色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

研究職にしろ、官僚にしろ、大企業総合職にしろ、一度でもやらかせば首がつながらないというシビアな世界で生きています。エリート職ではみなそうです。
これが下層になるほど、過去は隠して良い、消して良い、何度やらかしても問題ない、という甘えた認識になっていきます。
これは何なんですか?

質問者からの補足コメント

  • >たぶんあなたは、不当に吊し上げられバッシングされ、娯楽として消費されるエリートのことを擁護したいんだろうね。
    いいえ、下層の連中を非難しているだけです。私は人間を甘やかすことが大嫌いです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/08/15 15:03
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

別になんなんですかという程不思議ではない。

社会階層によって、期待される責任が違うのは、当然だろう。
たぶんあなたは、不当に吊し上げられバッシングされ、娯楽として消費されるエリートのことを擁護したいんだろうね。
それは、まったくそうで人の苦労もしらないで、よくいえるなと思う。
下層だかなんだかしらないが、憂さ晴らしは他でやれとはおもうよ。
もっとたのしいことないのかね。
いじめやリンチが好きなんだろう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

上に行くほど責任が重いからです。


下も問題ないという話ではありません。例えば、監獄入りと出所を繰り返しており、それ以上罰することが難しいだけの話です。
最近は監獄に入りたくて罪を犯す人も増えているようですね。罰と何なのか。監獄が最低生活保障となっているわけですね。
    • good
    • 1

それが共産主義プロレタリアートというものです。

そのうち、その中から無能なブルジョアジーが礼賛されて余計に出てきます。

劣化が止まらない。

現議員で言えば芸能界組やガーシー、立花孝志や平塚正幸なんかもそうですね。

割に真逆の嘘を並べ立て何でもかんでも序列を「結果の平等論とかいう横並び」で付けたがる。

上記プロレタリアの暴力革命主義と、無能なブルジョアジーなプロレタリアによる保身的なプロレタリア限定・合弁・共謀による暴力革命主義による破壊活動、両面で既に起きていますが。
    • good
    • 0

エリートはそれだけ高い報酬を得ています。



報酬は「社会から吸い出すもの」ですから、相応に高い倫理観を求められます。

逆に下層とは一般的に、報酬が低い人たちのことをいいますので、上記の逆で高い倫理観は求められにくいです。

甘えているというより「社会へのコミットメントの差」です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング