50ミリくらいの単焦点レンズには明るさがf1.4とか1.8などがあり、中には1.2というのもあります。それぞれ値段がびっくりするほど違います。数字だけ見ればほんのわずかな違いだと思うのですが、なぜこんなに値段が違うのですか?
値段は高くても、明るいレンズを使うメリットは大きいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

明るいレンズの数値的な“凄さ”は別として


私が明るいレンズを使う意味は、室内・店内などでの人物スナップにあります。
人物を描くのには「明るい場所」と「薄暗い場所」の二通りがありますが、
特に「薄暗い場所」での人物スナップの場合には
カメラの存在を意識させないような状況で撮るほうが
被写体の人間性がいきいきと写せます。
そうなると必然的に手持ちで、フラッシュなどの人工光を使わない撮影になりますから
少しでも手ブレの危険の少ない明るいレンズを使う事になります。

現在では「手ブレ補正レンズ」が登場して
暗い場所でのスナップもし易くなりましたが、それでも
シャッター速度が遅いまま「手ブレ」だけを補正できても
“被写体そのものが動いてしまう”という危険は解消しませんから
やはりシャッター速度の稼げる明るいレンズが必要なことに変わりはありません。

多くの方が「メリット」として挙げてくるのはその点だと思います。

じゃあ、その、僅かシャッター速度で1~2段の違いにン十万円も出せるのか、というと
やはり“撮れた時の嬉しさ”が、お金に換えられない部分があるからです。
こればかりはそれを実感した事がないと理解できないかもしれませんが
例えば「薄明かりの中で人物の表情や仕種をピタリと写し止めて、
絞り開放の何とも言えない曖昧な背景の中に被写体だけがシャープに浮き上がった描写」というものは
一度でも味を占めてしまうと簡単には忘れられない、という部分で何かと似ています(汗)。

また、報道分野などのプロ用途では
生命を賭けて潜入するルポなどで金額を惜しんでシャッターチャンスを逃がす事に比べたら
数十万円の出費は何でもありません。

メーカーも明るいレンズの開発に多くの労力を費やしているのですから
実際にこうした需要がそこそこあるんだろうと思います。



価格的な面から言えば、
絞りひとつ分明るくする事で多くの収差が発生しますから
単に面積(口径)の大きなガラスを使うだけでは解決しない部分があるらしいです。
レンズの形状や配置などから設計のし直しをするのですから
高くなって当然なのかもしれません。

でも、よく盛り場のスナップを撮っている知人は
「絞りは要らないから、その分製品価格を安くして欲しい」なんて言っていますが
その気持ちもよく分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たとえ明るいレンズは高価であっても、そのレンズでなければ写せない写真というのがあるということですね。
そう考えると自分でほんとに満足できる写真を写すために少しでも明るい高価なレンズを買うのも分かるような気がします。

お礼日時:2005/04/04 21:55

>なぜこんなに値段が違うのですか?


明るさ以外にも、絞り羽根枚数や形状などもちがいます。
レンズ自体も高精度のものになりますので、周辺露光の落ち込みや歪も低減されています。F1.4クラスでシャープに撮影したいなら、1~2段絞り込んで使う必要があります(レンズ周辺の精度がいまいちなので、絞り込んで中心のよう部分だけを使って撮影する)が、明るいレンズでは開放から使う事も出来ます(被写体深度が浅い分使いにくいですが・・)。
鏡筒などもそれ相応に考慮されていると思います。
    • good
    • 0

1つだけ出ていないので。



一眼レフの場合明るいレンズの方がファインダーが明るくなります(当然ですが)。暗い場所でマニュアルでのピント合わせが楽ですし、オートフォーカスの場合でも(多くの機種で)フォーカス速度や精度が向上します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにオートフォーカスのカメラは暗い所ではピントが合い難いしファインダーも暗くて見にくくなりますね。でもレンズが明るければファインダーも見やすいしピントが合うのが早くなるということがあるんですね。

お礼日時:2005/04/04 23:27

Canonを愛用しておりますのでCanonLensで説明します。



まず「なぜこんなに値段が違うのですか?」ですが、
1例としてかいつまんで説明します。

写真レンズの使命は、被写体の像を出来るだけ鮮明かつ正確に撮像面に結像させることですが、これは中々容易なことでは有りません。レンズには光線を結像すべき点に正しく集めず、その周辺に分散させてしまうと言う宿命的な性質が有るためです。これを収差と言いますが、他にも屈折や分散、回折など解決しなければならない性質が多々有ります。
これらを解決するために基本的には数枚の球面レンズを組合わせる事によって収差などを抑えております。
しかし理想のレンズを追い求めてゆくと数枚の球面レンズの組合わせだけでは解決しません。
そこで開発されたのが非球面レンズや蛍石・UDレンズです。これらは非常に高価で生産コストも比較にならないほど高額になります。このようなレンズが多く組合わされるほど高価なレンズになります。(CanonではLレンズと言われている)勿論これは一例であって、他の機能向上面での価格上昇も有ります。

ならば非球面レンズや蛍石・UDレンズを使っていないレンズは良くないのか…と反論されますが、とんでもない。現在市販されているレンズは全て四つ切まではクリアーしております。またこのLレンズを使用したら良い写真が撮れるのか?もNOです。

「明るいレンズを使うメリット」は皆さんが回答されている通りではありますが、使用するレンズの焦点距離によっても違います。ボケ味にメリットを求めるか、シャタースピードに求めるかと思います。
レンズが明るいがゆえに比較的暗い場所でより自然に撮影することが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ただ明るいレンズを作るだけならそれほど難しいわけではないようですね。
明るくしようとすれば、画質の点でいろいろな問題が出てくる。画質と明るさを両立させようとすれば高価なレンズになってしまうということでしょうか。

お礼日時:2005/04/04 23:25

>>数字だけ見ればほんのわずかな違いだと思うのですが



果たして、ほんのわずかな違いだといえるでしょうか。

ちょっとエクセルで計算式を作って、焦点距離50mmのレンズとして計算してみました。

F値は焦点距離÷開口直径の値です。
レンズの明るさは、開口部分の面積に比例します。
開口直径が1/2になると、F値は√2倍になります。
開口面積は、(焦点距離÷F値/2)^2×πで求められます。

F値(厳密なF値), [レンズ開口部分の直径(mm)], レンズ開口部分の面積

F 1.0 ( 1.00000000), [50.000], 7854平方ミリメートル
F 1.4 ( 1.41421356), [35.355], 3927平方ミリメートル
F 2.0 ( 2.00000000), [25.000], 1963平方ミリメートル
F 2.8 ( 2.82842712), [17.678], 982平方ミリメートル
F 4.0 ( 4.00000000), [12.500], 491平方ミリメートル
F 5.6 ( 5.65685425), [ 8.839], 245平方ミリメートル
F 8.0 ( 8.00000000), [ 6.250], 123平方ミリメートル
F11.0 (11.31370850), [ 4.419], 61平方ミリメートル
F16.0 (16.00000000), [ 3.125], 31平方ミリメートル
F22.0 (22.62741700), [ 2.210], 15平方ミリメートル
F32.0 (32.00000000), [ 1.563], 8平方ミリメートル

F1.4と2.0では2倍も開口部分の面積が違うことがわかります。
面積が2倍ということは、入ってくる光の量も2倍ということです。F2.0のときの適正露出がシャッター速度1/125秒なら、F1.4にすれば、1/500秒のシャッター速度で使えるということになります。

ついでに、F1.8 焦点距離50mmのレンズを基準に、で同様に面積を比較します。
F1.82424平方ミリ(これを1とする)
F1.44007平方ミリ1.36倍
F1.25454平方ミリ   2.25倍

これを見るとF1.2のレンズは、F1.8のレンズに比べて、2倍以上の明るさがあることが分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。
f1.8と1.2を比べた場合、1.2のレンズは2倍以上の速さでシャッターが切れるというのは意外でした。やはり1.2というのは暗い場所では大変使い安いようですね。
1.8と1.4の1.36倍というのはちょっと小さいような気もしますが、でも普段から、あまり明るくない場所でストロボを使わずに写している人にとってはそれだけでも大変大きな違いなのかな、なんて思ったりもします。

お礼日時:2005/04/04 21:17

おおむね出揃っていますが



レンズと言うものは光を集めるためのものですから、少しでも元のまま、すなわち明るいほうが良いわけです。
そして、それを達成するためにはよりコストがかかります。

f値の差が1.4 と、1.8の違いで倍位違うのは、たとえば100mを9秒で走るのと、8.9秒で走る差のようなもので、限界に近い部分は顕著になります。
日常生活では、100mを10秒でも15秒でも、大して変わりませんが、オリンピックでは、0.01秒というほんのわずかな差で、メダルの色が変わります。

さて、その効果は。
もともとは、マニュアルでピントを合わせるためにも、明るいほうが良かったのですが、最近はAFなので、あまり問題にはなりません。

が、明るいレンズは、より暗い場所でも使えると言うことです。
また、背景をぼかす効果も大きくなります。
更に、周辺光量不足対処には、少し絞る必要があります。

写真は、感度、絞り、シャッター速度のトータルで結果が出ますから、日中の撮影ではあまり差はありません。
が、暗い場所や、背景ボケに力点を置く場合には、効果があります。
その効果は、自分の用途と感じ方ですから、他者が決めるものではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
レンズの性能を維持しながらギリギリまで明るくするためには、やはりそれ相応のコストがかかるということですね。

>周辺光量不足対処には、少し絞る必要があります。

仮にf1.8のレンズを開放で写すより、1.2.とか1.4のレンズを1.8に絞って写したほうが光量不足を防ぐことができる、それも明るいレンズの持つメリットひとつなんですね。

お礼日時:2005/04/04 20:58

シャッター速度が稼げること、アウトフォーカスでの演出的な利点のほか、感度の低いフィルムを使う際にメリットがあります。

いまはそうでもありませんが、十数年前には高感度フィルムでは粒状性の低下がかなりありました。そこで、これを嫌い、感度は低いが、粒状性のよいフィルムを使う場合が多々ありました。このようなとき、明るいレンズのメリットがあります。

映画の例ですが、スタンリー・キューブリックの「バリー・リンドン」で蝋燭の炎だけでライティングされたシーンにF0.7なんて明るさのレンズで撮影した例があります。このようなミッションクリテカルな撮影では明るいレンズが要る場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今ではISO400というフィルムが一般的で、ISO800というのも出回っていますね。
シャッター速度を早くするだけなら、明るい高価なレンズを買うよりそういうフィルムを買ったほうが安上がりという気がします。でもそういうフィルムを使い、なおかつ明るいレンズを使うことで、いろんな状況に対応できるのでしょうね。

お礼日時:2005/04/04 17:46

大昔にはf0.95というレンズもあったんですよ(笑)



まずレンズが明るいとどういうメリットがあるかと言いますと、絞り値とシャッタースピードの組み合わせの幅が広がるからです。つまり速い物を止まっているように見せるには高速シャッタースピードが必要です。最大開放値f2で1/125なら像が流れてしまうけどf1.4なら1/250で像が止まることが有ります。それに人物を撮る際の浮き上がるような感じにするにも開放値が大きくできれば出来るほど効果があります。

値段の差ですが、レンズを明るく造るには当然レンズに入る光量が多くなければなりません。それは単純にレンズの口径を大きくすればいいのですが当然レンズの大きさには制約が入ります。それに大きなレンズほど収差が発生します。この収差も修正しなければならずその修正用のレンズも組み込まなければなりません。すなわち明るいレンズを造るためには複雑で大きな仕組みのレンズ構成が必要となりそれに比例して値段も高くなるのです。

ただし最近はフィルム自体が高感度になって来ていますのでさほど高性能(高開放値)レンズは必要としなくなっています。(高感度フィルムだと更に絞りとシャッタースピードの組み合わせバリエーションが増えます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
明るいレンズでなお且つ性能の良いレンズを造るためには、やはり技術的に難しい面もあり、レンズ構成も複雑になって、どうしてもコストも高くなるという事ですね。

お礼日時:2005/04/04 17:45

メリットは2つあると思います。



・シャッタースピードを稼げる
レンズが明るければ明るいほど、速いシャッターを切ることができます。シャッタースピードが速ければ、特に手持ち撮影の場合、手ぶれいよる失敗を防止できる可能性が高くなります。

・被写体以外をボケやすくできる
ポートレートなど、被写体以外をうまくボカしたい場合、F値が小さいレンズは被写界深度を浅くできるので、上手に使えばボケをうまく制御することができます。85mmのF1.2がポートレートに使われることが多いのは、そういった理由だと思います。

極端に明るいレンズは、プロなどが使用することを想定して作られているためか、各社レンズの素材や研磨方法に工夫していようです。
そのため、価格もより高くなってしまうのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
背景をボカすということは、これまで考えたことがなかったのですが、そういうテクニックを使うためは、どうしても明るいレンズが必要な場合があるんでしょうね。

お礼日時:2005/04/04 17:41

レンズが明るいと、たくさんの光を取り入れられます。


するとシャッタースピードを早く切ることができるようになります。

すると、手ぶれなどの対策になります。

簡単ながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シャッター速度が一段や二段も早くなるなら、確かに便利だと思いますが、仮にf1.8と1.4を比較した場合、ほんのわずか早くなるだけではないかという気がするのですが、今までそれがそんなに大きなメリットだろうかという疑問を持っていました。

お礼日時:2005/04/04 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキヤノンLレンズをオークションやキタムラで購入

皆様こんにちは!
先日質問した際Iお勧め頂いたキヤノンEF70-200mm F2.8 ISの中古ををネットオークションかキタムラで購入しようかと思っています。
キタムラですと三脚部やマウンドに結構傷があるけどレンズはキレイな「良品(一般的な中古品)」で、6ケ月保証が付き、125000円です。

ネットオークションですと、カメラ本体やレンズの販売で好評価(500ほど全て良い評価)を受けてる業者が出品している物で、保証1ケ月付き、138000円、数百ショット撮ったのみで外観もレンズもほとんど使用感がない極上品があります。


(1)皆様でしたらどちらを購入されますか・・?^^;



(2)個人的にはキタムラさんが安心だと思うのでこちらでの購入を考えておりますが、この状態のレンズで125000円というのは妥当な値段なのでしょうか?



(3)オークションの業者ですと、1ケ月は保証が付くようなので、初期不良等であれば対応して頂けます。
1ケ月の保証期間が終わった後、普通に屋内で使っていて、レンズが壊れるという事ってあり得ますか?


以上です。もしよろしければご意見を頂戴できないでしょうか?
宜しくお願い致します(;ー;)

皆様こんにちは!
先日質問した際Iお勧め頂いたキヤノンEF70-200mm F2.8 ISの中古ををネットオークションかキタムラで購入しようかと思っています。
キタムラですと三脚部やマウンドに結構傷があるけどレンズはキレイな「良品(一般的な中古品)」で、6ケ月保証が付き、125000円です。

ネットオークションですと、カメラ本体やレンズの販売で好評価(500ほど全て良い評価)を受けてる業者が出品している物で、保証1ケ月付き、138000円、数百ショット撮ったのみで外観もレンズもほとんど使用感...続きを読む

Aベストアンサー

購入されようとしていらっしゃるレンズはこれですね。
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/ef/data/telephoto_zoom/ef_70~200_28lis_usm.html

キタムラの125,000円という価格は“妥当”と呼んでいい範囲内だと思います。
キズが結構あるとのことなので、私だったら「もう少し安くならない?」とか交渉するかもしれませんけど(笑)

少し足して新品、という意見もありますが、IS付の旧型はディスコンになって久しいので新品を探すのは大変だと思います。
ISのないEF70-200mm F2.8L USMは現行販売商品で、予算を2万円程足せば手に入りますから、こちらでもよければ新品にする手はありますね。
http://kakaku.com/item/10501010047/

私だったらどうするかですが、IS付の旧型自体を購入しないと思います。
質問者さんがどういう撮影に使われるつもりなのか分かりませんが、私だったらEF70-300mm F4-5.6L IS USMが実用的にすごく便利そうなので、これが第一候補になると思います。
http://kakaku.com/item/K0000141302/

70-200mmというズームレンジでいける、という根拠があるなら、明るさが一段違ってもコンパクトさで勝るEF70-200mm F4L IS USMのほうに個人的には魅力を感じます。
http://kakaku.com/item/10501011809/

どうしてもF2.8通しなら、多少値が張っても現行型のEF70-200mm F2.8L IS II USMを考えたいですけど、私の財布では多分どうにもならないので、TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di VC USDとかSIGMAのAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMを考えます。
純正IS付き旧型との比較でしたら、描写で負けることはないと思います。
http://kakaku.com/item/K0000417329/
http://kakaku.com/item/K0000126374/

ところでF2.8通しの望遠ズームはかなり重いのですけど、その辺りは大丈夫ですか。
腕がパンパンになるかもしれませんよ。

>保証期間が終わった後、レンズが壊れるという事ってあり得ますか
レンズはボディに比べたら相当長く使えますが、こういうことが心配なら中古そのものに手を出すべきではないです。
たとえ新品でも保証期間が終わった次の日にレンズが壊れる可能性は否定できないのですが、新品なら気分的にずいぶん違うのではないですか。

私はオークションには結構お世話になっているので、毛嫌いはしていないのですが、レンズの場合は業者ではなく個人、しかも実際にその人が使用していたものを狙っています。
写真好きの人は自分の道具には優しいですから、多少使い込まれていても管理がしっかりしているので、見かけ以上にバリバリ働いてくれるレンズである公算が高いと個人的には思っています。

購入されようとしていらっしゃるレンズはこれですね。
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/ef/data/telephoto_zoom/ef_70~200_28lis_usm.html

キタムラの125,000円という価格は“妥当”と呼んでいい範囲内だと思います。
キズが結構あるとのことなので、私だったら「もう少し安くならない?」とか交渉するかもしれませんけど(笑)

少し足して新品、という意見もありますが、IS付の旧型はディスコンになって久しいので新品を探すのは大変だと思います。
ISのないEF70-200mm F2.8L USMは現行販売商品で、予...続きを読む

Qカメラ初心者です、教えて下さい。単焦点、ズームレンズやレンズの純正、レ

カメラ初心者です、教えて下さい。単焦点、ズームレンズやレンズの純正、レンズメーカーのレンズによって撮った写真にどれ程影響が出るのですか?半年前にキャノンEOS7Dを購入して興味を持ちまして気になったので質問させてもらいました。

Aベストアンサー

必ずしも純正の方が性能が良いとか、レンズメーカーの物が性能が悪いとか一概には言えません。
また、特定のメーカーはキヤノンと相性が悪いとの書き込みもある様ですが、私は古いそのメーカーのレンズを1本持っていますが、対応するカメラで使用する限りなんら問題は発生していませんし、同じレンズを使うフリーのプロカメラマンも問題は発生したことないと言ってます。
ただ、レンズに内蔵されているROMが新しいボディには対応していないとかで、デジタルのボディに使用すると絞りの制御に問題が出るとのことらしいのですが、何度かテストしてみてもその様な問題は発生していません。
ただ、レンズメーカー製のレンズなど、純正以外の物を使った際に発生したカメラボディ本体の故障については、たとえメーカーの保証期間中であっても、保証は効きませんのでその点は注意が必要です。

純正の初級レンズよりはレンズメーカー製の中級以上のレンズの方が性能的には優れていることも珍しくはありません。
ただ、先の回答者さんの答えのように、カメラボディでのレンズ収差の補正や、RAWで撮影したもののPC編集時の収差補正などにレンズメーカー製の物は対応していないのと、レンズ独自のカラーバランスなどが、純正のレンズと比べ幅が広い(けして良い・悪いの意味ではありません)面があります。

単焦点レンズは、ズームレンズに比べ構成されるレンズの枚数が少なく、そのためレンズ内での乱反射等によるフレアーやゴーストが発生しにい、明るいレンズが多いのでファインダーが鮮明で見やすい、ボケが比較的きれい、小型・軽量(同クラスのズームレンズに比べ)などの利点がありますが、焦点距離を変えられないので、ファインダーを覗いて余分なものが写り込むようだと前へ出る、被写体がフレーム内に収まりきらないようだと自分が後ろへ下がると、フットワークが必要となりものぐさな人が使うと、不便なレンズ以外の何物でもありません。
しかし、そうやって自分のフットワークで写る範囲を調整するという行為は、写真の上達につながります。
また、焦点距離の違いによる描写の違いなども単焦点レンズを使っていると分かってくると思います。

必ずしも純正の方が性能が良いとか、レンズメーカーの物が性能が悪いとか一概には言えません。
また、特定のメーカーはキヤノンと相性が悪いとの書き込みもある様ですが、私は古いそのメーカーのレンズを1本持っていますが、対応するカメラで使用する限りなんら問題は発生していませんし、同じレンズを使うフリーのプロカメラマンも問題は発生したことないと言ってます。
ただ、レンズに内蔵されているROMが新しいボディには対応していないとかで、デジタルのボディに使用すると絞りの制御に問題が出るとのことら...続きを読む

Qキタムラの中古レンズでトラブル?

先日、キタムラで中古の一眼レフレンズを買いました。
”AB 特になし”で、店員に確認すると「少しでも使ってあるものはAではなくABです」とのことで、購入しました。

ところが、外観の小傷はOKなんですが、レンズにうっすらとクモリを発見してしまいました。

こういう場合、どうしたらいいでしょうか?似たような経験のある方教えてください。(購入は先週の日曜日で、6ヶ月保障つきです)

Aベストアンサー

 キタムラでしたらちゃんと対応してくれるはずですので申し出てみましょう。お店に行くことができなければ取り急ぎ電話でも。

 ちなみにレンズは何でしょうか。クモリやすいレンズもあります。

Qレンズの焦点距離

2本目のズームレンズを買いたいなと思っています。
今は、ASPCサイズの18-50mmを持っています。
16-85mmを買おうかなと思っていますが、広角側の18mmと16mmって、かなり画角が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

差が有ると言えばありますが 気にしなければ あまり解らない感じないレベルかな?
同じような焦点距離レンズ買ってもあまり意味ないです。
F2.8など明るいレンズで 被写界深度を活かした撮影する為とかなら 同様焦点距離レンズも有りですが
同じような 暗いF4などのレンズなら あまり意味が有りません。
望遠系ZOOMを買った方が撮影表現範囲が広がります。 撮影被写体にもよりますが・・・

買い増し 買換えレンズは、グレードUPレンズで高画質を楽しみましょう

Qレンズフードはどこで購入したら・・

キャノンのキスデジXを使用しています。

当時ダブルズームキットを購入し
標準とズームレンズがあります。

レンズフードをつけたいのですが
電機屋でもカメラのキタムラでも現物がありません。

みなさんはどこで購入させているのでしょうか?

Aベストアンサー

一眼レフを扱っている店で購入できます。
あまり現物を置いてることはないと思いますので、取り寄せてもらいましょう。
ウェブやオークション等でも購入可能ですが、本体価格がWズームキットのレンズなら2つで4・5千円ほどだと思いますので、送料がばかになりません。
本体やレンズと一緒に購入する場合はウェブ等でも良いと思います。

Q単焦点レンズって?

写真素人ですみません、タイトル通りの質問です。
たとえば、止まっている被写体(人とか)を撮影する際、70-200のレンズだとレンズを回して、ピントを被写体に合わせていたような気がするのですが、単焦点だとどうやってピントを合わせるのですか?
撮影者が移動しなければならないのでしょうか。それとも、そういった人物撮影には向かないのでしょうか?

素人の質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

用語に混乱があってもいけませので、その整理からしていきます。

「単焦点」/焦点距離が単一、つまり撮影場所から画像の大きさが一定のレンズです。
「可変焦点」/ズームレンズの事です。撮影場所を前後せずに画像の大きさを変えられるレンズです。



似たような用語で誤解しやすいものがあります。

「短焦点」…広角レンズのことです。誤解と変換ミスの両方が見られます。
「単玉」或いは「単眼」…レンズが1枚のものを指します。
「固定焦点」…焦点位置が変えられない、
       つまり常に一定の距離にしかピントが合っていないレンズです。
「複焦点」…バリフォーカルレンズです。最近ではこれもズームレンズと呼ばれています。



これも混同しやすいですから注意してください。

「焦点距離」…“ピントの合う距離”と混同し易いですが、
        これはそのレンズがフィルムに画像を結ぶのに必要な距離です。
「焦点位置」…これが俗に言う「ピント」です。



ついでに、もしかしたらこれを勘違いしているかな?と思う部分です。

「ピント」…これがズレていると画像が鮮明に見えません。
「ズーム」…画像の大きさをを変化させる機能です。ピントとは関係ありません。



で、ご質問の70-200等のズームレンズでは「ピント」と「ズーム」の2つを操作する必要があります。
以前は「ピント」はレンズを回転させて、「ズーム」はレンズを前後させていましたが
最近は両方ともレンズを回転させて行いますし、さらに
ピント合わせが自動焦点になって、実際の操作はズーム操作のみですので
もしかしたらこのご質問で「ズーム」操作を「ピント」操作と混同しているように思いました。

もしズーム操作との比較の事でしたら、
単焦点レンズで人物撮影などでアップと全身を撮り分ける場合には
被写体か撮影者のどちらかが動かなければいけません。

ですので、機動性から言えば人物撮影に向かないと言えますが
ポートレートなどの人物撮影の場合には、
アップを撮る時には被写体に声が掛けられる距離まで近づいて、
逆に全身を撮る時にはある程度の距離をおいてカメラを意識させないようにするなど
単焦点ならではの使い方があり、それを好むカメラマンも多いです。
ですが、隠し撮りなどの目的には向いていません。

用語に混乱があってもいけませので、その整理からしていきます。

「単焦点」/焦点距離が単一、つまり撮影場所から画像の大きさが一定のレンズです。
「可変焦点」/ズームレンズの事です。撮影場所を前後せずに画像の大きさを変えられるレンズです。



似たような用語で誤解しやすいものがあります。

「短焦点」…広角レンズのことです。誤解と変換ミスの両方が見られます。
「単玉」或いは「単眼」…レンズが1枚のものを指します。
「固定焦点」…焦点位置が変えられない、
       つまり...続きを読む

Qカメラのキタムラでの購入について

カメラのキタムラネットショップで購入するとき、下取りがあれば値引きするという物があります。
壊れたカメラでもかまいませんとなっているのですが、壊れたレンズは下取り対象になるのでしょうか?
又、カメラのキタムラで2000円以下で購入したジャンクカメラとかでも下取り対象になるのでしょうか?
実際に下取りを利用された方がいらしたら教えていただけないでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://shop.kitamura.jp/sitemap/riyou_shitadori_index.html
上記リンクは既にご覧になられたかもしれませんが、そこに書いてある通りで商品ページに『下取りがあれば更に¥○○○○引』の表示があるものに関しては、壊れたレンズであれジャンクカメラであれ記載額で下取りしてくれます。
下取りと言うよりは、値引きの条件といった感じですね。
恐らくはキタムラもこの「なんでも下取り」で下取るものに関しては何も期待していないはずで、ジャンクコーナーに並べられる程度のものが入ってくればラッキー、くらいの感覚だと思います。

>カメラのキタムラで2000円以下で購入したジャンクカメラとかでも下取り対象になるのでしょうか
入手ルートは関係なく下取り対象になりますが、まさかジャンクを購入したその場で「じゃあ、これ下取りにします」とかやるつもりじゃないですよね。
それでも受け付けてくれるとは思いますが、せめて商品引取り店舗とは別の店舗で下取りを仕入れてくるとかしたほうが、気持ち良く買い物が終了すると思います。

Qレンズの焦点距離で

デジタル一眼を購入するつもりでレンズを探してますが、わからないことがあります。
http://www.tamron.co.jp/news/release/news0802.html
このURLではデジタル一眼では300mmが465mm相当ということになっていますが、どうしてなのでしょうか。
フィルムカメラで300mmのレンズがデジタルだと465mmになるというのが理解できません。

Aベストアンサー

質問者さんが例に挙げられたタムロンのサイトですが、「35mmフィルムカメラで300mmのレンズが、デジタル一眼レフカメラ使用時には約465mm相当」と表示されている換算表には、「画角」が「相当」すると記されています。

つまり、言い換えれば「画角が狭くなりますよ」と言っているわけです。では、なぜ同じレンズをデジ一眼に付け替えると画角が狭くなるのでしょうか。それには下記の参考RULを見ていただきたいのですが、ページの中程に、レンズを取り外してカメラ内部の画面の大きさが直接比較できる写真があります。

これを見ていただくと、フィルムカメラの方が画面のサイズが大きく、デジ一眼の方が画面のサイズが小さいのが分かってもらえると思います。そう、全く同じレンズを使っても、デジ一眼の方が画角が狭く写るのは、そもそも画面のサイズが小さいからです。この、小さくなった(画角が狭くなった)画面をきちんと数字で表現するには、「画角が0.645倍になります」とか「見た目の画像の大きさが1.55倍になります」などと表示するよりも「望遠レンズの465mm相当」と言った方が実際の撮影現場で直感的に対応できるというメリットがあるのです。

