プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

勉強法について質問です!

2つの問題集を同時進行で解いていくよりも、一冊の問題集を何周もして身につけてからニ冊目にいくほうがいい、という意見のかた、理由やメリットを教えてください!

A 回答 (4件)

> 一冊の問題集を何周もして



一冊の問題集は、二周までです。
一周目で解けない問題を見つけて、そこを勉強してから
二周目で解けるようになっているか確認する。
二周目でまだ解けなかったら、再度そこを勉強してから
次は他の問題集で類題をやります。
同じ問題集を三周以上すると、解き方の理解でなく
解答の暗記になってしまうので、無意味です。
    • good
    • 0

2冊の問題集を同時進行するメリットはないように思います。

2冊でメリットがあるなら、2冊より3冊、3冊より4冊、、、と言うことになりませんか。一度に3冊も4冊も同時進行に進めることは無意味です。であるならば、2冊を同時進行で進めることにもあまり意味はなさそうです。

1冊の問題集の中身を全て身につけることはかなり意味があると思います。ただ、全てを身につける方法は人によりけりです。何回も繰り返さなければならな 
い人もいれば、他の方法で身につける人もいるでしょう。大切なのは、何度も繰り返すことではなく、できるだけ全てを身につけることです。
    • good
    • 0

問題集の内容によりけりですね。



同じような内容なら、わざわざ同時に2つやらなくてもいいですが、全く違うジャンルなら、同時に毎日やる意義が有ると思います。

一回解いたことがあるくらいで知識が定着するくらいなら、誰も勉強に苦労しません。

基本的に、百点取れるまで何回も繰り返して、定着させるのが良いです。
    • good
    • 0

1度解いたら2度目は意味無し。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング