NHK義経のオープニングテーマで変な面をつけて赤い衣装で舞をしている人が3秒ほどでてきますが、あれはいったい何ですか。神楽とか猿楽とかいうものでしょうか。また、あの面は何を表現しているのですか。神、てんぐ、動物、妖怪???

A 回答 (2件)

舞楽「蘭陵王」だと思います。



中国南北朝時代末期、北斉の蘭陵王・高長恭は勇猛果敢であったが、
余りにも美しすぎたために、敵を威嚇できないことを残念に思っていた。
 そこで、彼は醜悪な仮面を着けた戦いに挑み、大勝を博した。
 彼の勇猛な姿を舞にしたのが、舞楽「蘭陵王」である。
(参考URLより)

参考URL:http://toukaen.fem.jp/syoyou/ranryo/bugaku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教養に感服しました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/04 23:25

平清盛ゆかりの厳島神社で雅楽の時に


使われていた面だと思います。
厳島神社では盛んに雅楽が行われていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教養に感服しました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/04 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義経と蘭陵王

 大河ドラマの『義経』のオープニングの中で、厳島神社をバックに蘭陵王が舞っているのが見えるのですが、義経と蘭陵王に一体どういう繋がりがあるのでしょうか?
 歴史的になにか繋がりがあるのでしょうか?

 どなたが教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

蘭陵王を主題とする舞楽その他一般の舞楽が、平清盛によって広められ、年々厳島神社の「トリ」として披露されました。
 そうした歴史的事実を踏まえ、オープニングに挿入させることによって、義経と清盛を対比させたドラマ展開を意図しているのかも知れませんね。

また、蘭陵王は「ハンサムだった」「武勇に優れていた」「非業の死を遂げた」という点からも、義経の生涯と重ね合わせているのかも知れません。もっとも、実際の義経は「貧相な不男」というのが歴史学では常識となっていますけど^^;

Q義経VS頼朝で、なぜ義経に加勢する武将が少なかったのでしょうか

義経は1185年3月に壇ノ浦の戦いで勝利し、平家滅亡の立役者
となったが、兄弟共通の敵がいなくなったために兄弟の対立が

表面化、義経は頼朝に恭順するかそれとも敵対するかの選択を
迫られました。

義経は頼朝とならぶ清和源氏の主流であり、後白河法皇の支持
を受けていたし、実際に法皇から頼朝追悼の院旨も受けていた。

一方、頼朝は平家を滅亡させて源氏の世の中になったとは言え、
まだまだ日本の中心は京であり、東国の田舎でようやく地盤を
固めたに過ぎず、東北には藤原氏が依然として勢力を保持して
いた。徳川家康のような、その力を誰もが認めるような存在で
はまだなかったと思います。また家康のような力を持ってい
ても、関ヶ原では西軍側にも拮抗した軍勢が集まっています。

このような状況で、義経が反旗をひるがえした後、義経に味方
する軍勢はほとんど集まらず、最後は後白河からも見放され、
あっという間に転落してしまいました。

私としては、なぜ義経がかくも短期間でヒーローからあまりにも
みじめな最後をとげることにnってしまったのかがどうしても分か
りませんし、そこの ところをうまく説明した、解説本も知りません。

1. 義経に人徳がなかったのでしょうか(人徳でいえばむしろ頼朝の
方が冷徹であったといわれています)
2. 周囲の大半の勢力は冷静に頼朝と義経の力量を計算して頼朝を
選んだのでしょうか(しかし戦でいえば義経の評判が高かった
わけだし、強い方に加勢する心理が働いてもおかしくなかったのでは)
3. 源平の合戦が続いて、世間に厭戦気分が強く、また日本を二分する
ような戦を誰も望まなかったので、既に地盤を固めている頼朝を支持
したのでしょうか

それとも、他に何か理由があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします

義経は1185年3月に壇ノ浦の戦いで勝利し、平家滅亡の立役者
となったが、兄弟共通の敵がいなくなったために兄弟の対立が

表面化、義経は頼朝に恭順するかそれとも敵対するかの選択を
迫られました。

義経は頼朝とならぶ清和源氏の主流であり、後白河法皇の支持
を受けていたし、実際に法皇から頼朝追悼の院旨も受けていた。

一方、頼朝は平家を滅亡させて源氏の世の中になったとは言え、
まだまだ日本の中心は京であり、東国の田舎でようやく地盤を
固めたに過ぎず、東北には藤原氏が依然として...続きを読む

Aベストアンサー

当時の武士というのは、読んで字の如くの戦闘員・戦いのプロというより、普段は自分の土地を家来や領民に耕させ、米など農作物で生活する人々。当然武士の関心事は田畑にあるわけです。

当たり前ですが武士も人間なので子が生まれやがて死にます。

となると気になるのは土地を誰が相続するのか?長男?それとも親に可愛がられた次男?子供たちは若すぎるから叔父さん?とその土地を誰が継ぐの?系の問題が鎌倉幕府開設前からありました。鎌倉開府前には藤原氏や院、時にはお寺。誰々の土地だからその土地の持ち主が決める。けど時代の流れでもって藤原氏が強かったり院が強かったりで誰に相続されるかが安定せず、またその主に気に入られた三男が継ぐことになったり、と安定しないわけです。

こんな不安定な制度は誰でも嫌なもの。公平な相続お裁きをしてくれる機関が欲しく、そのボスには高貴な血筋の人間を据えて説得力を増したい。そんなわけで清和源氏ブランドのボス・源頼朝に白羽の矢が立ち、鎌倉開府となったわけです。



さてこの裁定機関が二つあったらどうでしょう?二つとはもちろんご質問の頼朝と義経です。例えばあの土地について頼朝は長男が継げと言い、義経は次男が継げと言い…武士達にとっては裁定機関は一つでよく、彼ら目線で支離滅裂になっては困るのです。源氏の長者は一人でよく、二人も要らんのです。

また頼朝は源義仲や平氏追討は義経らに丸投げし、自分は関東に残っています。頼朝は別に関東で酒池肉林のドンチャン騒ぎで遊んでいたわけではなく、裁定機関の準備を進めるわけです。源義仲や平氏が滅んだ頃には準備がかなり進んでいたでしょう。周りの武士たちにしてみれば、これで俺達の裁定機関ができるぞって時期に、頼朝の指示を聞かない義経くん。彼は頼朝=裁定機関=武士達の指示を聞かないわけです。

武士たちにとって邪魔ですよね?義経くん。

頼朝と義経各個人の人徳や力量比較は(どちらかというと)武士達にはどうでもよく、例え頼朝の弟と言えど裁定機関の指示に従ってもらわなければ困るんです。折角、平和な世の中に向かっているというのに、いわばKYな義経くん…困りますよね?

戦場での奇想天外な発想…というより、誰が見ても無理そうな課題を発想力で解決する能力は、頼朝よりも…というより日本史上最高の武将でしょう義経は。中でも騎馬による奇襲など戦闘指揮官としては義経の才能は、世界に誇ってもいいくらい。

ですがそんなものは武士たちの土地相続問題には要らない才能。武士達の希望は公平なお裁き、公平な論功行賞。それらに戦闘指揮官の才能は不要です。もっと言えば冷徹にどちらが正しいか判断してくれる人や機関の方が必要なのです。

ご質問には記載はありませんが、範頼も義経に似たような雰囲気を醸しています。紆余曲折の末、源実朝を最後に清和源氏の嫡流は滅んでいます。にもかかわらず、裁定機関の鎌倉幕府はその後も続いています。武士たちにとって源氏が大事だったのではなく、裁定機関が公平に活動してくれればそれで良かったのです。



と長文で申し訳ありませんが、回答としては次のようになります。

4. KYな義経くんは鎌倉幕府=武士達の指示に従わなかったから、もしくは要らない子だったから。

当時の武士というのは、読んで字の如くの戦闘員・戦いのプロというより、普段は自分の土地を家来や領民に耕させ、米など農作物で生活する人々。当然武士の関心事は田畑にあるわけです。

当たり前ですが武士も人間なので子が生まれやがて死にます。

となると気になるのは土地を誰が相続するのか?長男?それとも親に可愛がられた次男?子供たちは若すぎるから叔父さん?とその土地を誰が継ぐの?系の問題が鎌倉幕府開設前からありました。鎌倉開府前には藤原氏や院、時にはお寺。誰々の土地だからその土地の持ち...続きを読む

Q陵王の舞

陵王の舞ってどんなものなんでしょうか?
「あさきゆめみし」で見て気になっています。

Aベストアンサー

 こちらをごらんください。
蘭陵王ともいいます。

 それからこちらのHPにはとても詳しく載っていました。
読むのが大変なんですけど・・・・

   http://tenweb.tripod.co.jp/ranryo/gagaku00.htm

 「陵王の舞」で検索するとたくさん見つかりますのでお試しあれ。
 

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~gagaku/mai.html

Q 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼

 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼朝に無断で、後白河法皇から検非違使に任命されたことに怒り、鎌倉入りを拒みました。
これに対し、後白河法皇は、義経に、頼朝討伐の院宣を出しましたが、
これに怒った頼朝が大軍を京に向けたところ、今度は後白河法皇、頼朝に、義経討伐の院宣を出したと認識しています。

 短期間のうちに、お互いを討伐するような院宣を出すことはありえるのでしょうか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

義経、行長に頼朝追討の令を下しましたが、これは院宣でなく「宣旨」でした。
義経等に脅迫されやむなく後白河法皇が命じたのですが、
「宣旨」は天皇の命令で、「詔勅」に比して内輪の文書です。

法皇はこの宣旨を出したあと、すぐに義経達に悟られぬように、頼朝に釈明の使いをだしました。
しかし頼朝の怒りは解けず、頼朝に義経、行長を召し捕るべしとの「院宣」を下しました。
「院宣」は法皇の命令ですが、天皇の「詔勅」と同格で「宣旨」より上格です。

従い天皇の宣旨の後、法皇の院宣が出れば後の上位の院宣の方が効力があり、実質宣旨は失効になります。   もっとも宣旨といっても法皇が出しているのですが。
前言取り消しという事ですか。

一応矛盾はなく、後白河法皇のしたたかさはたいしたものです。  武家に生まれれば英雄になったでしょう。    

Q舞楽・蘭陵王について

雅楽、舞楽についてまったく知識がないのですが、
ひょんなことから「蘭陵王」について調べてほしいと言われ、ネットであちこち探しました。

義経のオープニングでちらっと出ていることや、有名な舞楽の演目であることなど・・・

自分自身、雅楽(舞楽)に非常に興味がわいたので
ぜひその舞台を見てみたいと思うようになりました。

しかし、これまたあちこちネットで探しても、
舞楽というものが「いつ」「どこで」鑑賞できるのかというはっきりとした手がかりがありません。
しかも「蘭陵王」が見たい。という目的があるのでなおさらです。

いろんな神社やお寺の季節のお祭りなどで、鑑賞できる機会があるというのはわかりました。
大学や、あるいはお金を払って公演会を見ることもできるとのこと。
しかし、そういった舞楽そのものの公演予定を網羅できるような情報というのはどこで仕入れたらよいのでしょうか?
ふつう、一般のコンサートや映画なら雑誌とかチケット屋とかいろんなところをチェックしていたら情報が入ると思うのですが・・・

詳しくご存知の方、おられましたらぜひお教えください!

雅楽、舞楽についてまったく知識がないのですが、
ひょんなことから「蘭陵王」について調べてほしいと言われ、ネットであちこち探しました。

義経のオープニングでちらっと出ていることや、有名な舞楽の演目であることなど・・・

自分自身、雅楽(舞楽)に非常に興味がわいたので
ぜひその舞台を見てみたいと思うようになりました。

しかし、これまたあちこちネットで探しても、
舞楽というものが「いつ」「どこで」鑑賞できるのかというはっきりとした手がかりがありません。
しかも「蘭陵王」が見...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
雅楽、すてきですよね。私も雅楽や能楽とか大好きです。
さて大阪周辺にお住まいでしたら「天王寺楽所 雅亮会」のホームページを御覧になればいかがかと思います。(下記URL参照)
四天王寺やフェスティバルホール等で公演していることなどが掲載されています。

もし公演の日時や場所がハッキリ分からないようでしたらホームページ経由で事務局に御問い合わせになれば詳しい情報を教えてくれるのではないかと思います。

一般のコンサート等とは性質が違いますし(本来、典礼にかかわるもの)どうも「公演予定の網羅表」といったようなものは見当たりませんので各雅楽団体のホームページをマメにチェックして近日公演予定があるのか、その団体の事務局に詳細を問い合わせなさるのが確実だと思われます。

参考URL:http://www.garyokai.org/index.htm

Q浦安の舞と人長舞について

機会に恵まれ、人長舞と浦安の舞を拝見させて頂く事が出来ました。

溜息が出る程の美しさにうっとりしてしまいます。

実際に舞われている舞人の方だけが知る苦労話やエピソード
例えば、浦安の舞の本装束はどのように着るのか
又、下賤な話あのお衣装はいかほどするのでしょう。
ご教授頂ければ幸いです。

十数年前英語と日本語で日本文化の説明がしてある
本の中で神道に関しての記述があり、その本を探しているのですか
検索しても全くヒットしません、モノクロの写真付きで
日本語と英語で説明してあったと思うのですが
本をご存知の方いらっしゃいましたら、どうかお教え
頂ければと思います。

長文お読み頂き感謝致します。


 

Aベストアンサー

もし、回答が付かないようでしたら最低1週間待つ
それでも駄目な時は読書で聞けば貴方様の書かれた
内容から探せる達人がいます。

Q美しく囀ずる鳥

住宅街にたまにすごくきれいな声が響きます。

ピーピロリピロリピロリ…
ピーピチョリピチョリ

みたいな感じです。
これだけじゃわからないような気がしますが、名前をあげて下さればどこかから探してみようと思ってます。

Aベストアンサー

オオルリ、ミソサザイとも山間部に生息している種類であるため、これらの種類が住宅地で鳴いていた場合は日本の野鳥は飼育禁止であるため違法飼育の可能性があります。

私は、シジュウカラ、カワラヒワ、メジロなどだと思います。
参考URLに画像と鳴き声が掲載されています。

参考URL:http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/?fromid=2en

Q天狗(てんぐ)について

絵本の挿絵を趣味で描いているのですが天狗の描写がイメージ不足で描けません。

姿、格好、服装などリアルにわかるサイトがあったら教えてください。また天狗が出てくるような映像、映画等があったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天狗の一般的な(?)服装は修験者が身につけているものです。もともと山にこもって駆け回る姿が天狗の元になったという説があるぐらいなので。
足には一本歯の下駄で手には大きなヤツデのような団扇、トチの木の葉が元になっているという話ですが。
服装についてはこれというサイトが見つからなかったのですが、「天狗」といれて画像検索すると参考になるかも知れません。
顔についてはこちらのサイトのものが迫力があります。

http://www.nohmask21.com/daitengu04.html
http://www.nohmask21.com/tengu-sh.html

参考URL:http://www.nohmask21.com/daitengu04.html

Q東京で舞楽を習えるところを教えてください。

とある神社で舞楽 蘭陵王を見て、どうしても踊りたい!!!と思ってしまいました。東京で、ド素人の大人にも舞を教えてくれるところをご存知でしたら、是非教えてください。雅楽の楽器のお稽古は神社等でもやっているようですが、踊りの稽古をつけてくれそうなところが見つかりません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

問い合わせてみてはどうでしょうか?
http://www.gagaku.com/

http://tadogagaku.com/

http://www.miduho.gr.jp/gagaku/

http://www.nihongagakukai.gr.jp/

Q汎神論と多神教(八百万の神?)の違い

汎神論と多神教(八百万の神?)の違いは、簡潔に言うとどのような点にあるのでしょうか?また、汎神論は一神教特有の考え方でしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

汎神論は哲学に似て難解で、多様な形があるので、
一概には言えませんが、極力簡単にいうと、
人間に似た人格的存在の神を否定する考えです。
もちろん宮崎監督のアニメの世界とは似ても似つかないものです。
(宮崎アニメは寓意具現が多いのでむしろ多神教的)
一切万有は神であり、神と世界とは同一であるとする宗教観・哲学観は、
英雄神的な神格を見るギリシャ神話のような世界の対極といえます。
多神教が、すべての自然現象、ひとつひとつに人格的な神の存在を置くのに対して、
汎神論は、いっさい人格的個別の存在の神を置かないのが特徴で、
人間も含めてすべてが神の内包物であると考えるわけです。
神が恣意的に世界を動かすというのではなくて、
人間も含めて宇宙全体が神を構成する一部にすぎないので、
そこには神の意思が存在しないか、
あるいは存在しても人間のレベルと遠くかけ離れている高次元的であるので、
その意思は人間が認識できる人的な意思・精神とは全く異なるというわけです。
汎神論は一神教の考えに加えて、数学的な世界観が影響してます。
一神教も、精神主義・神秘主義から離れて、世俗化して
多神教と大差ない人格を持つ”神様”をあがめ、
天使とか悪魔とか、聖人うんうんと、神様以外の神的存在を
多く求めるようになったので、その対極として哲学の世界で
神とは何か、を真剣に問うていった過程でさまざまな思考がうまれたわけで、
汎神論もそのひとつということになります。

汎神論は哲学に似て難解で、多様な形があるので、
一概には言えませんが、極力簡単にいうと、
人間に似た人格的存在の神を否定する考えです。
もちろん宮崎監督のアニメの世界とは似ても似つかないものです。
(宮崎アニメは寓意具現が多いのでむしろ多神教的)
一切万有は神であり、神と世界とは同一であるとする宗教観・哲学観は、
英雄神的な神格を見るギリシャ神話のような世界の対極といえます。
多神教が、すべての自然現象、ひとつひとつに人格的な神の存在を置くのに対して、
汎神論は、いっさい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報