プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ゼラニウムのブラックレッグって
大事な病気でしょうか。
ネットを見てるといかにもこわい伝染病のように
取れてしまいますが。
その他の草花にも移るのでしょうか、
その場合、どうやって伝染していくのですか。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

画像が添付されていないので、どんな病気かを判断するのは非常に


困難です。

ゼラニウムに発生する病気としては褐斑病、灰色カビ病、炭疽病、
茎腐病等があります。今回は害虫に関して質問されてませんから、
省かせて頂きます。

褐斑病の病原菌は糸状菌(しじょうきん)と言うカビの一種です。
菌の中でも最も厄介で駆除が困難とされています。
灰色カビ病もカビの一種が発生した事で起こる病気ですが、糸状菌
とは種類が違うので駆除はそんなに難しくありません。
炭疽病と茎腐病も褐斑病と同じで糸状菌が原因です。

感染経路はカビは胞子によって飛散しますから、簡単に言えば胞子
が飛ばされて感染が広がると考えましょう。当然ですが全ての植物
に感染します。草花、樹木、花木、野菜等など。
感染した葉を摘み取って地面に放置すると、糸状菌は摘み取った葉
が枯れても生き続けますから、放置をすると感染は広がると考えま
しょう。それを防ぐには摘み取るよりも殺菌剤を散布する事です。
ただ糸状菌には殺菌剤は強い効果がありませんから、感染した植物
は根から抜き取って、地域の可燃ごみ用の袋に入れて密封し、可燃
ゴミの日に出すのが最も効果的で安全な方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっと新しい投稿に写真を載せて見ます。
もし見るのが可能なようでしたら見てみてください。

お礼日時:2022/08/16 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング