F1で、フリー走行などなど、公式予選、決勝などなどありますが、細かいルール(勝敗のつき方など・・)がわかりません。ぜひ教えていただきたいのでよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>サンマリノグランプリでは、最高62周するようなのですが、


>61周しかしていなかったりしますよね?
>これは、どういうことなんですか?

 このご質問は周回遅れ・バックマーカーのことで良いんでしょうか。
 とりあえず、この説明をさせていただきます。

 1位のドライバーが、規定周回数を終えてゴールラインを越えた段階で、たとえ周回遅れでも、その後ろにいるドライバーもゴールラインを越えれば、そのままゴール、ということになります。

 例えば、1位のドライバーのすぐ後ろに周回遅れの12位のドライバーがいたとしましょう。1位のドライバーがゴールラインを越えた直後に、12位のドライバーもゴールラインを越えれば、12位のドライバーもゴール、ということになり、その12位のドライバーもレースが終わります。
 そして結果は「1周遅れの12位」ということになります。

 このケースで、仮に1位のドライバーと同一周回数にある11位のドライバーが、最後の周回・ファイナルラップでコースの途中に止まってしまっても、12位のドライバーは12位のままですし、11位のドライバーは11位という結果が残ります。
 同じケースで、1位のドライバーと同一周回数にある11位のドライバーが、10位のドライバーを追い越して、ゴールすれば、10位になります。


 関連して、ちょっと用語の説明をします。レースの終了を意味する白と黒の市松模様(いちまつもよう)の旗がありまして、これをチェッカーフラッグといいます。1位のドライバーが最初にチェッカーフラッグを振られることになります。チェッカーフラッグを降られることを「チェッカーを受ける」という言い方もあります。チェッカーフラッグを振られれば、レースは終わります。言い方を変えれば、チェッカーを受ければ、レースは終わります。

 上記の説明をまとめると、チェッカーを受けた段階で、その時の順位が確定する、ということになりますし、チェッカーを受けるまでは、順位の変動が起こりえる、ということになります。
 そして1位のドライバーがチェッカーを受けると、後続のドライバーは、同一周回数ではなくても、ゴールラインを越えればチェッカーを受けることになり、その時点での順位が確定する、ということです。



 他に、スタートがやり直しになった時や、レースが中断した時、といったような特殊なケースでは、1周減算、ということもあったりしますが、今回のサンマリノGPではこういった特殊なケースに当てはまりませんでしたから、1位になったドライバーは規定の周回数である62周をしていると思われます。


 確かにこの辺のことはマラソンなどとは違いますね。



● 雑誌

 ついでに、「お薦めの雑誌は何ですか」というご質問に、こちらで触れてしまいますが、個人的には、あまりお勧めできるものはありません。(ちなみに、現在、日本で発行されているF1雑誌は、それほど数多くないんですけどね。)
 というのも、日本のF1雑誌は、記事によっては書いている人の主観がかなり強い、という傾向があります。(日本だけではないのかもしれませんが……。)中には誤解や曲解を生みやすいようなものも含まれていたりもしますので、そういった記事を真正面からそのまま捉えられてしまうと、レースについてのご理解が浅くなってしまう、ということにもつながりかねない、というように私は考えています。

 一応、私は、情報を集めるという目的があるのと、立ち読みが好きではないという個人的事情があるので、速報誌、月刊誌、ともに買っていますが、ざっと目を通すだけの記事もあったりします。

 その代わりといってはナンですが、お薦めのライターを挙げておきます。今宮純さんの記事はレースの魅力がきちっと書かれているものが多いですし、比較的分かりやすい、と思います。

 ただ、好みは人それぞれです。私の好みに合わない記事でも、それを読んで「面白い」と感じていただければ、それはそれでいい、とも思います。

 一般論としても通用すると思いますが、自分にあったものを見つけることが、一番良いと思います。そして自分にあったものを見つけるためには、ある程度、数多く接することも必要である、と思っていますし、ある程度の時間も必要である、とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、参考にそして、役に立ちました!
F1を、楽しく見させていただきますね!
また、機会があればよろしくお願いたします。

お礼日時:2005/05/02 17:57

 これから書くことが、お知りになりたい情報かどうか、こちらで判断がつきません。

すでにご存じのことだと、かえって失礼にもなるかもしれませんが、ご了承いただきたく思ってます。


   ---・・・---

 決勝では、規定距離・規定周回数を一番早く走ったドライバーが、1位・優勝ということになり、以降は着順通りになります。(この点についてはマラソンなどと同じです。)

 レース中の局面においての「勝敗」というものもありますが、「レースで勝つ」という表現は、多くの場合、「レースで1位になること」を指して言っています。


○ フリー走行から決勝までの流れ

 フリー走行では、「慣らし運転」のようなことをやってます。(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが。)
 もう少し細かく書くと、「セットアップを煮つめる」といった作業をやってます。
 セットアップ、というのは直訳すると「組み立て」という意味になります。
 F1の場合(F1以外の他のカテゴリーでも当てはまりますが)、サーキットの特徴に応じて、クルマのいろいろなものを、合わせていかなければなりません。具体的にはタイヤ、ブレーキ、ギア、サスペンション、ウィングなどといったものがあります。これらを各サーキットに合わせていくための作業をフリー走行でやっていく、現地のサーキットで走りながらそういった作業を進めていく、ということになります。
(セットアップは「セッティング」と呼ばれることもあります。)

 次に、予選についてですが、一般的に「予選」というものは、本戦・決勝に進むための、ふるい落とし、という類のものになるかと思われますが、現在のF1の場合、これは当てはまりません。
 現在のF1における予選は、決勝のスタートの位置を決めるためのものになっています。決勝のスタートでは、予選で、一番速かったドライバーが、一番前からスタートできることになります。
 逆に、予選で一番遅かったドライバーは、決勝では一番後ろからスタートしなければなりません。
 そして予選で二番目に良いタイムを出したドライバーは、スタート位置も前から二番目、予選で三番目に良いタイムを出したドライバーは、スタート位置も前から三番目、ということになっています。
(スタート位置のことを「スターティンググリッド」と呼んでます。単に「グリッド」と呼ばれることもあります。)
 また、予選では、単純に1周のタイムを競います。1周走って、速いタイムを出した方が良い、ということになります。この辺が決勝・レースとの決定的な差です。決勝・レースというのは、レース距離を全て走りきった上で順位がつく、ということになってますが、予選では、1周だけのタイムを競っています。

 そして決勝では、予選での順位をもとにしたスタート位置・スターティンググリッドからのスタートになり、規定周回数を一番早く走ったドライバーが、1位で、以降は着順通りになります。
 決勝での結果から、1位から8位までのドライバーに、それぞれ、10ポイント、8ポイント、6ポイント、5ポイント、4ポイント、3ポイント、2ポイント、1ポイント、というように点数・ポイントが与えられます。


 そして年間獲得ポイントが一番多いドライバーがその年のワールドチャンピオン、ということになります。


   ---・・・---

 もし、お知りになりたい情報とは違う、ということであれば、補足にておっしゃってください。

この回答への補足

サン・マリノグランプリでは、最高62周回するようなのですが、61周しかしていなかったりしますよね?

これは、どういうことなんですか?

補足日時:2005/04/25 22:22
    • good
    • 0

勝敗のつき方はすごく簡単何の違反もなく決勝で最初にすべての周回を終えてチェッカーを受けた人がそのグランプリでの勝ち。

予選やフリー走行が速くても関係なし。

細かいことは#1さんや#2さんのリンクを参照してください。
    • good
    • 0

以下のサイトもご参考になさってみてください。


最初はちょっとわかりにくいサイトですが、画像も
豊富で面白いですよ

参考URL:http://f1.racing-live.com/jp/
    • good
    • 0

ある程度ルールが分かるとますます見ていて面白くなりますよね。


参考URLは大まかな規定ですが、ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://sports.yahoo.co.jp/f1/guide/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリスペクトは訳せないのか訳さないのか

ここのカテゴリーで間違っていたら申し訳ないです。
リスペクトは訳せないのか訳さないのかという質問です。

サッカー日本代表のオシム監督のインタビューが好きで動画を良く見ているんですが、そのときに「相手チームにリスペクト~」という感じの訳を試合の度に耳にします。

リスペクトと通訳の方が話しているのは「リスペクト」を訳せないからなのでしょうか?それとも「敬意のこと」と解っているだろうから訳さないのでしょうか?毎回気になってしまいます。

何ともおかしな質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

訳さないのだと思いますよ。英語の方がかっこいいし、「尊敬」という日本語だと硬く、意味が強く、直接ハートに響くでしょ。「リベンジ」もしかりだと思います。

QF1 予選~決勝のセッティングの自由度?

(1)もし土曜はウエットでレイン用タイヤでQ3まで終え
日曜は快晴だった場合でも”Q3後の設定変更禁止”ルールは
適用されるのですか?(快晴でも皆ウエットタイヤでスタート?)
(2)ガソリン給油はQ3開始から再給油禁止ですよね。他の設定は
Q3は開始直後から一切設定変更禁止ですか?
Q3終わるまでは自由なのですか?

Aベストアンサー

(1)タイヤは、予選と違うものでもいいです。
(2)エンジン、ギアボックスの交換は、Q1,Q2 でも駄目です。

Q尊敬とリスペクト

最近よくリスペクトという言葉を聞きますが
尊敬とどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.日本語の「尊敬する」:

原義は、「他人の人格や行為を高いものと認め、頭を下げるような、また、ついて行きたいような気持ちになること。敬うこと」です。

つまり、他人を自分より、高い、徳のある人物と認識した上で、そのような態度を示すことです。日本語の敬語表現にも「尊敬語」というジャンルがあるように、日本語の「尊敬」は、他人のランクを上げることを目的にしています。

例:私は彼を尊敬する。

ここでは、「私<彼」という位置関係ができてしまいます。彼を賞賛することはあれ、批判することはほとんどないでしょう(あっても批判は心苦しいでしょう)。「尊敬」という言葉を使う以上、視点は彼を見上げる状態にありますから。


2.英語のrespect(リスペクト):

西洋的な個人主義が根底にあります。原義は「人や物の高い価値を認め、それに相当した敬意を表する、または配慮を払う」ことです。

つまり、人ひとり、物一つをとっても、そこに高い価値が認められれば、それを評価しその価値に敬う気持ちを持ちます。ただ、日本語の「尊敬」と違うのは、respectすることによって、相手が自分より高い位置になることはありません。つまり両者の位置は変わらないということです。

例:私は彼をリスペクトする。

ここでは、「私=彼」と対等であって、彼を評価はするが、こちらが頭を下げたくなるような関係にはならないということです。


3.尊敬(日)とリスペクト(英)の違い:

(1)
尊敬(日):話し手と聞き手の間に、身分、位置の上下関係が自然に発生する。
リスペクト(英):話し手と聞き手の間に、身分、位置の上下関係はなく、あくまで対等。

尊敬(日):「尊敬する」は人を目的語にとる他動詞で、物を「尊敬する」とは言わない。
リスペクト(英):「リスペクト」は人も物も目的語にとる他動詞で、物、例えば人の考えなどを「リスペクトする」と言うことができる。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.日本語の「尊敬する」:

原義は、「他人の人格や行為を高いものと認め、頭を下げるような、また、ついて行きたいような気持ちになること。敬うこと」です。

つまり、他人を自分より、高い、徳のある人物と認識した上で、そのような態度を示すことです。日本語の敬語表現にも「尊敬語」というジャンルがあるように、日本語の「尊敬」は、他人のランクを上げることを目的にしています。

例:私は彼を尊敬する。

ここでは、「私<彼」という位置関係ができてしまいます。彼を賞賛...続きを読む

QF1などの走行音について

長男が車のレースが大好きなので、10月4,5日にお台場で開催されるモータースポーツジャパンに連れて行くつもりでいます。そこで、デモ走行があって、見せるつもりでいますが、下の子(4ヶ月の乳児)を一緒に連れて行って走行会場も一緒にいるつもりでいましたが、車の走行音がすごいと聞いて、乳児の耳にはよくないのかなと不安になってしまいました。

実際、F1などの走行音をきいたことがないのですが、やはり乳児は避けた方がよいですか?それとも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

F1は逆にエンジン音が高いので大きくともそれほどうるさく感じません。
でもMSJはF1だけしか出ないわけではないので、どちらかというとSUPERGTのほうで避けた方がいいと思います。
うるささはF1<<FN<<<<<<<<SGT<F3といった感じでしょうか?

Q「リスペクトがあるのか?」という意味は?

指導教官から、「その仕事が、社会的・経済的にどの程度リスペクトがあるのか?を考察することが大切ではないのか?」とアドバイスされ、その時には、意味はわかったつもりでいたのですが、帰ってから、「リスペクト」を「価値」「報酬」くらいに思っていて、念のために調べてみたら、「尊敬」の意味だと知ったのですが、そうだと、ちょっとニュアンスが異なる気がします。意味合いとしては、この場合、「その仕事が、どの程度に尊敬に値するのか?」というニュアンスで受け取れば良いでしょうか?

Aベストアンサー

「リスペクト」をそのまま「尊敬」に言い換えると、その文章のおかしさがわかります。
教官の使い方が間違っています。

受け取り方としてはおっしゃるとおり、「どの程度尊敬に値するのか?」と言っているのか?くらいに解釈するしかない使い方ですね。
ただもしかすると、そんな使い方をするということは、教官はリスペクトの意味を正しく理解していなくて、
本当は違う意味のことを伝えたかったのかもしれないとも思えますが…。

QF1ベルギーGP予選

F1ベルギーGPの予選は結果だけ Web で知りました。
ポールがフォースインディアのフィジケラ。
3位 BMW のハイドフェルド。
ポイントリーダーのバトンは、14位。

予選時は、雨降っていたのですか?????
もし、ドライコンディションだとすると、この結果は
どういう理由なのでしょう?
   マシンセッティングのよしあし???
   予選セッションが中断された???

Aベストアンサー

Q1終了間際でのハドエルのスピンの影響を受けたマシンはあったと思います。しかし全般としては天候も安定していて大きなトラブルはありませんでした。#1さんのいう軽い車重というのは恐らくその通りだと思います。メディア向けの協同インタビューで2位に入ったトゥルールは重い車体で2位に入った事に満足しているようでしたし。
しかし、フィジケラは予選全体で常に上位につけておりマシンセッティングはかなり決まっているのではないかと思います。バトンの14位というのは確かに何故?という気持ちになりますが、バリチェロは上位にはいっています。2人のセッティングの方向性の違いではないでしょうか?

Q天皇様をリスペクトしている。

天皇様をリスペクトしてるのは変ですか??
周りの子は、天皇様のことが嫌いでもないけど、尊敬するほどのものでもないという感じです。

Aベストアンサー

天皇を尊敬する、というのは天皇という個人を
尊敬することではありません。
天皇個人は尊敬されるようなことは何もして
いません。

天皇という地位に徴表される、日本の歴史、
先人達を尊敬する、ということです。

だから歴史好きなひとは、天皇を尊敬するのです。


”天皇様をリスペクトしてるのは変ですか??”
     ↑
ということで、変ではありません。

QF1の予選方式

佐藤琢磨選手の活躍で久しぶりにF1を見始めました(87から94年までは欠かさず見ていましたが)
先日のカナダGPでの琢磨選手の決勝グリッド順のことなんですが、予選1回目のタイムは採用されないのでしょうか?アタックに失敗した予選2回目のタイムでグリッドが決まっていますが・・・。
1回目の1分12秒989なら、予選全体でも3位のタイムですが。
どうなってるんでしょう???

Aベストアンサー

1回目の予選は2回目の予選のスタート順を決めるだけのものです。
ですが、1回目をしっかり走らないと2回目は走れないかなんかだったと思います。
それと、シルバーストーンあたりからまた予選方式が変わりそうですね。

Qリスペクトは「する」もの?「される」もの?

respectは尊敬などの意味がありますが、これを日本語で語る時は「リスペクトされた」のように使ってしまいます。
インスパイアは「された」であっていますし。
同じような用法ではだめなものでしょうか?

Aベストアンサー

> 尊敬という精神状態になった(された)という
> 風には考えられないでしょうか

その場合は『尊敬された』と意味が正反対になってしまいます
また、仰るような解釈だと、B respect Aのときに『BがAにrespectされた』と表現することになってしまい、あなたが援用したinspireの場合とも整合性が取れません(先述の通り、『BがAにinspireされた』と言えるのはA inspire Bの場合です)

QF1:予選方式がイマイチ分からない。110%ルール??

いつもCSで観戦してるんですけど、
今年から予選が3パートに分かれましたよね?
それで、振り落とされて最後に上位10台で走ると言う事は理解できたんですが、放送中に「110%ルール」とか「走らなきゃだめですねぇ」とか「燃料を返してもらえる」とかの解説がしきりに出てきますが、全然意味が分かりません。

どなたか理解している方、教えてください。




ついでで恐縮ですが、昨日のオーストラリアGPを見て疑問に思った事も質問させてください。

1・なぜバトンはアロンソの様に車を左右に振ってタイヤを暖めないのか?素人でも暖めないとダメって分かるんですが、何か理由はあったのかな?
そもそも、BAR時代からあのチームは戦略だとかチーム運営スキルに問題ありすぎと思いませんか?
2・今は予選のタイヤと決勝のタイヤはコンパウンドの変更は認められているのか?(予選は柔めで決勝は硬めとか)
3・タイヤの使える本数は予選と決勝で別なのか?
また、そうであるならば何本ずつか?
4・結局モントーヤのフォーメーションラップの追い抜きはお咎めなし?
昔は一台でも追い抜いたらペナルティー・・・のような感じだったと思うのですが。
5・セーフティーカーはなぜベンツなのか?
例えばルマンとかで走ってるような、昔の「Cカー」的な箱物のレースカーとかにすればいいのにと思うわけです。また、ベンツ以外の例えばフェラーリだとかマクラーレンだとかの、いわゆる「スーパーカー」とかの方がベンツより早いと思うんですが。


以上気になった点を列挙しました。
詳しい方、ヘルプ下さい。

いつもCSで観戦してるんですけど、
今年から予選が3パートに分かれましたよね?
それで、振り落とされて最後に上位10台で走ると言う事は理解できたんですが、放送中に「110%ルール」とか「走らなきゃだめですねぇ」とか「燃料を返してもらえる」とかの解説がしきりに出てきますが、全然意味が分かりません。

どなたか理解している方、教えてください。




ついでで恐縮ですが、昨日のオーストラリアGPを見て疑問に思った事も質問させてください。

1・なぜバトンはアロンソの様に車を左右に振ってタ...続きを読む

Aベストアンサー

こちらに2006レギレーションが有りますhttp://www.f1-data.net/rule/rule_main.html
4.は1回目がキャンセルになり元のポジションに戻るためでそれ以上抜いてないはずですけど
5・セーフティーカーはなぜベンツなのか?
名のとおりスピードを抑えるための車なので、早すぎてもいけないんでしょう、
詳細はわかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報