今春の基本情報(4/17実施)を受ける者です。
4ヶ月前から勉強していて、午前はどんな問題でも7割取れるめどが立ちました。ただ、午後は未だに6割ぐらいしか取れません。残り2週間で何とか午後を7割ぐらいとれる実力をつけたいのですが、どんな勉強をすればよいのでしょうか?アドバイスをお願いします。(一応、3年分の過去問は一通りやりました。)
また、午後の私の学習状況ですが、問1~3・5は問題の”内容次第”で全問正解もあれば、5割以下もあり。問4(擬似言語)は全く苦手。プログラム言語(CASL)は6・7割の出来。という状況です。

A 回答 (2件)

やはり苦手分野をもうちょっと固めたいかも?と思います。


アルゴリズムと擬似言語については、「基本情報技術者流れ図と擬似言語」という本で勉強しました。あと2週間ということで、全部やりきるのは大変かもしれませんが、少しでも自信がつけばと…
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897977 …
私は数年前に受けましたが、最後の勉強はプログラム言語と擬似言語に集中していました(やはり苦手だったから)。あとは、午前を下手に落とすとまずい、と思ったので小さな問題集をいつも持ち歩き、時間があれば見ているという感じでした。午後用の小さな問題集もありますから、とにかく数多く目を通そうとしてました。
とはいうものの、この時期になると体調管理も大切ですから(本番を台無しにしないためにも)、あまりムリせずがんばる、くらいで取り組んだ方がいいかもしれません。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0

とにかく、擬似言語とCASLに全力集中ですね。


まず、CASLが取れないと必ず落ちます。
擬似言語もCASLもアルゴリズムがポイントです。
ここまできたら、解答のスピードアップも重要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIPアドレスのサブネット化について

IPアドレスのサブネット化について
参考書をこなしていって選択型の基本情報技術者試験の問題はスラスラとけるようになったのですが
本当に理解しているのかどうか、確かめたいので問題から筆記で答えに導いて理解しようと思い
問題を解いていたのですが、サブネット化の問題で躓いてしまいました。

「ある会社にIPアドレス[150.89.89.0/24]が割り当てられ、社内でこれをサブネット化に分割して使用し、各々40台のPCが接続されるとする
IPアドレス順に数えて先頭から2つ目のサブネットのIPアドレスの範囲とそのサブネットに収容される各々のコンピュータに設定すべきNetmask値はいくつになるか。」

問題が16個にサブネット化するなどならば、乗数分0を左にシフトして整数に戻せば値が出るのは理解できるのですが、40台接続されている・・という意味がわからず困っています・・・。

Aベストアンサー

サブネット内に各々40台のPCを接続するには,
2の5乗(=32) < 40 < 2の6乗(=64) なので
ホスト部として6bit長が必要。
よって,全長32bit長のIPv4アドレスの区分は次のとおり。
|←ネットワーク部 24bit→|←サブネット部 2bit→|←ホスト部 6bit→|

サブネットは次の4つなので,
  150.89.89.[00]xxxxxx
  150.89.89.[01]xxxxxx ←※
  150.89.89.[10]xxxxxx
  150.89.89.[11]xxxxxx
先頭から2つ目のサブネット(※)のIPアドレスの範囲は,
150.89.89.64~150.89.89.127(ホスト部がオール0,オール1を含む解答)
また,この場合のサブネットマスクは /26 なので,255.255.255.192

追伸.
この質問は次のカテゴリの方が適切でしょう。

ビジネス&キャリア > 資格 > 情報処理技術者
http://okwave.jp/c290.html

Q基本情報午後 CASLへ走るのは?

約2ヶ月くらい 過去問題のC言語に悪戦苦闘しました
しかし 私にとっては難題という 印象はぬぐえません
C言語は実際にプログラムしたりしてますが テスト問題となると
ちがうようです

いまさらですが CASLのほうも視野にいれようと考え出しました
今からでは 遅いでしょうか?

CASLはやや 難易度が低いとの 話もあるようですので
アルゴリズムの苦手な私にとっては 逃げてのような気が
してきまた

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

まずはCASLについて少し学習してみてはいかがでしょうか?

記述の自由度が高いC言語に比べると、定義された少数の命令セットしか出てこないCASLの方が解きやすいのは事実ですが、現在の基本情報処理試験は午後も選択式ですからね。また、CASLにはCASL特有(アセンブラ特有)のアルゴリズム上の癖がありますので、そのあたりを理解できていないとCASLの方が難しいと思いますよ。

逆に、プログラミングの素養が充分にある人なら、試験当日になって初めてCASLに触れたとしても、問題用紙末尾の言語仕様を見ながら余裕で解けます。

Qwan側ipアドレスと接続先ipアドレスの違い

NTTのPR500KIをさわっててふと疑問におもったのですが、接続先ipアドレスとは
なんでしょうか? wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルーターに
振られたIPアドレスですよね?そしてルーターが今グローバルIPをもっていて
プロバイダのPCのIPアドレスが接続先ipアドレスになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>接続先ipアドレスとはなんでしょうか
自分が接続しに行っている相手のIPアドレスです
どこのどういった表記を見てそう書いているのかわかりませんが
PR500KIがローカル(LAN)のPCに対してアクセスしに行ってるなら
該当PCのIPアドレスが接続先IPアドレスになります
インターネット上のどこかのサイトにアクセスに行っているなら
そこのグローバルIPアドレスが(最終的な)接続先IPアドレスになります
※ 細かく分けた場合の説明を最後の方に書いてます

>wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルーターに
>振られたIPアドレスですよね?
概ねあっていますが回線などの接続状態によっては
WAN側IPアドレスがグローバルIPアドレスとは限りませんし
PR500KIでPPPoEなどを使ってプロバイダに接続していない場合には
WANポートにはIPアドレスは存在しないこともあります

>プロバイダのPCのIPアドレスが接続先ipアドレスになるのでしょうか?
細かく分類すれば自分が接続している機器の接続先は
プロバイダの機器という事になります
(それがPCとは限らない  確率ではPCである可能性の方が低いと思われる)
そういった動作が何回も中継されて最終的なサイトに接続されているという事になります

>接続先ipアドレスとはなんでしょうか
自分が接続しに行っている相手のIPアドレスです
どこのどういった表記を見てそう書いているのかわかりませんが
PR500KIがローカル(LAN)のPCに対してアクセスしに行ってるなら
該当PCのIPアドレスが接続先IPアドレスになります
インターネット上のどこかのサイトにアクセスに行っているなら
そこのグローバルIPアドレスが(最終的な)接続先IPアドレスになります
※ 細かく分けた場合の説明を最後の方に書いてます

>wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルー...続きを読む

Q基本情報 平成19年秋 午後第4問について

擬似言語の問題ですが
変数idx,fintともに整数型です。

真ん中より少し上あたりに
  「・idx← fint - (fint ÷ 10 ) × 10」
という行があると思います。

解説には fint = 12だとすると
(fint ÷ 10 )  を行うと 、fintの一の位の2の部分が
打ち切られるというようなことが書かれていましたが
これが納得できません。

fint ← fint ÷ 10
ならば 
fint ← 1.2 = fint ÷ 10 とういうことであり、
1.2をfintに代入して少数以下が打ち切られるのがわかるのですが、

整数型の変数に格納しなくても、整数型の変数を割り算で行って小数になった場合、小数点以下が打ち切られるのは擬似言語の仕様なのでしょうか?

Aベストアンサー

打ち切られる→切捨てられる、と解釈します。

>整数型の変数を割り算で行って小数になった場合、
>小数点以下が打ち切られるのは擬似言語の仕様なのでしょうか?

そうです。
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2007h19.html#19aki
に問題がありますが、P3の「注」に
>整数同士の除算では、整数の商を結果として返す。
とあります。
つまり(fint ÷ 10 )の段階で結果が整数になります。

Q「固定IPアドレス」に反対語は「変動IPアドレス」?

ローカルエリア接続のプロパティの
「次のIPアドレスを使う」
で指定したIPアドレスは
固定IPアドレスと言うのだと思うのですが、

「IPアドレスを自動的に取得する」
の場合は変動IPアドレスと言うのですか?

何IPアドレスと言うのか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

動的-

が一般的ではないかと思います。
http://dictionary.rbbtoday.com/Details/term2237.html

Q平成21年ネットワークスペシャリスト午後1問3

初めまして。
現在ネットワークスペシャリストを勉強しています。

勉強をすすめる中で過去問でわからないことが1点あるので質問させてください。
わからないところは件名にあるように、平成21年ネットワークスペシャリスト午後1問3です。

設問2(3)
P12 に記述がある1回目障害の対策方法・2回目の障害原因がわかりません。
1回目の障害では、ルータ1→LB→サーバ で送信がされ、返りが
サーバ →ルータ となり送信元IPアドレスが違うことがわかります。

ここで私の理解では、問題解消のため、サーバは返信を行う際必ずLBに行う設定になったと理解しています。
(具体的にどのような設定を行ったかは理解してません。。。
つまり必ずLBを通じて返信が行われると理解しています。

それが解決された後、本社のネットワークにおいての通信でも同様にサーバがPCに対して直接通信を行ってしまうということは・・・
サブネットの関係ということで、ネットワークのIPアドレスなどに問題があったことは理解できますが
正直良くわかってません。


どなたかお答えいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

初めまして。
現在ネットワークスペシャリストを勉強しています。

勉強をすすめる中で過去問でわからないことが1点あるので質問させてください。
わからないところは件名にあるように、平成21年ネットワークスペシャリスト午後1問3です。

設問2(3)
P12 に記述がある1回目障害の対策方法・2回目の障害原因がわかりません。
1回目の障害では、ルータ1→LB→サーバ で送信がされ、返りが
サーバ →ルータ となり送信元IPアドレスが違うことがわかります。

ここで私の理解では、問題解消のため、サーバは...続きを読む

Aベストアンサー

>問題解消のため、サーバは返信を行う際必ずLBに行う設定になったと理解しています。
この理解で正しいと思います。

ここでサーバの「ネットワーク設定」を変更したと書いてありますが、
ネットワーク設定といえば、
各ネットワークカード(NIC)に設定する以下の設定です。
(1)自分のIPアドレス
(2)サブネットマスク
(3)デフォルトゲートウェイ
(4)DNSサーバのIPアドレス

では、1回目の障害対策は何をしたのか考えたいのですが、
先に正常な動きになった1回目、2回目両方の対策は何か考えます。

(1)を変えるとLBからサーバへの通信ができませんし、
サーバは(4)で名前解決する必要がないので除外。
(2)と(3)しか残っていませんね。

(2)のサブネットワーク以外のホストへの通信は、
全て(3)へまず振りましょうという設定ですから、
(2)で各PCがサーバと別のサブネットと指定し、
(3)にLBを指定すれば良さそうです。
各対策ではどちらか一方を変更したのでしょうと推測できます。

※ここで留意すべきことは、
設定が物理的なネットワークの配置と一致しなくてもよいことです。
あくまで(2)、(3)はサーバが直接通信できる範囲を記述しているだけです。

あとは、1回目の対策は何か考えます。
(2)のみ変更してもLB経由の指定がないのでそもそも解決しませんから、
(3)をLBに変更したと考えます。
必然的に2回目の対策は(2)です。
1回目の対策だけでは本社のPCがサブネットの中だと判定され、
直接、PCへ送信されてしまったのでしょう。

サーバとLBのあるサブネットを
10.10.10.0/24などとしてサーバに設定して万事OK。

>問題解消のため、サーバは返信を行う際必ずLBに行う設定になったと理解しています。
この理解で正しいと思います。

ここでサーバの「ネットワーク設定」を変更したと書いてありますが、
ネットワーク設定といえば、
各ネットワークカード(NIC)に設定する以下の設定です。
(1)自分のIPアドレス
(2)サブネットマスク
(3)デフォルトゲートウェイ
(4)DNSサーバのIPアドレス

では、1回目の障害対策は何をしたのか考えたいのですが、
先に正常な動きになった1回目、2回目両方の対策は何か考えます。

(1)を変えるとLB...続きを読む

Q携帯のIPアドレス

携帯でEメールをするのにIPアドレスは必要なんですか?
IPアドレスの不足が問題になってきているようですが。

また、携帯のIPアドレスってすべてグローバルIPアドレスなのですか?
もしそうならとっくにIpアドレスがなくなっていると思うのですが。

Aベストアンサー

普通の携帯電話はキャリア(ドコモ、auなど)にあるサーバからInternet網にメールを発信していますので、個々の携帯電話にはIPアドレスを持たせる必要はありません。

でも最近社内ではIP電話機(無線LAN端末)として動作し、社外に出たら携帯電話として動作する携帯電話機があります。(無線LANデュアル端末 N901iLなど)

この携帯は社内では無線LAN端末ですからIPアドレスを持っています。でも社内ではローカルアドレスを使用しますので、質問者さまが心配するグローバルアドレスは使用しません。だから無線LANデュアル端末が今後増えても、そのせいでアドレス不足が起きることはありません。

近い将来IPアドレス体系が変わり、現行のIPv4からIPv6に移行する事が予想されます。これが実現すると約 4.3 × 109 個しかなかったIPアドレスが約 3.4 × 1038 個まで増えますから、家中の家電製品にまでIPアドレスを割り当てることが可能になると言われています。

Q初級シスアド平成17年秋季午後問題 問2設問3

初級シスアドの問題に
「毎月の抽選は会員データベースの仲から、住所と氏名が登録されている会員を無作為に20人抽出するプログラムを用いて行われる。
毎月一日に当月の当選者が一覧表に印刷されるので印刷された一覧表をもとに配送伝票を作成して当選者に商品を配送することになっている。
U社では、住所などの個人情報が流出するリスクを下げるために、~~~ように
徹底した管理を行っている。」

という、~~~の部分を埋める問題があり解答群が

ア、当選者の一覧には、氏名だけ印刷する
イ、当選者の一覧表は、使用後にシュレッダで廃棄する
ウ~カ 省略

で、答えが「イ」なのですが、納得がいきません。

シュレッダで切断されたものは、つなぎ合わせれば復元できますし、少なくとも
「徹底した管理を行っている」とはいえないんじゃないですか?

シュレッダにかけるより、当選者一覧には氏名だけを印刷して
その氏名をもとに、係員がデータベースから その氏名の会員情報を検索して
そこに書かれてある住所を入力して商品を郵送したほうが、個人情報漏洩のリスクは少ないのではないでしょうか?
当選者は所詮20人しかいないのですし、手間はかかっても
これくらいはしなければいけないと思います。

今、少しイライラしているので雑な文章になってしまいましたが、
どなかたご回答よろしくおねがいします。
実務経験が無い等の理由で
私の考えは間違っているのでしょうか?

初級シスアドの問題に
「毎月の抽選は会員データベースの仲から、住所と氏名が登録されている会員を無作為に20人抽出するプログラムを用いて行われる。
毎月一日に当月の当選者が一覧表に印刷されるので印刷された一覧表をもとに配送伝票を作成して当選者に商品を配送することになっている。
U社では、住所などの個人情報が流出するリスクを下げるために、~~~ように
徹底した管理を行っている。」

という、~~~の部分を埋める問題があり解答群が

ア、当選者の一覧には、氏名だけ印刷する
イ、...続きを読む

Aベストアンサー

シスアド試験の問題としてではなく、一般論になりますが

まず、シュレッダーは十分なデータ廃棄方法として一般的に認識されています。吸い込み不十分等で片側がつながってしまうこともあるのでそういう点には注意が必要ですが、#1の方のお答えの通り、データ復元に十分な手間がかかるという点で問題はありません。

で、この場合のアの答えですが、この方法だと、同姓同名がいたら、当選者の同一性、抽選の公正性が担保できません。もし、この方法を使うとしたら少なくともユニークなものを印刷することが必要なわけで、通常は会員番号でしょう。検索してやるなら、氏名では意味がなくなる可能性があるのです。このへんがひっかけじゃないでしょうか
というわけで、もし、アが会員番号などの真にユニークなものだったら、私は悩むでしょうね。

QグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスについて。

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスについて。


グローバルIPアドレスにはプライベートIPアドレスのCLASS A~Cに割り当てられているIPアドレスを含んでいるのですか?

グローバルIPの個数が2の32乗の43億個といわれているので、このプライベートIPアドレスのCLASSも個数に含まれていると思います。そうなるとプライベートIPアドレスでCLASSの概念が必要ないのではないかと思っています。NATの機能もありますし、わざわざCLASSを指定する意味があるのでしょうか?
自分の中で筋が通らない部分がありますので、専門家の方ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>グローバルIPアドレスにはプライベートIPアドレスのCLASS A~Cに
>割り当てられているIPアドレスを含んでいるのですか?

含んでいません。


>グローバルIPの個数が2の32乗の43億個といわれているので、

2の32乗というのは,グローバルIPアドレスの個数ではなく,IPv4で割り当て可能なIPアドレスの個数です。

  >後述するプライベートIPアドレス、リンクローカルアドレス、
  >特殊用途のIPアドレスなどを除いたIPアドレスは「グローバル
  >IPアドレス」と呼び、インターネットの接続用に利用される。
  >
  http://ja.wikipedia.org/wiki/IPアドレス
   「4.1 グローバルIPアドレス」を参照


>プライベートIPアドレスでCLASSの概念が必要ないのではないか
>わざわざCLASSを指定する意味があるのでしょうか?

おっしゃるとおり必要ありません。
Class A,B,Cという用語はRFCの文書にも残っていますし,クラスの発想でIPアドレスをすでに割り当てた名残がありますので,私たちはいまでもクラスA,B,Cについて学習しますが,現在では,グローバルIPアドレスであってもクラスA,B,Cを基にIPアドレスを割り当てることはありません。

  >現在ではアドレスクラスを使わず、ネットワーク部と
  >ホスト部の境界を8ビット単位に固定せずに細分化する
  >可変長サブネットマスクやCIDRが一般化している。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/IPアドレス
   「3 アドレスクラス」を参照。

>グローバルIPアドレスにはプライベートIPアドレスのCLASS A~Cに
>割り当てられているIPアドレスを含んでいるのですか?

含んでいません。


>グローバルIPの個数が2の32乗の43億個といわれているので、

2の32乗というのは,グローバルIPアドレスの個数ではなく,IPv4で割り当て可能なIPアドレスの個数です。

  >後述するプライベートIPアドレス、リンクローカルアドレス、
  >特殊用途のIPアドレスなどを除いたIPアドレスは「グローバル
  >IPアドレス」と呼び、インターネットの接続用に利用される。...続きを読む

Qソフ開:平成17年秋午後I 問5についての質問

はじめて質問いたします。よろしくお願いいたします。

平成17年秋午後I 問5を学習していますが、最初の設問1のアで頭を抱えています。参考書の解説を読んでいますが、該当部分は基本のようで解説が薄くどうしても理解できません。

設問1のアはポイントiの出現回数(度数)をカウントする式を求めることは理解できたのですが、どうしてそれが f[i] ← f[i] + 1 になるのかピンとこないのです。
(問題文は長文につき省略させていただきました。)

ぜひ、ご教授いただければ助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

配列 d[0]~d[n-1] は,1人目~n人目の会員データが格納された配列。
配列 f[0]~f[800] は,0点~800点の出現回数を集計するための配列(※アでは出現回数だが,イ以降ではこれを累積してf[]に再格納する)

例えば,j番目の会員のポイントが400点なら,f[400]を+1すればよい。よって

  i ← d[j].point;
  f[i] ← f[i] + 1;

http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2005h17.html#17aki


人気Q&Aランキング

おすすめ情報