先日、日銀が金融緩和を行うと発表しましたが、具体的にどのようなことを行うのでしょうか?また金融緩和が行われた場合、国民生活にどのような影響を及ぼすのでしょうか?詳しく教えてほしいのでよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

日銀が心配しているのは、これ以上デフレが続き、不況が続き、失業者が多くなり、サラリーマンはリストラの不安から逃れられず、倒産が増える、そういう経済を恐れています。


金融緩和で企業は資金を借りやすくなり、設備投資が増え、景気が回復し、一人ひとりの所得が増え、国民が豊かになることを目指しています。
私は、補正予算を組んで、国債を発行し、それを原資に公共投資しても景気対策にはならない、と考えますが、「真水10兆円規模の補正予算が必要だ」との主張もあります。小泉内閣の経済政策は従来の自民党の政策とは違って、私の考えに近いものです。それもあって私は、小泉改革路線と日銀の金融緩和政策に大きな期待を寄せています。
日本経済の動きに関しては、日銀のHPを見るのが勉強になるようです。
    • good
    • 0

具体的な政策については、日銀のHPの「分かりやすい金融経済」を見るのがいいでしょう。

このHPを読んで分からないことがあったら、それをこのサイトでもう一度聞いてください。「国民生活にどのような影響を及ぼすか?」についてはもう少し時間をかけて、文章を練ってからお答えします。

参考URL:http://www.boj.or.jp/wakaru/wakaru_f.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