音律にはいろいろあるようですが、ポップスでふつうに使われているのは何音律なんでしょうか?
また、例えばクラシック曲では、その楽譜がどの音律で書かれたのかはどう判断するのでしょうか?楽譜に音律を記してあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 通常は、平均率でしょう。

これは、1オクターヴを12等分したものです。楽譜がどのように書かれているかではなく、演奏者がその音をどのような音程で演奏するかによって決まると思います。歴史的には音律はいろいろあるようですが、たとえば、純正律で演奏するとなると、平均律では異名同音であったものが、違うピッチの音になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
楽譜に書かないとなると、昔の楽譜を演奏する時は、作曲者の意図通りに演奏するにはどの音律を前提に書かれたか調べないといけないように思いますが、そういうことはあまり気にされないのでしょうか。

お礼日時:2001/09/06 19:51

>弦楽器や管楽器は音程は自由に出せるということですか?



ヴァイオリン等は、指で弦を押さえる位置でいくらでもかわりますし、管楽器でも吹き方次第でいくらでもかわります。
ギターはフレットがあるため変えにくいですが、
変えようと思えば変えられます。


>管楽器だと、小中学校で習うような縦笛だと音程は自在にならないような気がするんですが、そんなことはないんでしょうか?

ハーモニカでもリコーダー(縦笛)でも、音程を安定させるのがまず難しいです。
息の強さで簡単に変わりますし、それは音律の違いのを
大きく超えるぐらい変わります。

リコーダーの場合は,他に替え指といって、指の押さえ方を替えて普通よりいくらか高い音,低い音をだすとか、
穴に指を近づけることによって音程を下げる技があります。
    • good
    • 0

実際の演奏で音律を気にするといか、気にしなくてはならないのは、


ピアノのような音程が自由にならない楽器を除けば,
通常は自在に変化しますので,音律が何とは決められません。
作曲者もそれは意識していないでしょう。

また、ポップスの演奏でも普通の調性が存在する曲なら,
平均律よりは他の音律が望ましいと考えます。


ピアノの限定した場合,転調の具合や、調性の有無などで、ある程度推測はできるようです。
この場合も、平均律が要求されているとか,
使っている調の範囲から、ある調律では演奏に無理があるとか,
そんな程度みたいですが。

ショパンは平均律でなくウェルテンパラメント(それに分類される調律はいくつかあります)であるとか、
ドビッシーなんかは平均律が合うとかあるようです。

参考URLに古典調律とピアノ演奏について書かれている
ところを記しておきます。


ちなみに、私はMIDIデータをヴェルクマイスターで作るような奴です(^^;
クラシックだけでなく、さだまさしでも(笑)

参考URL:http://plaza18.mbn.or.jp/~kazuo23_piano/23.htm

この回答への補足

弦楽器や管楽器は音程は自由に出せるということですか?
例えばギターなら指を押さえる位置を微妙にずらせば音程が変わるということでしょうか?
管楽器だと、小中学校で習うような縦笛だと音程は自在にならないような気がするんですが、そんなことはないんでしょうか?

補足日時:2001/09/07 13:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリコーダーの楽譜について

こんにちは。11月の頭に結婚式の余興でリコーダーの演奏をすることになりました。
去年も余興でソプラノリコーダーを4人で演奏したのですが、(もちろん全員ド素人。小学校以来で。)
前回はネットでリコーダーの楽譜集を購入したのですが
メロディーのみの簡単な楽譜だったため無理やり音をひろってハモらせました。
もし最初からハモって演奏できる楽譜のおすすめがあれば教えて下さい。今回のハモりはソプラノリコーダーで2人になりそうです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ヤマハでリコーダーのアンサンブル楽譜が出ているようですが、合う曲があるかどうか・・・

ちなみに、フルートの楽譜でもリコーダーはカバーできますよ。

参考URL:http://www.ymm.co.jp/products2/detail.php?format=search&code=GTW152293

Q同主調の記譜(クラシック)

例としてベートーベンの月光ソナタをあげます。

3楽章は嬰ハ短調(#4つ)ですが
途中で嬰ハ長調に一時的に移行しますよね。
そこの記譜なのですが #4つに臨時調合をつけて
嬰ハ長調を表現していますが 
変ニ長調(♭5つ)の表記も可能ですよね?

同主調への転調の場合にどう表記するか
決まった規則はあるのでしょうか?
すぐに元の調に戻る場合は臨時記号でも
かまわないとか(調合の少ない表記が原則ですか?)

御存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まだ書き込めるようですので、もう少し補足しておきます。おそらくCのご質問に関する領域が入っていると思います。
 埃をかぶった試料を多少引っ張り出して古い記憶を少し整理してみました。
 音律における理論の多くは、鍵盤楽器を前提にしているものが多く、その場合、本来異名異音である二つの半音が自動的に一つの音に押し込められることになり、異名同音として取扱わざるを得ないことを前提で話が進んでいることがほとんどのようです。ですから、その音律における論議では異名同音が本来違う音だというところは無視されて進んでいくようです。バイオリンのように無段階に音程を調節できる楽器では、異名異音を意識することがむしろ当然という考え方で話が進んでいるようです。
 平均率以外の音律では、調が変われば、同じ音でも高さが変わってくるので、話がはなはだ複雑です。それをできるだけ無理なく押し込めるためにいろいろな人が知恵を絞って、結局は平均率に押し流されていったというのが大きな流れだと思います。
 ヨアン・アルベルト・バン(?~1644)という音楽理論家・作曲家の人が、(自称)「完全鍵盤」というチェンバロ用の特製鍵盤を開発しています。これは、CとDの間に二つの鍵、Dにも二つの鍵、DとEの間にも二つの鍵……、というものです。つまり鍵盤楽器における1オクターブに12音という制約を乗り越える試みです。見るからに一々弾き分けるのが大変そうな楽器で、結局主流にならなかったのは歴史の示すとおりです。日本の田中正平さん(1862~1945)という人が「田中式純正調オルガン」という楽器を考案していて、これもバンの楽器とほぼ同様のようです。ただバンの楽器より進歩している点として、「移調装置」「転換柄」というものが付いていて、全体をいきなりシフトして全12調に対応、さらに微調整可能というすぐれものだそうです。1つの調において1オクターブに鍵盤は21種だが実際には46音使い分けることが可能だそうです。使いこなせればものすごいことだと思いますが、使いこなすのはかなり大変そうです。
 バイオリンの場合、4つの弦を5度ずつ離れて調弦するのですが、ぴったりとピュタゴラスで取るか否かというところから選択肢が別れています。ピュタゴラスで取っておいて、開放弦は使わないで自分で音を取るとしたとき、その取り方に大きな時代的流れというものがあって、まとめていうと「18世紀中頃まで、長3度は純正に演奏された。シャープ音はそれと異名同音のフラット音より低く演奏された」「18世紀中頃近くから以降は、シャープ音は異名同音関係のフラット音より高く奏され始めた」「19世紀の大きなオーケストラでは、固定音楽器との妥協をせざるを得ず、また楽曲の異名同音的転調などの要請もあり、半音に調整を必要とされ、次第に平均率へと傾いていった」のだそうです。(パトリツィオ・バルビエーリ著「ヴァイオリンの音律――歴史的概観」沖野成紀訳から勝手にまとめ)。

 ロックやポップスについてはまったく門外漢ですが、すでに平均律の時代なのではないのでしょうか?でしたら、どの調にどのように転調しようとも少なくとも演奏上の問題はなさそうです。

以上、補足でした。

 まだ書き込めるようですので、もう少し補足しておきます。おそらくCのご質問に関する領域が入っていると思います。
 埃をかぶった試料を多少引っ張り出して古い記憶を少し整理してみました。
 音律における理論の多くは、鍵盤楽器を前提にしているものが多く、その場合、本来異名異音である二つの半音が自動的に一つの音に押し込められることになり、異名同音として取扱わざるを得ないことを前提で話が進んでいることがほとんどのようです。ですから、その音律における論議では異名同音が本来違う音だとい...続きを読む

Qリコーダーアンサンブルの楽譜を無料で公開しているサイトは?

ネットで、リコーダーのアンサンブル楽譜を無料で
公開しているところはないでしょうか?
また、フルート用の楽譜でもリコーダーで吹けると
聞きましたが、本当でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音源とともに、ここにかなり公開されています。
http://www.geocities.jp/sekishirecorderquartet/srqmusic/index.htm
フルートとリコーダーは、ともにinCで、楽譜は共用できますが、音域の広い曲、#・♭が多い曲はシンドイです。音域の狭い曲で簡単なメロディーであれば可能です。逆にリコーダーの譜面をフルートで演奏することは、普通は簡単です。

Qギターの楽譜は実際の音よりも1オクターブ高く記す決まりになっている

実はギターの楽譜は実際の音よりも1オクターブ高く記す決まりになっているというHPとみたのですが、本当なのでしょうか。そうなると今まで覚えたドレミファソラシドが低いドレミファソラシドになってしまって、とても戸惑うのですが。お解りになる方教えてください。

Aベストアンサー

 本当です。
 でも、ちょうど1オクターブですから、独奏の場合でも、合奏で和音をひいていても問題はありません。
 お気にされてるのは、たとえば他の楽器との、オクターブ奏法を要求された場合でしょうか。これは、ひとつのメロディに、オクターブ低くひいたメロディを付ける奏法です。そういう時は、これは同じ高さでひくように書いてあるけど、オクターブ奏法だな、と思ってひいた方がいいかもしれませんね。でも、この奏法は、ギター1本ではよくやるけど、他の楽器と、というのは、不勉強なのでしょうか、あまり聴いたことがありません。
 大体人間の耳というのは、1オクターブの差は、あまり意識しないようです。例えば、西洋の古楽(バッハ以前の音楽)の場合、通奏低音というのがあります。単純に言えば、曲全体を安定させるために、ハ長調の場合、ド―ミ―ソ―ドという風に、その調の基本の和音を、鳴らし続けることす。面白いのは、「低音」といってはいても、そんな低い音を出せない楽器がそれを受け持つ場合が多いということです。リュートとかね。それが1オクターブも高い音で通奏低音をひいてる。他の楽器が、もっと低い音を出してる。日本の雅楽にも同じ考え方があります。そして、それに使われる楽器は、なんと笙。他のどんな楽器より高い音を出しそうな楽器ですよね。
 つまり、実音を、五線譜をまたいで書くより、見やすく書くほうがいい、と音楽家達が判断したくらい、オクターブの差は大きな問題ではないようです。
 知っていなきゃならないことだけど、普段はあまり気にしなくていいことではないかと思います。ちなみにベースも、実音より1オクターブ高く記譜します。
 ご参考になりましたでしょうか。どうか楽しいギターライフを!!

 本当です。
 でも、ちょうど1オクターブですから、独奏の場合でも、合奏で和音をひいていても問題はありません。
 お気にされてるのは、たとえば他の楽器との、オクターブ奏法を要求された場合でしょうか。これは、ひとつのメロディに、オクターブ低くひいたメロディを付ける奏法です。そういう時は、これは同じ高さでひくように書いてあるけど、オクターブ奏法だな、と思ってひいた方がいいかもしれませんね。でも、この奏法は、ギター1本ではよくやるけど、他の楽器と、というのは、不勉強なのでしょう...続きを読む

Qリコーダーの楽譜

最近テレビのCMでリコーダーかオカリナがバックミュージックに時々使用されていると思うのですが、そのようなCMを見ているうちに自分でも何かそのような楽器を演奏出来ればいいなと思っているところです。幸いリコーダーは子供の頃学校で習ったものがまだ残っていたのですが音楽の教科書等の楽譜がどこを捜しても見つかりません。楽器店や書店で購入してもいいとは思っているのですが、もしネット上で楽譜を公開しているサイトがあればまずそれで練習出来ればとも思いますので、そのようなサイトをご存知の方教えていただけませんか。
子供の頃はリコーダーは得意なうちに入っていたとは思うのですが、社会人になってから?年の間全く吹いていませんので今は初心者といってもいい部類になります。
このような私が気軽に練習出来るような楽譜のサイトをぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も時々リコーダーを吹いているのですが
とても参考になりそうなサイトがありますので紹介しておきます。
一般的によく知られているような曲も多いですし
メロディーが分かっていれば練習もしやすいと思いますので一度ご覧下さい。
リコーダーの運指も載っています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~a_poco/

Qピアノ(クラシック)の楽譜に書いてある音楽用語の読み方・意味が書いてある本

タイトルが長くてすみません。

ピアノ(クラシック)をやっています。
ですが、音楽用語がよく分からない為、一冊の本が欲しいのでオススメの本を教えて下さい。

出来れば、小さめのものが良いです。
Andante、Dolce等の基本的なものから少し難しい用語まで載っている本だと非常に助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

JEUGIA ポケットサイズの辞典
http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/
JEUGIA 上記のオンライン版
http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/

Qリコーダーアンサンブルの楽譜

このたび、リコーダーアンサンブルをすることになりました
楽譜ではソプラノ、アルト、テナー、バスが使われていますが、
ソプラノとアルトしか持っていません。
そこで質問なのですが、テナーやバスの楽譜をアルトで吹くことは可能でしょうか?
そしてそれがおかしな感じにはならないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソプラノ・アルトのパートをソプラノで、テナー・バスをアルトでということなら、書かれている音域次第です。

・アルトパートにソプラノで出せない音が書かれていない
・テナーパートにアルトで出せない音が書かれていない

という、2つの条件を満たす必要があります。

もし条件を満たせないなら、指使いや音域の関係上、テナーをソプラノで、バスをアルトで吹く(#1さんが仰っている方法です)ことになると思いますが、「合奏」することはできても、おかしな感じになるかもしれません。(#1さんが仰るように、低声部パートが高声部より高い音を出すことになるかもしれない)

ほか、特にテナー→ソプラノのパート。
テナーとソプラノは同じ指使いで吹けますが、それぞれの音質がかなり異なるので、テナーパートをキンキンと目立つ音のソプラノで代用しようとすると、違和感があるんじゃないかな…
でもまあ、曲想次第と言うこともあるので、まずは実際に音を出してみてはいかがですか。

Q一般的な音律

純正律、平均律などいろいろありますが現在では何が一般的に使われていますか?
また楽器等によって使われる音律は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

基本は平均律でしょう。
純正律はハーモニーはきれいなのですが、メロディ・ラインが不自然になる上、転調の多い現在の音楽には向きません。また、ある有名なプロの演奏家が言っていたのですが、「純正律で短調の和音を演奏するときれいに響きすぎてもの悲しい感じが出ないので好きではない」とのことです。

ただし、純正律を使うべきだと主張する人も一定数います。

プロのヴァイオリニストの演奏を聴いてみても、かなり純正律的に音程を取っている人もいれば、ピタゴラス音律的に取っている人もいるし、「ピアノが入るアンサンブルの場合と弦だけのアンサンブルの場合では、音程の取り方を変える」なんて人もいます。

最終的には、「音程の問題は好みの問題」みたいな所があって、例えば、吹奏楽の世界などで言われる「純正律は(コンクール)勝利の方程式」みたいな考え方は、あまりにも一面的だと思います。

もっとも、ピアノのような固定ピッチの楽器を別にすれば、音程は常にコントロールしながら演奏するもの。まずは平均律を身につけ、状況に応じて、より音楽が自然で美しく聞こえるように微調整できるようになることは、文章で書くと簡単ですが、かなり練習しないと不可能でしょう。

基本は平均律でしょう。
純正律はハーモニーはきれいなのですが、メロディ・ラインが不自然になる上、転調の多い現在の音楽には向きません。また、ある有名なプロの演奏家が言っていたのですが、「純正律で短調の和音を演奏するときれいに響きすぎてもの悲しい感じが出ないので好きではない」とのことです。

ただし、純正律を使うべきだと主張する人も一定数います。

プロのヴァイオリニストの演奏を聴いてみても、かなり純正律的に音程を取っている人もいれば、ピタゴラス音律的に取っている人もいるし、...続きを読む

Qメンデルスゾーン「結婚行進曲」のリコーダーの楽譜

メンデルスゾーンの「結婚行進曲」の楽譜を探しています。
リコーダーアンサンブル用のもので、楽器編成は問いません。
ご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結婚行進曲 リコーダー で検索すると
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30519604
名曲リコーダーアルバム キーボード伴奏付
著者/訳者名 今村 康
出版社名 ショインミュー (ISBN:4-8114-3997-X)
発行年月 1999年02月
価格 1,260円(税込)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/gakufu-net/100329.html
楽譜 ソプラノ・リコーダー名曲集(入門から名曲まで)
商品コード:100329
JANコード:4560378550126
出版社: デプロMP
ジャンル: リコーダー
サイズ: B5
ページ数: 180
編著者: デプロMP
初版日: 2009年6月30日
定価:1,785円(税込)
同じ本です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80%E3%81%8B%E3%82%89%E5%90%8D%E6%9B%B2%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E9%81%B8%E9%9B%86-%E3%83%87%E3%83%97%E3%83%AD/dp/4887634595
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=81272

結婚行進曲 リコーダー で検索すると
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30519604
名曲リコーダーアルバム キーボード伴奏付
著者/訳者名 今村 康
出版社名 ショインミュー (ISBN:4-8114-3997-X)
発行年月 1999年02月
価格 1,260円(税込)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/gakufu-net/100329.html
楽譜 ソプラノ・リコーダー名曲集(入門から名曲まで)
商品コード:100329
JANコード:4560378550126
出版社: デプロMP
ジャンル: リコーダー
サイズ: B5
ページ数...続きを読む

Q音律について

完全5度と言いますが、
完全がつかないただの5度だとどういう意味なんでしょうか.
長3度も、ただ3度と言った場合どういう意味になるんでしょうか?

Aベストアンサー

ただ単に「5度」といった場合は、完全5度の他に増5度や減5度も含んだ概念になります。
「3度」という場合は通常は長3度と短3度の両方を指すことになります。

ド-ソ♭:減5度
ド-ソ :完全5度
ド-ソ#:増5度

ド-ミ♭:短3度
ド-ミ :長3度


人気Q&Aランキング

おすすめ情報