プロが教えるわが家の防犯対策術!

メンデルの法則は人間の遺伝にも当てはまりますか?


例えば、ABO式血液型やアセトアルデヒド脱水酵素(アルコールの強さ)などもメンデルの法則に基づいた遺伝になるんですか?


また、メンデルの法則は性差(男性と女性)を考慮しても同じ比率になるんですか?
アルコールとかは女性の方が弱い体質の人が多いとよく聞くので、アセトアルデヒド脱水酵素(アルコールの強さ)はメンデルの法則が成立しないで別の法則の遺伝性があるんでしょうか?

A 回答 (3件)

はい。


メンデルの法則は生物種を限定しません
人も法則に従います

但し、エンドウ豆のシワのように単純な話では無いです
一つの特性(アルコールに対する耐性)でも、複数の遺伝情報が影響する話ですし
そもそも染色体数がンドウ豆の倍近く有りますから
AaBbのような単純明快な結果としては現れにくいモノも少なくないです
    • good
    • 0

メンデルの法則 は 教科書に載っているのは単純な例ですが、実際の遺伝子の経緯はもっと複雑です。


そもそも、メンデルの実験そのものが作為的ではないかと疑われています。(理屈を先につけて、後から実験結果をそうなるようにした かも)

アルコール分解能力は 遺伝するのかどうかも わかっていません。
(日本人は アルコール分解能力が低いとは言われますが )
 遺伝子は読み初め位置によって二重三重に読める(違う意味になる)こともあり、「アルコール分解能力は低くても、穀物の消化能力は強い」とセットになっているかもしれません(逆は「アルコール分解能力が高くて、肉の消化能力は強いが穀物は弱い」とか)
    • good
    • 0

アルコールの性差は遺伝とは別の要因ですね。


主に、体格の違い、肝臓の大きさの違い、そして女性ホルモンによる分解抑制です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング