時効取得ができるかどうかの可能性についてお尋ねします。該当物件は土地付き一戸建てです。家屋の所有者は私の父、母が二分の一づつ所有しております。土地は祖父、父が二分の一づつ所有しております。二十年以上前に祖父が他界し、その後、父がその家に一人で住んでいました。その間、ひとりで固定資産税等もはらっていました。父には、三人の兄弟がいますが、今から三十年以上前に独立しています。母は、二十五年前に父と離婚して私を引き取って生活してきました。先日、その父が亡くなり、祖父の土地の相続について話し合いを持ちましたが、私の知人等のアドバイスでは、この案件は時効取得に該当するから、祖父の土地は、私に相続されるのではないかと言われました。私も、私なりに調べましたが、時効取得は事情によってかなり解釈が変わるように思いました。私の場合のように、本来は、父が祖父の土地に対して時効取得を主張すべきであると思いますが、死亡した場合、その相続人である息子が主張することができるものなのでしょうか。乱文で内容がわかりずらいとは思いますがよろしくお願いします。追伸、祖母は祖父より先に他界しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

5分くらいで説明できる内容でしたら各弁護士会には無料電話相談を受け付けているところが結構ありますよ。

こちらで相談して弁護士に相談する内容かどうかをご相談するのがよいかと思います。但し電話はかなり繋がりづらいと思いますけど。
東京の場合は以下です。
第二東京弁護士会
月曜~金曜(除く祝祭日)
午前10時~12時 午後1時~3時
電話番号 03-3581-3839

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2benkai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速、電話をかけてみようと思います。

お礼日時:2005/04/06 23:25

*土地について*



お父様が土地を時効取得していた場合、相続人であるあなたはもちろん時効取得を主張できます。なぜなら、相続人は、被相続人(お父様)の権利義務を包括的に承継するからです(民896)。

お父様の時効の援用権(祖父の相続人に対して)を行使することで、さかのぼってお父様の土地になり、その土地を相続することになります。


ただ、ご質問の文章を読むかぎり、20年以上前にお祖父さまが亡くなられたときに、土地はすでにお父様が相続されていると考えてもかまわないかと存じます。

もっとも、お父様のご兄弟が、今ごろになって土地の相続分を主張されている場合は別です。時効を主張しましょう。

ただ、ずっと前から継続的にご兄弟が権利主張されていた場合は、お父様が時効取得できないとも考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
権利義務を包括的に承継できることは初めてしりました。大変参考になりました。今後の相続手続きに役立てて行きたい思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:45

時効取得なら所得税、相続なら相続税等かかる税金も変わりますので弁護士のみならず税理士に相談するのがよいかと思います。

というより税理士に相談してから税理士さんにそういった問題に強い弁護士を紹介してもらうのがよいと思います。

いずれにせよgooで相談するような内容ではなく、より専門的な知識を持っている人に相談するのがよいかと思いますよ。ここは所詮無料相談ですから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私も最終的には弁護士に依頼しなければと考えていました。ただ、まったく的外れの依頼にならないよう、こちらのサイトにアドバイスを求めたしだいです。

お礼日時:2005/04/04 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続人が被相続人の占有期間を承継して時効取得した場合について

ちょっと迷っているので教えてください。
登場人物はA(土地の所有者)、B(占有者(現在は死亡))、C(Bの単独相続人)です。Aの土地をBとCで合わせて20年以上占有し続け、CがAに対して時効取得を主張する場合、登記原因証明情報に、BとCの関係を明らかにするための戸籍謄本の添付は必要になりますでしょうか。
ちなみに、Aはこの事実に反対しておらず、登記に応じてくれます。また、時効取得の条件は満たしているものとしてお考えいただければと思います。

Aベストアンサー

>登記原因証明情報に、BとCの関係を明らかにするための戸籍謄本の添付は必要になりますでしょうか。

 必要ありません。なぜなら、時効取得を原因とする所有権移転登記も、登記権利者と登記義務者による共同申請が原則であり、共同申請においては、登記原因証明情報は、少なくても登記義務者が作成したもの(私文書)であればよいからです。
 登記原因証明情報には、Bの占有を相続によりCが単独で承継した旨の記載をすればよいです。

Q第3者が土地を取得した場合でも通行地役権取得時効は主張できますか

教えて頂きたく、宜しくお願いします。

宅地を売買で取得しましたが、その宅地の片側は、2m幅で長さ4mの砂利道となっています。
隣のAさん、Bさんは、無償でこの通路を歩いて各人の玄関にたどりつきます。前の所有者の親がブロック壁で区分けし、要役地所有者のAさん、Bさんのご主人が砂利を敷いたようです。
Aさん、Bさんの家族は、昭和50年頃、自宅を建てた時から既に30年以上使用しています。

(a)地役権は、継続的に行使され、かつ外形上認識できるものに限り、時効によって取得することができる(民法283条)

(b)最高裁判例によれば、「継続的に行使され」といえるためには、承役地上に通路が開設されること。しかも、その開設には要役地所有者によってなされることが必要であるとされています。

という記述を見ました。今回のケースでは、(a),(b)は当てはまると思いますが、第3者の私が、この部分の土地を含めた宅地を取得してから6ケ月しか経ていません。

私の土地登記簿には、通行地役権の登記はされていません。
Aさん、Bさんのご主人は亡くなっており、経過もわからず、契約書もありません。
今後の事を考え、この砂利道をAさん、Bさんに売却しようかと思案していますが、懸案な
(1)、(2)、(3)について教えて頂きたく、宜しくお願いします。

(1)Aさん、Bさんは通行地役権の時効取得を主張できるのでしょうか?
  裁判に提訴されたら取得時効が認められるのでしょうか?

(2)私がこの土地を取得した時から、Aさん、Bさんの通行地役権取得時効は開始となるのですか?

(3)私は、Aさん、Bさんと通路土地の借用契約を交わせば、通行地役権の取得時効は開始とならないのですか?

教えて頂きたく、宜しくお願いします。

宅地を売買で取得しましたが、その宅地の片側は、2m幅で長さ4mの砂利道となっています。
隣のAさん、Bさんは、無償でこの通路を歩いて各人の玄関にたどりつきます。前の所有者の親がブロック壁で区分けし、要役地所有者のAさん、Bさんのご主人が砂利を敷いたようです。
Aさん、Bさんの家族は、昭和50年頃、自宅を建てた時から既に30年以上使用しています。

(a)地役権は、継続的に行使され、かつ外形上認識できるものに限り、時効によって取得することがで...続きを読む

Aベストアンサー

(1) A/Bにとって所有権移転は預かり知らぬ事。
地役権の設定がない場合でも、平穏かつ公然と通行の用に供していた場合、10年経過すれば既得権として通行できます。
更には、所有権自体も主張する事は可能です。

(2) 違います。使用開始からです。

(3) 従前から契約も賃貸料もなく慣習として通行の用に供していた場合、今更賃貸契約の話を持ち出しても、相手に断られる公算大。
A/Bにとっては、何を今更でしょうから。
つまり、その土地を持っていても、固定資産税を負担するだけ損。
あっさり、無償譲渡(A/Bの共有名義)するので、登記に掛かる費用や今後の固定資産税はお二人で負担して下さいの方が、話としては持ち出し易いでしょう。

Q四字熟語を教えて!!

1.自分は気づいていなかったけど、本当は相手は話を合わせてくれてた(優しさ・本心から)

2.私に本当のあなたを見せてくれていない

、というような(に、近い)四字熟語はないでしょうか???

いつも変なこと言っても何言っても話を聞いてくれる友達からバトンが回ってきたのですが、「四字熟語でそいつのことを説明して」みたいな質問が入っているので考えてます。
多分四字熟語の意味まで調べないような子なんで、さりげなく「ありがとう」と「もっと仲良くなりましょう」と伝えたいです!

Aベストアンサー

なかなか全ての気持ちが入る四字熟語はないと思いますので、近いかな?と思うものを調べてみました。

【胆大心小】たんだいしんしょう
意味・・・大胆であるが、細心の気配りをすること。

【温厚篤実】おんこうとくじつ
意味・・・性質が穏やかで、人情に厚く誠実である様子。

【誠心誠意】せいしんせいい
意味・・・まごころをもってものごとをする様子。

【豪放磊落】ごうほうらいらく
意味・・・気持ちが大きく、小さい事にこだわらない様子。

【純情可憐】じゅんじょうかれん
意味・・・素直な心で邪心がなく、いたわりたくなるような気持ちを起こさせる様子。

【不言実行】ふげんじっこう
意味・・・文句や理屈を言わないで、自分の信ずることや、やるべきことを黙って実行すること。

【清濁併呑】せいだくへいどん
意味・・・心が広く、善人でも悪人でも区別なく受け入れること。度量が広いこと。

近いものがあるでしょうか・・・(^^;)

Q隣家が土地の時効取得を主張してきた

両家とも、、ある建設会社から戸建を購入し30数年経過します。

過日、境界の確定のため、土地家屋調査士に測量を依頼しました。
測量の調査結果は、、隣家が30cm×6m=1.8m2(長方形)を当方の土地に食いこんで使用していることが判明しました。

固定資産税はもちろん当方が支払っています。本来なら、分かった時点で当方に返還すべきだと考えています。

原因は、建設会社が、境界上に塀及びフェンスを設置すべきところを、30cmを当家の方に、食いこんで設置したミスによるものです。

両家とも、境界の測量調査により、初めて知ったことであり、隣家は、10年(20年)の取得時効を主張しています。

私は民法162条の取得時効は出来ないのではないかと、別の範疇に入るのではないかと考えています。

民法162条は「所有者がなしうるのと同様の排他的支配を事実上行うとする意思、すなわち「所有の意思をもって」とあるの
で、両家とも、全く、つい、この間まで知らなかったことです。

本件は複雑で、法律おんちの私には、解決策がありません。いっそうのことに30cm部分を分筆して、子供に贈与、または譲渡すれば、どうかと思っています。

このことを合わせて、ご教示ください。よろしくお願いします。

両家とも、、ある建設会社から戸建を購入し30数年経過します。

過日、境界の確定のため、土地家屋調査士に測量を依頼しました。
測量の調査結果は、、隣家が30cm×6m=1.8m2(長方形)を当方の土地に食いこんで使用していることが判明しました。

固定資産税はもちろん当方が支払っています。本来なら、分かった時点で当方に返還すべきだと考えています。

原因は、建設会社が、境界上に塀及びフェンスを設置すべきところを、30cmを当家の方に、食いこんで設置したミスによるものです。

両家とも、境界の測量...続きを読む

Aベストアンサー

>原因は、建設会社が、境界上に塀及びフェンスを設置すべきところを、30cmを当家の方に、食いこんで設置したミスによるものです。
>両家とも、境界の測量調査により、初めて知ったことであり、隣家は、10年(20年)の取得時効を主張しています。
上記の文脈から、時効取得となる可能性が高いと考えられます。

「排他的支配を事実上行うとする意思」と言う行為が、設置されているフェンスによって外形的になされてしまっている為です。
また 昭和51(オ)498・建物収去土地明渡請求事件の判例からも占有開始時の無過失であることが述べられていますが、本件は双方共に建物会社の誤りによるフェンス設置の状態を当然に受け入れていただけに過ぎず、双方無過失であると極めて高く考えられます。
※判例は、質問者様と隣家同様に、同一の売主から土地を購入し、その際に線引きが誤っていたものとなります。

また問題の土地を分筆した上での子供への譲渡・贈与はNO1の方の回答にもありますように善意の第三者とならないため望ましくなく、また善意の第三者への譲渡(30センチの細長い土地なので厳しいとは思いますが)であっても望ましくはありません。

裁判費用並びに時効取得された場合の固定資産税に関する不当利得や、互いに隣家同士でもめると住みにくくなるなどをベースに交渉するなどした調停和解なども考えられますので、弁護士に相談されることを強くお勧めします。

>原因は、建設会社が、境界上に塀及びフェンスを設置すべきところを、30cmを当家の方に、食いこんで設置したミスによるものです。
>両家とも、境界の測量調査により、初めて知ったことであり、隣家は、10年(20年)の取得時効を主張しています。
上記の文脈から、時効取得となる可能性が高いと考えられます。

「排他的支配を事実上行うとする意思」と言う行為が、設置されているフェンスによって外形的になされてしまっている為です。
また 昭和51(オ)498・建物収去土地明渡請求事件の判例からも占有...続きを読む

Q1人でボクシングの観戦

来月の亀田選手の世界戦に友人が行けなくなったので
良かったらチケットをくれると言われました。
ただ、あくまでも私のイメージですが
ボクシング会場は1人で行くような雰囲気の場所ではないような気がします。
田舎者の男性が1人でボクシングを見に行っても治安とかは大丈夫でしょうか?

ちなみにNOAHを中心としたプロレスは
いつも後楽園や武道館で1人で観戦しています。

Aベストアンサー

オイラは一人で平気で行きますよ。
仕事の終わる時間の都合上、前もってチケット購入が出来ず
ダフ屋から10,000円のチケットを16,000円で買って
鬼塚勝也の世界戦を観戦しました。
チケットをダフ屋に売った隣の席の女の子が
「いくらで買ったんですか?」「私に言えば定価で売ったのに!」
など、仲良くなれたり、なれなかったり。

Q時効取得と質権の関係についてお尋ねします

時効取得の要件は「占有を開始したときから善意無過失なら10年、それ以外は20年」となっているかと存じます。

担保物件のうち唯一時効取得が可能な質権において、「善意無過失だったので10年で時効取得した」というケースは現実的に考えられるでしょうか?

質権設定したときに、誰の物でもないと信じて占有を開始するなんてことは無いように思い、質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 民法162条・163条の「善意無過失」の対象が何かが問題です。
 この場合の善意は,「誰の物でもないと信じ」ることではなくて,質権設定者に処分権がないことについて善意無過失であるということです。
 よって,質権設定者が「これは自分の所有物」と言って質権設定契約を結べば,10年で質権を時効取得する可能性があります。


【民法】
(所有権の取得時効)
第162条 20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。
2 10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

(所有権以外の財産権の取得時効)
第163条 所有権以外の財産権を、自己のためにする意思をもって、平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の区別に従い20年又は10年を経過した後、その権利を取得する。

Q相手側の改選が遅い場合、光に換えるメリットってあるの?

こんばんは。

現在我が家ではYahooBB! 8M/ADSL契約で、関東圏のサーバですとFTPダウンロードで大体600KB/s、つまり5Mbpsくらいです。

私はブートレッグ(オーディエンスの外タレコンサート隠し録り録音音源)を共有するのが趣味で、DC++を使って海外の方とファイルをシェアしています(←おっと、規約違反かな?)。もちろん、著作権で保護されたオフィシャルな作品はシェアしていません。

DL速度を見ますと、ほぼ5kb/s - 20kb/s よくて50kb/sです。

そこで質問なのですが、このように相手側の回線が遅いISDNやADSLの場合や、ちょろちょろとしか流れない、かつ恒常的に1~2週間パソコン付けっぱなし当たり前みたいな感じの場合って、光に換えるメリットってあるんですか?

ちなみに、今流行のブロードバンドコンテンツっていうんですか?ああいうのにはまったく関心ありません。映像をストリーミングで…とか、音楽配信とか、まったくいりません。
興味ないっつーか、見るべきコンテンツがないでしょ?電気屋のおっさんもぼやいてたけど(^^;
回線ばっか早くなったってねえ。個人で何十メガとか、なんに使うんですかねえ。どうせポルノ収集でしょ。

こんばんは。

現在我が家ではYahooBB! 8M/ADSL契約で、関東圏のサーバですとFTPダウンロードで大体600KB/s、つまり5Mbpsくらいです。

私はブートレッグ(オーディエンスの外タレコンサート隠し録り録音音源)を共有するのが趣味で、DC++を使って海外の方とファイルをシェアしています(←おっと、規約違反かな?)。もちろん、著作権で保護されたオフィシャルな作品はシェアしていません。

DL速度を見ますと、ほぼ5kb/s - 20kb/s よくて50kb/sです。

そこで質問なのですが、このように相手側の回線が遅いIS...続きを読む

Aベストアンサー

こちら側の回線が実効1Mbpsのブロードバンド以上であり、海外とのやり取りをする場合、あまり回線環境に速度が左右されることはないと思われます。
というのも、海外と通信をする場合、相手が東アジアとハワイやオーストラリア付近の国々以外の場合、米国経由で通信をするからです。
具体的に米国経由の回線のどの部分が遅いかは不明ですが、一番可能性が高いのは、日米を結ぶ回線上です。
経験上、米国経由の場合は、日本→海外 は20KB/s、海外→日本 は80KB/sぐらいが限界のようです。
こればかりは、日米間の海底ケーブルの管理者しだいですので、どうしようもありません。

Q占有権と所有権、取得時効と短期取得時効・・・

自宅裏の空き地の事なんです。
田舎の分譲地な為、周囲の殆どが空き地なんですが、家の前&横の空き地は
キチンとした管理会社が入って雑草刈りとかやってくれているんですが・・・

問題は裏の空き地。
自分が移り住んで早5年、その間1度たりとも業者が来た事も無ければ所有者
が手入れに来た事も無く、2m以上の雑草と笹が茂り放題な上、笹の根が我家
の軒下どころか床下まで(ベタ基礎じゃないんで)茂りだしていた状況で、
仕方なく自腹で草刈り機を購入、今まで手入れをして来たのですが・・・

先日、この事を他人に愚痴ったところ、「占有権を主張して自分の土地に」
と言われました。という訳でネットで検索しては見た物の、理解出来ない
単語ばかりで・・・

結局、この「占有権」なるモノを主張し、短期取得時効(?)だかの手続き
を行うとしたら、どこへ何を申請すれば良いのでしょう?
どちらにせよ短期取得時効で10年必要との事(?)ですが、この「10年」と
は何時から10年という事なのでしょう?
申請等が必要な物なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

自宅裏の空き地の事なんです。
田舎の分譲地な為、周囲の殆どが空き地なんですが、家の前&横の空き地は
キチンとした管理会社が入って雑草刈りとかやってくれているんですが・・・

問題は裏の空き地。
自分が移り住んで早5年、その間1度たりとも業者が来た事も無ければ所有者
が手入れに来た事も無く、2m以上の雑草と笹が茂り放題な上、笹の根が我家
の軒下どころか床下まで(ベタ基礎じゃないんで)茂りだしていた状況で、
仕方なく自腹で草刈り機を購入、今まで手入れをして来たのですが・・・

先...続きを読む

Aベストアンサー

今回の一番の問題は草刈をした事で、占有と認められるかどうかと言うことです。

もし認められるとして、取得時効のスタートは五年前の質問者さんが越して来てからか、草刈を始めた日からになると思われます。

尚、10年で時効取得できません。 質問者さんが隣地は自分の所有地で無いことを知ってる今回の場合は20年になります。

確実に時効取得したいなら、その土地に畑でもつくり耕作しはじめて20年経てば時効取得できると思います。

これは20年ほっとくのなら、所有権を放棄したものと考えても差し支えないだろう。ということです。

ただし20年になる前に、所有者より所有権を主張して提訴された場合は時効取得できず、無断使用の損害賠償を請求されるでしょう。

参考URL:http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/tonarikinjyo/rinti-index.htm

Qそう恐縮されるとこっちが困るわ。 この文章は相手が恐縮の意味でしょうね。恐縮の意味はありがとうの意味

そう恐縮されるとこっちが困るわ。
この文章は相手が恐縮の意味でしょうね。恐縮の意味はありがとうの意味ですか?
こっちは困るということはありがとうと言われたくない?
日本語を勉強中、わかりにくい文章すみません

Aベストアンサー

〜補足に対する返事〜
「恐縮されると困る」の主語をつけてみると...
「あなたが私に気を使うと、私は困る」となります!

文章を変えてみると
「あなたが私にジュースを買ってくると、私は困る」ということになりますね。

つまり、dev99999さんが自発的にジュースを買ってきたことに対して、お友達は困ってしまうので、受け身となります!

反対に「恐縮させると困る」
という文章ですと、
「私があなたに気を使わせると、私は困る」となります。

文章を変えてみると
「私があなたにジュースを買ってこさせると、私は困る」ということになります!

つまり、お友達がdev99999さんにジュースを買ってこさせたのに、お友達が困ってしまう文章となっちゃうんです(>_<)
お友達がdev99999さんにやらせたことなのに、困るってなんだか変ですよね!
なので、使役よりも受け身の方が自然なんです〜(*^^*)

Q時効取得間近な土地の時効中断または差止め方法

当方敷地と隣家との間に隣接地主によって登記されもうすぐ10年を迎える土地があります。時効取得にならないように期間を中断させる為の法律上の手続き方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

 詳しいご事情がわかりませんので、あくまでも一般論として説明させていただきます。

 民法147条では時効の中断事由として(1)請求(2)差押え、仮差押え又は仮処分(3)承認が規定されています。
一番典型的なのは(1)の請求ですが、これは基本的に原告として裁判を起こすなどの裁判所の関与する手続きのことです。
単に文書などで催告をした場合は、6ヶ月以内に先ほどの裁判所の関与する手続きを行わなければ、時効中断の効果は失われます。(民法153条)
この催告は内容証明郵便によって行われるのが普通であるそうです。

 ただし、法律的な手段に訴える前に、まずは相手の方ととことん話し合われることをお勧めします。(もし、すでに話し合われていて、それが決裂したあとでしたら申し訳ありません。)

 あと、もっと詳しいアドバイスが必要なようでしたら、弁護士会や市区町村、大学などで行われています無料法律相談に行かれるのもよいかと思います。(もっと具体的なアドバイスがいただけるかと思います。)
また、実際の手続きは弁護士や司法書士など専門家の方にお願いしたほうが確実です。

 詳しいご事情がわかりませんので、あくまでも一般論として説明させていただきます。

 民法147条では時効の中断事由として(1)請求(2)差押え、仮差押え又は仮処分(3)承認が規定されています。
一番典型的なのは(1)の請求ですが、これは基本的に原告として裁判を起こすなどの裁判所の関与する手続きのことです。
単に文書などで催告をした場合は、6ヶ月以内に先ほどの裁判所の関与する手続きを行わなければ、時効中断の効果は失われます。(民法153条)
この催告は内容証明郵便によって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報