参考URL 35mm換算ってなんだ?
http://osaka.yomiuri.co.jp/digiphoto/syokyu/dps2001008.htm

ただし、上記の例はデジ一眼カメラの画面サイズがAPS-Cサイズである場合の話です。35mmフィルムカメラと同じ大きさのセンサーを装備したデジ一眼では、300mmのレンズを取り付ければ300mmそのものであって、画角の変化はありません。

質問者さんが例に挙げられたタムロンのサイトですが、「35mmフィルムカメラで300mmのレンズが、デジタル一眼レフカメラ使用時には約465mm相当」と表示されている換算表には、「画角」が「相当」すると記されています。

つまり、言い換えれば「画角が狭くなりますよ」と言っているわけです。では、なぜ同じレンズをデジ一眼に付け替えると画角が狭くなるのでしょうか。それには下記の参考RULを見ていただきたいのですが、ページの中程に、レンズを取り外してカメラ内部の画面の大きさが直接比較できる写真があり...続きを読む

Q一眼レフカメラ レンズキットについて

デジタル一眼レフの購入を考えています。一眼初心者です。
ムック本やネットなどで勉強しては妄想しています。
被写体は、人物・景色・空・花・建物などで、動きの速いものはあまり撮らないと思います。

さてカメラの候補ですが、今のところCanon EOS Kiss X5 か、Nikon D5100 のどちらかがいいかなと思っています。

質問(1)初心者ならこの二台は申し分ないでしょうか?
他にあなたのイチオシがあれば教えて下さい!


質問(2)イマイチよくわかりません。レンズについて、教えて下さい。
レンズキットとダブルズームキットどちらがおすすめでしょうか?
レンズについてイマイチよくわかりません。
簡単に言うとこの2つは、標準レンズのみ、標準レンズ+望遠レンズ という解釈で間違いないですか?
遠くのものを撮るということがあまりピンとこないのですが、
そもそも18-55とかいった数字があまり理解できておりません。
望遠レンズとはどのくらい遠くのものをどのくらい近くに撮れるものなのか、
標準レンズだけではどのくらい不足感があるのか、
みなさんはどのようなレンズを使用されていますか?
例えば写真を撮っていて、遠くのものを撮りたい!となったときはその一枚(数枚)のために、標準レンズ→望遠レンズにつけかえ、撮り終えたらまた標準レンズに戻すのでしょうか?(その二本しかレンズを持ってない場合)
最初からレンズ二本購入したか、

などなど疑問がいっぱいであります…すいません、基本的なことで(汗


質問(3)カメラのキタムラか大手家電量販店、価格コム。
やはり初心者はキタムラなどの「カメラ屋」で買うのがいいでしょうか?
キタムラも少しはおまけ・値下げしてくれますか?

質問(4)私は旅行が好きで、カメラを購入したら(いずれ)海外へバックパックに行きたいと思っております。
同じような方いますでしょうか?やはり何本もレンズを持参するのですか?あえて旅向けのカメラ(丈夫・防水性・砂に強い・重量などなど)をあげるなら何でしょうか?
旅行中気をつける点などありましたら教えてください。

質問(5)最初に用意するもの。カメラ(ボディ、レンズ)、カメラバッグ、メモリーカード
ほかに何かいりますでしょうか? 防湿庫?は必要でしょうか?



質問が多く、そして基礎的なことでしょうが、どうぞよろしくお願いします。

デジタル一眼レフの購入を考えています。一眼初心者です。
ムック本やネットなどで勉強しては妄想しています。
被写体は、人物・景色・空・花・建物などで、動きの速いものはあまり撮らないと思います。

さてカメラの候補ですが、今のところCanon EOS Kiss X5 か、Nikon D5100 のどちらかがいいかなと思っています。

質問(1)初心者ならこの二台は申し分ないでしょうか?
他にあなたのイチオシがあれば教えて下さい!


質問(2)イマイチよくわかりません。レンズについて、教えて下さい。
レンズキットとダ...続きを読む

Aベストアンサー

「ムック本やネットなどで勉強しては妄想しています。」
楽しそうですね。

質問(1)
とりあえず充分です。

質問(2)
遠くの物を撮る時に望遠鏡、双眼鏡のように望遠レンズの方が拡大して撮れます。
望遠レンズの方が角度が狭いので近くの物でもあえて離れて撮る周囲の撮れる範囲が狭くなります。
また、遠近感が違ってきます。
文章より写真を見た方が早いので
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874

質問(3)
下取りカメラがあれば保証期間なども考慮するとカメラのキタムラは結構安いかもしえません店頭なら価格交渉も出来るでしょう。価格が無理なら保護フィルターやプリント割引券や・・・・・
http://kakaku.com/item/K0000240405/
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/137148
http://kakaku.com/item/K0000226438/
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/135307
なんと言っても使い方、撮影テクニックの相談などが出来るのはカメラ店でしょう。
写真に関する色々な相談にのってくれますよ。
釣りなら釣具専門店でしょ
家電量販店は相談できる雰囲気が無いですね。

質問(4)
オーロラを撮るなど旅行先、目的によって違ってくるでしょう。
防塵防水性能が必要な環境での撮影するならばそれなりの装備が必要でしょう。
http://www.ginichi.com/products/list.php?category_id=656
タフなカメラもあります。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110526_448560.html
カメラ店で相談してください。

質問(5)
カメラ(ボディ、レンズ)、メモリーカード(最低限ですね)
保護フィルター・メガネ拭き、レンズフード
・保護フィルター
私は保護フィルターを付けレンズキャップはしていません保護フィルターが汚れるとトレシーの類のメガネ拭きで拭き取っています。モニター拭けますよ。
・レンズフード 
詳しくは下記URLを
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera2/20051128/114452/?P=2

三脚も
夕陽や夜景をジックリ撮るなどといった場合はあった方が楽です。

・カメラバッグ
自宅にあるものでも良いでしょう。私はプチプチで包んでデイバックに入れています。
・防湿庫
長期保管にはあった方が良いでしょう。毎週使い手入れしてればカビは生えないと思います。

「ムック本やネットなどで勉強しては妄想しています。」
楽しそうですね。

質問(1)
とりあえず充分です。

質問(2)
遠くの物を撮る時に望遠鏡、双眼鏡のように望遠レンズの方が拡大して撮れます。
望遠レンズの方が角度が狭いので近くの物でもあえて離れて撮る周囲の撮れる範囲が狭くなります。
また、遠近感が違ってきます。
文章より写真を見た方が早いので
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874

質問(3)
下取りカメラがあれば保証期間なども考慮するとカメラのキタムラは結構安いかもしえませ...続きを読む

Q望遠での単焦点レンズの利点

デジタル一眼、未経験者からレンズについての質問です。

単焦点レンズ(EF400mm F5.6L USM 等)を使用した場合、思い描いている構図(被写体の大きさ)に近付ける際、レンズの機能ではなく自分のフットワークが必要だと考えて良いものなのでしょうか。

また、コンパクトデジカメのように、デジタル一眼レフ(私の場合、Canonを想定しております)には、カメラ本体自体にズーム機能は付いているものなのでしょうか。

経験者の方、ご教授願います。

望遠レンズを使用する際、単焦点を選ぶか、それともズームレンズを選ぶのか、それぞれにどんな利点があるのかアドバイスをいただけますとありがたいと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>単焦点レンズ(EF400mm F5.6L USM 等)を使用した場合、思い描いている構図(被写体の大きさ)に近付ける際、レンズの機能ではなく自分のフットワークが必要だと考えて良いものなのでしょうか。

そうです。今お持ちのカメラでズームを使わないで試して見てください。

ご質問とちょっとずれますが
焦点距離が違うと主たる被写体だけでなく背景の描写が違ってきます。
下記URL作例は主たる被写体(人形)の大きさを維持しつつ焦点距離を変えたものです。
・望遠になるほど背景の範囲は狭くなります。
・望遠になるほど背景の物は大きくなります。(距離の圧縮)
 逆に広角ほど背景のものは小さくなり遠近感が出てきます。
  <パースペクティブ>
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874
ついでに
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/workshop/kumon/02j.htm#2
http://cweb.canon.jp/camera/ef/description/knowledge/index.html
http://cweb.canon.jp/ef/special/lens/index.html

>カメラ本体自体にズーム機能
コンパクトデジカメのデジタルズームでしょうか。
この機能はCCDの撮影範囲を狭めることにより拡大率を上げているようです。(画素数は減少します。)
上記のような背景の変化は無いでしょう。
撮影した画像を後から必要な部分だけカット拡大すれば(トリミング)同様の効果があります。

400mmをカバーするレンズに特化すれば単焦点レンズの方が安価です。
ボケ味は単焦点が優れているようです。
明るさでも単焦点が有利です。ただしデジタルカメラは感度設定の変更が出来きるので、多少暗いレンズでもカバーできます。
特にRAWデーターでの記録ならば撮影後のRAW現像で補正できます。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/raw/what/raw_merit03.html
http://www.isl.co.jp/DCC/PRODUCT/dc10/function/raw.html
http://www.rbbtoday.com/news/20041119/19707.html

ズームレンズでも賞を撮っている作品は多いようです。
カメラ雑誌などを見て確認してください。

>単焦点レンズ(EF400mm F5.6L USM 等)を使用した場合、思い描いている構図(被写体の大きさ)に近付ける際、レンズの機能ではなく自分のフットワークが必要だと考えて良いものなのでしょうか。

そうです。今お持ちのカメラでズームを使わないで試して見てください。

ご質問とちょっとずれますが
焦点距離が違うと主たる被写体だけでなく背景の描写が違ってきます。
下記URL作例は主たる被写体(人形)の大きさを維持しつつ焦点距離を変えたものです。
・望遠になるほど背景の範囲は狭くなります。
・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報