今日100均一店で新品のクラシックのCDが店に沢山並んでいました。偉大なる作曲家シリーズのタイトルでいろんな作曲家のCDがありました。安いので5枚位買いましたるチャイコフスキーにメンデルスゾーン、ラフマニノフ、グリーグ、ショパン。音質は24ビットマスタリングでDDDデジタル編集採用とあり臨場感のある音質とありました。なるほど聞いてみるとかなり音質もよくて満足していますが普通の高いCDクラシックとどう違うのでしょうか?高くても音質は悪いのが多いし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

クラシックは他の音楽と違録いライブ音のみです。


普通の高いCDクラシックは、有名なライブ録音が多いのです。まだ、解説が詳しく載っています。
その分、値段が高くなっているのです。

100円のクラシックCDは、普通のライブ録音なので、初めて聞く人にはもってこいです。
内容は普通だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。高いCDより音質はいいので満足しています。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 22:09

100円CDでご満足されているようでしたら、書店でクラシック曲解説の本を買ってみると良いでしょう。



100円CDではわからない作曲者の解説、曲に込めた作曲者の心境などがわかります。
    • good
    • 0

多くは著作権切れのレーベルです、



音質はまあまあですが、解説書が有りません

知らない曲や知らない演奏者は、

ネットで調べましょう。
    • good
    • 0

私も100円で10枚ほどクラシック買いました。



そんなに音質は悪くないと思います。

ただ高いCDは、オーケストラが有名とか楽団が有名で、録音状態も最高の状態でしているだけです。

でも100円でも楽団も結構有名な楽団ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。100円の中でも24ビットマスタリング及びDDDデジタル編集採用と書いてるCDはすごい音質がいいです。このシリーズを集めたいと思います。

お礼日時:2005/04/03 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング