となると言う経済記事の予測もあります)ため、日本はBRICs圏と対立する米軍の国内基地を撤去させ、インドネシアやインドなどを目標に軍事的に中立的な国家になり、東南アジア諸国と様々な面での結びつきをより深め、軍事的にも同盟国になるのが望ましいのではないかと考えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中国的に太平洋進出は念願だと思います。

その邪魔になるのが日本列島。

ロシアのウクライナに対する考え方と同じで、
中国の隣に米軍が存在するという不快感、その緩衝地帯としての
日本侵略の野望はあろうと思います。

お礼日時:2022/08/14 17:53

「戦わない自由」です。



「大義名分があれば」戦争するのではありません。大義名分など後からいくらでも作れます。

特殊な宗教戦争以外、戦争は「勝てる」と思うから始めるのです。
「あいつ弱そうだ」と思われるから攻め込まれます。
「必ず反撃されて最後まで抵抗されるので、戦争起こして攻め込んでも絶対に勝てない」という世の中になれば戦争は起きなくなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今回のロシアのように仮にウクライナ侵攻が成功しても、

・経済的に多大な影響を受ける
・経済成長を阻害する
・多大な犠牲(ロシア兵の死者)があった。

というのがあれば、抑止にはなると思います。

お礼日時:2022/08/14 17:51

日本だけの平和という意味なら、攻められたら日本国土を空け渡して外国の政権下で差別に甘んじて暮らすか、海外へ逃亡して差別を受けながら暮らせば戦争をせずに平和です。


でも国はそうはしないでしょう、通常兵器では防衛予算を増やしても中国やロシアには並べないでしょう、核武装をして完全な核抑止力を持つしか方法が無いと思います、核を持たない持ち込ませないという、わが国の理念を犠牲にすることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

核保有が現実的だと思いますね。
なんとなくですが、有事の際に、人類史上二度目の核攻撃を受ける国家になる危険があります。

何も敵は中国だけでなく、北朝鮮だったりもします。
中国は核攻撃しないまでも北朝鮮は読めません。

そして北朝鮮が核攻撃したら、米国は北朝鮮へ侵攻するでしょうか?
恐らくロシア、中国が援護するから何もできないと思います。

お礼日時:2022/08/14 17:49

日本が中国を侵略する可能性があるので軍拡は原則ありえないですね。

そもそもロシアのウクライナ侵攻の一番の理由は、ルガンスクなどの地域にいるロシア系住民の保護です。彼らはウクライナ政府によって民族浄化されていました。人間として我慢ならない所があったのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本が中国を侵略する可能性は無いですよ(笑)
核保有国に喧嘩を仕掛ける力ってありますかね?

仮に中国本土が激戦地になれば、中国軍は躊躇わず核攻撃を日本にするでしょう。

>そもそもロシアのウクライナ侵攻の一番の理由は、ルガンスクなどの地域にいるロシア系住民の保護です。

いや、この論法はジョージアでもやりました。親ロシア派は色々な国に一定数いて、彼らの保護を名目にロシアは紛争これまでにしてます。

他国を侵略するための口実です。
本当に親ロシア住民を保護したいなら、ロシア本国へ帰国させるのが正解です。

 何せウクライナ政府だって、親ロシア派の政権が誕生したとき、
多くの民衆の反発に遭い、政権は終わりました。

ロシアだってウクライナ政府を都合の良い国にしたて上げようとしたのです。

お礼日時:2022/08/14 17:47

葵の御紋のような、憲法第九条の修正でしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

正直、かなり遅すぎますね。

お礼日時:2022/08/14 17:43

侵略されないように日頃から中国と良好な外交をすべきです。


アメリカにも中国との外交には理解をしてもらい、逆に中国とアメリカとの「なかだち」をするくらいの勢力的外交をすべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですが、、、
一党独裁とか反日、反米のような施策をやってる国と仲良くなるのは難しいのではないでしょうか。

 恐らくですが、米国が台湾近辺で幅を利かしてなければ
とっくに台湾は侵攻されてた恐れがあります。

 これは尖閣諸島や沖縄なんかもですが、米軍の抑止力があるから
中国はそれ以上の行動にうつらないのだと思います。

お礼日時:2022/08/14 17:42

何も犠牲にする必要はない。



強いて言えば、絶対的平和を念頭に置き、行動する事です。
対話を継続する事です。

制裁をする事ではないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いや、コンビニ強盗なんかは目的は金品の強奪ですよね?(;^_^A

強奪しようとする者に「対話」が通じるでしょうか?

海外では防犯のために銃があったりします。

そもそも侵略行為自体が理不尽なものなので、そこに話し合いの余地がありますでしょうか?

お礼日時:2022/08/14 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング